サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2008/01/23
テーマ: その他 : 
執筆者: 定行@尾張 (3:50 pm)
子育て情報を何から得ていますか?
子育てサークルベビークラスのママ12人に聞いてみました。

ネット派
・キーワードを入れて、ネットで検索。特に決まったサイトを使うわけではなく広く検索。
・病気や離乳食の情報収集に使ってる。
・ベネッセのウィメンズパークがいい。特に小児科の検索で、自分の住んでいる地域の医院の口コミ情報は得られ、それを参考に医院を選んでいる。ほとんどの医院が網羅されている。誰でも参加できる。
・自分自身のブログを持っている。それに悩みを書くと、返事がいくつも返ってくる。
本 雑誌派
・一人目の時は、ベビモ、ひよこクラブを買っていたけれど、2人目の時は読まなくなった。
・こどもチャレンジを参考程度に見る。
・雑誌は、図書館に行って見比べて、良さそうなものだけを購入する。でないと、どんどんたまってゴミが増えるから。
・図書館にある「シアーズのベビーブック」という本は、お勧めの硬派子育て本。
・日経のキッズ、アエラのベビー、ニューズウィークの特別号などは、夫と一緒に読むのにいい。数か月おきに出されているようで、書店で見かけた時に買っている。
口コミ派
・近所のママ友達から、遊び場など聞いている。
・友達から育児便利グッズなど教えてもらってる。
・4人子育てしている友人から、あれこれ厳しく親としての態度を指摘してもらってる。たとえば、兄弟同士を比べないとか。どちらかの子どもがひがまないようにとか。頼れる友人です。
・一時預かりの保育園で、託児を受け持ってくれた先生に、いろいろ教えてもらったり、アドバイスを受けたりしている。保育のプロだし、実際の自分の子どもの様子を見てもらってのアドバイスなのでとても参考になる。
・同居の親に教えてもらってる。つい、イライラ細かいことに目が行きがち。年寄りは、おおらかに・平等に子どもたちを見てくれるので、学ばされる。
・発達に心配があるので、同じ心配を持っている人たちの会に入ってる。なかなか得られないいろいろな情報が聞けて参考になる。


さすが、情報との付き合い方が上手な今時のママ。
育児書にくびったけの一昔前とは、違っていますね。
情報過多の時代、多すぎる情報に振り回されること無く、
賢く子育て情報を利用してね。
               by K.S
2007/11/22
テーマ: その他 : 
執筆者: 定行@尾張 (11:10 am)
親から「条件付」で愛されていると思っている学生・子どもが多い。
私は、成績が良いから愛されている。学校や塾に行っているから愛されている。もしそうでなかったら、私は愛されない と。
あるがままの自分をOKと思えず、自分に自身が持てず、生きている実感も薄い。
ピアスやリストカットで痛みを作り、自分の存在を確認する子。
名前も成績も聞かずにほめてくれるから、援助交際をする子。(名前はいい子を演じてるウソの自分を表しているもの)

父親が忙しすぎて子育てに参加しにくく、子どもの事は母親の手だけにゆだねられがち。そんな母親オンリーの子育てに欠如しているのは、父性ではなく、母性。その子を無条件に可愛がり受け入れること(母性)が大切な乳幼児期の子育て。が、早くから塾だおけいこだと評価(父性的価値観)にさらしていないか。十分子どもを愛する前に「よくできている」かどうかを評価していないか。

赤ちゃんは体を触ってもらい(だっこやおんぶなど)脳を形成し、見つめられて言葉を発し、丸ごと愛されて安心感をもてる。そして自分が「他のだれかと取替えがきかない」大切な存在として自信を持つ。
(名古屋大学 牧野 篤氏の 07.11.21名古屋女性カレッジ講座より)



無条件で愛されているという実感が、人間として成長していく上で基本になるんですね。あまりの情報過多に、また不安が大きくて、つい早期教育に足を突っ込んでしまったり、発達の速度ばかり気にしたり。子育てに迷ったときは、何が一番大切かを見つめなおすといいですね。

「丸ごと愛する子育て」は、「丸ごと愛される」人によってなされるのかも。子育て中の「私」、愛されていますか? by K.S
2007/10/30
執筆者: 定行@尾張 (9:30 pm)
より良い子育て支援をするために
・相手の味方になってあげよう。そうすることで、ママは子どもに優しい気持ちになれる。
・お説教は禁物。例えば、子どもがかわいくないというママに、子どもに代わって腹を立ててはいけない。ママの気持ちを押さえたり直さず、ただ理解しよう。
 「そう、かわいくないの」
 「それが、あなたを苦しめているのかもね」と
・ふてぶてしい態度、挑発的な態度、そんなママが実は一番援助を必要としている。それほどしんどい思いなのだなあと理解してあげよう。
・支援者の言葉は3倍の力を持って相手を刺す、というつもりで自分の言うことの影響力を考えて話そう。(傷つける言葉を発していないか自己点検を怠らない)
・子育て支援は、「親が未熟だから手伝う。」のではない。「複数の大人からかわいがられて、子どもが豊かに育つ」ために子育て支援していくのだという本質を見失わないように。
  (07.10.7稲沢マザーリングの会主催子育て支援者研修会 津村薫氏講演より)


温かいママ支援は、ママの「優しい気持ちでの子育て」となるのです。子育て支援者が、決してママを傷つけたり追い詰めたりすることの無いよう、学習と振り返りをし続けたいですね!!
2007/09/17
テーマ: その他 : 
執筆者: 定行@尾張 (9:20 pm)
9人のパパと12人のママのトークタイムでの会話より。

