サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2015/03/20
テーマ:  : 
執筆者: しんちゃん@尾張 (12:53 am)
私が住んでいるのは愛知県犬山市。犬山に住んでいると知った方からよく言われることの一つは
「お城、または城下町」のこと。そしてもう一つが「サイトウハム」さんのこと。

サイトウさんでは本場ドイツの技術を用いた本格的な無添加ハムや無添加ソーセージなどが作られています。
原料であるお肉にこだわり、熟成方法や製造方法にもこだわり、発色剤、保存料、増量剤等を添加していません。
そんなわけで食品の安全に気を配っている方にはおススメです。


そして毎月最終土曜日は「サイトウの日」となっていて直売店のイベントがあります。
このイベントではハム・ソーセージ等の試食のほか、焼ソーセージや牛丼などの出店があり、ドイツビールだって飲めちゃいます。毎月先着でのサービスなどもあり、楽しめます。


私が好きなのはこの写真の「プラートブルスト」という名前のホットドック。ソーセージもパンも”めちゃうま”です(笑)

次回の「サイトウの日」は、3月28日(土) 10:00〜15:00。
※雨天決行です。そして試食やイベント商品等は数量が限られていますので、お早めにお越し下さい。とのことです。

ちょうど桜の花も見ごろだと思うので、犬山の城下町の桜も楽しみつつ、こちらのイベントへもぜひお出かけください。場所としては、モンキーパークに向かう道から西に少し入ったところになります。

株式会社サイトウ
http://www.saito-ham.co.jp/

住所 愛知県犬山市松本町1丁目162番地
  (名鉄 犬山駅 東側)
TEL 0568-61-5711
(店舗直売所:0568-61-5559)
2013/08/28
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:21 pm)
猛暑が少しおさまり、ここ数日、夜は過ごしやすい気温になってきましたね。8月ももう終わりですが、夏休み最後の思い出に、親子でクラシック鑑賞はいかがでしょうか?

私は学生時代からバイオリンをやっていて、今週土曜日に演奏会があります。日にちが直前のご案内で申し訳ありません。

[1部]は教科書で触れるクラシックの世界ということで、モルダウや白鳥の湖、サウンドオブミュージックなど一度は耳にしたことのある、名曲をお届けします。クラシックの演奏会が初めての方でも楽しめる演出もありますので、お時間あればぜひ。音楽の授業の予習復習になるかも!?



♪ 愛知教育大学管弦楽団同窓会 第11回演奏会

<日時>
 2013.08.31(土)
   13:00開場、13:30開演

<場所>
 愛知県芸術劇場コンサートホール(栄)

<曲目>
【1部】教科書で触れるクラシックの世界
     小学1年生 おどるこねこ(アンダーソン)
     小学2年生 鍛冶屋のポルカ(ヨーゼフ・シュトラウス)
     小学3年生 トランペット吹きの休日(アンダーソン)
     小学4年生 サウンド・オブ・ミュージック(ロジャース)
     小学5年生 バレエ組曲「白鳥の湖」より「情景」(チャイコフスキー)
     小学6年生 ペール・ギュント第一組曲より「朝」(グリーグ)
     中 学 生 わが祖国より「モルダウ」(スメタナ)

【2部】エルガー 交響曲第1番 変イ長調 作品55

<指揮> 
 磯部省吾

全自由席
前売券 800円 当日券 1,000円


愛知教育大学管弦楽団同窓会
http://www.aue-orchestra.com/

2013/08/21
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:29 pm)
久々の更新です(^^)
今年はホント毎日暑いですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

暑い夏は涼しい場所で過ごしたい!
人気の場所でも、朝早くから外で並ぶのは大変!

ということで、名古屋市科学館のプラネタリウム「ブラザーアース」の予約方法のご紹介です。
残念ながら、夏休みの予約は既に終了していて、現在は9月の第2週の予約受付ができるようです。









◆名古屋市科学館
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/

↑このHPの左側の下の方に「プラネタリウム個人予約」という部分があります。
ここをクリックすると、「名古屋市電子申請サービス」のページに移動します。

一覧の中から希望の日時を選び、画面左下の「申請画面へ」ボタンををクリック。
次の画面で、氏名など各項目を入力し、「確認」ボタンをクリック。
といった流れです。

仮登録され、入力したメールアドレスにメールが届くので
メール内にあるアドレスをクリックして、本登録をする、ということになります。

お役所のページなので(笑)、あまり操作しやすいとはいいにくいですが、(抽選にあたれば)長時間並ばなくても見られるので、ぜひお試しください。
2013/05/20
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:50 am)
3月29日、子育て情報案内人の研修会として、名古屋市北区の上飯田児童館に行ってきました。
遅くなりましたが、その時の報告です。  



名鉄小牧線「上飯田駅」から、徒歩3分。
駅からとても近くてびっくり。

中では子どもたちが元気に遊んでいました。
建物の1〜2階が福祉会館(高齢者向け)、
3・4階が児童館。

3階まで階段を上る間に気が付いたのは、中学生から18才までの居場所づくりで20時まで開いている日があるということ。こんな時間までやってるんだと、驚きました。
そして、階段の壁には楽しいペイントが。この日も職員さんと子どもたちが一緒に壁塗りをしていましたよ。


児童館の中は…
<3階>
幼児向けのおもちゃやブロックがあるお部屋
0~18歳まで自由に過ごせる遊戯室
飲食ができて本も読める図書室
小1〜3年生までが過ごせる留守家庭児童クラブ室
事務室   

<4階>
乳児向けのお部屋
ドッチボールや卓球などができる広いホール



春休み中で同行したうちの子ども達は中で遊ばせてもらい、私を含め大人たちは児童館の橋本さんからお話をうかがいました。




◆現在の児童館の活動について
対象は0歳〜18歳の子ども。運営は、名古屋市北区社会福祉協議会が名古屋市からの指定管理者として行っている。
学校や公共施設、保育園、病院、NPO法人のほか、地域の方の協力も得て、「つながり」を生かした運営が行われている。施設内だけでなく、地域全体で子どもたちを支えあい、子どもたちが豊かに育つようにという方針が感じられました。

「なかよし広場」
0才からの乳児と親を対象にした事業で、めいほく保育園、北医療生協と連携して行っている。毎回テーマを変えて専門家の話を聞いたり、親同士の交流など。
0才児を対象にした事業はほかではあまり行われていないそう。

「あおぞら広場」
幼児を対象とした公園での移動児童館。NPO法人や保育園、主任児童委員と協力して実施している。
「中学生から18才までの居場所づくり事業(通称:ナイト児童館)」
毎週金曜日  中学生:17時から19時  18才まで:20時まで
参加人数は1日平均10〜15人ほど。
友だちといろんな話をしたり、スタッフが学校での悩み、進学の相談を受けたり、時には一緒に勉強することもある。
18才以上になっても児童館に来たい子には、児童館の応援サポーターとして活動してもらうこともある。

「子育て学びの連続講座」
講師は保育士、栄養士、弁護士ほか。年に1度、4〜5回の連続講座。
対象は地域の人たちで、子育て中の人も多い(託児付き)。
今年で3年目・口コミで広がり、年々申し込みが増えている。

「卓球ふれあいタイム」
同じ建物内にある福祉会館の高齢者の方と子ども達との交流の場にもなっている。通常は毎週土曜日に開催。
春休み中は毎日、とのことでうちの長男も参加させていただき、楽しんでいました。

そのほかにも、乳児を対象とした「さくらんぼ広場」、小学生を対象とした定員制の「絵画クラブ」、「造形クラブ」など、たくさんのクラブ活動なども行っています。


<感想・驚いたことなど>
・少ない人数(基本4名)で運営されている
 休館日が月曜日、祝日、年末年始だけなのに、どうやって回しているのだろう?

・名古屋市内の児童館は区に1つしかない
 他の市町村では学区ごとに児童館があるところもあるのに比べ、1つの館でこれだけの  広さと人口を担当するのは、ほんとうに大変なことだと思いました。

・13~18歳までの子どもたちの中には、学校に行ってない子どもや部活をしていない子どももいる。受験や塾に追われて、一息つきたい子どももいる。子どもたちは、安心して居られる居場所や話を聞いてくれる相手や仲間を求めている。

・10代の少年・少女が抱える率直な悩みを、学校や家庭ではない第三者の大人に相談したい子どもや、何気ない日常会話をしたい子どももいる。


児童館はこれからも、子育て中の方や子どもにとって、遊んでいても、悩んでいても、特別何をしなくても“安心して居られる場所”でありたい。子どもたちが、自分が受け入れられている、自分の居場所がちゃんとある、と感じられるようにしたい。一緒に遊んだり、お話をしたりする中で子どもたちとの信頼関係を築き、悩みや困ったことがあった時に、ふと児童館を思い出して相談してもらえる存在になれるように、という思いで活動されているとのことでした。

上飯田児童館
名古屋市北区上飯田町南町1-45-4
TEL・FAX 052-916-7030
http://www14.ocn.ne.jp/~km-jidou/
2013/05/04
テーマ:  : 
執筆者: しんちゃん@尾張 (12:58 am)
5月になりましたが、まだまだ夜は寒いですね〜。毛布が手放せず、そのため冬物が片付かなくて困っています。皆さまいかがお過ごしでしょうか?


