サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2008/03/13
テーマ: その他 : 
執筆者: komori@尾張 (1:20 pm)
今日、買い物で出かけた先で、「ウルトラマンショー」なるものをやっておりました。懐かし〜いと思い、通り過ぎながらも目はウルトラマンにくぎ付け久しぶりになんかワクワクただのミーハー

いつの時代も親は子どもが喜ぶことに一所懸命だなぁ。ほほえましかったです
昔と違うのは、写真写すのが、携帯やデジカメってとこ。でも、親子でにこにこ。子ども達は、ウルトラマンに握手してもらって、恥ずかしそうにしてたり、嬉しそうだったり。

終了時に、ウルトラマンが係りの人に連れられて帰っていくところは夢がなかったけど。しょうがないかぁ〜。
2008/02/14
テーマ: その他 : 
執筆者: 狩野@尾張 (11:10 am)
2008年2月10日(日)

前日からの大雪の中、老人ホームの中庭をお借りして、婦人会やボランティアさんの多くの協力をいただいて、毎年恒例餅つき大会が行われました。

まずは、真っ白に積もった雪をみんなで雪かきして会場作り。
それぞれが役割を果たしていく。
「本当にできるんだろうか?」
と昨晩までドキドキささせた餅つき会場があっという間にできあがり。
力をあわせるって、やっぱりすごい!

白い雪に囲まれた、ぽっかりとそこだけコンクリートの地面の真ん中でペッタンペッタンと白いお餅が湯気いっぱいで出来上がっていく。きな粉、あんこ、大根おろしに、ゴマに、砂糖醤油に、よもぎに紅芋、それからえび入り、美味しくって美味しくていっぱいいっぱい食べました。豚汁は、体の中からあったまる。

お腹がいっぱいになった子ども達は、まだまだ残る雪でおおはしゃぎ。大人たちは、井戸端会議。老人ホームからも、おじいさんおばあさんがやってきて、お餅を食べていってくれました。

ひとつの場所で、お年寄りから赤ちゃんまで、お餅を食べてつながっていく。
いいなぁ、と思いました。

来年、再来年も、寒い寒いと言いながらみんなの笑顔がみれるといいなぁ、と思いました。
2008/02/13
テーマ: その他 : 
執筆者: ようこ@西三河 (8:20 pm)
今年のお正月明けに家族みんなで
初めて日帰りスキーに行って来ました。
スキー大好きな、私と娘は午前中レンタルスキーで
楽しみました。旦那さんと男の子三人はソリ遊びに。

昼食を取った後疲れたこともあり、中一の長男に
「スキー、やってみない?靴のサイズも一緒だし。」
と声をかけると、
「やんない。」
と一言。
小4の次男に声をかけても同じ答え。

旦那さんは
「じゃあ、オレその辺散歩してくるから・・・」
と子ども4人を置いて、どこかへ消えてしまった。

「スキー、楽しいって!」
と中2の娘と再度誘うと
まず、長男がやってみた。
が、しかし、見ず知らずの人にぶつかる寸前でこけて
怒り心頭!!無言で靴と板を外してどこかに行こうとしている。
「誰だって、転ぶんだから大丈夫だって。」
と、駆け寄ったが、靴だけ履き替えて
ずんずん、一人でどこかへ行ってしまう。

その間、年長の三男にソリ遊びをさせ、
次男は長女に預け、長男を追った。

しかし、無言の長男。
無理やりスキーをやらせたのがいけなかったみたいだ。
食堂けんお土産屋に長男を置き
次男三男の方へ向かった。

次男はうまく滑れなくて
「どうして出来ないんだよ〜!!」
と、雪の上膝をついて泣いている。
その間、長女が励ます。

三男は
「ママ、見てみて〜」
と、ご機嫌でソリを楽しんでいる。

なんだかんだで、汗びっしょりの私。

しかし、集合時間の3時には、みんな駐車場に集まり
帰りには温か〜い温泉につかって帰ってきた。
すごい、疲れた〜
2008/01/23
テーマ: その他 : 
執筆者: 定行@尾張 (3:50 pm)
子育て情報を何から得ていますか?
子育てサークルベビークラスのママ12人に聞いてみました。

ネット派
・キーワードを入れて、ネットで検索。特に決まったサイトを使うわけではなく広く検索。
・病気や離乳食の情報収集に使ってる。
・ベネッセのウィメンズパークがいい。特に小児科の検索で、自分の住んでいる地域の医院の口コミ情報は得られ、それを参考に医院を選んでいる。ほとんどの医院が網羅されている。誰でも参加できる。
・自分自身のブログを持っている。それに悩みを書くと、返事がいくつも返ってくる。
本 雑誌派
・一人目の時は、ベビモ、ひよこクラブを買っていたけれど、2人目の時は読まなくなった。
・こどもチャレンジを参考程度に見る。
・雑誌は、図書館に行って見比べて、良さそうなものだけを購入する。でないと、どんどんたまってゴミが増えるから。
・図書館にある「シアーズのベビーブック」という本は、お勧めの硬派子育て本。
・日経のキッズ、アエラのベビー、ニューズウィークの特別号などは、夫と一緒に読むのにいい。数か月おきに出されているようで、書店で見かけた時に買っている。
口コミ派
・近所のママ友達から、遊び場など聞いている。
・友達から育児便利グッズなど教えてもらってる。
・4人子育てしている友人から、あれこれ厳しく親としての態度を指摘してもらってる。たとえば、兄弟同士を比べないとか。どちらかの子どもがひがまないようにとか。頼れる友人です。
・一時預かりの保育園で、託児を受け持ってくれた先生に、いろいろ教えてもらったり、アドバイスを受けたりしている。保育のプロだし、実際の自分の子どもの様子を見てもらってのアドバイスなのでとても参考になる。
・同居の親に教えてもらってる。つい、イライラ細かいことに目が行きがち。年寄りは、おおらかに・平等に子どもたちを見てくれるので、学ばされる。
・発達に心配があるので、同じ心配を持っている人たちの会に入ってる。なかなか得られないいろいろな情報が聞けて参考になる。


さすが、情報との付き合い方が上手な今時のママ。
育児書にくびったけの一昔前とは、違っていますね。
情報過多の時代、多すぎる情報に振り回されること無く、
賢く子育て情報を利用してね。
               by K.S
2008/01/23
執筆者: ようこ@西三河 (9:10 am)
1月19日(土)ウィル・あいちで
開かれた講演会の内容でとても
心に残ったことが合ったので、ブログに書く事にしました。

お話をしてくれたのはジョン・ギャスライトさんです。
愛・地球博でも木登り(ツリークライミング)を広めてくださった方です。

ジョンさんのお母さんがスクールカウンセラーとして弁護士の方と
一緒に、
両手両足はないけれど、とても可愛くて頭の良い女の子を普通の小学校に、受け入れてもらえないかと学校に行った時の話です。
(もちろん、その女の子と女の子の両親の気持ちも合ってのことです。)

学校全体としては、半分は賛成、半分は反対だったようです。
そして、その女の子を受け入れようとするクラスではどうだろうと言うことになり、会が開かれました。

ジョンさんのお母さんが
「どうして、彼女はこういう体になってしまったのでしょうか。」
(少し質問の言葉が違うかもしれません)

と、みんなに投げかけたそうです。
すると、一人の男の子が
「僕、知ってるよ。パパが教えてくれたよ。
彼女はね、神様が与えてくれた天使なんだよ。
今ね、世の中にね、優しさや思いやりとかいたわりの気持ちとかが
欠けてきてるんだって。
だから彼女がいると言うことで、
もう一度その大切な気持ちを思い出して欲しいと
神様が思って、彼女を僕達のところに連れてきたんだよ。
だから、彼女は天使なんだよ。」

と、言ったそうです。
ジョンさんお母さんも何も言うことがなく
「その通りです。」
と言ったそうです。
そして、彼女は学校に受け入れられました。
その話を聞いた
ジョンさんは、その男の子のパパみたいに自分もなりたいと
思ったそうです。

私は、この話にとても感動して涙が溢れてきました。
ただ、私がここで文字にすることで、
若干当日の意味合いとか言葉が
違っているかもしれません。
そのことに関しては、申し訳ありません。

ただ、この話に出てきた「女の子」と「ぼく」の話を
知ってもらいたいという気持ちだけで書きました。
2008/01/16
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (10:30 pm)
今日は子連れOKの場所を二つほどご紹介。

まずは 美容院。

子連れOK、キッズルーム完備の美容院も最近多くなってきました。

hair&make EARTH
は全国にもお店のあるチェーン店。

ここにはキッズルームもありますが、
私が利用したのは
1回1500円で使える個室。
DVDやパソコンも使えるし、
おもちゃも持ち込みOKなので、
ウチ以外にもふたごちゃんを連れてきて
遊ばせている人もいるとか。

