サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2008/01/23
ママの子育て情報の集め方
テーマ: その他 : 
執筆者: 定行@尾張 (3:50 pm)
子育て情報を何から得ていますか?
子育てサークルベビークラスのママ12人に聞いてみました。

ネット派
・キーワードを入れて、ネットで検索。特に決まったサイトを使うわけではなく広く検索。
・病気や離乳食の情報収集に使ってる。
・ベネッセのウィメンズパークがいい。特に小児科の検索で、自分の住んでいる地域の医院の口コミ情報は得られ、それを参考に医院を選んでいる。ほとんどの医院が網羅されている。誰でも参加できる。
・自分自身のブログを持っている。それに悩みを書くと、返事がいくつも返ってくる。
本 雑誌派
・一人目の時は、ベビモ、ひよこクラブを買っていたけれど、2人目の時は読まなくなった。
・こどもチャレンジを参考程度に見る。
・雑誌は、図書館に行って見比べて、良さそうなものだけを購入する。でないと、どんどんたまってゴミが増えるから。
・図書館にある「シアーズのベビーブック」という本は、お勧めの硬派子育て本。
・日経のキッズ、アエラのベビー、ニューズウィークの特別号などは、夫と一緒に読むのにいい。数か月おきに出されているようで、書店で見かけた時に買っている。
口コミ派
・近所のママ友達から、遊び場など聞いている。
・友達から育児便利グッズなど教えてもらってる。
・4人子育てしている友人から、あれこれ厳しく親としての態度を指摘してもらってる。たとえば、兄弟同士を比べないとか。どちらかの子どもがひがまないようにとか。頼れる友人です。
・一時預かりの保育園で、託児を受け持ってくれた先生に、いろいろ教えてもらったり、アドバイスを受けたりしている。保育のプロだし、実際の自分の子どもの様子を見てもらってのアドバイスなのでとても参考になる。
・同居の親に教えてもらってる。つい、イライラ細かいことに目が行きがち。年寄りは、おおらかに・平等に子どもたちを見てくれるので、学ばされる。
・発達に心配があるので、同じ心配を持っている人たちの会に入ってる。なかなか得られないいろいろな情報が聞けて参考になる。


さすが、情報との付き合い方が上手な今時のママ。
育児書にくびったけの一昔前とは、違っていますね。
情報過多の時代、多すぎる情報に振り回されること無く、
賢く子育て情報を利用してね。
               by K.S

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.