もうすぐ、子どもの日、ということで、わが家では毎年恒例!?の「こいのぼりロールケーキ」を作って食べました。いやケーキは買ってきたものなので、デコっただけですが…(苦笑)








<作り方> としては

.Ε蹈撹分のフルーツを切る(イチゴ、キウイなど)
▲蹇璽襯院璽の左(顔になる部分)以外に生クリームをぬる
フルーツを右側からのせていく
ぅ船腑灰撻鵑婆棔口を書く


これで完成!です。
簡単だけど、スペシャル感があって、子どもたちも喜びます。ただ、今年は間違えて、顔の部分も生クリームを塗ってしましました(>_<)







お菓子作りが得意な方なら、ロールケーキも手作りされるともっといいかも。私は無精なのと、ケーキ作りを始めたら、ハマりそうで、それから太りそうでこわいので、手を出さないようにしています(^^)。
2013/03/27
執筆者: しんちゃん@尾張 (3:27 pm)
あちこちで、桜が咲き始めましたね〜。お花見に行きたいけど、花粉も飛んでいるし…で思案中です。
さて今日は「親子でソプラノリサイタル」のご案内です。


私は犬山市で活動している市民活動団体「ラブリーミュージック」のメンバーで、いつもは「ちびっこ音楽会」や「赤ちゃんとプレママ向けの癒しコンサート」などを企画、主催しています。今回は初めてのソプラノリサイタル!ソプラノ歌手の新保友紀子さんのリサイタルを開催します。


ベルギーやフランス、ドイツで活躍し、現在ブリュッセル在住のソプラノ歌手、新保友紀子さんの帰郷リサイタルです。
ドイツでは「繊細でしかも溶けるよう」と評された歌声に、ぜひ癒されてください。私もとても楽しみにしています♪
赤ちゃんや未就学児さん大歓迎!親子で楽しんでください。一緒に歌えるコーナーもあります。



♪新保友紀子「親子でソプラノリサイタル」

日時:4月13日(土)10:30〜11:30(10時受付開始)
会場:光明第二幼稚園 ふれあいホール
(愛知県犬山市前原西5丁目1−1)

参加費:1家族1000円

曲目: 
滝廉太郎「花」
山田耕筰「あわて床屋」
ヨハン・シュトラウス「春の声」
オッフェンバック オペラ「ホフマン物語」より”木々の中の小鳥たち”
手のひらを太陽に
森へ行きましょう
ふるさと等

予約受付メール: lovely.music.inuyama@gmail.com
電話: 080-5157-6879(ラブリーミュージック 田中)
※代表者氏名、参加人数(大人と子ども)、お子さんの年齢をお知らせください。


※小さなお子さまにも楽しんでいただけるように、基本的に椅子の席は設けておりません。
 ホールに直接座れるような服装でお越しください。

※主に乳幼児さんのためのコンサートですので、赤ちゃんがぐずって泣いてしまったり
 多少の騒音がありますことを、あらかじめご了承ください。



新保友紀子さんホームページ
http://www.shimboyukiko.com/index.html

ラブリーミュージック
http://lovelymusic.jimdo.com/
2013/03/08
執筆者: しんちゃん@尾張 (12:22 pm)
久々の更新です。3月に入り、だいぶ春らしく暖かくなってきましたね。みなさまいかがお過ごしでしょうか?
今年もよろしくお願いいたします。

2月のことですが、毎日寒かったので、室内で楽しめるところということで、トヨタテクノミュージアム産業技術記念館に行ってきました。子ども達は寒さ知らずで「とだがわこどもランド」に行きたいと言っていましたが、でも大人は寒いのはイヤなので(笑)。

私たちは車で行きましたが、地下鉄だと東山線「亀島駅」、名鉄だと「栄生駅」が近いです。









記念館だけあって、自動織機、自動車製造など、昔からの機械や製造過程の展示もあり、各所で説明や実演してたりで、大人には結構面白かったです。ま、子ども達、展示ゾーンには興味薄でほとんどスルーだったのですが、クルマ好きの子なら楽しめると思います。

「わくわく体験コーナー」ではキーホルダー作りを喜んでやっていました。うちは作りませんでしたが、ゴム駆動自動車づくりも無料でできるようです(土日祝のみ)。











そして、テクノランド(いろんな遊びや体験ができる所)がとても楽しかったようで、なかなか帰りたがらず…
長男は中でも、「ウォータージェット・シュート」という水鉄砲?で的(まと)を狙うゲームに一番はまっていました。













小学生未満の子どもが遊べるキッズコーナーもあるので、小さい子も楽しめると思います。次男はここでずっと遊んでいました(笑)
「テクノサーキット」など車に乗るところは身長制限があるのでご注意ください。


今日、記念館のHPを見てみたら、春休み期間中は小中学生は入場無料!とのこと。
また3/30(土)31(日)は「春休み体験ミュージアム」というイベントも行われるようなのでぜひお出かけください。


◆トヨタテクノミュージアム産業技術記念館
http://www.tcmit.org/

〒451-0051 名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
TEL 052-551-6115

開館時間 午前9時30分〜午後5時
(入場受付は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

無料駐車場完備
名鉄  名古屋本線「栄生駅」下車、徒歩3分
地下鉄 東山線「亀島駅」下車、2番出口より徒歩10分
2012/03/27
執筆者: しんちゃん@尾張 (5:27 pm)
3月13日(火)、子育て情報案内人の研修として、岡崎市の「総合子育て支援センター」と「Libra(りぶら)」を訪問しました。

◆岡崎市総合子育て支援センター
支援センターは、保育園などが入っている建物の3階部分にあります。センター長の太田さんに、支援センターの事業についてお話を聞きました。

・月齢ごとのひろば(予約不要)
 例)ねんねひろば(3〜5ヶ月児)
   ころころひろば(6〜8ヶ月児)
   にこにこひろば(9〜11ヶ月児)
 情報交換したり、ママ友ができたり、ひろばから子育てサークルができたりするそうです。
・パパ講座の開催(人気があるそうです)
・人材バンク(子育てに関する技術を持つ人)の登録制度

その後、センターの中を見学しました。
おもちゃが豊富な自由に遊べるスペースがあり、子育てサークル活動用の広い部屋があるのが印象的でした(現在、33サークルが活動中とのことです)。









◆Libra(りぶら)
「Libra」は2008年11月にオープンした岡崎市図書館交流プラザ。図書館のほか、ホールやスタジオ、会議室、調理室、岡崎むかし館、ジャズコレクション展示室など様々な施設が入っています。

NPO法人岡崎まち育てセンター・りたの天野さんに、Libraの館内について、りたが運営する岡崎市内の地域交流センターのつどいの広場事業、その他の活動などについて、りぶらっこ☆ファミリー代表の山田さんに、Libraで行っている託児についてお話をうかがいました。


Libraではりぶらっこ☆ファミリーによる託児が週に2回、午前中に利用できます。Libraを利用する方のお子さん(未就園児まで)の託児サービスです。
子連れで図書館を利用していて、子どもの声が館内に響いたりして、肩身の狭い思いをよくしていたので図書館内で託児してもらえるのは、すごくいいなあ、と思いました。
愛知県では岡崎が初めてのようでしたが、もっと広がるといいのにと思います。お聞きしたところ、岐阜県図書館にも託児サービスがあるそうです。


子どもの図書室が一般の図書室と部屋が分かれているのも、とてもいいなと思いました。
静かにさせるのも大切ですが、幼い子には言っても無理な時期もありますし、大人の方も、子どもの声が気になる人もいると思うので。




岡崎市全体として、公的な支援が手厚いなあと思いました。
各地域にも交流センターがあるなど、施設面も充実していて、正直、うらやましい、と思う部分がたくだんありました。
もちろん、ないものねだりをしても仕方がないので、今回、見聞きしたことを少しでも地域に生かしていきたいと思います。
2012/02/20
執筆者: しんちゃん@尾張 (12:19 am)
毎日寒いですね〜。最低気温が−4にびっくりですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

寒い時期に子どもと出かけるなら室内だろうと、先日、「キドキド カインズモール名古屋みなと店」に行ってきました。
予想していたよりは割とこじんまりしていた印象です。以前、星ヶ丘にあった「しましまタウン」くらいの規模でした。

「キドキド」とは「ボーネルランド」がやっている遊び場です。

ホームページによると
「子どもがこころと頭とからだを存分に使って、生き生きと遊び育つことのできる環境をつくりたい。キドキドは、この願いから生まれたあそび場です。たくさんの種類の動きを体験しながら、「こころ・頭・からだ」を刺激し、感性を育みます。ぜひ親子で一緒に遊んでください。」
とのことです。







1日遊ぶ規模ではないけれど、寒い、暑いなど公園に行きたくない時期にはいいところだと思いました。いい運動になりますし。エアトラックでジャンプしたり走ったりするのは大人も楽しかった(笑) 







息子2人は喜んで遊び、帰りたがらなくて困りました。小学2年生でも跳んで走って転がって?遊んでいましたし、「ベビーガーデン」という0歳児から遊べるコーナーもありますので、年の差がある兄弟をお持ちの方にもおススメの場所だと思います。



















カインズモール1階にはフードコートもありますし、駐車場の反対側には回転寿司やファミリーレストランなどもありました。午前中いっぱい遊んでから、ランチでもいいし、ランチ食べてから「キドキド」で遊ぶというのもいいかもしれません。


「ボーネルランド」 KID-O-KID(キドキド) 
http://www.bornelund.co.jp/asobi/kidokid.html


キドキド カインズモール名古屋みなと店
営業時間 10:00〜19:00(18:30受付終了)
定休日   無休
TEL 052-389-5818
住所 愛知県名古屋市港区一州町1-3 カインズモール2階
最寄駅 あおなみ線稲永駅下車すぐ
子供の料金  最初の30分600円、以降10分ごと100円
大人の料金  300円
2011/10/18
執筆者: しんちゃん@尾張 (5:05 pm)
ご無沙汰しています。爽やかな秋空が広がるようになってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今日は多治見へ講演会を聴きに行ってきました。