個室なので少々騒いでも、泣いても
気にならないし、スタッフが面倒見てくれたりもするので、
預ける人もなくて、
なかなか行けないわ〜という方にオススメです。


もうひとつは、
子供連れ大歓迎という
「ピラティス&エアロビクス」のサークル。
もちろんプロのインストラクターの方が教えてくれます。

毎週水曜日に東スポーツセンターでやっています。
9時半〜10時半がピラティス。
10時45分〜11時45分がエアロビ。
片方でも両方でも参加できます。
1レッスン1000円。
体験も1000円で出来ます。

今日私も参加してきたのですが、
後半のエアロビのクラスは大人が30人弱。
子連れは10組くらいいましたよ。
託児はないので子供は自分で責任もって
見ていなければいけませんが、
久々に体を動かしたい、とか
リフレッシュしたい、という方にオススメです。
2007/12/28
テーマ: その他 : 
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (2:30 pm)
昨日はお天気もよく
長女の自転車の練習がてら
鶴舞図書館へ出かけました。
(誕生日に自転車を買ってもらって
乗りたくてしかたないんです。)

最近、どんどんおもちゃも本も増えるし、
しかもふたごが壊したり破ったりするので
本はなるべく図書館で借りることにしています。

いつもは私のカードで借りるのですが
娘の読みたい本を借りると
自分の分が借りれなくなってしまうので
娘のカードも作ることにしました。

実は昨日まで知らなかったのですが、
0歳からカードは作れるんですって。

だからうちの場合、
ふたごの分もそれぞれ作れば
子どもだけで
合計18冊も
本を借りることができるんです。

借りられる期間は2週間。

18冊も借りても読みきれないけれど、
その子にあった本を探すには
もってこい。

よっぽど気に入っていれば
買ってあげればいいし。

これからもどんどん図書館を利用しようと
思ったのでした。
2007/12/19
テーマ: くらし : 
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (10:30 am)
最近、年中サンの長女と交換ノートを始めました。

長女のはやりはお手紙を書くことで、
毎日毎日一生懸命書いてくれるのはいいんだけど、
内容は
「おかあさん大好き」
「おかあさん、いつもあそんでくれてありがとう」

こちらこそありがとう
なんだけど、毎日だと便箋とか封筒とか
もったいないし、、、

だから、ノートに書いて交換しよう
ということにしたのです。

相変わらず書く内容は同じなので、
こちらから質問してみることにした。

「さっきはおりがみで何折ってたの?」

ちゃんと返事が返ってくるか心配だったけど、
書けたよー と言うので見てみると

「さっきわねさんぼうつくてたの」
(さっきはね、三宝作ってたの)

一生懸命書いてありました。

始めてまだ10日ほど。
相変わらず半分は同じことばかりだけど、
私も結構楽しんで書いています。

普段ふたごの世話で追われて、
長女の相手がおろそかになりがちなので、
こんなちょっとしたやり取りでも、
続けていけたらいいかなーって思っています。
2007/12/18
テーマ: 乳幼児 : 
執筆者: ようこ@西三河 (9:20 pm)
ハラハラ、ドキドキの運動会が
終わった。
竹馬に乗れたよ!
竹馬に乗ってたよ!
カッポ、カッポと力強く。
やったー!本当に頑張った我が息子!!!
乗っていた時間は、2,3分のことかもしれない。
だけど、大勢のお父さんやお母さん
おじいちゃんにおばあちゃん、みんなの
見守る中で、我が子も一所懸命竹馬に乗っていた。

終わった後は、
あれ、もう終わりなの?
と、少し拍子抜けした。
もう少し、見ていたかったな。

と、思っていたら、今度は
クラス対抗のリレーだ。

どの子もみんな、必死だ!
知っている子は、名前を叫び、
知らない子にも
「がんばって〜!」
と応援し、
本当に本当にどの子も一等賞!!!
2007/12/17
テーマ: その他 : 
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (9:00 am)
昨日友達の双子ママと
ママだけで忘年会をしました。
久々に夜の街を楽しんできました。

その間、子どもたちはどうしたかというと、
パパがお世話も相手もひとりでしていてくれました。

忘年会に行きたいと言った時、
「いいよ。子どもたちは見てるから行っておいで」
と快く送り出してくれたのです。

んー、こんなこと長女の時は考えられなかった。
お互い初めての子育てで、
パパひとりで子どものお世話なんて無理、
と飲みに行くことなんてできなかったなぁ。

どこかに預けるなんてのも出来なかった。
自分の自分の子どもなんだから
自分でお世話しなきゃなんて
一生懸命がんばっていたけど、
結局自分の首を締めるようなもので、
よく煮詰まったり爆発してた気がします。

今は双子だからというのもあるけど、
いろんな人の手を借りて
育児をしています。

長女の幼稚園行事がある時なんかも、
子育てサポートを利用したり、
ベビーシッターや託児所もよく利用します。

だからなのか、
1人でがんばらなきゃと思っていた時よりも
もっと、気持ちに余裕がもてる気がします。
あずけ上手になったのかな。

子育てサポートは今一番利用していますが、
ベビーシッターよりも安くて、短時間からでも利用でき、
家まで来てもらうことも出来るので、
とても便利です。

もし、がんばって育児をしていて
煮詰まったり爆発しそうになっていたら
こういう制度を利用して
おかあさん自身リフレッシュする時間を作っては
いかがでしょうか。
2007/12/11
テーマ:  : 
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (2:00 pm)





いつも火曜日には丸の内にある
「おやこっこ」に行っています。

毎月第2週目はおやつ作り。
アレルギーのあるうちの子たちも食べられるようにと、
今日は「野菜蒸しパン」でした。

にんじん蒸しパン、カボチャ蒸しパン、
ココア蒸しパン、
ここまでは大体想像がつきますが、
ちょっと変り種が
京菜の蒸しパン。
よくみぶなと呼ばれる、しゃきしゃきの野菜のお漬物を
混ぜ込みました。

基本の生地の材料は。。。

☆小麦粉 100g/ ☆砂糖 50g/
☆水 100cc/ ☆ベーキングパウダー 小さじ1

これをあわせ、木べらでざっくりと混ぜ合わせます。

カボチャは蒸したカボチャの黄色いところをつぶしたものを
混ぜ合わせ、皮の付近はトッピングします。

にんじんは水の代わりににんじんジュースを。
ゆでたにんじんを好みの形に切り、
トッピングしたり、混ぜ込んだり。

ココアは調整ココア小さじ1を混ぜ込み、
蒸しあがったら、上から粉糖をふるいます。

京菜は細かく刻んだ京菜の漬物と醤油5ccを
混ぜ込みます。

紙コップに生地を3分の1くらいまで流しいれ、
大体7〜8分蒸します。

お友達の双子ママと作っているうちに
面白くなって色々アレンジ。

砂糖の代わりにココアを50gにして黒ごまをトッピング、
カボチャの生地にチーズをトッピング、
砂糖を入れずに醤油と京菜で、
などなど。

もちもちしておいしかったー

私のお気に入りは砂糖なし京菜とかぼちゃかな。

ふたごももりもり食べてました。

混ぜるだけなのでお子さんと一緒に作っても楽しいと思いますよ。
是非お試しあれ。
2007/12/09
テーマ: その他 : 
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (11:50 pm)
8日は八王子で法事があり、朝から新幹線に乗り、お出かけ。

いつも出掛けるとなるとてんやわんやで
約束の時間より大幅に遅れてしまうので、
昨夜、パパが新幹線の時間を調べてきてくれて、
早いほうの時間で用意しようと計画を立てていました。
(どうせ遅れてしまうからね。)

でもなんとか予定通り準備が出来て、(奇跡的に)
名古屋駅へ

土曜日だし空いてるだろうと当日切符を買うつもりで来たら、
すごい混雑

予定していた新幹線は満席で、2本くらい遅い新幹線、
しかも喫煙車のグリーンしか空いてなかった。。。

取れたのは真ん中あたりの列。
一番前列が空いていたので、そちらに移動。
長女はパパの横に、
ふたごは私の横に、と担当を決めて座ったけど、
3人ともまったく落ち着かない。

長女はあちこち移動、ふたごは座席からおちそうになるし。
長い長い新横浜への時間でした。


法事の間もまったく落ち着かない。

お坊さんに体当たりしそうになるし、
あちこち歩き回って、ちっともじっとしていない。


法事の後、近くのホテルで会食。

ふたごのごはんをわざわざ持ってくるのは大変だろう、と
おばあちゃんがお弁当を作ってきてくれました。

「ちょっと多いから晩御飯にも食べてね」と言ってくれたのだが、
2人で完食。その上、私の料理も食べてたくらい。

回りもあまりの食欲、動きにビックリでした。


夕方、パパの知り合いがやっているお店に顔を出したくて、
中目黒に向かった。


しかし、東京ってどこもすごい混雑。

中目黒まで電車を乗り継いでいくのは大変だからと、
八王子から中央線で新宿へ。
新宿の駅は自分がどっちを向いているのかさえわからないほどの人ごみ。
タクシーに乗ったら、今度は工事中ですごい渋滞。


