サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2017/02/27
執筆者: あつ@三河 (8:29 pm)
最近コレクターの間でひそかに流行っている、
マンホールカードを知っていますか?
































テレビなどでも紹介されることが増えてきているので、
ご存知の方もいらっしゃるはず。

マンホールカードとは、標準的なコレクションカードの形態をした、
マンホール蓋の写真・位置情報・デザインの由来などが記載されたカードで、
全国各地でご当地カードを配布しています。






















上下水道局とマンホールを管理する自治体と共同製作したもので、
配布場所に行けば、一人1枚無料でゲットすることができます!

豊橋市では、比較的狭いエリアの中で、3種類のカードをゲットすることができるので、
お散歩がてら家族でゲットしてみるのも良いのでは?

カード好きの我が家のムスコたちも、
喜んでもらっていましたよ!
2017/02/23
執筆者: あつ@三河 (11:48 am)
2月18日(土)、子育てナビゲーター研修会参加しました。


今回の研修内容は、プロカメラマン 末松 グニエ 文さんによる
「写真の撮り方のコツ」。

デジカメになって失敗写真が気にならなくなり、
枚数はたくさん撮るようになったものの、
使える写真はほとんどない、、、
そんな状況を打破すべく、お話を聞いてきました。


研修では、逆光や暗い中でいかにきれいに写真を撮るか、
そのためのカメラの調整の仕方などを丁寧に教えていただきました。

とにかく、メカが苦手な私。
一応一眼レフのカメラを持っているものの、
たくさん付いている小さなボタンやダイヤルなど、
一度も触ったことがありませんでした。






























すると、なんと私のカメラの設定が、夜景撮影モードになっていて、
更にISO感度というデジタルカメラが光をとらえる能力がマックスになっていることが発覚!!

え〜っ、10年以上このカメラ使ってきたんですけどぉ〜!!
、、、知らないということは、本当にコワいです。
せっかくの一眼レフなのに、全く活用できてなくて
カメラさんほんとごめんなさい、という感じでした。


普段の子どもの写真を撮るときには、
子どもの目線で撮ると良い写真が撮れることがある、
被写体を真ん中にするだけではなく
空間を使ってわざと少しずらすと面白い写真が撮れる
など、使えるコツもたくさん教えていただきました。

これで、今までよりはイケてる写真が撮れるようになるかな〜
少し暖かくなってきたし、早速撮影お出かけに行かなければ!
2015/09/24
執筆者: あつ@三河 (4:20 pm)
シルバーウィーク初日の土曜日、
高速道路の大混雑を避けて
近場の作手村にある「ふれあい牧場 高原ハウス」へ
行ってきました!








豊川市の我が家から、およそ1時間。
こんな開放的な牧場に着きましたよ〜

シルバーウィークだというのに、我が家が到着した10時半ごろに
牧場にいたのはおよそ3家族ほど。
めちゃめちゃ穴場〜と思いっきり楽しみました。








子ヤギは、敷地内になんと自由な放し飼い!
こんなドアップの写真も撮り放題。















ウサギは広々とした囲いの中にいっぱいいて、
人懐っこく近寄ってきてくれます。

えさが100円で売っていて、ヤギ、ウサギ、あひる、
馬に自由にあげることができます。















ウサギのエサやりは、ほんと癒されました〜
ポリポリといい音を立てながら、
おいしそうに食べてくれました。

そして、売店で売っていた高原野菜の値段をみて
ビックリ!!!!















真っ赤なトマトが5個も入って、
な、なんと150円ですよ!!
この野菜が激高なご時世に
ありえないお値段でした。


お弁当を芝生で食べて、お昼過ぎまでゆ〜っくりと
動物と触れ合い、帰るころになったら、
結構人が集まってきていました。

帰る直前に、息子たちが「最後にもう一回
エサやりしたい〜!」と言い出したので、
エサを買ってウサギのところへ行ったのですが、
その時にはウサギはお腹一杯になっていて、
全然寄ってきてくれず、、、


エサやりでウサギたちの人気者になりたいのであれば、
朝一番に行くのがお勧めです!
ヤギや馬は、どれだけあげても喜んで食べてくれましたよ〜。
2015/06/12
テーマ: 小学生 : 
執筆者: あつ@三河 (3:20 pm)
息子たちが通う小学校では、年に一回保護者向けに
給食の試食会を開催してくれます。
今週の火曜日、その試食会に行ってきました!


試食会では、まず栄養士の先生のお話を聞きます。
子どもたちにとって、朝ご飯を食べる事がいかに大切かを、
教えていただきました。

朝食を食べている子と食べていない子では、
学力テストの結果でも、体力テストの結果でも
かなりの差があるとのことでした。

そして、脳の栄養になるのは、ブドウ糖のみ!
だから、ブドウ糖が含まれるごはんやパン、お芋などを
必ず朝食べさせてください、と言われました。

もちろん、たんぱく質や食物繊維も
バランスよく取るようにご指導がありましたよ。


そしていよいよ、試食タ〜イム!!
懐かしい給食のにおいが、教室中に充満します。
















この日のメニューは、

・五目ラーメン
・とうふだんご
・もやしソテー
・ミックスナッツ
・牛乳

でした。


ら、ラーメン!?
給食にラーメンがでるなんて!!
、、、私の時代には、もちろんありませんでした。



配膳も、その日集まった保護者全員でやりました。
最初、大盤振る舞いで盛りすぎて、
最後の方は配るおかずがなくなってしまうという
ハプニングもありつつ、、、。

久しぶりに食べた給食は、もちろんおいしい!!
麺が少しやわらかすぎるものの、
ラーメンはちゃんとラーメンでした!