緊張すると早口になってしまう私。人前で話すのは得意じゃないのに、話す機会はなぜか自分によくまわってくる。もうちょっと上手に話せるようになりたいなあと常々思っていまして…

昨年、名古屋市女性会館の講座で「話し方」の講師をされていた北平純子さんの講演でした。
初めて本を出版されるとのことで、本やCDも付いてオトクかも!と思って出かけてきました。


「講演」とばかり思っていったら、発声や早口言葉の練習、自己紹介スピーチの実践など、盛りだくさんの内容でした。
今日、なるほど〜と思ったことを箇条書きにしてみます。

・聞きやすい声→相手への心遣い

・分かりやすい話→相手への思いやり

・話す時に、首、肩に力が入っていると、いい声が出ない
     →力を抜くには、一度力を入れてから、ストンと抜く

・聞きやすい声にするには、口の開け方が大事
     →「あ」は縦に指3本入るくらい大きくあける

・話すシナリオをつくる
     →話の結論(ゴール)、一番言いたいことを決める(20文字以内)

・話し方は才能ではない。技術を知り、練習すれば上達する。


今日と同じ「講演」が今週木曜に名古屋でも行われるそうなので、興味のある方は、ぜひお出かけください。
また、出版される本「人生を変える話し方の授業(中経出版)」は小節仕立てになっていて、とても読みやすかったです。


◆北平純子 初出版記念講演会開催 『人生を変える話し方の授業』

日時:10月20日(木)
会場 :キャッスルプラザ3階 宴会場 孔雀の間
住所 :〒450-0002 名古屋市中区名駅4-3-25
受付開始 :19:00
講演時間 :19:30〜21:00
参加費:5,000円  内容/講演会・出版本(1,350円)付き・話し方CD2枚組(3,675円)付き

講演会申し込みHP↓
http://www.office-kotonoha.jp/kouen/index.html
オフィス コトノハ
http://www.office-kotonoha.jp/index.html
2011/09/05
テーマ: その他 : 
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:45 am)
こんにちは!台風は去りましたが、みなさんのお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか?

さて、9月になり、新学期もはじまりましたね。(犬山は2学期制なので、ホントは新学期じゃないけど)
給食もはじまって、やれやれ、です。で、やれやれと思っていたら、ツイッターでこんな記事を目にしました。

動けば変わる!お住まいの市町村に、給食の放射能測定器を入れてもらおう☆
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/e062efec7e3d956f24130ac691725fbb


岡崎市では働きかけをすることで、今年の予算で線量計を購入してもらえたそうです。心配だなあと思っていらっしゃる方の参考になればと思い、ご紹介まで。まずは住んでいる市町村の議員さんに相談してみる、というのも手かもしれません。
2011/08/31
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:40 pm)
8月も今日で終わりですね。下旬になってまた暑くなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?今週末には台風も近づいているようですが…

夏休み中、すごく暑くて、どこにも行きたくなくても、子どもは「今日はどこいく〜?」と元気いっぱいで、日々大変でした。そんな中、ない知恵をしぼって出かけた先は・・・

涼しい水族館!しかもわが家からは結構近いところ。名古屋港水族館にも行きたいところですが、ちょっと遠出になってしまうので。尾張北部にお住まいの方には、近くて、おもしろくて、ちょっと勉強にもなる、よいところだと思います。

「岐阜県世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ」です。

その名の通り、淡水魚の水族館です。長良川にはじまり、メコン川、アマゾン川など世界各地の淡水魚がいます。魚以外にも、は虫類や両生類、鳥類など水辺の生き物たちを見ることができます。私たちが行ったときは、いろんなカメもいました。世界最大の淡水魚、「メコンオオナマズ」はホントに大きくてびっくり!








アシカショーもやっています。客席までお散歩にきてくれるので、次男も喜んでいました。ショーの最後の方で観客が輪投げをしてアシカ(マリンちゃん)がキャッチをするというコーナーがあったのですが、「輪投げしたい人!」に当ててもらえて、長男はごきげんでした。キャッチも何とかしてもらえたし。

また、時間帯が決まっていますが、魚へのえさやりも見ることができます。「ヤマトイワナ」のえさやりはびっくり!&おもしろかったのでおススメです。時間などはHPでご確認ください。

館内はバリアフリーになっていて、ベビーカー、車イスでもゆったり移動することができます。数に限りはあるそうですが車イス・ベビーカーの貸出もあります。

体験学習やイベントなども企画されていますので、ぜひチェックしてみてください。わが家は「水族館お泊りナイトツアー」に行ってみたいなと思っています。


◆岐阜県世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ
http://aquatotto.com/

〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町1453 
TEL:0586-89-8200
FAX:0586-89-8201
開館時間:9:30〜18:00(最終入館は17:00)
場所:岐阜・川島パーキングエリア(ハイウェイオアシス)すぐ
※名古屋市内から車で30分
※高速道からも一般道からも入館できます
2011/08/10
執筆者: しんちゃん@尾張 (12:44 am)
久々の更新です。今日はコンサートのご案内です。私は学生時代からバイオリンをやっていて、土曜日に演奏会があります。日にちが直前のご案内で申し訳ありません。

特に第1部はおススメです。「クラシックで巡る世界一周の旅」と題し、ナレーションなども入って曲の紹介をしながら進行しますので小学校低学年くらいのお子さまでも楽しめると思います。どこかで耳にしたことのある曲ばかりですのでお気軽にどうぞ。

また指揮者の角田鋼亮(つのだ こうすけ)さんは、名古屋市出身で東京芸大とベルリン音大に学んだ期待の新鋭といわれている方です。あの「のだめ」のドラマ新春スペシャルで指揮指導などもなさっていました。


愛知教育大学管弦楽団同窓会 第10回記念演奏会

日時:2011年8月13日(土)
開演:13:30
会場:愛知県芸術劇場 コンサートホール(栄)
指揮:角田鋼亮

曲目:
第1部〜クラシックで巡る世界一周の旅〜
スーザ…星条旗よ永遠なれ
ヴォーン・ウィリアムズ…グリーンスリーヴス幻想曲
ビゼー…『カルメン』第1組曲より「闘牛士の歌」
マスカーニ…『カヴァレリア・ルスティカーナ』より間奏曲
J・シュトラウス1世…ラデツキー行進曲
ハチャトゥリアン…『ガイーヌ』第3組曲より「剣の舞」
佐藤直紀…龍馬伝

第2部
ムソルグスキー[ラヴェル編]…組曲『展覧会の絵』

第3部
ベートーヴェン…交響曲第9番『合唱付き』

ソプラノ:内田恵美子
アルト:丹羽幸子
テノール:大久保亮
バリトン:水野秀樹

合唱:岡崎「第九」をうたう会
   西尾第九を楽しむ会
   安城第九をうたう会

全自由席: 前売り¥800 当日¥1000


愛知教育大学管弦楽団同窓会
http://www.aue-orchestra.com/
指揮者 角田鋼亮
http://kosuketsunoda.com/


2011/06/21
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:40 pm)
ご無沙汰しています。久々の更新でごめんなさい。
6月に入り、長男の小学校が月曜日に振替え休みだったので、前から行きたかった「リニア・鉄道館」へ家族で出かけてきました。








名古屋駅からあおなみ線に乗って、終点の金城ふ頭へ。
あおなみ線には初めて乗ったので、車窓から見えるものにも子ども達同様、私も興味シンシン!
発車してすぐに右手に近鉄の車両がたくさん見え、長男(小2)と一緒に「すご〜い!いっぱいいるね〜」
その先にもJR東海の車庫なども見え、しばらく行くと左手に貨物列車も台車だけ、コンテナだけ、といっぱい並んでいて、とにかく飽きませんでした。ずっと高架だったので、見晴らしもよかったです。

帰ってきてから知ったのですが、あおなみ線は貨物線を旅客化したとのこと。どおりで車庫などが多いわけです。

「リニア・鉄道館」平日なのに、結構混んでいました。
駅弁などは私たちが到着した13:00過ぎには全て完売!していてびっくり。お店の方によると、月曜が代休の小学生が多いようで、先々週くらいから月曜は混んでいますが、今日はほんとに多かったです!とのこと。まあ、私たちも代休のクチですし。金城ふ頭駅のコンビニに戻っておにぎりなどを買いました。

屋外に車両(117系)が展示してあり、車内で食事してもOKとのことだったので、電車の中で旅行気分でお昼を食べました。
天気のよい日だったので、車内は暑いかな〜と思いましたが、冷房がきいていて涼しかったです。
お弁当などを持参しても楽しそうですね。








建物の中は歴代車両がズラリ。
蒸気機関車から新幹線、リニアまでいっぱいあり、車両の中へ自由に入って写真など撮ることができます。ベビーカーや車椅子でも出入りしやすいように、工夫されていました。

長男はだいぶ鉄道熱は冷めてきていたのですが、この日は「電車の中、見てきていい?」とハイテンション。次男(2歳)もうれしくて走り回るし(夫が後を追いかけていました)。子ども達の姿を何度も見失って、一家離散状態でしたが、何とか途中で合流できました。長男は「ボク、全部の電車の中見てきたよ〜!」とうれしそう。

1階には他に鉄道模型ジオラマ、新幹線と在来線のシミュレータ、超電導リニア展示室、鉄道のしくみ、鉄道の歴史を紹介するコーナー、ミュージアムショップなどがあります。2階には国鉄バスの車両と、東海道線や東海道新幹線の歴史展示室、収蔵品展示室、映像シアターなどがあります。