中目黒の店は忘年会と言うことで、これまた席がないほどの人の多さ。
ふたごもちょろちょろして、
話もまともに出来ないので、先に失礼しようと立ち上がったら、
コップが倒れて、隣にいた人の頭から焼酎がかかってしまった。。。

平謝りで逃げるように店を出てきました。


帰りの新幹線で関に座った途端ぐったり。
でもまたふたごは泣き出す、
となりで長女は「しりとりしよう」とうるさい。



家に着いて倒れるように寝たのはいうまでもありません。
2007/12/09
テーマ: その他 : 
執筆者: はんだ@知多 (9:20 am)






早くもインフルエンザが流行しているようですね。
インフルエンザといえば、思い出すことが・・・。


娘が生後4か月の時にインフルエンザにかかり、
即、入院になりました。
その後、私にもうつり、
入院中の娘のベッドで
母と子で一緒に高熱に耐えながら
寝ていたことがありました・・・(泣)

それ以来、
毎年、親子で予防接種を受けています。

今年は、インフルエンザにかかりませんように・・・(祈)
2007/12/02
執筆者: はんだ@知多 (9:30 am)





人の肌の角質を食べてくれるという 「Dr.フィッシュ」!
以前、TVで見てからずっと気になっていたので、
体験してみました。

小さな魚が足に触れた時の「ぬゅる〜っ」という感じと、
角質を食べている時の「ピリピリ(?)」した感じとで、
なんとも言えない感覚でした・・・。

娘は、最初は怖くて足を入れられなかったけど、
隣で、私が楽しそうにしている姿を見て、
恐る恐る足を入れたら、
「キャーキャー」言いながら
かなりテンションが上がっていました^^;

値段は少々高かったけど、
おもしろい体験だったなぁ〜と思っています。

刈谷ハイウェイオアシス
「天然温泉 かきつばた」2階
2007/11/27
テーマ: あそび・おもちゃ : 
執筆者: はんだ@知多 (2:00 pm)





凧を手作りし、
娘と一緒に、タコあげを楽しみました!

高くは上がらなかったけど、
そこそこ上がり、
娘も私も、満足満足♪

初めてにしては、上出来でした!



作り方は下記へ
半田市子育て総合支援センター はんだっこ
2007/11/22
テーマ: その他 : 
執筆者: 定行@尾張 (11:10 am)
親から「条件付」で愛されていると思っている学生・子どもが多い。
私は、成績が良いから愛されている。学校や塾に行っているから愛されている。もしそうでなかったら、私は愛されない と。
あるがままの自分をOKと思えず、自分に自身が持てず、生きている実感も薄い。
ピアスやリストカットで痛みを作り、自分の存在を確認する子。
名前も成績も聞かずにほめてくれるから、援助交際をする子。(名前はいい子を演じてるウソの自分を表しているもの)

父親が忙しすぎて子育てに参加しにくく、子どもの事は母親の手だけにゆだねられがち。そんな母親オンリーの子育てに欠如しているのは、父性ではなく、母性。その子を無条件に可愛がり受け入れること(母性)が大切な乳幼児期の子育て。が、早くから塾だおけいこだと評価(父性的価値観)にさらしていないか。十分子どもを愛する前に「よくできている」かどうかを評価していないか。

赤ちゃんは体を触ってもらい(だっこやおんぶなど)脳を形成し、見つめられて言葉を発し、丸ごと愛されて安心感をもてる。そして自分が「他のだれかと取替えがきかない」大切な存在として自信を持つ。
(名古屋大学 牧野 篤氏の 07.11.21名古屋女性カレッジ講座より)



無条件で愛されているという実感が、人間として成長していく上で基本になるんですね。あまりの情報過多に、また不安が大きくて、つい早期教育に足を突っ込んでしまったり、発達の速度ばかり気にしたり。子育てに迷ったときは、何が一番大切かを見つめなおすといいですね。

「丸ごと愛する子育て」は、「丸ごと愛される」人によってなされるのかも。子育て中の「私」、愛されていますか? by K.S
2007/10/30
執筆者: 定行@尾張 (9:30 pm)
より良い子育て支援をするために
・相手の味方になってあげよう。そうすることで、ママは子どもに優しい気持ちになれる。
・お説教は禁物。例えば、子どもがかわいくないというママに、子どもに代わって腹を立ててはいけない。ママの気持ちを押さえたり直さず、ただ理解しよう。
 「そう、かわいくないの」
 「それが、あなたを苦しめているのかもね」と
・ふてぶてしい態度、挑発的な態度、そんなママが実は一番援助を必要としている。それほどしんどい思いなのだなあと理解してあげよう。
・支援者の言葉は3倍の力を持って相手を刺す、というつもりで自分の言うことの影響力を考えて話そう。(傷つける言葉を発していないか自己点検を怠らない)
・子育て支援は、「親が未熟だから手伝う。」のではない。「複数の大人からかわいがられて、子どもが豊かに育つ」ために子育て支援していくのだという本質を見失わないように。
  (07.10.7稲沢マザーリングの会主催子育て支援者研修会 津村薫氏講演より)


温かいママ支援は、ママの「優しい気持ちでの子育て」となるのです。子育て支援者が、決してママを傷つけたり追い詰めたりすることの無いよう、学習と振り返りをし続けたいですね!!
2007/10/24
執筆者: みわ@海部 (8:50 pm)
誘われて、講座に飛び入りしてきました。

以下、一部要約です。

「家庭でする、モンテッソリー教育」とは?

「自由に遊ぶ」→「選んだことを繰り返しする」→「繰り返しながら集中する」→「完了感・充実感・達成感をもって終了する」

 ● 子供は行動をパターン化させることで、自分の世界を守ろう   とする。
   従って、変化に富む日常は欲していない。
   一日をスケジュール化して、それに基づいて生活する。
   例えば、おもちゃの片づけも、分類・整理をしておこなう    (ごちゃ混ぜは駄目!)
   物がいつも決まった場所にあること。
   
   
 ● 親は子供の行動の先回りはせず、子供サイズのお手ふき、椅   子、テーブルなどを用意することで
   子供が自らの力でやり遂げる、手伝いをする。

   子供が、どこで躓いているのか、今、どの発達段階にあるの   かを、踏まえた上で、子供の状態にあわせて、手本となるも   のを理解するまで繰り返し、見せて   やる。

 ● 何事も、「初めに模倣ありき」。子供は遊びを通じて、親ま   たは周囲の人々の模倣をすることで身につけていく。(スポ   ーツや芸術と一緒ですね〜)


 敏感期(0歳〜3歳)と呼ばれる、時期に、「自分でやりたい」とう意欲を伸ばしてあげること

 
 
 クーヨンという、育児雑誌にも、簡単に説明されて分かりやすい と思います。

  参考文献
 「ママ、一人でするのを手伝ってね」 相良 敦子 講談社
 「幼児期には二度チャンスがある」  同上


 個人的には、分類・整理の好きな親でないと、忠実に実行するのは難しいと思います。
ものが、常に定められた場所にあり、使ったら元に戻す習慣が・・ですね。

 まあ、食育と同じで、自分のうちに合いそうな部分を取り入れればいいかと・・
親の、ストレスにならない育児が、一番!!


 今日の講師は、名古屋おやこセンター 副理事長の、竹内 由美さんでした。
2007/10/15
執筆者: あつ@三河 (2:20 pm)
みなさん、打楽器演奏者の「ともとも」を知っていますか?
「ともとも」こと山口ともさんは、黒縁めがねにあやしげにくるんと丸まったモミアゲ、、、と、
かなり見かけにインパクトのあるおじさんです。
NHK教育テレビの「ドレミノテレビ」にレギュラー出演されていた方だとか。

先週の土曜日、「ともとも」が出演する「ティコボのガラクタ音楽会」に
息子と行ってきました。

記憶がないほど小さい頃から「おやこ劇場(現名古屋おやこセンター)」に入会し
母親に連れられていろいろな舞台を見ていたので、劇場には慣れ親しんできた私。
進学、就職、結婚、子育てでしばらくブランクがあり、久々の劇場にワクワク

対して、今回が劇場デビューとなる息子。
劇場の雰囲気に圧倒され、カチンコチンに固まっていました

2歳にならない子どもを劇場に連れて行くのは、まだ早いかな、、、と思いつつ
歌や音楽が大好きな息子なら、音楽会だし大丈夫だろうと参加しましたが、
小さいお子さんも多く、赤ちゃん連れの方もみえましたよ。

音楽会は、「ゴミじゃない、鳴らせば音楽」のキャッチフレーズの通り
缶や車のタイヤのホイールや水道管などの廃材を上手に打楽器に仕上げ、
とても廃材とは思えないきれいな音色を聞かせてくれたり
会場のお客さんと一緒になってペットボトルのマラカスで演奏をしたり
最後は、ともともを先頭に会場中を見に来ていた子供たちが練り歩いたり
約一時間の公演があっという間に過ぎてしまいました。

息子は、おやこセンターのスタッフの方手作りのペットボトルのマラカスを
ぎゅっと握って相変わらず固まりながらも、
食い入るように舞台を(ともともを?)見ていて
とっても楽しんでいたようですよ〜。