今の給食は、韓国料理の日やイタリアンの日、
セレクト給食といってメインのおかずを選べる日もあり、
本当にうらやましい〜


童心に返って、給食を楽しむことができた試食会でした。
2015/06/05
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (1:51 pm)



あちらこちらで、アジサイがきれいに咲いていますね。
もうすぐ、東海地方も梅雨入りでしょうか、、、。


昨年から、夏時期になるとわが家のリビングにハンモックが登場します!

















ウクレレ片手に、リゾート気分の長男。

自立式のものなので、場所を選ばずに置けます。
本当は、お庭やビーチなどで使用するものなのかな、、、?


このハンモックが、わが家の子供たちを含めて
遊びに来る子どもたちにも大人気!!

ブランコのようにゆらゆら揺らしてみたり、
二人で並んで座って、揺れながらDSしてみたり、、、

次男は、朝起きてくるとまずハンモックに揺られて、二度寝です


兄弟で仲良く読書をすることも。
(コロコロコミックですが〜

















本当は私のちょい休憩用に、と思っていたのですが、
なかなか順番が回ってこない!!



リビングにハンモック、子どもも大人も楽しめて
なかなか良いですよ〜
2015/04/20
テーマ: 小学生 : 
執筆者: あつ@三河 (7:47 pm)
少し前から、わが家では様々な掃除にほうき使っています。

下のしぶ〜い(古い)ほうきは、
実家で使用していないほうきをもらってきたもの。






主に、階段掃除に使っています。

それまで階段掃除は、大きな掃除機を抱えながら
一段一段かけていたのですが、
ほうきを使うようになってから上から順番に
ささっと掃くだけでよくなり、とっても楽なりました。

更に使ってみて改めて気づいたほうきの素晴らしい所は、
壁や幅木にたまった埃も落としながら使える所です。

ある時は、ほうきとして床を掃き
ある時は、はたきのように使える。
しかも、電気代もかからずにエコ

赤ちゃんがいるお家では、
寝ている赤ちゃんを掃除機の音で起こさずにすむので
ほうきを使って掃除をするのが見直されている
と雑誌で読みました。

そして、わが家で最も活躍しているのが
この小さなほうき。







長男と次男は、通常ダイニングにあるカウンターで宿題を
しているのですが、毎回毎回とにかくたくさんの
消しゴムのかすが出ます。






そこで準備をしたのが、ミニほうきとちりとりの
セットです。
これを準備してから、以前は散らかしっぱなしだった
消しゴムのかすを、子どもが自分で片付けてくれるように
なりました。

普段、セットはカウンター右端の壁のフックに
吊してあります。






手を伸ばせばすぐに届く場所にあるので、
子どもも面倒がらずにお掃除してくれています。

ちなみに、上の写真で一緒に写っている筒型のカゴは
ゴミ箱です。
カウンターをささっと掃いて、ちりとりに集め、そのまま下のゴミ箱にポイッ!


床に少しお菓子のくずが散らばった時も、
掃除機を出すまでもなく、このミニセットで
あっという間にキレイになり、本当に便利!!


ほうき生活、初めてみませんか〜?
2015/03/29
テーマ: 乳幼児 : 
執筆者: あつ@三河 (3:14 pm)
3月25日、快晴の空のもと、次男が保育園を卒園しました。


長男が0歳の時に保育園に通園を始めてから約9年間続いた子どもたちの送り迎え。
私とだんなさんの保育園送迎生活も卒業となりました。


名古屋の保育園を卒園した長男は、東小文化劇場を貸し切っての
とても大がかりな卒園式でした。
壇上でりっぱに卒園証書を受け取る長男、将来の夢を語る長男、
先生に花束を渡し、素晴らしいピアノ演奏と共に歌う長男、、、。
子どもたちがしっかりと成長し、自立できるようになったことが
とてもよくわかった卒園式。
私は、式が始まったすぐから号泣号泣の卒園式でした。


そして豊川で迎えた次男の卒園式。
長男の時の経験を活かして、お化粧薄め(泣くと剥げてしまうので)、
タオルを持参して万全の態勢で向かいました。

次男の保育園は、園のお遊戯室で子どもとの距離もとても近く
アットホームな雰囲気で行われました。
卒園証書を受け取った子どもたちは、そのまま親の所へ来て
「ありがとう。」と言いながら証書を渡してくれます。
自分たちは一人でここまで育ったのではないと、
お世話になった先生や両親、在園児たちにも感謝を伝えることができた
卒園式でした。

いつもの雰囲気の中で、いつもの先生や両親たちに囲まれて行われた卒園式。
あまりにいつもと同じ過ぎて、次男が普段のようにダラダラしてしまい、
真っ直ぐ椅子に座るようにジェスチャーで促すのに一生懸命で、
あまり泣けなかったお式でした。

でも、卒園式のこどもとの距離と同じように、この3年間でとても関係が近くなったママ友たちと
「卒園式、ピシッとしなかったね〜。」と笑いながら話をすることができた
次男の卒園式もやっぱり良いものでした。


そしてこれから私たち親は、子どもたちの帰りを待つ生活になります。
雨の日も風の日も雪の日も続いた子どもたちの送迎。
ようやく肩の荷が下りましたが、なんだか寂しい気も、、、。

お迎えを忘れて保育園から電話がかかってくる夢を度々見るほど、
送迎が常に頭の中にあって縛られた9年間でしたので、
しばらくの間は3時半が来ると、「あっ、お迎えに行かなくちゃ!」って
焦るんだろうな〜と思います


みなさんの卒園式は、どんなお式でしたか?
2015/03/27
テーマ: 乳幼児 : 
執筆者: あつ@三河 (7:24 pm)
我が家の子どもたちは、幸いなことに今まで大きなけがや病気もなく、
とても順調にすくすく成長してくれていました。
、、、が、2月末に次男が髄膜炎になりました