中でも、鉄道模型ジオラマは見ごたえがありました。東は東京から西は京都、大阪まで。東京タワー、スカイツリーにはじまり、愛知県では桜満開の名古屋城、JRツインタワー、ナガシマスパーランドの観覧車など細かくこだわって作られています。新幹線から在来線まで電車もたくさん走っていました。朝から夕方、夜景までを20分で見られるプログラムです。
昼間はとても混雑していて、近くで見たい人のための「じっくりコース」は何十分待ちと行列ができていましたが、16:00過ぎには空いてきて、ゆっくり見ることができました。








2歳の次男が一番喜んでいたのは、プラレールで遊べるキッズコーナー。小学生未満が遊べるのですが、小2の長男も一緒になって遊んでいました…一度ここに入ると、どの子も帰りたくなくなるらしく、泣きながら抱っこされて去っていく子どもを何人も見ました。うちの次男ももれなくギャーギャー言っていました(笑)なので、ひととおり、館内を見て回ってから、最後に行くのがいいかもしれません。

新幹線と在来線のシミュレータは抽選制となっていて、入館時にもらえる抽選券を箱に入れる仕組み。抽選結果はイベント広場で時間帯ごとに発表されます。新幹線のシミュレータは1台しかないので、かなりの高倍率で、わが家は当たりませんでした。在来線は8台くらいあったので当たりやすいと思います。わが家は2名が当たり、長男が2回チャレンジしました。「電車でGO!」みたいで、駅にちゃんと停車できるかが重要、といった感じでしょうか。

「リニア・鉄道館」はとにかくおもしろかったです。電車好きな男の子はもちろん、女の子もいっぱい来ていました。子ども連れ以外にも、結構年配の方も見えていて、「この電車はなつかしいね〜」なんて声も聞こえてきました。じっくり全部見るなら朝から夕方まで1日楽しめそうです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
リニア・鉄道館 〜夢と想い出のミュージアム〜
http://museum.jr-central.co.jp/

<開館時間>
10:00〜17:30 (最終入館は閉館30分前まで)
<休館日>
毎週火曜日 (祝日の場合は翌日)
※ 春休み、ゴールデンウィーク、夏休み等は火曜日も開館します。

<入館料>
大人 1,000円
小中高生 500円
幼児(3歳以上未就学児) 200円
シミュレータは別途料金がかかります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
2011/03/16
テーマ: くらし : 
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:57 pm)
なかなかブログが書けなくてごめんなさい。ホントにお久しぶりです。

さて今回の大変な地震、とても胸が痛みます。暖かい布団で眠るとき、料理を作るとき、電気も水道もガスも使えるありがたさに感謝しつつ過ごしています。このブログを読んでいらっしゃる方のご親戚、ご友人は大丈夫でしたでしょうか?皆さんのご無事をお祈りしています。

地震関連のテレビのことですが、特に小さいお子さんをお持ちの方にお知らせしたいことがあります。「親野智可等」さんという方のメールマガジンからの引用ですが、子ども達にあまりニュース等を見せないようにしよう、ということです。私自身も連日のテレビの見過ぎか、津波に襲われる夢を見てしまいました。小さい子はもっとストレスをためているかもしれませんね。

<3/13のメルマガ>
親野智可等です。
緊急でお知らせしたいことがあります。

以下は、小児科の医師turubabaさんのツイッターからの引用です。
https://twitter.com/turubaba

ここから〜〜〜〜〜〜〜

子供さんのいるご家庭はニュースを見るのはやめましょう。
子供たちの顔を見ていてあげて、話しかけてあげてください。

今は大丈夫でも、後で熱を出したりおなかを壊したりするかもしれません、ストレスで。

今日の診療中、ストレスを抱えている子供たちが多数受診。
皆さん、テレビを消しましょう。

せめて、楽しい番組の録画を見せてあげましょう。
みんな目がきょろきょろして落ち着きがなかったです。

診察中、個室でお気に入りの映像を楽しめるのでみんな目がきらきらしていました。
うれしそうにビデオを見ていました。

診察終わっても帰りたがらない子が多いのです。
おうちでは楽しいビデオを見せてあげましょう。
情報はインターネットでどうぞ。

ここまで〜〜〜〜〜〜〜

私も同感です。

地震、津波、原発に関するテレビ番組をこの数日間ずっと見ていたご家庭も多いと思います。

それによって、かなりのストレスを溜め込んでいる子どもも多いと思われます。
子どもたちへのご配慮をお願いいたします。

災害や事故で命をなくしたり家族をなくしたりすることについて、不安を感じている子も多いと思います。

そういうことを話してきたら、まずは「こわいんだね。心配なんだね」と共感的にたっぷり聞いてあげてください。

その後で、「だいじょうぶだよ」と言って安心させてあげるといいと思います。抱きしめてあげるのもいいでしょう。

とにかく、安心して安らかに過ごせるようにしてあげてください。


<3/15のメルマガ>
親野智可等です。

3月13日のメールマガジンで小児科の医師の意見を紹介しました。それについてのご感想をいただきましたので、紹介させていただきます。

ここから〜〜〜〜〜〜〜

「親力で・・・」No1376の内容、はっとさせられました。

同じ日本の中でこんな大変なことが起きているから、目をそらさず見なくては・・・!と思い週末ずっとテレビを見ていました。

子どもも一緒に、です。
「いつもの番組やらないんだね」という娘の言葉にも、「こんなときに何言っているの!」と叱ってしまいました。

でも先生のメルマガを見て反省しました。
大人にもショッキングな映像、子どもの心にはどのように届いていたのでしょう・・・

私の周りの親たちにもぜひ知らせたく、ブログに引用させていただきます。

ここまで〜〜〜〜〜〜〜


日本中の親御さんたちが同じ気持ちでいると思います。

「目をそらさず見なくては。子どもにも見せなくては」という気持ちです。

こういう気持ちはある意味大切なことだと思います。
でも、子どもについては一定の配慮が必要です。

というのも、子どもは大人と同じようにはいかないからです。
一言で言えば、刺激やストレスに対する抵抗力が弱いのです。

たとえテレビや新聞の映像であっても、その刺激やストレスが過度になればPTSD(心的外傷後ストレス障害)に近いものが出る可能性がないとは言えません。

大人にとっても今まで経験したことのないようなショッキングな映像なのですから。

そして、大人ですら体調がおかしくなったり元気がなくなったりしている人がいるくらいですから。


◆親野智可等さんについて↓

親野智可等のHP
http://www.oyaryoku.jp
メルマガ「親力で決まる子供の将来」登録ページ
http://www.mag2.com/m/0000119482.htm
2010/06/10
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:42 pm)
テーマを「アウトドア」にしましたが、博物館は室内なので、天候に関係なく楽しめます。

先週土曜日に小学校があり、その振替えで7(月)がお休みだったので、夫も休みをとり、日帰りで福井県に遊びに行ってきました。
一番のメインは「化石発掘体験」。
なぜこれを選んだかというと、息子に「体験型の遊びをさせたかったから」。
遊園地でただ遊ぶというのだと、子どもは楽しいだろうけど、何となく親の怠慢のような気がしてしまうので。

発掘という言葉から、土の中を掘り起こすのか?と勝手に予想していたのですが、そうではなく、ハンマーとタガネを使って、石を割り、化石を見つけていく、という感じでした。子ども1人につき、大人1人が一緒に入場できます。父親が発掘に参加して、母親はビデオや写真撮影、という人が多かったかな。やっているうちに、大人のほうが真剣に発掘作業をしているのが、見ていておもしろかったです。









発掘した化石は、気に入ったものを1つだけ、おみやげに持って帰れます。恐竜の化石など、すごい発見をしたものは博物館にお渡しください、とのこと。(名前入りで展示してもらえるらしいです)
息子と夫は植物の茎の化石をいくつか見つけ、一番はっきり化石とわかるものをもらってきました。

意外にも女の子もたくさん来ていました。父と娘と協力して化石を発掘する、というのもいいですね。娘と最近あまり会話がないな〜というお父さんにオススメです。

夏休みの自由研究などにもよさそう、と思いました。夏休みなら1泊して、海水浴を楽しむのもいいですね。
冬ならカニを食べる楽しみもあるし、次男が大きくなったらまた来たいな〜と思いました。

恐竜博物館の方も、とても楽しめました。恐竜の全身骨格も大きくて迫力がありました。小学一年生の息子は復元された恐竜のジオラマを見て「本物の恐竜だ〜!!!」と興奮してました。(本物、じゃあないけどね…)恐竜好きの子にはディズニーランド以上のパラダイスだろうなあと思いました。わが家の息子は恐竜好き、というわけではないけど、とても楽しかったようです。いろんな石を顕微鏡で拡大して見れるコーナーも気に入って見ていました。

小学生〜中学生なら理科の勉強になるだろうし、大人も十分楽しめる博物館でした。エレベーターやスロープなどもあって、ベビーカーや車椅子の方でも見学しやすく作られています。
私たちは時間が合わなくて見れませんでしたが、恐竜アニメ映画の上映もあるようです。
イベントや子ども向けの恐竜ふれあい教室なども開催されているようなので、興味のある方はぜひお出かけください。

博物館の外にある公園には、あちこちに恐竜がいて、こちらも楽しかったです。









◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆福井県恐竜博物館
http://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

◆かつやま恐竜の森(化石発掘体験はココから↓)
http://www.kyoryunomori.net/

◆化石発掘体験について
前日までの完全予約制(インターネット上)
参加費は 個人300 円 、団体(10名以上)200 円
発掘体験に参加できるのは4歳以上〜小中学生までの子どもで、
子ども1人につき大人1人が入場可能