ちなみに、今回の音楽会を主催されたNPO法人名古屋おやこセンターさんは、
定期的に子ども向けの作品(お芝居や音楽会)を見る機会を提供してくれています。

劇場デビューを無事に果たした息子は、次はお芝居に挑戦!です。
2007/10/11
テーマ: 乳幼児 : 
執筆者: ようこ@西三河 (10:20 pm)
もうすぐ、幼稚園の運動会です。
年長組は、ここ2年ほど竹馬乗りを披露します。
乗れても乗れなくてもみんな同じです。
上手な子は、自分の背丈ほどの高さの竹馬に乗って意気揚揚と登場します。
乗れない子は、保育士が竹馬に手を添えて一生懸命頑張っての登場です。

家の息子は、入院していたこともあり、練習をほとんどしていませんでした。興味もほとんどありませんでした。
友達は、一人乗れるようになり、二人乗れるようになり、・・・
とうとう、乗れない子は家の息子だけになってしまいました。

「明日、一緒に頑張ろうね。」とAちゃんが声をかけてくれました。
でも
「まだ、竹馬に乗れんの〜?もう、オレなんて、4段だし(竹の節が下から4段目にあること)」と、得意そうに乗って見せてくれるB君もいます。

「練習、どうする?」「竹馬、乗る?」
と、聞いても息子は何も言わずに、滑り台や砂場のほうにかけていってしまいました。
本番まで、後何日あるのかな、と
私のほうが焦りだしてしまいました。

「先生、今年も年長さんは、みんな竹馬を披露するんですか?」
と聞くと、やはりそうだと返事が返ってきました。
「もし、家の子だけ乗れなかったら、どうしましょう。」
と聞くと
「大丈夫です。絶対乗れるようになりますよ。今日も
すごく頑張ってましたよ。私は、絶対乗れると信じてますので
お母さんも、信じてあげてください。」
と言われました。
この時は、そう言われてもな〜とため息交じりでした。
しかし、幼稚園に迎えに行くたびに
「今日、2歩進めたんだよ。」
「今日は5歩。ママ見てて。」
「今日は10歩乗れたよ。」
「今日は○○クラスの前まで乗れるようになったよ。」
と、息子は竹馬のことを報告してくれました。
そして、今日は目標としている距離が全部乗れました。
「今度は2段にして。」
と、言うほどになり、竹馬乗りに夢中の息子。
乗れたことがすごく嬉しくて、楽しいみたいです。
先生、友達、他のお母さん方にずいぶん助けられ、励まされ
今、誇らしげに
「ママ、竹馬に乗るから見てて!」
と言う息子。
私のほうが諦めるのが早かったね。
こうちゃん、本当に頑張ったね。
運動会本番がとても楽しみです。
2007/10/11
テーマ: 中高生 : 
執筆者: ようこ@西三河 (9:30 pm)
期末テストの結果が返ってきた。
中一の息子は、案の定暗い顔。
テスト期間中に
「勉強やらなくて大丈夫なの?」
と聞くと
「大丈夫。」
と言って、漫画を読んでいた息子。
まあ、本人に任せましょ。と私も気楽に考えていた。
でも、う〜ん、結果を見てなるほどと・・・
とは思ったものの、う〜ん・・・
でも、こう思っていたのは本人のほうであり
かなり、へこんでいた。
(まあ、当たり前か。)

そんな、息子が
「ねえ、ねえ、すごいことになっちゃった。」
と学校から帰宅すると言ってきた。
「何が、すごいことになったの?」
と聞くと
学校のクラス役員(級長・書記・議長の3役)に選ばれたと
言ってきた。
「ほんとに?!すごいじゃん!」
「なんかわかんないけどさ、なっちゃった。」
「ふ〜ん、すごいじゃん。」

話を聞いてみたら、クラスの友達に推薦され、投票の結果
役員に選ばれたと言うことだった。

成績には、う〜んと腕組したくなるが
役員に選ばれた息子は誇らしく思う私がいる。
2007/10/06
執筆者: はんだ@知多 (6:00 pm)





【はんだ山車まつり】
に行って来ました!

このお祭りは“5年に一度”開催されるという、貴重なお祭りなんです。
半田市内の31台の山車が集結し、会場に一列に並びます。
たくさ〜んの山車が並んだ風景は圧巻でした!!
出店も多く出ていて、子どももお祭り気分を十分に楽しめたようです。

県外からもたくさんの方が、見にいらっしゃったようです。

明日の10月7日(日)にも開催されます。
次は5年後なので、見たい方はぜひ明日きてくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日の 【はんだ山車まつり】 の予定
<とき>H19.10.7(日)
<場所>JR半田駅〜半田市役所周辺
■JR半田駅前の平和通りに山車31台が一列に並びます。
 午前10時10分〜
■メイン会場「さくら会場」へ31台の山車が順次入場します。 午前11時〜午後12時40分
■「さくら会場」に山車が整列を完了してから、【からくり人形】の上演があります。 
 午後12時40分〜

詳しくは、下記へ。
はんだ山車まつり公式HP
2007/10/03
執筆者: 狩野@尾張 (11:10 pm)
私が所属する子育てサークルでは、毎月地域の集会所などを借りて、子育てサロンを運営しています。
子育てで家にこもりがちになるお母さん達の出会いの場、憩いの場になればいいなぁ・・・と活動しているのですが、今月はいつもと違うサロンになっています。

ピーターパンとは、長久手町障がい児者親の会『希望の会』幼児学齢部として活動されているグループです。10月の4回の子育てサロンは、そのピーターパンのお母さん達に協力していただいて、ちょっとした座談会をすることになりました。

今日は、その一回目。
障がい児を持つお母さん達の生の声を聞かせてもらえる貴重な機会でした。

いろんな言葉が印象に残っています。
どの言葉も子どもを信じ、そのままを受け入れられている強い思いのあるお話でした。

年長の時にアスペルガー症候群であることがわかったお母さんが「自分の育て方が悪いと攻められるほうが楽だった。子どもに問題があると言われるよりは・・・」と話された時は、胸の奥がチクリとしました。今もうまく言葉にできない棘がうずく感じがします。

子育てのストレスとの付き合い方では、先輩お母さんの話を聴くことで軽減できた、ともおっしゃってました。二人目よりも一人目の子育てのほうがストレスがあるのは、一人目は何もかもが初めてで予測不能なのに対し、二人目は一度経験済みだから予測できる。それと同じことではないか?やはり経験者の話は大切というお話でした。

残り3回。
どんなお話が聴けるのか、楽しみです。
私達が住む地域には、いろんな人が住んでいます。
いろんな人が少しずつ思いやりをもって生きていけば、いろんな人が普通に生活できる場所になるんじゃないかな。
まずは、どんな人がいるのか知ることから始めてみようと思います。


*****************************************************

日時・場所:10月10日(水)10:00〜 長六集会所
      10月17日(水)10:00〜 西の根集会所
      10月24日(水)10:00〜 杁ヶ池体育館
会  費 :無料
2007/10/03
テーマ: その他 : 
執筆者: みわ@海部 (12:40 pm)
エンジェルネットみわでシュタイナーの講座を企画した1年生と年長の娘をもつママです。

シュタイナーと出会ったのは本なんですが、シュタイナー学校に通った子どもの手記でした。
「学校がこんなに楽しくていいのかな」というその子の言葉がとっても印象的でした。

本来、学校や幼稚園って楽しいものなのに何でこんな苦労して通わなくちゃ行けないの〜と言うのが私の学校の印象だったので、目から鱗。

何冊か本を読むうちに子育てにもいかせることがたくさんあることが分かり、自分にあったできそうなことをしています。
子どもの不可解な行動が、実はこんな意味があったのかと知るとちょっと気が楽になったりして。

今回、機会に恵まれ、ドイツまでシュタイナー教育を勉強されに行った先生をお呼びし、講座を開くことができました。
私的には念願だったので、すご〜くうれしかったです。

今更、勉強なんてこりごりという人も多いと思いますが、子供を持った今だからこそ理解できることもいっぱいあります。何年か先、自分の子がどんな風になっているか想像もつきませんが、あの時学んだことが意外と役に立ってるじゃんなんて言えたらいいな。

エンジェルネットみわでは、これからも賢い親になるためにいろいろな講座を企画しています。特に美和町にお住まいの方、広報に入ってくる「にくじゃが」は要チェックですよ〜!
2007/09/28
テーマ: 中高生 : 
執筆者: 樋口@尾張 (8:00 pm)
運動会真っ盛りの今日この頃。
自宅前の小学校でも猛暑の中、運動会に向けての練習の声が連日聞こえてきます。
ここの小学校は、うちの子たちが在籍中の頃から、地域の住民も参加して行われる地域対抗の
運動会を行っています。
賛否両論あるものの、地域によっては放課後、大人も入り乱れてリレーや大縄跳びの
練習をやっている力の入れようです。
子どもたちが卒業しても地域の顔見知りがたくさん来ているので、ちょっと見に行ったり
飛び入り参加もできちゃいます。