脳炎や髄膜炎という病気は、耳にしたことはあっても
「まさか自分の子どもがかかるわけが、、、。」と軽く考えていました。
特に、水ぼうそうから髄膜炎になることは非常にまれな様で、
(インフルエンザ脳症やインフルエンザから髄膜炎になることは度々聞きますが)
我が家でも「小学校入学前に水ぼうそうにかかって、よかった〜。」などと
甘く考えて、むしろ早めに水ぼうそうにかかったことを喜んでいたほどでした。

でも、そのまさかに遭遇してみて、意識が薄れていく我が子を見て背筋を冷たいものが流れ、
本当に生きた心地がしませんでした、、、。


髄膜炎は、水ぼうそうの治りかけの頃に菌が頭の中に入り込んで発症するようで、
頭痛・発熱・嘔吐などの症状がみられるそうです。
次男も、全身のかゆみがようやくなくなり、お昼間はとても元気に遊んでいたのですが、
夕方頃から軽い頭痛を訴え始めました。

ただ、運の悪いことに、その日の午後帰宅した長男も不調を訴えて病院に連れて行った所、
インフルエンザと診断されたばかりでした。
頭痛を訴える次男を横目に、「あまりに具合が悪ければ、明日の朝にでも病院に
連れていくかなぁ、、。」と考えていた程度でした。



すると、虫の知らせがあったのか、
普段は午前様に近い時間にしか帰宅しないだんなさんが帰ってきて、
次男のいつもと違う様子に気づきました。

とにかく頭が痛いという事と、やたらと眠気を訴えてウトウトしていました。
(ウトウトは、今考えれば意識レベルの低下だったようです。)

それでも「頭がクラクラする、、」という次男に、取りあえず時間も遅くなってきたので
ご飯を食べさせたところ、嘔吐しました、、、。


そこからは、インフルエンザの長男を近所に住んでいるじぃじとばぁばに任せて夜間診療所へ行き、
診療所の先生からすぐに総合病院へ連れて行くように言われて車で運び、
一旦意識は戻ったものの、念のため入院して受けた髄液の検査で髄膜炎と診断され、
2週間の入院、、、とバタバタの展開でした。

次男を夜間診療所から病院へ運ぶ車の中で、眠るように次男の意識が薄れていき、
起こそうしても反応がなくなっていった時には、取り返しのつかないことになったらどうしよう、、、
とそればかり考えていました。

お陰さまで、発見が早くてすぐに薬を投与できたことで、
次男はしっかり菌をやっつけて、後遺症もなく退院することができました。


でも、あの時だんなさんが帰って来なかったら、、、
単なる頭痛と勘違いしていたら、、、
一旦意識が戻ったので、そのまま入院せずに帰ってきてしまっていたら、、、
薬の投与が遅れていたら、、、

考えるだけでも恐ろしいです。


今回強く思ったのは、子どもの病気は急変するもの、
そして急変した時は、過信せずお医者さんにかかること。
コンビニ受診と批判されることもありますが、
まだ言葉で状況をしっかり伝えられない子供たちは、
親が判断して医療機関に連れて行くしかありません。



そんな次男、一昨日無事に保育園を卒園しました!
4月からはピカピカの一年生になります。
心配することはいろいろありますが、
とにかく元気に学校に通って欲しい!!

、、、勉強もちょっとやって欲しいけどね。
2014/03/30
テーマ: あそび・おもちゃ : 
執筆者: あつ@三河 (2:20 pm)
子どもがいると、どうしても家の中に物があふれ、
すっきりしません。
洋服、おもちゃ、子どものお世話用品、etc...
片付けても片付けてもすぐにちらかってしまいますよねぇ。




















「OURHOME 子どもと一緒にすっきり暮らす」(ワニブックス)
双子を育てつつ、整理収納アドバイザーをされているEmiさんの
この本は、子どもが小さくてもすっきり暮らすことができる
様々なアイディアを知ることができます。

お金をかけず、いろいろ工夫しながら収納システムを考え、
かつ、いかに時短家事をするかということまで書かれています。

収納システムがしっかりしていると、小さな子どもでも
自分でおもちゃのお片付けができたり、身支度を整えることができたり、
自立を促すことにもなるのねぇ〜と、感心させられることしばしば。


よくある整理収納本は、大人の暮らし目線で書かれていることが多いのですが、
この本は、子どもと一緒にくらすということ前提で書かれているので、
子育て中のお母さんにはお役立ち情報が満載!ですよ
2014/03/29
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (7:25 pm)
一年以上ご無沙汰をしたかと思えば、
連日のブログ更新です。


長男が小学校に入学してから、一番の悩み事はお洗濯物の泥汚れ。
保育園時代とは比較にならないほど、毎日毎日泥にまみれて
家に帰ってきます。

特にひどいのは、靴下。
学校の床って、どんだけ汚いの〜???と思わずにはいられません。
毎回予洗いをしてから洗濯機に入れてはいるのですが、
汚れ落ちは、、、、イマイチ

そんな我が家に、救世主が現れました〜
洗濯石けん「ウタマロ」です。



















最近、雑誌などで取り上げられてちょっと有名になってきているので
ご存知な方もいるかも?

試しに、次男の上履きをちょちょいと洗ってみたら、
驚きの白さになりました!!!


「ウタマロ」はネットでも購入できますが、限られたドラッグストアーなどの
店舗でも販売されています。
お値段は店舗によりまちまちですが、1個100円強!!
私は、近くのウィンダーランドというドラッグストアーで、
122円で購入しました。
「ウタマロ」石けんのホームページに、取扱店が載っていますよ。

これから、夏に向けて汗と泥にまみれた体操服や、
だんなさんのYシャツの襟ぐり汚れなど、
大活躍してくれそうです!
2014/03/28
執筆者: あつ@三河 (11:50 pm)
1年以上ぶりの更新です。
月日の流れの速さに、びっくり!!


