サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2011/09/15
ざらざら床の解決法。
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (11:37 am)
子どもがお家にいると、どこからともなく現れる床の砂。
「さっきお掃除したばかりなのに〜 」という場所にも、
砂、すな、スナ、、、。

特に、裸足で歩く夏場は、とっても気になります。

そんな、床のざらざらを解決すべく、
今年はホーキイの「オールラウンドクリーンモップ」を
導入しました。


































(画像見にくくて、すみません、、、汗)

これが、とってもいい!!


〜「通販生活」の商品説明より 〜

床モップのピカイチといえば本品でしょう。
ヘッドの裏には弾力のあるゴムの細かい突起がびっしり。
ここに付属のクロスをかぶせて床を拭けば、
ちょっと力を込めるだけでゴムの突起に圧力がかかって、
床面のこびりつき汚れをグイグイ拭き取ってくれます。
フローリング床の溝や畳の目に詰まったゴミもきれいに取れます。
クロスは毎日掃除して洗濯しても約3ヵ月は使える非使い捨てタイプ。
立ったまま雑巾がけができるから、腰や膝への負担が少なく
ラクに掃除できます。


以前は、ちょっとした床のざらざら掃除に、
雑巾やいわゆるクイックルワイパーのようなものを使用していたのですが、
雑巾をイチイチ準備するのは面倒、クイックルワイパーはペーパーが使い捨てで、
ちょこっと拭くだけには経済的ではない&雑巾がけのようにはきれいになりません。

この「オールラウンドクリーンモップ」は、乾いていても濡れていても使える
クロスを使用します。
クロスが使い捨てでないので、ちょい拭きにも使用できる、
クロスが乾いていても使えるので、常にモップに乾いたクロスをセットしておけば、
ざらざらが気になったときに、いつでもさっと拭けます。

乾いたクロスでは、ざらざらがあまり取れないのでは、、、、?と思うかもしれませんが、
クロス自体にしっかりと砂がくっつきますし、上の説明にもあるように、
ゴムの突起が力を発揮し、モップが床にしっかり密着して、砂を取ってくれるのです。


















ちょっとひどいざらざらの場合は、水拭き!!
拭いたあとに裸足で歩いたときのさらさら感、爽快感は、
素晴らしいですよ〜

我が家は、和室が1室ある以外、フローリング部分が多いので、
毎日のお掃除に大活躍です。
雑巾掛けが、ぜんぜん苦にならないので、とっても助かっています♪

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.