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
2010/03/16
執筆者: しんちゃん@尾張 (12:52 pm)
まだ寒い日もありますが、日に日に暖かくなってきましたね。気温差があるので、体調を崩しやすいですが、お元気ですか?わが家は1歳4ヵ月の次男が少し風邪気味で鼻水&咳をしているな〜と思っていたら、私ものどが痛くなってきたり、夫も風邪気味とのこと。皆様もお気をつけください。

もう少しで春、ということで今日は犬山祭のご案内です。
江戸時代(1635年)からはじまった、歴史あるお祭りで毎年4月第1土・日曜に行われています。
今年は4/3(土)−4(日)です。
昨年はちょうど桜が満開のなかで行われて、とても素敵でした。












お祭りの2日間は愛知県の有形民俗文化財に指定されている3層の車山(やま)が13台くり出 し、笛、太鼓に合わせからくり人形を披露します。夜は、それぞれの車山に365個もの提灯がともされ、とても雰囲気があってオススメです。提灯は夕方18:30頃に点灯されるようです。名鉄犬山駅西口に車山が集まって並んでいる姿は圧巻です。

私は犬山市を中心に活動している子育て支援グループ「マミーズ広房 たまてばこ」の一員なのですが、毎年、犬山祭の「しみんてい横丁」に参加させてもらっています。日用品などのほか、つまみ細工の髪飾りや手作りの箸置きなどを販売します。お祭りにお出かけの際はぜひお立ち寄りください。場所は犬山城へ向かう本町通り沿い、犬山福祉会館の向かい側です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

開催期間   4月3日-4月4日
開催時間   午前9時−午後9時
会場      犬山城下町
所在地     愛知県犬山市犬山
交通案内   名鉄犬山駅西口すぐ
お問い合わせ 犬山観光案内所 電話0568-61-6000

犬山観光情報
http://inuyama.gr.jp/

※周辺道路は祭り期間中、交通規制となりますのでご注意を。
詳細は上記HPを参考にしてください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
2010/02/28
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:20 pm)
以前この案内人ブログで「参加チームの募集」の案内をした「幼児ドッジボール大会」が2/27(土)に行われました。

場所は小牧市立桃陵中学校体育館にて。
参加チームは7チームで総当り戦が行われました。








長男のチームは3勝2敗1分けで3位になり、銅メダルを首にかけてもらって、うれしそうでした。
長男は当たらないように逃げるのがほとんどで、ボールを投げるのは1試合に1回くらい。
でもまあ、当たったのは1試合のみで、あとは逃げ切ったので、がんばっていたと思います(笑)。

昨年の12月から雨の日以外はほぼ毎日、家の前でボール投げの練習をしていました。
投げる距離も伸び、スピードもだいぶ早くなったとは思います。
練習につきあわされるこちらも結構ヘロヘロ。でももっと大きくなったら、ついていけなくて相手してあげられないだろうから、「やろ〜!」と言ってくれる今が華なのかもしれません。

年中までは、苦手意識もあり、興味ない様子だったのですが。。。
年長になり、ドッジボールの上手な友達のように、「うまくなりたい!」という気持ちが強くなったようです。
ドッジボール大会終わって帰ってきた日の夕方も「ぼく、もっと強くなりたから、ボールの練習する〜」
といってまた練習しました。息子のボール熱はまだまだ続きそうです。

今回のドッジボール大会では、参加チーム探し、事前の準備に幼稚園の先生方をはじめ、たくさんのお母さんたちが活躍してくれて100名近い子ども達が参加してくれました。
勝った喜び、負けた悔しさ、どちらも子ども達が成長していく中で、よい経験&伸びていくきっかけになると思うので来年以降もこの大会が続いていくといいなあと思います。
2010/02/26
テーマ: その他 : 
執筆者: しんちゃん@尾張 (10:50 pm)
暖かい日が続いていますね。
私は3人兄弟の末っ子なので、わが家の息子たちより大きい甥っ子姪っ子が5人います。
その中で高校3年生の甥っ子が第1志望の私大に合格したとの知らせがあったり、中学3年生の姪っ子が私立は合格、公立試験が3月にあるなどと聞くと、もうすぐ春なんだな〜と思います。

あと1ヵ月弱で卒園式を迎える長男ですが、先日、幼稚園で発表会があり、子ども達が「ありがとう さようなら」という歌をうたいました。ご存知の方も多いかもしれませんが、簡単に紹介すると

1番は「ありがとう さようなら 友だち」で始まり、
2番は「ありがとう さようなら 教室」
3番は「ありがとう さようなら 先生」
といった歌詞で、ちょっとウルウルしてしまいます。

さらに、幼稚園オリジナル?の4番の歌詞がありました。
これは「おうちのひとにはないしょだよ」と言われていたそうです。
その4番は「ありがとう ありがとう パパママ これからも おうえん〜♪ してね」でした。

あとで聞いてみたら、泣いてしまったお母さんたちが多かったとのこと。私もウルっときましたが、1歳の次男がチョロチョロして落ち着かないので泣くまではいきませんでした。
でもじんわりと感動しました。歌い方も年中さん頃の「元気いっぱいの大きな声」ではなく、感情のこもった歌声でした。
また歌以外の楽器演奏や劇などでも、息子の成長を感じることができた発表会でした。


母親になって6年余り。年々涙腺がもろくなってきた気もします。
バンクーバーオリンピックを見ても、すっかり母親目線になっています。
日本生命の浅田真央ちゃんのCMを見ただけで、泣きそうになったり。
今日の女子フィギュアスケート、日本の3選手&長洲未来選手、すごくよかったです!
浅田選手が見せた悔し涙、思わずもらい泣きしてしまいました。
今日のために、どれだけ努力してきたのだろうと思うと、全ての選手に心から拍手を送りたいです。そして自分もがんばろう!という勇気&パワーをもらいました。
2010/01/31
テーマ: 小学生 : 
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:10 pm)
はやいもので、もう1月も終わりですね。
わが家の長男は4月から小学生になります。入学準備ということで、学習机を購入しました。(私の両親に購入してもらいました)この机で勉強をするようになるのは、まだ先だと思いますが、いろんなものをしまう場所も必要なので準備しました。









ランドセルなど、準備するものも他にまだたくさんありますが、あと2ヵ月で幼稚園生活も終わりかと思うと、すごーくさみしく感じてしまう今日この頃。同じ小学校に行く友達より、離れてしまう友達の方が多いですし。
息子本人はドッヂボールや発表会の練習やらに熱中していて、さみしさなんて全く感じていないようです。それだけ今現在を生きているということでしょうか。

幼稚園入園時はおむつも完全には取れていなくて、毎日のように、「ぬれたパンツ&ズボン」をお持ち帰りしてました。
三輪車もなかなかこげず、座らずに後ろから押して遊んでいたことが懐かしく思い出されます。
言葉を話すのも遅くて、入園時は心配しましたが、今ではベラベラとうるさいほどよくしゃべります。
いろんな成長を振り返ると感慨深いです。

2月の発表会や3月の卒園式では本人を差し置いて私が泣いてしまいそうです。。。
2010/01/29
執筆者: しんちゃん@尾張 (7:10 pm)
だいぶ日にちが経ってしまいましたが、12月26日(土)に内藤記念くすり博物館で行われた「そば打ち体験」に参加してきました。6歳の息子と2人で体験しようと思ったのですが、参加できるのは中学生以上だったので、息子は見学のみということで一緒に出かけました。

岐阜県羽島市で活動されている、「円空そば研究会」の方々が指導してくれました。
研究会の方は、毎月の活動のほかに竹鼻まつりなどでそばのお店を出されているそうです。

「そば打ち」は何せ初めてのことなので、いろんな発見がありました。
そば粉と水を混ぜるときはピーナツのような、とてもいいにおいがしました。












簡単な流れは
1.そば粉と水をまぜる(パラパラの状態にする)
2.こねて1つにまとめる
3.めん棒を使ってのす(真四角にする)
4.切る

真四角にのす、のも難しかったけれど(だいぶ?ほとんど?手伝ってもらいました)、
同じ太さに切るのが、一番むずかしかったかな。細いの太いのいろいろできてしまいました。。。







自分が打ったそばは、タッパーに入れて、お持ち帰り。
あらかじめ、打ってくれてあったおそばを茹でてもらって、試食させていただきました。
ゆでたてのざるそば、おいしかった〜!
息子もバクバク食べていました。(もともと息子はそば好き)
そういえば、私も子どもの頃からおそばが好きでした。そば好きだった祖父の影響かな。

そばよりも、そば湯に栄養がたくさんあるので、ぜひ、そば湯を飲んでください、とのことでした。
そば湯は体もあったまるし、おいしかったです。お肌にもいいらしい!

上手にそばを打つのはなかなか難しそうですが、楽しかったし、おいしかったので、子ども達がもう少し大きくなったら、真剣に習おうかな〜と思ってしまいました。

内藤記念くすり博物館は、1月26日(火)にリニューアルオープンしました。人と薬のあゆみについての展示などがされています。この日は時間がなくて見学しませんでしたが、10年ほど前に行ったことがあります。華岡青洲さんの展示がすごく記憶に残っています。
華岡青洲は紀伊(和歌山県)に生まれ、漢方・蘭方医学の折衷派の医師として知られている方です。文化元年(1804)には世界初となる全身麻酔剤を用いて乳がんの手術を行いました。以前NHKのドラマで「華岡青洲の妻」というのがあり、真剣に見た記憶があります。

博物館では薬草栽培教室や植物画講座など、いろんな講座やイベントも行われているようです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

内藤記念くすり博物館
http://www.eisai.co.jp/museum/

◆開館時間 9時〜16時30分
◆休館日 月曜日、年末年始 開催日カレンダー
◆入館料 無料
〒501-6195 岐阜県各務原市川島竹早町1
TEL 0586-89-2101

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
2009/12/31
執筆者: しんちゃん@尾張 (9:44 pm)
いよいよ、あと数時間で新年ですね。
大掃除ではなく、普段のそうじをして、夕食におそばを食べ、紅白を見ながら(聞きながら?)ひと息ついています。
振り返るとあっという間の一年でした。昨年11月に生まれた次男も1歳になり、兄(6歳)のおもちゃを触ったり食べたりして兄弟ゲンカがはじまり、賑やか&うるさい日々です。

さて年始のお出かけは「初詣」という方が多いと思います。わが家も、初詣→実家、または初詣→映画館というコースが多いです。今年は少し趣向を変えて、「初詣」のあとは「明治村」へお出かけ、というのはいかがでしょうか?