今回は、春の行楽にぴったりな東三河の公園をご紹介します


新城市にある、新城総合公園に行ってきました。
とにかく...とにかく広大な公園なのですが、
なんといってもお勧めなのは、わんぱく広場!











大きな山の斜面全体がアスレチックのコースになっていて、
「城攻め」しながら、忍者になりきって遊ぶというコンセプトの公園です。













忍びルート・将軍ルート・武将ルートの3つのコースがあり、
影武者鏡、城壁のぼり、屋根越え、壁穴など
遊具のネーミングもまさに忍者修行。

それぞれの遊具には忍者の心得という看板が設置してあり、
子ども忍者たちは頂上の二の丸を目指します。


途中にある、屋根つきの休憩所の概観を見てください〜。













幼稚園児をお持ちのお父さん・お母さんであれば、
どこかで見覚えが、、、と思うはず!
今テレビでやっている、仮面ライダーガイムにどこか似てるぅ〜
うちのぼっちゃん二人は、目を輝かせて「ガイム公園だ〜!」
と言っていました。


斜面を登っていくのは、正直大人にとってはつらいです、、、。
でも、上からの眺望は最高〜
わんぱく広場をさらに登っていったところに、展望台もありました。









そして、登ったからには、帰りはもちろん下る必要があります。
下る時も、斜面は全体的に芝生になっているので、
寝っ転がってゴロゴロ転がりながらおりてきたり、
途中お尻が浮いてるんじゃないの!?と思えるくらい
急でスリリングな長い滑り台を滑ることもできるので、
子どもたちはとても楽しんでいました。

ガイム公園、お弁当持参で一日楽しめますよ!
もちろん、入園料とかは一切なく、無料です♪
2012/11/01
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (1:53 pm)
先日、長男がお誕生日を迎えました。
満7歳。
小学生になったこともあるのでしょうが、
7歳と聞くと、急にお兄ちゃんになったような気が、、、。

そして、私もお母さん歴8年目に突入です。
まだまだ修行が必要です!!


さて、子どもの成長記録のこと。
新しくお家を建てている時から、
自分たちのお家を持ったら、子どもの成長を
お家に刻んでいきたいな〜と思っていました。
「はしら〜のき〜ず〜はおととしの〜♪」的な感じで。

でも、さすがにピカピカの柱に傷を付けるのは
なかなか勇気がいります。
そこで、マスキングテープに名前と年齢を書いて
柱に貼ることにしました


















、、、見にくいですが、

上が 「○○(長男の名前) 7才0ヶ月」
下が 「○○(長男の名前) 6才5ヶ月」

と書いてあります。
下は、入居してすぐに計った身長です。
7ヶ月で、5cm程伸びています!

これからは、お誕生日のたびに計っていこうと思っています。

ちなみに、引きの写真を撮ってみると、


















またまた見にくいですが、壁の右端の柱に
茶色のマスキングテープが4つ見えます。
下の二つは、次男の分。(次男は8月にお誕生日をを迎えました。)
このマスキングテープが、いつか私の背を越えるときが来るんでしょうかね〜。

「お母さんより大きくなったら、お母さんをおんぶしてね!」
と子どもたちに言い聞かせてあるので、おんぶしてもらう日が来るのが
楽しみです♪
2012/10/26
テーマ: あそび・おもちゃ : 
執筆者: あつ@三河 (1:50 pm)

















朝晩めっきり寒くなり、日が落ちるのも早くなりましたね。
子供たちの外遊びの時間も短くなり、なが〜い夜。
お家の中で何をして過ごしていらっしゃいますか?


わが家では最近、夕食後に「カプラ」で遊ぶのが流行っています。
親子3人、思い思いの作品を作ることもあれば、
兄弟で力を合わせて何かを作っていることもあります。
下の写真は、各々の作品♪

















(左:4歳の次男の作品「十階建てのマンション」
 真中:私の作品「鳥」
 右:7歳の長男の作品「教会」)

カプラは、とてもシンプルな薄い板を並べたり積んだりするだけの遊びですが、
小さい子でも大人でも楽しめる、ほんと素晴らしいおもちゃですよね〜。

カプラの説明書によると、、、
『カプラは「究極のワンサイズ」。正確な仕上げにより、
高く積めば18メートルにも積み上げられます。』
とのこと。

18メートル!!!
どれくらい積めるのか、かる〜くやってみましたよ。

















(比較対照物:長男、身長125cm)

おお〜!ほんとうにスバラシイ安定感!
約2mくらいの高さまで、結構簡単に積めました。


















天井に届かんばかりの高さ!
そして、がんばって作った作品を、派手に壊すのも結構楽しい


そんな事を楽しんでいる間に、わが家の秋の夜はふけていきます、、、。
2012/09/13
テーマ: 小学生 : 
執筆者: あつ@三河 (11:21 pm)


















「なつやすみのやくそく

 ,△毅垢犬ら10じはんまでは
  べんきょうをする。

 △修蹐个鵑あるひは
  10じから11じまでは
  べんきょうをする。

 おせんたくものを
  まいあさほす。  」



夏休みの初めに、長男と私で立てた
「なつやすみのやくそく」です。


実際、1年生の子どもが集中して机に向かっていられるのは、
30分〜1時間弱が限度だったのですが、
この「やくそく」を立てたことにより、
夏休みの間とても規則正しい生活を送ることができました。