ところで、かんじんのわが子たちの体育祭ですが、
普通、子どもが中学生や高校生になってしまうと、保護者は
あんまり見に行かないものなんでしょうか。。。
私は行きます。どちらも保護者公開になっているし、「ぜひ見に来てください」ってお便りもいただくし、
ありがたく行っちゃいます。

上の娘は高1なので、高校の体育祭は初体験。
夏休み前から学祭に向けての準備が始まり、夏休み中も本人たちは毎日準備に明け暮れるのですが、
衣装などはほとんど親がかり。。。「こんな凝った衣装、ほんとに全員用意してくるんだろうか??
と半信半疑で当日見に行きましたが、見事にどのクラスもちゃんと全員揃えておりました。
確かに何をするのも大がかりで、何よりやっている本人たちが楽しそうなのを見ていると、
「まあ、これはこれでいいか」って思います。後夜祭でキャンプファイヤーを囲んで
忙しかった夏を思い返すのも、何だか青春!って感じですしね〜

そしてその2日後、今度は中学校の体育祭。
目玉はクラスパフォーマンス
この時間になると、保護者の数も相当数になります。
こちらは衣装などもほとんど自前か100円均一で揃えたりするぐらいなので、
見た目は地味ですが、内容ははるかに見ごたえがあります。
硬派な応援あり、ダンスあり、お笑いありで、見ていてすごく楽しいし、
子どもたちが真剣に打ち込んでる気持ちが伝わってきます。
クラスでそろってやろうとすると、大抵ふざけて適当に済まそうとする子たちが、
どのクラスにもきっと何人かはいるだろうに、でも最後の本番はみんな真剣に
大きな声を張り上げてがんばっちゃうんです。
3年生などはもうこれにかけているといっても過言ではありません。

どちらの体育祭もお天気には恵まれすぎるぐらいの青空で、
おかげで親子ともども真っ黒に日焼けしてしまいました。
そして、まさしく身も心も燃え尽きた後は、定期テストが
やってくるのです。トホホ。。。
2007/09/22
執筆者: みわ@海部 (3:10 pm)
9月13日、木曜日七宝町と合同でシュタイナーについて学ぼうという企画があり、行ってきました。


講師の先生は日本でシュタイナーの学校の先生をされている方で、小学生の女子のお父さんでもあり、幼児期の子供とのかかわり方というテーマで身近なエピーソードもまじえて気さくにお話ししてくださり、あっというまの一時間半でした。


シュタイナーって?と言う方のために私が聞いて印象深かった事を少しお話しますね。


「意志」を育てるのが重要で、それは体を動かすことで備わり、子供達は模倣をして成長するということ。

それゆえ、周りの大人がどうしているのかがとても関係しているということでした。


それともうひとつ。
自分で考えてみなさい。っていう言葉。
これって年長サンくらいになってくると親が子供に言ったりするようになると思うのですが・・・私も言ってました・・・
思考は記憶と想像力からなっていて、この一言は記憶の方をたどる事になり、想像をしぼませてしまうというお話でした。
自主性をもってほしいと思いいいがちですけどねーー。

ちなみに想像力を育てるには絵本を読むことがいいですって。
想像力は、いろんなことにとても大事ですよね。
こうしたら、相手はどんな気持ちがするのか、また夢を実現するにも想像力はないといけないし・・・
他には生活の中で静と動をきちんと作るととてもいいよなど、時期にあった環境や接し方を聞く事ができました。


時間の関係上、ほんの一部でまだまだが奥深いぞ、シュタイナーという感じでした。

美和図書館に、シュタイナーの関連本をまとめてあるそうです。なので興味のある方はどうぞ。

私、2冊読みましたが、むずかしかったです〜。
2007/09/20
執筆者: 狩野@尾張 (12:10 am)
久々の書き込みです。

病気だったわけでも、海外旅行に行ってたわけでもありません。
ただ、朝の第一声「今日どこいく?」から始まる夏休みが、私のわずかな時間をも奪っていった毎日でした。
今から、来年の夏休みがこわいっ!

さてさて、本来の調子を取り戻しつつ週末のご報告です。

9月16日(日)
「今日は、どこいく?」といつものお約束。
動物園に行きたいらしいが、いつ雨が降り出すかわからない曇り空。まだ、暑いし・・・。とうわけで、プールへ行くことに。

我が家がよく利用するのは、
アルコ清洲。長久手にある我が家からは高速を利用すれば30分程度。なぜここか?というと、
/綽爾70センチと浅く、泳げなくて怖がりの娘達でも、充分楽しめる
▲錺鵐圈璽后淵譽好螢鵐哀織ぅ廖砲凌綯綉擇咾修硫爾縫廖璽詬僖ムツの着用をすれば、生後6ヶ月から利用できる


いつもは高速使っていくのだけれど、気分転換したかったのか、パパさん今日は一般道でプールへと向かった。
すると、プールの近くにキリンビアパーク発見。ちょっと寄ってみると、ラッキーなことに定員に空きがあるようで、見学ツアーに飛び入り参加できた。

30分程の工場見学。休日のため、一部は映像での案内になってる。
巨大なタンクいっぱいのビールを飲み干すんだと思うと(もちろんひとりじゃないんだけれど)、なんだか変な気分。

最後はお楽しみの試飲。
運転者と子ども達には、清涼飲料水とおつまみが、それ以外(って私です)は、できたてビールとおつまみを美味しくいただきました。幸せ気分♪

プールは、流水プール、スライダー、造波プールなど、小さいけれども、変化もあって乳幼児から小学校低学年までなら楽しめると思います。
2階には飲食できるスペースもあるので(水着禁止)、上手に利用するといいかもしれません。

ビール工場と温水プール、大人も子どもも楽しめた週末でした。
2007/09/20
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (12:00 am)
やっと行ってきました。

お盆に友達と行く予定があったのに諸事情あって行けず。。。(T_T)
先日の敬老の日に
いつもは不在のパパが珍しくお休み
なので繰り出したわけです。

思ったより楽しかった♪ヽ(*´∀`)ノ
特に楽しかったのは児童総合センターという屋内施設。
のぼったり、もぐったり、すべったり、はしったり
屋内なのにおもいっきり体を動かして遊べるので
4歳の長女はかなりはまってました。
(私もはまりました)

でもあせったのは
目が届かない(隠れるところが多すぎて)

ちょうどパパが電話中で
双子を乗せたベビーカーを押し、長女と入った途端、
だーっと走ってスポッと穴にもぐってしまった。
こちらは双子もいるし身動きとれず、
結構人出もあったので、ドキドキしました。
(そんなに離れてないところから
ピョコッと顔が出てホッ(〃´o`)=3)

まだ長女だけだったからいいけど
これが3人となると。。。( ̄ロ ̄lll)
私1人で連れてくるのはちょっと無理かも。

空いているときか、
パパの休みの日にまた行きたいな。
2007/09/19
テーマ: 乳幼児 : 
執筆者: あつ@三河 (3:00 pm)
「ごんごんごんごん、、、、」
台所で家事をしている私の耳に、また例の音が聞こえてきます。
息子が、かべやゆかに頭をぶつける音です。

生後7ヶ月から保育園に入園した息子は、
日を追うごとに園での生活に慣れ
毎日それはそれは楽しそうに通園していました。
でも、ある時期から突然、保育園から戻ると
手がつけられないほど激しく泣き叫んだり、
かべやゆかに頭をぶつける自傷行為をするようになりました

とにかく理由がわからないので、
なだめたり、すかしたり
ぎゅ〜っと抱きしめたり
色々やってみましたが、行為はいっこうにおさまらず、、、
それどころか、食事中に食器や食べ物を、手当たりしだい投げるように
急激な変化に戸惑いながら、保育園の先生に相談してみました。

理由は、すぐに判明しました。
実は、息子が不安定になった時期は4月でした。
今までの0歳児のクラスから1歳児のクラスに進級していて
担任の先生はたまたま変わらなかったものの、
お部屋は変わりお友達も一気に増え
息子の保育園での環境は激変していたのです。

0歳児のクラスは、先生一人に対して担当園児は最大3名まで。
1歳児のクラスは、先生一人に対して担当園児は最大7名まで。

0歳児の時は病気でお休みするお友達も多く、
ほぼマンツーマン状態で先生に遊んでもらっていた息子は、
いきなり7人の中の一人になってしまったのです。
なかなか先生に甘えることもできなくなってしまいました。

それでも息子は、けなげにベテランさんらしく振舞い、
泣いているお友達におもちゃをあげたり、
先生に抱っこしてもらいたくても我慢をしていたそうです。

あぁぁぁぁぁ〜なんてうかつだったんだろう、私
成長過程の単なるわがままだと、息子のサインを危うく見逃してしまうところでした。
あぶない、あぶない、、、

やっぱり、子どもに何かいつもと違う変化が現れる時には、
理由があるものなんですねぇ。
これから先、もっといろんな変化が現れることと思いますが、
その時は叱る前にまず冷静に理由を考えてみよう!!!と、固く誓いました。