「明治村」ではお正月にいろんなイベントもあります。

◆祝い餅つき <1月2日(土)>
 ついたお餅は皆様に振舞われます。
 会場 : 呉服座前
 出演 : めでたや
 時間 : 12:00〜 14:00〜
※お餅は数に限りあり。当日は、会場前にて整理券を各回20分前から配布とのこと。

◆獅子舞・祝い太鼓公演 <1月3日(日)>
 会場 : 呉服座前
 時間 : 13:00〜 14:00〜
 出演 : 歌舞劇団 田楽座

春は桜や雪柳、秋は紅葉と四季それぞれに楽しめるのですが、私が一番好きなのは、夏の宵祭りで夜間営業のあるときに花火を見ることです。
浴衣を着た女性は無料、男性も割引になる期間があります。その頃になったら、またお知らせしますね。


私のおすすめの明治村の過ごし方は次のふたつです。

◆おすすめ1 <乗り物>
SL(蒸気機関車)とチンチン電車
息子は電車大好きなので、明治村に行くと必ず乗り物に乗っています。

◆おすすめ2 <グルメ>
小倉ドッグと食道楽コロッケ
明治時代のレシピを元に作られた、少し懐かしい味の食べ物が売られています。
上の2つもおいしいですが「食道楽のカレーぱん」もおすすめです。


ホームページにはお得なクーポンもあるので
お出かけ前にチェックしてみてください。
↓↓↓
http://www.meijimura.com/index.html


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

博物館 明治村
〒484-0000 愛知県犬山市内山1番地
  TEL:0568-67-0314 FAX:0568-67-0358

■ 開村時間
夏期 9:30〜17:00 (3月〜10月)
冬期 9:30〜16:00 (11月〜2月)

■ 休村日
12月31日1月・2月・12月の毎週月曜日
(祝日及び正月期間は除く)
3月から11月までは毎日開村しています

幼児(未就学児)は無料。
毎週土曜日は小・中学生無料。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
2009/12/29
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:40 pm)
12/19(土)に名古屋市女性会館で行われた、ワークライフバランスの講演会に行ってきました。講演会は名古屋市女性会館と名古屋市男女平等参画推進センターの共催でした。
講演会の講師は「日経WOMAN」編集長の麓幸子(ふもとさちこ)さん。
息子2人(6歳、1歳)を託児室に預け、話を聞いてきました。

内容は以下のようでした。

「ワーク・ライフ・バランス」〜仕事も家庭も子育ても〜

  日経WOMANについて
  女性が生きにくい国ニッポン
  企業が変わろうとしている
  国も変わろうとしている
  ワーキングマザーになろう!


話の中で興味深かったことをあげてみると…

日経WOMANの読者のマインドは
  ずっと働くのは当然のこと、できればやりがいのある仕事につきたい
  結婚、子ども、暮らしを楽しみたい、そのためにはどのようなキャリア形成をすればよいか模索中

出生率の低下は女性のストライキではないか?

女性が働きやすい会社は業績も良い

女性が働きやすい会社かどうか?
  育児休業を取得した男性社員の人数
  平均勤続年数 などでわかる

「男は仕事、女は仕事も家庭も」→「男も女も、仕事も家庭も」に変えていこう!

あなたの会社を働きやすく変えるには
  他社の動向→上に情報を入れる
  トップ層の人に声かけ
  女性が管理職に昇進するという発想を広める
  面談のときに自分の将来ビジョンを伝える

仕事と家庭、両方で幸せになれる
  自分の可能性を大きく伸ばせる
  生涯収入にも大きな差がある

一番心に残ったのは講師の麓さんが仕事と子育て両方をがんばってきた実感としてのお話でした。
(彼女も彼女の夫も地方出身でご両親に頼れないので、保育園とベビーシッターさんに預けて乗り切ってきたそうです)

 ・「仕事も家庭も」は大変だけれど、おもしろい
 ・「仕事も家庭も」だと生産性が向上する
 ・子どもに対する罪悪感を持ちすぎない
   母親が仕事をしていて、子どもを不幸せにしているのではないか?など
   男性は罪悪感なんか全く持っていない
 ・子どもに対しては量(時間)ではなく質で接する
 ・自分の職業のミッションをもつ
 ・大事な子どもを預けてでもしたい、仕事をする
 ・ワークライフバランスは5対5だったり8対2だったり、その時々によって変わっていい

私は次男出産後、仕事をしていなくて、現在は専業主婦ですが、いずれまた何か仕事に就きたいなと思っているので
とても興味深い時間でした。「大変だけれど、おもしろい」が私の座右の銘になりそうです。

◆日経ウーマンオンライン(すべての働き女子を応援します!)
http://wol.nikkeibp.co.jp/

◆名古屋市女性会館
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/shisetsu/gakkou/shougai/jyoseikan/

◆つながれっとNAGOYA(名古屋市男女平等参画推進センター)
http://www.tsunagalet.city.nagoya.jp/
2009/11/30
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:00 pm)
11/18(水)〜19(木)に大阪へ遊びに行ってきました。
水曜日はUSJへ木曜日はキッザニア甲子園へ出かけてきました。

キッザニアは東京に開業したときから、テレビなどでよく取り上げられていたので興味がありました。
今年(3月)、大阪にもできたことは知っていたけれど、混雑していると聞いていたので特に行きたいとは思っていなかったのですが…今回、平日に大阪に遊びにいくことになったので調べてみたら、平日は予約がとりやすそう、というので行くことに。

簡単に言うと、キッザニアは子どもがお仕事体験をするところ。
仕事の種類は80以上あります。
キッザニア内で使える「キッゾ」というお金が存在し、仕事をするとお給料としてもらえ、お客さんのときは支払いをする。
入場時に50キッゾがもらえます。銀行で口座を開設し、預けたり、ATMで引き出したりといったこともでき、半年ごとに利子もつくらしいです。

建物の大きさは約2/3のこどもサイズ。病院、消防署、ビューティーサロン、銀行をはじめ、テレビ局、ピザショップ、劇場など、楽しい街並みがこども達を待っています。働く前には、その仕事に関連した話や働く上でのルールが説明され、こども達一人一人に役割が与えられます。ユニフォームに着替え、スーパーバイザー(大人)からの説明をよく聞いて、いざお仕事スタート。









この日、息子(年長)がやってみたことは
★電車(車掌さん)+8キッゾ
★コーラ工場 +5
〜お菓子工場の予約をする
☆銀行(口座を作り、入金)
☆バスのお客さん -3キッゾ
☆ATMで出金
☆ソフトクリーム屋さん -8
〜軽く昼食をとる
★お菓子工場(ハイチュウ作り) +5
★ピザ屋さん +5

こうやって振り返ると、乗り物と食べる系ばかりだなあ・・・

心残りは、お寿司やさんができなかったこと。までも、息子は電車大好きなので、車掌さんはホント喜んでやっていたし、ハイチュウ作り、ピザ作りもニコニコ楽しそうでした。やりたいことを優先して、厳選してできたのはよかったかな。
ピザ屋は60分以上の待ち時間のときもあったけれど、ハイチュウ終わってから駆けつけたら10分程度の待ちで中に入れて、ラッキーでした。

大人はそれぞれの建物には入れないので、通路からのぞいて、ガラス越しに写真撮る、という過ごし方をしている人が多かったです。私は初めて行ったので、あちこち見学、探検したり、待ち時間を調査、次の子どもの行き先を計画したりしてました。
感想としては、何というか、面白かったです。自分が子どもだったらやってみたいことがいっぱいありました。大人用もあればいいのに、と思ってしまいました。もちろん、子どもがニコニコ楽しんでやっているのを見たり、写真撮ったりするのも楽しかったです。愛知県にもキッザニアできればいいのにな〜と思います。(名古屋にも計画はあるそうです)
行く前は、子どもを主役にし過ぎかな〜と疑問もありましたが、単純に親子とも楽しかったし、遊園地でただ遊ぶよりは有意義かなと思います。
大人の説明をよく聞いて自分の仕事をしていく、自分より大きい子に教えてもらう、小さい子の面倒も見る、というのもよい体験です。自分で作った物はよりおいしく食べられることでしょうし。ま、自分から何か新しいものを作り上げるという独創性はないですけど。

対象は3歳〜15歳となっています。息子(6歳)より大きい小学校低学年くらいの子が多かったですが、もっと小さい子もいました。ただ、銀行口座開設時に自分の名前を書いたり、車掌をやる場合は文章を見ながらアナウンスしたりするので、文字の読み書きが少しできるようになってからの方が楽しめると思います。

関西方面へ遊びに行かれる方は、機会があったら是非お出かけください。
東京にももちろんあります。こちらは甲子園より混雑していますが午後だと割と予約が取りやすいようです。