もともとは、何か計画的なものを立てないと、
夏休みだらだらしてしまうのでは、、、
という私の不安と、
夏休みに一つ、何かお手伝いを継続してさせたい、
という私の願いから、計画を立てることにしたのですが、
長男が考えた「やくそく」は結構厳しいもの、、、。
(のやくそくについては、私の「暑い中、おせんたくものを
干したくない」という希望をふんだんに取り入れてもらい、
うまく「やくそく」にしてもらいました
「やくそく」をこなしていると、だいたい午前中はつぶれてしまいます。


夏休みの間も、次男の保育園通いがあったことも一因ですが、
長男のウイークデーの午前中は、

6時頃   起床(私が起こすのではなく、自分で目を覚まします。)
7時前   朝食、身支度、カブトムシや金魚のお世話
8時    私と一緒に次男を保育園へ送る
8時過ぎ  おせんたくものを干す(一人では無理なので、結局私も一緒に干してました。)
9時前   そろばんへ出発
10時過ぎ そろばんから帰り、一息ついて宿題
11時半頃 宿題終了


こんな感じでほぼ過ぎていきました。
宿題は、つきっきりでないとさすがにできないのですが、
午前中に私もだいたい大まかな家事を終えることができ、
とても規則正しく過ごすことができました。

教師をやっている姉に話したら、
「そんなまじめな生活送ってる小学生いないよ、、、。」
と驚かれましたが


午後からは、蝉取りに行ったり、図書館に行ったり、
プールに行ったり、普段観れない長編のDVDを観たり
近くにあるだんなさんの実家へ遊びに行ったり。


あんなに恐れていた(?)夏休みでしたが、
意外に滞りなく過ごすことができました。
よかった、よかった〜♪

久々、「夏休み」という感覚を味わうことができた私ですが、
長男は初めての夏休み、どうだったのかな〜?

夏休みの中で、思い出深かったことを聞いてみたら、
「家で勉強するのが、暑くて大変だった、、、。」と
言っていましたが。
(お休みの間中クーラーはほとんど入れなかったので、
そろばん教室や図書館の快適さにものすごく幸せを感じて
いたようです、、、そんなに大変だったとは気づいてなかった


みなさんは、どんな夏休みをお過ごしでしたか??
2012/07/12
テーマ: 小学生 : 
執筆者: あつ@三河 (12:14 pm)
気づけば、もうすぐ夏休みですねぇ。
長男と迎える初めての夏休み。
毎日何をすればよいのかしら、、、宿題?セミ取り?プール?

生まれて7ヶ月から保育園通いをしていた長男とは、
赤ちゃんの時を除き、2人きりで長期間過ごしたことがありません、、、。
結構、緊張します


さて、小学校に入学してから夏休みまで、あっという間に過ぎましたが、
学校生活にもすっかり慣れ、長男は毎日刺激的な学校生活をエンジョイしています。
そんなりっぱな(?)新小学一年生になる前、
親である私たちは、とてもたくさんの物を用意しました。

ランドセル、学習机に始まり、筆箱、2B鉛筆、赤鉛筆、消しゴム、下敷き、
体操服、上履き、うがい用コップ、フキン、ハンカチ、それらを入れる袋たち、etc...。
そんな中、現役小学校教師の姉から「準備するといいよ。」と教えてもらったものに、
「見やすい時計」というものがありました。


今までの生活では、子どもたちは時間を自分で気にする必要がありませんでした。
だれか大人が必ず声を掛けて、おしえてくれますよね。
小学生になると初めて、自分で時間を見て行動する必要がでてきます。
学校へ行くのも、放課が終わって教室へ帰るのも、自分でやらなければなりません。

学校生活の中では、チャイムが鳴るので大丈夫、な〜んて考えていましたが、
チャイムが鳴ってから行動していては、間に合わない場合もありますもんね。

そこで、時計を自分で見て、行動する必要が出てくるのですが、
実際に時計の読み方を学校で習うのは、2年生になってからのとのこと。
わが家の長男も、全く時計が読めません。

正確に読めないまでも、時計の針がどこに来たら行動しなくちゃいけない、
くらいはわかるようにならなくては、、、と、わが家でも準備しましたよ!!


















これは、渡辺力(わたなべ りき)さんという方がデザインした
その名も"Riki Clock"。
数字が大きく、はっきりとしていて、針もしっかりと数字を指してくれます。
すごく見やすい!
デザインもとてもシンプルで、私好み♪
これを、LDKの一番よく見える場所に掛けました。


















まだまだ長男はしっかりと時間を読むことはできませんが、
学校へ行く時間は自分で時計を確認し、
「お母さん、そろそろ時間だから行くね。」と
私が何も言わなくても自分で出発してくれるようになりましたよ。


今、年長さんのお子さんをお持ちのお父さん、お母さん。
小学校準備に、早めに見やすい時計を準備することをお勧めします!
2012/06/04
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (10:22 pm)
子どもたちの衣替えの時期に毎年悩む、パジャマ。
自分の好きなテイストのパジャマがなかなか見つからない上に、
あまりお安いものがみつかりません、、、

お家だけで着るものだし、まあいっか、、、と妥協しつつ
デザインがあまり気に入らなくてもお値段の安いものを買うことが多いのですが、
今回長男の夏のパジャマは、テイスト&お値段ともに
かわいらしいものを手に入れることができました♪

















まずは、下のズボンだけ。
その名も「Suteteko」です。(お店で、この名前で売られていました。)
最近、涼しい素材でいわゆるおじ様たちの夏の代名詞「すててこ」が、
おしゃれなデザインで、若い世代向けにも売られていますよね〜。
キッズ向けにも売られているのを見つけました


















