サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2007/04/14
美和町・親子ふれあいサロン
テーマ: その他 : 
執筆者: みわ@海部 (12:30 am)
4月11日(水)13時〜16時、美和町から
私たち「エンジェルネットみわ」に
委託されてている事業、
今年度最初の「親子ふれあいサロン」を開催しました。

月に1度しか開かないサロンで、しかも午後。
最初は、本当にお母さんたちが
来てくれるのかなと心配をしていましたが、
反対に、この時間だからこそ、出やすい方も。
今年で3年目になりますが、
乳幼児をお持ちのお母さん(時にはおばあちゃん)たちが、
そこそこ楽しく集ってくださっているようです。

実は、このサロンでは、ひとつだけ来られた方と
テーマを持ってお話をすると言う設定があります。
4月のテーマは、「妊娠がわかったとき」。
どんなことを感じて、何を思ったかをそれぞれ話していただきました。

結果は、一目瞭然。。当たり前と言えば、それまでですが、
おおよそ、「ウレシかった」に軍配があがりました。

ですが、中には、
「どうしようと思った」とおっしゃる方が数人。
なんと、ご主人が子どもなんぞ要らないぞと
豪語しておられたのだそうです。

事情は、さまざまでしょうが、いつの時代も、
子どもは、かわいいもの。
それは、誰かに守ってもらわないと
赤ちゃんは、生きていけないからと
私は、誰かに教えていただきました。

実は、子どもが要らないとおっしゃっていた当のご主人たち。
子どもが生まれるや否や、目に入れても痛くないほど、
わが子を可愛がられているのだとか。
私の勝手な思い込みかもしれませんが、
子どもを持つまでのご主人は、
子どもと接するとか、赤ん坊を間近で見る
その経験が、なかったのかもしれないと思いました。

そして、経済的、精神的マイナス面を考えてしまう。
それが、子どもが欲しくない、
今のままでいたいにつながったのかもしれません。

「親になる」のは、
自分の一生を左右する一大イベントです。

それでも、子どもがいて良かったと
私は、大きな声で言えます。
子どもは、私にとっての最高の教師。
子どもが教えてくれることは、
それまで自分が一人学んで来たことより、
ずっとずっと多くて、学校の授業なんかでは学べない、
楽しく辛く、スバラシイものです。

もし、事情が許すのであれば、ぜひぜひ、多くの方に
そんな子育ての喜びと辛さと
その醍醐味を味わっていただきたいと思うのです。

次回のサロンは、5月9日水曜日13時〜16時、
美和町公民館の和室で開催します。

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.