パパA「アパートに住んでいるので、ベビーが寝ている帰宅後は
ずっとテレビが見られないんですが、皆さんどうしてまか?」

パパB「イヤホンで聞いたらどうですか?後は、しっかり働いてアパートを出ましょう!」

司会者「なるほど」


パパC「子どもができてから飲み会の時の帰宅時間、気になっています。皆さん、何時に帰ります?」

パパD「僕は、1次会で帰ります。9時かな。」

パパC「え!そんなに早く・・・」

司会者「聞かないほうがよかったね。」

ママD「確かに飲み会は9時に帰ってくるけど、釣りに行くと10時半よ。」

司会者「なんだ、好きなことは遅くまでOKってことかな。」

パパC「ほっ」


パパE「子どもができて、自分の趣味の時間が持てないのですが、皆さんどうしてますか?自分の時間を持たせてもらってますか?」
(このパパ、休日は料理も、子育ても、子連れお出かけもこなしちゃうスーパーパパ)

司会者「さすが、子育てパパならではの、質問ですね。」

ママE「ちょっと待って!誤解されちゃうじゃない。確かによくやってくれているけど、時々一人で旅行に行っちゃってるじゃない。北海道とか、」

皆さん「ええ〜〜!!ひとりで!!」

パパE「まあ、時々、趣味の時間をいただいています。」


簡単クッキングを食べながら、子育てパパの情報交換が行われました。パパE作のおやつ餃子もお皿に並び、なんと具のりんごジャムとチョコクリームもパパの手作り、すごい!!


トークタイム終了後、とってもかっこいいパパさんFとパパさんGに「俳優さんみたいにかっこいいですね。」、すると

ママF
「そんなことないですよ、そんなこと言うとダメですよ」

ママG
「そうでしょう、かっこいいって、よく言われます」

素敵なパパとママ、2人で子育てうんと楽しんでくださいね。
子育て期の幸せを、今日はおすそ分けいただいたような気分の、司会者の私でした。
(稲沢市親子ふれあい広場9月16日の講座より)
2007/08/26
テーマ: その他 : 
執筆者: 定行@尾張 (8:30 pm)
今年の夏は、とにかく暑い!!
皆さん、この灼熱の夏をどのように過ごしているのでしょうか?
育児サークルのママトーク「夏の暑さ対策」より知恵を拝借しましょう。

皆さん、夏の暑さ対策、どのようにしていますか。
冷房を1日中、微弱設定かドライにしています。
赤ちゃんの肌着をこまめに替えています。
シャワーを1日数回しています。あせもが出なくなったよ。
赤ちゃんの背中にガーゼを1枚いれて時々取り替えます。
ベビーカーやベビーシートに保冷剤をいれています。
      ↓
おっ!!実物を見せてもらって、これはなかなかの優れものと、納得。皆さん、上手に夏をのりきりましょうね。
2007/07/21
執筆者: 定行@尾張 (6:00 pm)
稲沢市主催の子育てセミナーB(7/12)より
「上手な子どもの叱り方をやさしく学ぼう」津村薫氏の講座より
叱るとは・・・自分の価値観を真剣に伝えること
叱るときは、一度にひとつ
長々と叱らない
ひんぱんに叱らない
過去のことを持ち出さない
できない理想を掲げて苦しむのはやめよう!
できることから始めよう!

4つのコツを頭の片隅において、賢く叱りましょう!

稲沢市では、このような子育てセミナーが、春・夏・秋に開催されます。秋にはセミナーCが始まります。稲沢の方は8月の広報をチェックしてください。託児つきですよ。
2007/06/29
テーマ: その他 : 
執筆者: 定行@尾張 (12:30 pm)
子育て講座から、できたてのほやほや育児サークル誕生!
子育て講座の感想は、
・初めての託児体験が印象的。預けるだけでなく、預かる体験はその気持ちも理解できた。
・子どものとの遊び方が分かって、さっそく家で実践、パパも。
・お父さん参加のコマに参加してから、夫が育児に協力的になったみたい。
・普段人に話す機会があまりないのですが、講座で自分がこんなに話すのが好きってことを発見!
・皆さんの話って役立ちました。特に2人目3人目のママの知恵は貴重!

こんな講座(ふれあい広場水曜日コース)から生まれたサークル
     ワンワンキッズ
今週発足!子育て期のママ仲間は、育児の強い味方。
サークルを楽しんでくださいね。
2007/06/03
執筆者: 定行@尾張 (11:30 pm)
6月3日の日曜日にパパ参加の子育て講座が行われました。稲沢市主催のこの講座は、6回のうち1回がパパ参加の日曜日となっており、稲沢情報案内人の私が企画運営しています。
パパ中心のスキンシップ遊びあり、わいわいがやがや子育てトークあり、簡単クッキングの紹介と試食あり、ふれあいゲームありで、充実した一日となりました。さて、その中からおもしろトークを紹介します。
パパA「皆さんは、オムツをかえていますか。」
パパB「僕は妻の機嫌が悪い時だけかえています。」
パパC「僕はおしっこはかえます。ウンチの気配があると、オムツを開けずに妻を呼びます。」
パパD「妻が外出していて仕方がない時は、窓を開け換気扇を回し鼻をつまんでかえますが、臭いがどうしても苦手です。」
パパE「僕はやったことがありませんが、今日からがんばります。」(拍手がおきる)
パパF「一人目の時はやったことがありませんでした。二人目からは手が足りなくてやらざるを得なくなって、やっております。」
パパA「じゃ僕もやってみようかな。」
ママとベビーの笑顔のために、パパがんばって!!
2007/03/06
執筆者: 定行@尾張 (12:00 pm)

2006.12.の稲沢マザーリングの会のクリスマス会の様子です。
日頃はそれぞれに活動している7つのグループが、
市民会館に大集合集!!
華やかに繰り広げられるパフォーマンスに、子ども達も大興奮!

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.