柄は、花火柄と夏らしく、生地もとても涼しそうで、
お祭りとかにもはかせたい感じです。
お値段は、ベビー・子供服の量販店で、500円弱。




















それに、同じ量販店で300円弱だったTシャツを合わせて
長男のパジャマにしました。
洗い替え用に、別の柄でもう一組買いましたよ〜。


夏のパジャマは、「Suteteko」に決まりです!
今年買ったものがサイズアウトしたら、またぜひ買いたいです
2012/05/12
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (12:03 pm)
最近は、「こどもの虫歯は親のせい」的な見方をされてしまうことが多いので、
私も含め、周りのママ友も、必死になってこどもの仕上げ磨きをしています。

わが家のこどもたちは、小さいときからそれほど仕上げ磨きを嫌がらず、
私はまだ楽な方だと思いますが、嫌がるこは本当に激しく抵抗するので
大変ですよね、、、。


とはいえ、わが家も毎晩二人のこどもの仕上げ磨きをすると、
腕にかかる負担は相当なもので(私、力入れすぎなのかな、、、?)、
腕が腱鞘炎になりはしないかと、心配になることも。
1人5分くらいでも、2人合わせれば10分。
そして、一緒に自分も磨くのでさらにプラス5分。
15分間、ずっと手を動かし続けるのってかなり大変、、、

そんな私に、昨年のクリスマス、だんなサンタさんが
電動歯ブラシをプレゼントしてくれました


















やはり、電動歯ブラシはすばらしいぃ〜♪
細部まで磨けてる感もかなりあるし。

もらった日から、電動歯ブラシは、仕上げ磨きの必需品になりました。


ただ、電動歯ブラシももちろん子どもがじ〜っとしていてくれなければ
使えません。
歯磨きを嫌がる子には、使用は難しいでしょうね、、、。


それから、なんとなく私が迷信のように信じていた、
「電動歯ブラシの振動は、子どもの脳によくないのでは?」
という疑問。
気になったので、歯医者さんに聞いてみたところ、
「はっはっは〜、あなたおもしろいうこと言うねぇ。
 全然問題ないよ。」と笑い飛ばされました。

もしかしたら、気にされる方もみえるかもしれないので、
念のために書いておきます。


今日も、子どもたちの虫バイ菌と戦うぞ〜!!!!
2012/04/18
テーマ:  : 
執筆者: あつ@三河 (10:22 pm)
またまた大変ご無沙汰してしまいました

執筆者名ですでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
3月末に名古屋から豊川市(三河)へお引越しをしました。
今年から小学校1年生になる長男の入学にあわせ、
だんなさんの地元にお家を建て、新生活をスタートさせました。

これからは、数少ない三河担当の情報案内人として、
三河の情報も発信していきたいとおもいます。


、、、とはいえ、生まれも育ちも名古屋の私は、
名古屋から離れるのは生涯初めてのことで、
初めての土地での生活は不安いっぱいです。


そんな中で、暮らし始めて一ヶ月弱、
豊川暮らしのささやかな幸せをまず一つ見つけました。

それは、畑が近くにたくさんあるので、
お野菜が新鮮で安い!!!
もちろん、おいしい!!!!!
近くにAコープ(農協)があり、毎朝地元の採りたて野菜が
農家の方たちによって運び込まれ、売られています。

しかも、だんなさんの実家のお母さんが、小さな畑をやっていて、
下の写真のようにまさに採ったばかりの、お野菜をくれたりもします。










土付の新たまねぎ!
さやえんどうも、早速今日の夕食のテーブルに上りました。


下の写真でキッチンカウンターに整列しているトマトは、
だんなさんの両親が田原市の市場で買ってきたものを
おすそ分けしてくれたもの。
形が不ぞろいだからと、一箱単位でお安く売っていたそうです。


















ちなみに、ちょっと見にくいのですが、一つだけ座布団に乗っている一番右のトマトは、
長男が選んだ「本日のキング オブ トマト」
「一番赤くて、おいしそうなトマトを今日食べるから
選んでね〜。」と、選んでもらいました。


旬のお野菜を、採りたてでおいしくいただくことができる幸せ。
名古屋では決して味わうことのできない幸せだと思いました。

もし、東三河のほうへ来ることがありましたら、
ぜひ通りすがりの農協へ寄ってみてください。
掘り出し物に出会えますよ!
2011/09/28
テーマ: あそび・おもちゃ : 
執筆者: あつ@三河 (9:43 pm)
以前からあこがれだったダンボールハウス。

なかなか見つからなかったおっきなダンボールを
近所のホームセンターで手に入れることができたので、
さっそくだんなさんに作ってもらいました。



















とんがり屋根に、窓とドア。
イメージ通りのダンボールハウスの出来上がり♪


今回使用したダンボールは、大人用三輪車の箱で、
車に積むのがギリギリなぐらい大きなものでした。
おかげで、現在身長約120cmの長男が、
ハウスの中で真っ直ぐ立つことができるくらい
背高のっぽなハウスに仕上がりました。

そして、ダンボールの表面についていた三輪車の絵が、
ちょうど窓から見えてかわいいアクセントになっています。




















大きな商品を入れるための箱なので、ダンボールが2枚重ねになっており、
とっても丈夫です。


もちろん、子どもたちも大喜び〜



















お家は少し狭くなったけど、秘密基地のようなダンボールハウスは
大人もかなりわくわくしますよ
2011/09/15
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (11:37 am)
子どもがお家にいると、どこからともなく現れる床の砂。
「さっきお掃除したばかりなのに〜 」という場所にも、
砂、すな、スナ、、、。

特に、裸足で歩く夏場は、とっても気になります。

そんな、床のざらざらを解決すべく、
今年はホーキイの「オールラウンドクリーンモップ」を
導入しました。


































(画像見にくくて、すみません、、、汗)

これが、とってもいい!!