その後、保育園の先生が気を付けて息子の園での様子を見てくださり
(先生も、息子があまりにベテランさんらしく振舞うので、少々油断されていたとのこと。)
周りに理解してもらうことができた息子は、落着きを取り戻すことができましたよ。
2007/09/17
テーマ: 小学生 : 
執筆者: ようこ@西三河 (9:50 pm)
どの親であれ、自分の子どもが褒められるのは
嬉しいものである。
親ばかの私は、超がつくぐらい嬉しいのである。

小4の次男は野球を始めて2年が過ぎた。
先週の土曜日(9/15)に試合が合ったのだが、
ギリギリのところで息子達のチームが勝った!
この試合では息子のチームのピッチャーが
すごく調子が良く、相手チームから何回三振を取ったの?
と思うぐらいの良いピッチングで、
「A君、すごいね〜!!!
今日の試合は、A君が一番頑張ったからだよ!」
とA君のお父さんやお母さんにに言うと
「あの回で、K君(家の息子)がしっかり、キャッチして
アウトを取ってくれたからだよ。
あの球は、取りにくいんだよ。本当によく止めてくれた。」
と言われた。
家の息子の守備位置はレフトで、止めた球は
左打ちの子のフライだった。

自宅に帰って、この事を息子に話したらすごく喜んでいた。
2007/09/17
テーマ: 乳幼児 : 
執筆者: ようこ@西三河 (9:30 pm)
先回の続きです。

我が子(我が家庭)とたまたま相部屋になったAさん。
なんと入院は、今回だけではなかったそうです。
今回の入院も、2週間くらいになるかな〜と言われてました。
二人の小さい子を連れて、2週間の入院生活はかなり、きつい!
子どもも点滴をしてることもあり、ストレスが溜まるだろうが
付き添っている親もストレスが溜まるのである・・・
でも、Aさんは、いつも明るい方でした。
笑いが絶えない方でした。
看護婦さんや医師とも、とても仲良く何でも相談し
頼っていました。
入院中、親も頑張らねばと思ってしまいがちですが
頑張るより、他人に(この場合看護師さんに)頼って
早く適切にその場を乗り切ることも大切なことだと
思いました。

我が息子(年長)は
6日間母を独占し、お見舞いのお菓子を自分の
好きなように食べ、好きなテレビやビデオを
好きなだけ見れて、後半3日間はとても快適な
入院生活を送っていました。
4人兄弟では有り得ない至福の時間だったかも・・・
2007/09/17
テーマ: その他 : 
執筆者: 定行@尾張 (9:20 pm)
9人のパパと12人のママのトークタイムでの会話より。

パパA「アパートに住んでいるので、ベビーが寝ている帰宅後は
ずっとテレビが見られないんですが、皆さんどうしてまか?」

パパB「イヤホンで聞いたらどうですか?後は、しっかり働いてアパートを出ましょう!」

司会者「なるほど」


パパC「子どもができてから飲み会の時の帰宅時間、気になっています。皆さん、何時に帰ります?」

パパD「僕は、1次会で帰ります。9時かな。」

パパC「え!そんなに早く・・・」

司会者「聞かないほうがよかったね。」

ママD「確かに飲み会は9時に帰ってくるけど、釣りに行くと10時半よ。」

司会者「なんだ、好きなことは遅くまでOKってことかな。」

パパC「ほっ」


パパE「子どもができて、自分の趣味の時間が持てないのですが、皆さんどうしてますか?自分の時間を持たせてもらってますか?」
(このパパ、休日は料理も、子育ても、子連れお出かけもこなしちゃうスーパーパパ)

司会者「さすが、子育てパパならではの、質問ですね。」

ママE「ちょっと待って!誤解されちゃうじゃない。確かによくやってくれているけど、時々一人で旅行に行っちゃってるじゃない。北海道とか、」

皆さん「ええ〜〜!!ひとりで!!」

パパE「まあ、時々、趣味の時間をいただいています。」


簡単クッキングを食べながら、子育てパパの情報交換が行われました。パパE作のおやつ餃子もお皿に並び、なんと具のりんごジャムとチョコクリームもパパの手作り、すごい!!


トークタイム終了後、とってもかっこいいパパさんFとパパさんGに「俳優さんみたいにかっこいいですね。」、すると

ママF
「そんなことないですよ、そんなこと言うとダメですよ」

ママG
「そうでしょう、かっこいいって、よく言われます」

素敵なパパとママ、2人で子育てうんと楽しんでくださいね。
子育て期の幸せを、今日はおすそ分けいただいたような気分の、司会者の私でした。
(稲沢市親子ふれあい広場9月16日の講座より)
2007/09/14
テーマ: その他 : 
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (10:30 pm)
9月に入ってから週3日、10時〜14時くらいまで
お友達のお店を手伝っています。

お店といっても宅配専門店。
そこで、調理、洗い物、電話番をするのが仕事なので
服装に気を遣うこともないし、
お友達なので気が楽だし、
何より、1歳のふたごを連れて行ってもOK
というのが私にとって最大のポイント。

ちょっと働きたいなぁと思っても
預けるところから探すとなると大変だし、
それがふたごとなると保育費もかさむ。。。

ふたごはお店の一角のダンボールで囲ったスペースで
気ままに遊んでいます。
お店の人たちにも遊んでもらって楽しそう。
私も家にいるより気晴らしになって
今のところいいことずくしなのでした。

私の場合、たまたまお友達だったから
というのもあるかもしれないけど、
子ども連れでも気楽に働けるところが
もっとあればいいのになぁ。。。と思ってしまいます。


お手伝いしてるんだーって
アメリカから一時帰国している友達に話したら、
彼女も友達と交代で子どもを預かりあいっこして
働いてるんだって。
そういうのもいいかも。


「今日からお仕事に行くんだ」
と4歳の娘に言ったら
「いなくなっちゃやだ

。。。。どんな遠くに出稼ぎに行くんだ???
とおかしくなりながらも、
彼女が2歳の時には託児所に預けて
パートに行ってたし、
ふたご妊娠中には親戚や知人の家に預けられていたので
そのことを思い出しちゃったのかなぁと
ちょっと切なくなりました。
2007/09/12
テーマ: その他 : 
執筆者: 犬塚@名古屋 (2:30 pm)
7,8月の夏休みシーズンは暑かったですね〜♪

私はクーラーの部屋に入り浸っていまして、帰省中の親戚の子達もあまり外へ出歩くことはありませんでした。
でもしっかり室内でビーチボールサッカー(!?)したり、ビーチボールバレーしたり暴れてましたけど
私もそれに付き合わされたので、結局室内でも暑かった〜!!


そんな中、今年はちびっこ達が手作りで何かを作った事が印象に残った夏でした。


まずは小4男の子が、自由課題にもなるからちょうどいい!と言って布ぞうりを作っていましたね。
本屋さんでテキストが売られているのは見たことありますが、実際作っている所を目の当たりにすると
「すご〜ぉい!」と感心してしまいます。
その子も超得意気になってサッサと編み上げていきました。


作り方の詳細はこの場では省きますが、布ぞうりってちびっこだけでなく、
工夫次第では、デイサービスに通所する比較的元気な高齢者でもできそうな工程なんですよ
エコで気持ちよく履ける布ぞうり、まだまだ現役バリバリのじぃじとばぁばは孫に作ってもらってごきげんでした。



一方5歳の女の子は、布ぞうりだけでなく、ボタンを利用した髪ゴムや、ハワイアンアクセサリーなど手先を細かく使う事に目覚めた様子。
私に自宅のカギ用のハワイアンアクセサリーを作ってくれました。ぎょうざの包み方もうまくなってて、成長を感じます。


我が家では、毎年暮れになると門松を手作りするのですが、今年はたのもしい助っ人が増えそうです。
小4の子は、また宿題が片付くと喜んでますし、5歳の子も大きなものが作れる〜と楽しみにしています。
私はその時までに、2人の作業用にもなるエプロンを作っておくよう頼まれました。
ミシン使うの何年ぶりだろう・・・と思いながら、とりあえず不要なジーンズだけはキープしてあります。

ちびっこからの宿題、やっとかないとマズイですよね・・・
2007/09/11
テーマ: 中高生 : 
執筆者: 高橋@名古屋 (1:50 pm)
2007年9月11日(火曜日)
13:54 高橋@名古屋 [編集]
中3の娘は大手(たぶん)進学塾に通っています。