キッザニア甲子園 
営業日 不定休
営業時間
【第1部】9:00am〜3:00pm 6時間
【第2部】4:00pm〜9:00pm 5時間

<平日1部料金>
こども(3歳〜15歳)3,700円
大 人(16歳〜) 2,100円

11月末の新聞には予約の少ない平日午後のこども入場料金などを4月から値下げすると出ていました。
大人料金は終日1800円になるそうです。

キッザニア甲子園 公式ホームページ
http://www.kidzania.jp/koshien/
キッザニア東京 公式ホームページ
http://www.kidzania.jp/tokyo/
キッザニア東京×キッザニア甲子園 攻略サイト
http://spa.s5.xrea.com/kidzania/
2009/11/06
テーマ: 乳幼児 : 
執筆者: しんちゃん@尾張 (9:27 pm)
わが家の長男が通っている幼稚園は冬になるとドッジボールが盛んです。
幼稚園の行事として球技大会もありますが、年長児の有志を募ってチームを作り、他の園も参加するドッジボール大会に出場して力試しをしています。
今年度は実行委員会を立ち上げて準備をしていますが、参加チームを募集中とのことなので、お知らせしますね。
ちなみに小牧市内の園児でなくても参加可能ですので、興味を持たれた方はぜひ問い合わせしてみてください。

幼児ドッジボール大会 参加チーム募集

開催日時:平成22年2月27日(土)午後1時から
開催場所:小牧市立桃陵中学校体育館
参加資格:幼稚園・保育園の年長児
       ※チーム単位でお申込ください
        1チーム登録選手15名まで(出場選手12名)
        1つの園で複数チーム参加可能
参加費用:参加選手1名につき700円

大会概要:ブロック編成による予選リーグ
      各ブロック上位チームによる決勝トーナメント

表彰:優勝・準優勝・第3位・敢闘賞
    参加者全チームに大会参加記念品

主催:幼児ドッジボール大会実行委員会
後援:小牧市、小牧市教育委員会

<お問い合わせ>
〒485-0805 小牧市大字林字西山1831番地の2
名北ゼンヌ幼稚園
幼児ドッジボール大会事務局
TEL:(0568)79-8132
FAX:(0568)47-0342

ドッジボールの魅力について
〜幼稚園のお便りより〜

ドッジボールはもともと円形で「投げる」「飛んでくるボールから身をかわす」2パターンのデッドボールという遊戯として始まった。その後「受ける」という動作を加えることにより、積極的な競技となりドッジボールの基礎となった歴史を持つ。
ドッジの語源は「かわす、逃げる」という意味で、たとえ運動が苦手な子どもでも、ボールを見ることで身を守ることができ、自分ができることを精一杯行う場が与えられ、チームの一員としての喜びを共に味わうことができるという魅力を持っているといえる。

つまりどの子もどの子もいなくてはならない存在になれるのがドッジボールの真の姿なのです。また、ルールには「自主性(自分で感じて、考えて行動すること)」「自己責任(自分の行いに責任を持つこと)」「向上心(常に前向きに努力する姿勢)」が込められ、勝ちたい思いに向かってひとりひとりが力を発揮することで仲間がいる幸せを感じる機会を得られるものと考えています。
2009/10/31
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:10 pm)
9月から全4回(途中台風で1回お休み)のコミュニケーションの講座が先日終了しました。

講座の中で「子育てワンポイントアドバイス…叱り上手・ほめ上手になろう!」というお話がありました。
なるほど、と思うことがたくさんあったのでご紹介します。


「子育てワンポイントアドバイス…叱り上手・ほめ上手になろう!」

1.「ダメダメ」はだめ!?…脳は否定形を受けつけません!

だめと言われると、脳はそのことをどうしても考えてしまう。

(例1)今から目をつぶってください。頭の中に、絶対に、すっぱいレモンを思い浮かべないでください。
   →どうしても考えてしまう、口の中まで酸っぱくなってしまう。

(例2)危ないからそこで遊んじゃダメ!あ、ダメダメダメ!そっちもダメだって!
   →どこで遊べばいいかわからず子どもは混乱する。
   ということで、「そっちは危ないからこっちの砂場で遊んでてね」などと言うといいそうです。


2.気持ちが伝わるほめ方のコツ!

●3つの主語の使い分け
 You …○○ちゃん、片付けが上手になったね
  I  …○○ちゃん上手だから、おかあさんすごくうれしい
  It …○○ちゃんが片付けてくれるとテーブルがきれいだね(そのこと自体をほめる)
      料理のお手伝いをしたときなど「食事がおいしいね〜」

日本語は外国語と比べると「ほめことば」が少ないんだそうです。自分もこどもをほめるとき、「すごいね〜」「がんばったね〜」「よかったね〜」くらいしか言ってないかも(反省)


●人それぞれ、ほめポイントの使い分け
  結果 … この料理おいしいね〜
  努力 … この料理手がこんでいるね、子育てで忙しいのにがんばったね
  こだわり … このスパイスなかなかないよね、テーブルコーディネート素敵だね

人によって、ほめられてうれしいポイントが違うそうです。子どもや男性は「結果」をほめられるとうれしい人が多いとか。
うちの息子も「結果」かなあ。
それにしても、ここ数年料理なんて褒められたことないなあ(涙)ほめられれば、木に登って?がんばっちゃうのにね〜

また、変化に気づき、伝えることも大事。ほめるの前段階になるそうです。
美容院に行ったことに気づく、というのもこれにあてはまるとのこと。

講座の中でもう1つなるほど〜と思ったのは
「自分の感情とそれを引き起こしている客観的な状況を切り離して考える」ことが大事、ということ。
例えば…子どもがテーブルの上に飲み物をこぼしたとする。そんなに怒らずにすむときもあるのに、すごーく怒ってしまうときもある。
そんな時は目の前のことが原因じゃなく、実は洗い物がまだ終わっていなくてイライラしていたとか、相談したいことがあるのに夫の帰りが遅くて困っていた、など他に原因があるかもしれない。
そうやって考えると、少し冷静になれるような気がするから不思議ですね。
2009/10/29
テーマ:  : 
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:23 pm)
秋晴れのよい天気が続いていますね。来週からは寒くなるみたいなので、皆さまお気をつけください。
さて今日はさつまいものおかずのレシピをご紹介します。
幼稚園児の子どもがいると「いもほり」に行ってたくさん「さつまいも」を持って帰ってきます。
さつまいもって蒸したり焼いたり、おやつにはしやすいのですが、なかなか「おかず」にならないので食べきれないのがこの季節の悩みです。ボンメルシイ!リトルという雑誌の2007秋号に載っていたレシピです。

鶏手羽とさつまいものオーブン焼き








【材料】 4人分  <1人前300kcal>
●さつまいも 1本
●手羽中 8本(300g)
●マッシュルーム 1パック
●玉ねぎ 小1個
●にんにく 4かけ
その他、オリーブ油、白ワイン、塩、こしょう、ドライパセリ(好みで)、オーブン用シート

【作り方】
,気弔泙い發枠蕕弔のまま厚さ1センチの輪切りして、水に10分つけてさらし、水けをふく。
▲泪奪轡絅襦璽爐論个鼎を除き、たて半分に切る
6未佑は8等分のくし形切りにする。
い砲鵑砲は薄皮つきのまま、1かけずつに分ける
ゼ蟇中はオリーブ油、白ワイン各小さじ1、塩小さじ1/3、こしょう少々をもみ込む
Εーブンを220℃に温め始める。天板にオーブン用シートを敷き、 銑イ鯤造戮
Дリーブ油大さじ2をふり、野菜類に塩小さじ1/3〜1/2をふる
予熱しておいたオーブンに入れ、20分焼いたら焼き色を見る。必要であれば上下を返し、さらに5〜10分焼く
器に盛り、好みでドライパセリ少々をふる

【補足】
マッシュルームはなくても大丈夫。白ワインが家にないときは代わりに日本酒を使っています。
雑誌では、焼いたパンをそえると書いてありましたが、わが家はごはんのおかずにして食べてます。
焼きたてはもちろんアツアツでおいしいですが、冷めてもおいしくいただけます。

◆ボンメルシィ!
http://www.benesse.co.jp/bonmerci/

幼児向けと小学生向けの2種類があります。どちらも子どものいる家庭向けの食育雑誌です。ちなみに書店などには売っていません。子どもが喜ぶ工夫がいっぱいのレシピと料理やおやつを手軽に作れる食材などの付録がセットで届きます(月刊)。
旬の野菜を使った料理やおべんとう作りのコツなど、とても参考になりました。食材セットの付録を使って、柏餅や手作りピザ、クリスマスケーキなど親子で作れるのが楽しかったです。(現在は購読していないのですが…)
2009/09/30
執筆者: しんちゃん@尾張 (10:37 am)
今日は犬山で開かれる音楽祭♪のお知らせです。
赤ちゃんからお年寄りまで楽しめる内容とのこと。午後からなので犬山方面(明治村、モンキーパーク、リトルワールド)で午前中遊んでから寄っていただいてもいいかなと思います。
会場のさら・さくらは市民健康館で大きなお風呂もあります。家族みんなで立ち寄り湯も楽しいですよ〜。


◆ラブリー音楽祭
  〜犬山の音楽家たち〜

犬山で活動するプロ・アマチュア音楽家によるコンサート
秋のラブリーミュージックがみなさんの心をあったかくします♪

日時   10月12日(月・祝) 13:00〜15:00
場所   さらさくら 1階 交流ホール
参加費  無料 (定員150名 先着順)

出演   ♪カモミール(トーンチャイム)
      ♪オカリナゆう
      ♪風子(フルート)
      ♪洋山会(三味線)
      ♪Chieko(歌)
      ♪マツナミ レイ(ギター弾き語り)
      ♪犬山市立東部中学校 ブラスバンド部
      ♪ラブリーミュージック(童謡)