〜「通販生活」の商品説明より 〜

床モップのピカイチといえば本品でしょう。
ヘッドの裏には弾力のあるゴムの細かい突起がびっしり。
ここに付属のクロスをかぶせて床を拭けば、
ちょっと力を込めるだけでゴムの突起に圧力がかかって、
床面のこびりつき汚れをグイグイ拭き取ってくれます。
フローリング床の溝や畳の目に詰まったゴミもきれいに取れます。
クロスは毎日掃除して洗濯しても約3ヵ月は使える非使い捨てタイプ。
立ったまま雑巾がけができるから、腰や膝への負担が少なく
ラクに掃除できます。


以前は、ちょっとした床のざらざら掃除に、
雑巾やいわゆるクイックルワイパーのようなものを使用していたのですが、
雑巾をイチイチ準備するのは面倒、クイックルワイパーはペーパーが使い捨てで、
ちょこっと拭くだけには経済的ではない&雑巾がけのようにはきれいになりません。

この「オールラウンドクリーンモップ」は、乾いていても濡れていても使える
クロスを使用します。
クロスが使い捨てでないので、ちょい拭きにも使用できる、
クロスが乾いていても使えるので、常にモップに乾いたクロスをセットしておけば、
ざらざらが気になったときに、いつでもさっと拭けます。

乾いたクロスでは、ざらざらがあまり取れないのでは、、、、?と思うかもしれませんが、
クロス自体にしっかりと砂がくっつきますし、上の説明にもあるように、
ゴムの突起が力を発揮し、モップが床にしっかり密着して、砂を取ってくれるのです。


















ちょっとひどいざらざらの場合は、水拭き!!
拭いたあとに裸足で歩いたときのさらさら感、爽快感は、
素晴らしいですよ〜

我が家は、和室が1室ある以外、フローリング部分が多いので、
毎日のお掃除に大活躍です。
雑巾掛けが、ぜんぜん苦にならないので、とっても助かっています♪
2011/07/19
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (2:32 pm)
今年の夏は、被災地の連日のニュースや、
節電、トヨタ関連企業の木金休みの影響か、
いつもの夏ととても違って感じられます。

特に、「トヨタの影響力は、ここまで、、、?  」と思えるほど
想像を超える多くの企業が、木金休みの影響を受けていますよね。
そして、我が家のだんなさんも、7月からも木金休みになってしまいました


長男、次男と3人で過ごす、長い、、、長〜い土日。
暴れたいざかりの二人と、一日中お家の中で過ごすことは
到底むりです。

かといって、今年の夏も暑く、外は灼熱地獄。
先日も、暑い日にほんの1時間ほど外で遊んでいた次男が、
「気持ち悪い、、、」と言い出しました。
もちろん、帽子をかぶって、水分もこまめにとっていたんですけどね、、、。


お友達のお家に遊びに行ったり、遊びに来てもらったりする日は
1日すぐ過ぎるのですが、毎日というわけにはいかず、
何もない日のすごし方は、

午前中:涼しい日は、近くの公園へ。
    暑い日は、児童館へ。
    帰ってから、プール代わりの沐浴。

午後:3時のおやつの準備を兼ねて、おやつ作り。
   次男のお昼寝、夕食を挟んで、夕方涼しくなってから、公園へ。
   
という過ごし方が、定着しつつあります。
おやつ作りは、子どもでも一緒にできる簡単なものを選んで、
わらびもちや、いも団子、凍りバナナ、カキ氷、フルーチェなどを
みんなで作っています。

できれば、お父さんがいなくても、モリコロパークのような施設へ
連れて行ってあげたいのですが、3歳差の二人には、興味のあるものも、
できることにも、かなり差があり、二人の要求を一人で満たして
あげることができません。
一人でどこかに行ってしまって、見失うのもコワいですしね。


まだまだ、木金休みは始まったばかり。
9月までの間、どう過ごそう、、、。

みなさんは、どうやってお父さんのいない土日を過ごしていらっしゃいますか〜?
2011/06/23
テーマ: あそび・おもちゃ : 
執筆者: あつ@三河 (2:02 pm)
以前ブログでご紹介した、そうめんの桐箱を使用して作った巣箱。








ブログを見た知り合いの方から、
「マンションの5階でも、鳥は来るよ〜。」
と教えていただき、じいじのお家から巣箱を持って帰ってきました。


同じ方から、
「お皿にお水を置いておくだけでも、小鳥はくるよ。」
と教えていただいたのですが、
すぐにでも結果を出したいタイプの私は、
果物を巣箱の前に置き、小鳥をおびき出すことにしました。

果物といっても、朝食で必ず食べる果物のくず(りんごの芯や皮、
オレンジの実が少しついた皮など)です。
朝食後に息子たちと置いて、わくわくして待っていました。


置いてから、1日目、2日目は、相手もこちらの様子をうかがっていたのか
小鳥は現れませんでしたが、3日目の午後何気なく巣箱をうかがってみると、、、

果物がない!!!

一つ残らず、すっかり持ち去られていました


その日から、毎日小鳥はやってきてくれたものの
かなり警戒している様子で、なかなか姿を見ることはできませんでした。
何となく、「この子が来てるのかなぁ。」と思われたのは、
近くの電線に止まってこちらの様子をうかがっていた、「もず」。
小鳥というよりは、結構大物!?