通い始めた理由が「友だちが行くから」

3人育ててきて、初めて塾の送り迎えという経験をしています。

塾とはいえ三者面談とかあるんですねぇ。。。

そして、進学説明会。

学校の進学説明会では
「子どもが高校に行っても勉強がついていくのがやっと
というような指導はしません、塾はそうではないと思いますが」
とおしゃる。

で、塾では
「今の志望校より一つ上を志望校にしていきましょう」

なるほど〜、役割の違いですね。

塾での志望校の決め方は
「この職業になるにはこの大学にいって、そのためにはこの高校」という感じ。

でも「この職業」が「弁護士」「医者」「外交官」・・・
なので大学は・・・・高校は・・・・

そうかもしれん、そういうものなのだと百歩譲って理解しよう。

でも、大事なのは「どんな」弁護士になるかってことだぞおー!
っていうところだけは譲れない。


家の娘は保育士になりたい。
「保育士はだめなんかい!」とふてくされる娘に
「子どもに大好き!って言われる保育士をめざせ!」と熱く語ったのでした。
2007/09/10
テーマ: その他 : 
執筆者: あつ@三河 (10:00 am)
現在1歳10ヶ月になる我が家の息子。
生後7ヶ月から保育園通いをしていて、人生の半分以上を保育園生活に費やしている
ベテランさんです。

息子が生後8ヶ月になったら社会復帰をすることになっていた私にとって、
「保育園選び」が息子の教育に関わる最初の大イベントでした。

いまどきは、共働きの両親を支援してくれる便利な制度が色々あるんですねぇ。
その1つが事前に保育園を予約できる制度。
事前というのは子どもが生まれる前ですよ〜。
私も、まだ親になるという実感もわかない出産前に
重くなったお腹をさすりながら保育園見学に行ってきました。

区役所で事前予約できる保育園が載っているマップをもらい、
自宅から通えそうな保育園を2つピックアップ。
1つをとらさん保育園、もう1つをうさぎさん保育園と呼びましょうか。

初めにとらさん保育園を見学。
とってもちいちゃな椅子や机、水飲み場などを見て「きゃ〜、かわいい〜♪」
ただ、お部屋はさっぱりしていて意外に殺風景だなぁといった印象。
いらっしゃった先生が丁寧に園の説明をしてくれました。
とらさん保育園は、共働きといえど親と子どもの関わり合いをとにかく重視
しているとの事でした。
色んなイベントは、全て保護者主体で計画して実行するとの事。
お仕事が終わった後の保護者が打ち合わせのために夜な夜な集まって
遅くまで話し合いをしているため、「園の周りの方からこの保育園は“不夜城”って
呼ばれてるんですよ〜。」と先生。
う〜ん、、、お仕事でよれよれになっている上に、そんな事できるかしら、、、
でも、子どもにとってはいいことだよねぇ、、、
とらさん保育園は、働くお父さんお母さんの様々な状況に対応できるように
ずいぶん夜遅くまで子どもを預かってくれるのはもちろんのこと
土日・祝も休まず保育をしているとのことでした。スゴイ!!

次にうさぎさん保育園を見学。
園内の廊下や壁や天井、いたる所に先生方手作りの紙の飾り物が飾ってあり、
とってもプリティ〜♪
案内をしてくださった先生が私好み(?)の先生で(もちろん先生は女性です)
園の雰囲気もあわせていっぺんに好きになりました。
うさぎさん保育園は、共働きの両親にできるだけ負担をかけないようにお手伝いさせていただきます、
との説明がありました。
その代わり、土日は親子の関わり合いを大切にしてくださいね、との事。
とらさん保育園と正反対の保育園だなぁ〜。
案内をしてくださっている間中、先生はずっと一人の赤ちゃんを抱っこしていました。
最後にうかがってみたところ、なんとご自分のお子さんでした。
年齢の近いお子さんがいる先生ということで、更に親近感がわきました。

お家に帰ってから一緒に見学に行っただんなさんと二人で投票をし、
満場一致でうさぎさん保育園に予約をすることになりました。
そして、今に至っています。

これだけ正反対の保育園を見学することも珍しいと思いますが、
やはり子どもをあずける環境を自分の目で見ること、
そして自分たちに合った保育園を選ぶためにも
事前の保育園見学は必要ですね。
保育園にお子さんをあずける予定があるお父さん・お母さんには
おススメです!!
2007/09/04
テーマ: 乳幼児 : 
執筆者: ようこ@西三河 (10:50 pm)
今日は9月4日(火)です。
先週の水曜日から今週の月曜日そう昨日まで4番目の年長児が
入院してました。



先週の火曜日の明け方から熱が上がり係りつけの病院に連れて行き
様子を看てたんだけど、水曜日の夜になっても熱と嘔吐が止らなかったので、緊急で多きな病院に連れて行きました。
血液検査の結果入院と言うことになりました。

家の子は、大抵点滴をしたら一日で治るんですが
二日も症状がよくならなかったので
これは絶対変!!
と思って夜間の外来で診察を受けたら案の定・・・
こういうときほど、母親の感はすごい?!

入院中は大部屋(4人で一室)でしたが
二家族で使用しました。
もう一人の方は、
2歳と7ヶ月の二人(年子)のお子さんを看病されていました。
その方から、入院中にいろいろと
学ばせてもらいました。
これも何かの縁ですね。

このことについては
また今度話そうと思います。
2007/08/31
テーマ: その他 : 
執筆者: みわ@海部 (9:40 am)
絵本を自分でつくろう!とう企画です。

私も、準備のお手伝いに、少し行って来ました。

厚紙に布や紙を張ったり、シール、ラミネート、

イラスト素材の準備などもあったので、

思いのほか、準備に時間がかかったようです。

当日は、下の子が具合を悪くし、

行ったものの、すぐにドロップ・アウト。

サンプルに、とうちで作ったものが写真です。

中の台紙に、好きなように描いたり貼ったりしてもらいました。

東海テレビの方が、取材に見え、

なんと、その様子が、9月25日午前10:55〜11:10の

家庭教育テレビ放送番組として、紹介される予定です。
2007/08/26
テーマ: その他 : 
執筆者: 定行@尾張 (8:30 pm)
今年の夏は、とにかく暑い!!
皆さん、この灼熱の夏をどのように過ごしているのでしょうか?
育児サークルのママトーク「夏の暑さ対策」より知恵を拝借しましょう。

皆さん、夏の暑さ対策、どのようにしていますか。
冷房を1日中、微弱設定かドライにしています。
赤ちゃんの肌着をこまめに替えています。
シャワーを1日数回しています。あせもが出なくなったよ。
赤ちゃんの背中にガーゼを1枚いれて時々取り替えます。
ベビーカーやベビーシートに保冷剤をいれています。
      ↓
おっ!!実物を見せてもらって、これはなかなかの優れものと、納得。皆さん、上手に夏をのりきりましょうね。
2007/08/20
テーマ: その他 : 
執筆者: はんだ@知多 (9:10 am)






キャンプの時、川遊びでサワガニをつまえました。

小川の隅っこにある石の下に、よくもぐっているようです。

子ども達もおじいちゃんも
夢中になってサワガニを追いかけていました。
(じいちゃんは子どもの頃、田舎で、
こんな遊びをよくしていたんだろうなぁ〜。)

そして、サワガニは我が家へ。
エサを抱えて食べる姿が、かわいいです(^_^)



でも、サワガニは寄生虫がいることがあるらしく、
さわったら、よく手を洗ったほうがいいそうです。
それに、なかなか上手に飼えないことが、昨日判明・・・。
・・・ガンバって、お世話します!(子どもが。・・・私が?)
2007/08/19
テーマ: その他 : 
執筆者: はんだ@知多 (11:10 am)






お盆休みに、滋賀県でキャンプをしてきました。
山にかこまれ、小さな小川があり、
空気も澄んでいて、空がキレイでした。
心安らぐ、いいところでした。

子どもたちも、自然を相手に
のびのびと遊びを満喫したようです♪



実は、私、アウトドアはあまり得意ではないのですが、
やっぱり、自然は気持ちがいいです!
2007/08/09
テーマ: その他 : 
執筆者: みわ@海部 (8:30 pm)
今月のおやこふれあい広場は「世界で一つだけの絵本をつくろう」という企画です。
が、絵本の作り方をしらないスタッフばかりで、どうやって作るか四苦八苦
先月、打ち合わせをしたのですが全く話が進まず、昨日また集まり、ようやく絵本を形ができあがりました。
本の紙の材質やストーリー、使用する絵など何もない状態で作り上げるのは本当に大変です。
世界で一つだけということなので、絵本の最後にこどもの手形を入れることにしました。
20日に準備の打ち合わせをして、29日に広場が開かれます。
今回は申し込み制で、すでに定員はいっぱいになりました。
参加者の方々に満足してもらえる絵本ができるよう、スタッフ一同頑張ります!!
2007/08/08
テーマ: その他 : 
執筆者: はんだ@知多 (9:40 am)






こちらのHPの 「こどもの広場」 に載っていた
おススメDVD
「ナイトミュージアム」!
さっそく観てみました!
久しぶりに、声を出して笑いながら観ました♪

娘は、
「コロンブスってどういう人?」 と。

見終わった後、こんな会話もできる、
楽しい映画でした!
2007/08/04
テーマ: その他 : 
執筆者: くろちゃん@名古屋 (11:40 am)
先日ブログで書きました中区で親の会を作ろうという件。
ちょっと進展がありましたよ〜(≧▽≦)