主催  ラブリーミュージック(犬山市市民活動団体)
お問い合わせ 080-5593-6950(村井)

◆さら・さくらの湯 
〒484-0061
愛知県犬山市大字前原字橋爪山15-2
0568-63-3810

源泉名   めいほう温泉
泉質    天然ラドンを含むアルカリ性単純温泉
営業時間  午前10時〜午後8時30分(金・土曜日は、午後9時まで)
       (入浴受付時間は、閉館30分前)
休館日   月曜日(但し、月曜が国民の休日にあたる場合はその翌日)12/28〜1/4
入浴料   一般 500円 (回数券12枚綴り、5,000円)
       65歳以上・障害者・小中学生 300円
       小学生未満 無料
2009/09/17
執筆者: しんちゃん@尾張 (2:10 pm)
すっかりご無沙汰していました。しんちゃん@尾張です。
朝晩涼しく(寒く)なってきましたね。いかがお過ごしでしょうか。

今日はコミュニケーションの講座に行ってきました。
初対面の人も多く、はじめはみんな緊張していましたが
簡単なゲームをしたり、ニックネームで呼び合って握手したり、で
だんだん気持ちがほぐれて笑顔がこぼれる楽しい時間になりました。

コーチングをベースにコミュニケーションについて様々な話があり、
いろんな気づきのある内容でした。
いくつか紹介すると。。。

◆話を聞くとき、「〜なんだね」と受け止める。
 話をした人はアドバイスがほしいわけじゃない。

 Ex.子どもが転んだとき  
   「だから危ないっていったじゃない」
   「痛くない痛くない」 
       ではなく
   「痛かったね〜、もう大丈夫だよ」

◆ママが子どもと良好なコミュニケーションをするためには
 社会とのかかわりを持つと、視野が広がっていい。

◆行動の基準を「人にどう見られるか」ではなく「自分がどうしたいか」に置こう

◆自己開示(自分を知ってもらう)と他者受容のバランスが大事

◆承認のコップに水をためる
 人から認められることを求めるだけでなく、自分で自分を認めよう

◆子どもの承認のコップに水をためるのは親
 「あなたは○○な子だね」

◆次回までの宿題は
 「1日2分、聞き上手になろう!」
 あまり自分が聞きたくない話は2分が限度、なんだそうです。

子どもや夫とのコミュニケーション、社会の中でのコミュニケーション、私自身いろいろ悩みはあるのですが、何か考えるヒントをもらった気がします。

この講座は4回連続講座で、今日は第1回目でした。2回目以降は託児は既に定員に達したそうですが、受講のみの場合はまだ空きがあるそうです。興味のある方はぜひ参加してみてください。


『子育ても子育て支援も・・・・・                        
      わたしらしく、あなたらしく』

日時

内容  小牧地区・・・9月から10月 全4回 木曜日 10:00〜12:00

   第1回 9月17日 (木曜日) 〜オリエンテ−ション〜          
        ☆はじめまして! 笑顔であくしゅ) 
          
   第2回 9月24日 (木曜日) 〜自分を知る、他者を理解する〜          
        ☆今のまんまで大丈夫、私のココロ、あなたのココロ
 
   第3回 10月8日 (木曜日) 〜気持ちの伝え方〜          
        ☆目からウロコのHappy コミュニケ−ション

   第4回 10月22日 (木曜日) 〜アクションプラン〜          
        ☆みぃつけた! もっと素敵なわたしへの一歩!

     このあと、10月23日に 名古屋のウィル愛知にてフォ-ラムも行われます。

場所    小牧市公民館学習室(小牧市小牧2-107)

参加費    講座:無料

   託児:1人につき1回300円

申し込み   メ-ル・・・office@mama-plus.com(返信メ−ルが受け取れるように設定して下さい)
  はがき・・・〒490-1113 甚目寺町中萱津出口24-2 NPO法人 ママ・ぷらす宛て
  件名に「小牧市講座」
  本文に,名前・年齢 △棺蚕蝓´お電話番号

  お問い合わせ先 090-7302-0488

定員 30人(定員に達し次第締め切り。託児の定員は15人です)
備考 WAM(独立行政法人福祉医療機構) H21年度助成金事業
主催:NPO法人ママ・ぷらす http://mama-plus.chu.jp
協力:小牧地区 子育てママ応援隊 M−cPlace
2008/11/01
テーマ: 乳幼児 : 
執筆者: しんちゃん@尾張 (4:12 pm)
こんにちは!秋晴れのいい天気ですね。
私は現在、臨月で、いつ陣痛が来るかとドキドキしながら毎日を過ごしています。
(ちなみに、予定日まであと1週間)
妊娠中、参考になったHP、メールマガジンをご紹介します。


◆「そのママ」メルマガ
http://www.sonomama-papa.com/

出産予定日を登録すると、産婦人科医の竹内正人先生から
自分の妊娠週数にあった、安心メッセージが“毎日”送られてきます。
★赤ちゃんの成長
★ママの体と心  といった内容です。

夜中に胎動が激しくて、眠れない日が続いた頃に 「眠れないときは横になっているだけでもOKです」
というメッセージが届いてとてもほっとしました。

また、「入院準備してますか?」という内容のときは
「赤ちゃんとの記念撮影や退院のときのため、化粧ポーチやヘアブラシも忘れずにね」
といったキメ細やかなメッセージがあったりしました(笑)

メルマガの中で心に残ったメッセージは
「楽しみも不安もそのままでいいですよ」
「あなたの産む力と赤ちゃんの生まれてくる力を信じよう」
「あなたはあなたのままでいい」

少しは自信を持って出産に臨めそうです。
とは言っても、不安はありますが。。。(経産婦でもこれだから、初産の方の心配はつきないことでしょう)
まあ、「案ずるよりは産むがやすし」ということわざもあることですし、何とかなるかなあ。。。

◆森永乳業 妊娠・育児情報ホームページ「はぐくみ」
http://www.hagukumi.ne.jp/

「エンゼルわくわくメールマガジン(プレママ用)」に登録すると
妊娠3ヵ月〜10ヵ月までの間毎月1回、メールが届きます。
試供品のプレゼントもあります。
メールマガジン中の「プレママレシピ」に「貧血に負けないメニュー」などのっていて
とても参考になりました。

赤ちゃんが生まれたら、誕生日を登録すると、「エンゼルすくすくメール」が
生後1ヵ月〜12ヵ月までの間、毎月1回赤ちゃんの“お誕生にち”に届きます。
もうすぐ5歳になる息子が赤ちゃんのときに登録していたのですが
月例ごとの赤ちゃんの様子や離乳食のレシピなどが載っていて、頼りにしてました。
単純に、毎月赤ちゃんの誕生にちにメールが届くのはうれしかったです。
2008/08/04
執筆者: しんちゃん@尾張 (12:40 pm)

7月19日にオープンしたえほん図書館「たぶのきランド−よむよむ−」に行ってきました。
場所は小牧駅近くのラピオの4階です。以前イトーヨーカドーが入っていて現在は平和堂が入っているビルです。赤ちゃんから小学校低学年向けの絵本がおよそ2万冊!あるそうです。

本棚も子どもが見やすい高さにしてあり、また汽車型の本棚もあり、親子でリラックスできる雰囲気でした。子どもサイズのイスやベンチもあり、木製であたたかみがあって、素敵でした。
絵本は同じ本が何冊も揃えてあったりと、考えてあるなあ、なんて思いました。

私が一番気に入ったのは赤ちゃん向けの「乳児スペース」にあったふわふわ布絵本のコーナー。
たくさん種類もあって、楽しかったです。ちなみに「乳児スペース(0歳〜1歳半くらい)」は
くつを脱いで入るスペースなので、赤ちゃんがハイハイしても安心です。

一般の図書館だと、子どもが騒いだりすると他の利用者の方に迷惑をかける心配がありますが
この図書館なら子ども連れが多いのでお互いさま、ということで安心して利用できそうです。

今年はホント暑いので、涼しい図書館で過ごすのもいいかもしれませんね。
今日は子どもとどこに行こうかな〜というとき、ぜひお出かけください。
読み聞かせの会などイベントもよく行われているみたいなので、チェックしてみてください。

◆小牧市(えほん図書館)
http://www.city.komaki.aichi.jp/contents/10000201.html

◆小牧市立図書館よりのおしらせ(イベント案内)
http://www.library.komaki.aichi.jp/child/oshirase.html

◆広域貸出サービスについて
尾張北部広域行政圏(春日井市・犬山市・江南市・小牧市・岩倉市・大口町・扶桑町)では、
各市町の住民のみなさんが、お互いの図書館を利用できます。
つまり小牧市に住んでいなくても本を借りることができます。詳しくはお問い合わせください。

小牧市(広域貸出サービスについて)
http://www.city.komaki.aichi.jp/contents/11110200.html


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
えほん図書館
小牧市小牧三丁目555番地(ラピオ4階)   
TEL (0568)41−4646

◆開設時間
午前9時30分から午後8時

◆休館日
毎月第3火曜日
毎年11月のみ第3月曜日と第3火曜日
年末年始(12/29〜1/3)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
2008/07/17
テーマ: その他 : 
執筆者: しんちゃん@尾張 (12:50 pm)
今日は子育て情報案内人の研修にやってきました。
外はとても暑かったけど、あいち・子どもNPOセンターの中は涼しくて、「このまま泊まっていきたい〜」と思ってしまいます。

今年は9月まで暑い夏が続くらしいので、子ども連れで涼しく過ごせる場所をこれから探していきたいと思います。

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.