先日、保健所に別件でお電話をした際の事。
子育て関係の保健師さんから「親の会の件だけど、中区にもひとつあってもいいよねっていう話しになりました〜。」というお話がありました。
今年度、親の会が機能している区から転任してきた保健師さんの口ぞえもあったりで、前向きに考えていこうという事となったそうです。
実際、専門職の方の介入は欲しかったですし、保健所が発達障碍児さんや発達に不安のある子の把握や個人情報を持っているのでそこらへんの協力は必須でした。

これらの難点を解消できて協力を得ることが出来るということはひとつの大きな進歩です。
いまひとつ、どう展開するか悩んでいたので、俄然、勇気・元気が湧いてきました。

嬉しいですね。こんな時。
労を厭わず出向き、自分の思いを伝えてきてよかったと思う瞬間ですね。

同時に社協さんにも働きかけをしていますが、こちらは少々条件が厳しいです。
会合の場所は貸してくれるそうですが、その際に発達障碍に特化した会では少々困る(障碍全般でやってほしいそうです)との事。
また、子育てサロンとして展開させて結果を出さないと協力は難しいのだそうです。
子育てサロンといわれても、それは自分の意思とは少々かけ離れたものであるし、他の障碍より福祉・援助の状況が厳しい発達障碍。
だからこその親の会なのではないかという考えが自分にはあります。
社協さんの条件には添えそうもありません。

なかなか難しいものですね。毎日、一喜一憂です。

自分も心を合わせてやってくれるサポーター仲間を作らねばならないという最重要課題も抱えているので、まだまだ険しい道のりです。
が、「嬉しいことを糧に、悔しいことをバネに頑張る。」
そんな風に思って一歩一歩進んで行こうと思います。
2007/08/01
執筆者: 狩野@尾張 (9:50 pm)
2007年7月28日(土)

愛知牧場のひまわり畑が見ごろです。
でも、すっごく暑いので水分補給に充分注意してください。
我が家も、ふれあい牧場+ひまわり畑+引き馬のお決まりコースをさっさと済まして、今日は岩屋堂に移動。

岩屋堂は、瀬戸市にある自然の川をせき止めて作ったプール。毎年行こうと思うんだけれど、夏休みの一ヶ月間しか営業しないので、いつも行きそびれてしまってた。念願かなってのGO!GO!

プールと聞いていたから、水深があるのかと思っていたら、かなり浅めで、怖がりの娘達も楽しむことができた。水も冷たいと思ったら、いりが池公園の水のほうがよっぽど冷たかった。いいかんじの場所です。

次回は、ビーチテントと食べ物と飲み物をいっぱい入れたクーラーボックスを持って行こうと思います。
2007/07/30
執筆者: はんだ@知多 (7:00 pm)
セントレアで、知多地域のイベントが開催されます!


「知多半島観光物産展
夏まつりinセントレア2007」


<内容>
知多半島の各市町が日にちごとに担当し、自分の地域を紹介していきます!
ステージイベント・体験コーナーなどがあります。
8/5は半田市の日で、
10月に大々的に行われる「はんだ山車祭り」の紹介コーナーや、からくり上演などがあります。
また、半田市出身で、「ごんぎつね」など新美南吉童話の折り紙コーナもあるので、
お子さんもきっと楽しめると思います(^o^)


<日時>8/1(水)〜8/5(日) 10時〜17時
<場所>中部国際空港セントレア 4階
◇一部体験コーナーでは参加費が必要です。
◇申込み不要
<問合せ>半田市役所 商工観光課 0569−21−3111
2007/07/21
執筆者: 定行@尾張 (6:00 pm)
稲沢市主催の子育てセミナーB(7/12)より
「上手な子どもの叱り方をやさしく学ぼう」津村薫氏の講座より
叱るとは・・・自分の価値観を真剣に伝えること
叱るときは、一度にひとつ
長々と叱らない
ひんぱんに叱らない
過去のことを持ち出さない
できない理想を掲げて苦しむのはやめよう!
できることから始めよう!

4つのコツを頭の片隅において、賢く叱りましょう!

稲沢市では、このような子育てセミナーが、春・夏・秋に開催されます。秋にはセミナーCが始まります。稲沢の方は8月の広報をチェックしてください。託児つきですよ。
2007/07/21
テーマ: 乳幼児 : 
執筆者: ようこ@西三河 (1:10 pm)
 とうとう、やってきてしまった夏休み。
(母としては、ため息が出る夏休み到来である。)
夏休み初日
今日は年長の息子と料理に挑戦!
男であっても、炊事・洗濯・裁縫・家事全般すべて一人で、できるようにと言うのが私の考えである。

そこで、今日は4番目の子どもと、ということになった。

「目玉焼き、食べたい〜作って。」と息子
「こうちゃん、目玉焼き作ってみる?」と私。
「うん。作る!」とやる気満々の返事が返ってきた。
「卵、割らないようにね。」と息子の手にそうっとのせたが
息子は、フライパンのある方向に振り向いたとたん
椅子の角に卵をぶつけて、ぐちゃぐちゃのとろ〜り・・・
「も〜作る前からなにやっとるの・・・」
とまず一発目の叫び声。

「じゃあ、もう一回ね。」と次へ進む。

おわんに卵を割り入れてもらおうとしたら
「ママ、たまご、われんよ。」
「もっと、力を入れて、トントンと(たまごを)机に当ててみて。」
「われんよ。」
「もっと、強くだって。」
 ぐわしゃ・・・
「おわん、おわん。」
とおわんの中に、殻入りのグチャグチャの卵がとろ〜り。

「じゃあ、もう一回ね。」と、またまた次へ進む。

今度は、何とかおわんの中に入れれたが、殻が二つ三つ入ってしまった。
「スプーンで、殻を出せばいいから。」
とスプーンで殻をすくわせようとしたが、これがなかなかできない。
ようやく殻すくいが終わり、
さあ、フライパンをコンロに置き、火をつけて
油を垂らそうとしたら、
おっとっと・・・垂らし過ぎ。
おわんの卵をフライパンに流しいれ
「少し、お水を入れるんでしょ。」と息子。
「そうだよ。よく知ってたね。」
「だって、お兄ちゃんがやっとったもん。」
そして、水を少し入れ、ふたをして
二人で15まで数えたら出来上がり。

さあ、お皿に盛って
「こうちゃん、塩コショウする?」
「うん。」と満足気の息子
では、と・・・
ザザッと目玉焼きの上に塩コショウのお山が出来ました。
ああ・・・
2007/07/20
執筆者: 高橋@名古屋 (1:00 pm)
おもちゃ作家,児童書作家 杉山亮さんが自宅で開く
「ものがたりライブ」のお知らせです。

7月21日〜9月2日まで 金曜休み
1日3回の公演があります。

さらに土曜日とお盆中の夜は
「夏のお化け話ライブ」もあります。

詳しくはHPで。
http://www.h6.dion.ne.jp/~sugiyama/index.html

昨年から始まったこの企画。
八ヶ岳の麓の杉山さんの自宅は素敵なログハウスです。
デッキでお茶をいただきながらの〜んびり。
身体中の空気が入れ替わっていきます。

お庭には(境界線がないのでどこからが隣かわからない。。。)
夕べ現れたという鹿のフンが落ちてたりして。。。

ものがたりライブでは、どこからがほんとの話で
どこからがお話の世界なのかわからない
不思議で、クスッと笑えて、ホンワカしてくるお話でした。

おもちゃについてのトークも、戦中戦後のおもちゃなんかも
実際に触らせていただけたりしておもしろかったです。

お話とお話の間の時間には、隣の森を散歩がてらに抜けていくと
アウトレットモールがあってお買い物もできます。
去年はちょうどセールの期間でラッキーでした。
(リゾート地のアウトレットには犬連れが多かった。。。なんでかな?)

小淵沢インターの近くには、手作り体験ができて
温泉もある「道の駅小淵沢」もあります。

夏の一日、避暑地へGO!
2007/07/18
テーマ:  : 
執筆者: はんだ@知多 (7:20 pm)





もうすぐ夏休みですね♪
キャンプでバーベキューを計画されている方も
多いのではないでしょうか。

我が家でも、毎年夏になるとバーベキューをするのですが、
いつも、肉や野菜を焼くばかり・・・。
でも、去年試したデザートがおいしかったので紹介しま〜す♪


初心者でもできる!
バーベキューの炭で作る、
超簡単デザート!!

■焼きリンゴ■
リンゴをアルミホイルにくるんで、バーベキューの炭の中へ!
時々ひっくり返しながらじっくりと蒸し焼きに!
菜箸などでさわってみて、やわらかくなっていればできあがり!!
素朴な甘酸っぱさがいっぱいです♪

■焼きマシュマロ■
マシュマロを金属製の串にさして、
バーベキューの炭であぶってみて!
マシュマロがとろ〜りとけて、おいしいですよ〜♪
さらに、チョコと一緒にクラッカーではさんで食べるとGood!

お試しあれ(^o^)丿

« 1 ... 5 6 7 (8) 9 10 »

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.