でも、確かに、小鳥はマンションの5階でも遊びに来てくれますよ〜♪

子供たちも、姿は見れないながらも、
「えさ、なくなってる〜  」と喜び、
しばらくの間、せっせとえさを巣箱に運んでましたから。

ず〜っと続けて、小鳥たちとの信頼関係ができれば、
観察ぐらいはできるようになるかも?
2011/06/06
執筆者: あつ@三河 (11:10 pm)
先週末、名古屋おやこセンターさんの鑑賞事業で、
劇団四季の「夢から醒めた夢」を家族4人で観てきました。

息子たちにとっては、初めてのお芝居鑑賞です。


最近、長い映画のDVDなども観れるようになってきた
長男は問題ないだろうな、、、と思いつつも、
心配の種は暴れん坊な次男。
案の定、開演後5分ほどで「外に出たい〜」と騒ぎ出し、
会場係の方の誘導の元、敢え無くだんなさんと退場になりました

でも、新名古屋ミュージカル劇場には、「親子観劇室」という
通常席のうしろにガラスで囲まれた空間があり、
子供が騒いだ場合は、ほかのお客様にご迷惑がかからないよう
そちらでの観劇も可能ですので、よかったです♪

とはいえ、2歳の次男に劇団四季のミュージカルは
やっぱりちょっと早すぎましたね〜


長男は、年長さんにはかなり難しい言葉や言い回しがあったにもかかわらず、
だいたい内容はわかっていたようで、2時間超の公演を観劇でき、
終わった後「楽しかった〜」と言っていました。
やはり、生の舞台は、心に響くものがあるのでしょうね。

今回は、「死」を取り扱ったお芝居だったので、
少しずつ色々なことがわかり始めた長男が
変に「死」というものを怖がると困るな、と心配したのですが、
淡々と内容をとらえ、生前に良い事をすると死後も良い世界へ、
悪いことをすると地獄へ行くということを理解できたようです。


ただ、一つ困ったのはお話に出てきた「パスポート」。
死後の世界へ行くのに、生前良いことをした人は
白いパスポートを持っていて光の世界へ行くことができ、
悪いことをした人は黒いパスポートを持っていて
地獄へ行くという設定になっていました。

お芝居を見た後、
長男:「お母さんパスポート持ってる?」
私:「持ってるよ。」
長男:「何色?」
私:(私は5年有効のものを持っているので)「黒だよ。あっ、、、
長男:(顔をひきつらせながら)「お母さん、地獄へ行くの、、、?」

、、、説明にちょっと時間がかかりました


もし、これから「夢から醒めた夢」を見に行く方がいらっしゃるようでしたら、
早めの来場をお勧めしますよ〜。
開演までの30分ほど、出演者が衣装のままロビーに出てきて
色々なアトラクションを見せてくれます。

次男は、そのアトラクションを見に行ったようなものでした
2011/04/07
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (12:11 am)
















ようやく暖かくなり、桜の季節がやってきましたね。


昨年、お父さんと男の子が夜桜を見に行く絵本を読んでから、
桜の季節になると、だんなさんと息子が
夜に近くの桜並木を見に行くのが恒例の行事となりました。

まずは、桜見物に行く前に
きっかけとなった絵本を読んでワクワク度を高め、
春といっても夜はまだ寒いので防寒をしっかりして、
いってらっしゃ〜い

昨年は小さかったのでお供できなかった次男も、
今年は一緒に、3人で仲良くお出かけしました。

男だけの、しかもなかなか出歩くことのない夜のお出かけとあって、
子どもたちのワクワク度はかなりのもの。

今年も、「楽しかったよ〜♪」と声を弾ませて帰ってきました。

私へのお土産は、たくさんの桜の花。
絵本の中でも、男の子がママへ桜の花をお土産にしているので
まねっこです。

ポケットから出してくれた、ちょっとつぶれかけた桜の花を
白い器に入れて、お家の中でもお花見をしました。

名古屋の桜は、今週末が本格的な見頃かな?
2011/03/08
執筆者: あつ@三河 (12:15 am)
現在、名古屋おやこセンターで展開している
「技能者育成支援事業」のお手伝いをしています。

「技能職」と呼ばれる、いわゆる「職人さん」のお仕事を
若い世代の人々に紹介をするために、
職人さんのお話をうかがったり、仕事場を見学したり、
実際にお仕事の一部を体験させていただいたりする講座を
2月の末から3月の末にかけて開催しています。


普段では、なかなか目にしたり・体験したりすることのない
職人さんのお仕事を、無料で体験できるとあって、
どの講座もご好評いただいていますが、
まだ、若干名参加者を募集している講座がありますので
ご案内します。

職人への一歩!  来たれ若者 集え未来の職人魂
(参加費無料)

Aコース[若手職人講話+体験]
(参加対象者:16歳〜39歳)

3月12日(土)10:00〜12:00 会場:名古屋市女性会館
 「黒紋付染師」中村友亮さん
  〜手に職をつけるという事とは〜
 *織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑の紋を
  一枚の布に染付けする体験をします。
  額に入れて飾ると、かなり格好の良いものに
  なります。

3月24日(日)10:00〜12:00 会場:青少年交流プラザ
 「造園師」中西俊輔さん
  〜庭師は庭の絵かきです〜
 *会場となる青少年交流プラザにある木を
  職人さんのご指導のもと実際に剪定します。

3月24日(日)13:00〜15:00 会場:青少年交流プラザ
 「写真師」末松文さん
  〜写真で人とつながる〜
 *ブライダルカメラマンとして活躍されている写真師に、
  女性をいかに美しく撮るかをご指導いただきながら
  撮影を体験します。


Bコース[仕事場見学+体験]
(参加対象者:中学生〜39歳)

3月26日(土)10:00〜12:00
「大工」 
 *愛知建設労働組合(地下鉄桜通線 桜山駅から徒歩10分)さんに
  お邪魔して、仕事場見学+体験を行います。 
  体験では、花台にもなりそうな小さい木製の椅子を作ります。


Cコース[仕事場見学ツアー]
(参加対象者:中学生〜39歳)

3月28日(月)10:00〜16:00位まで
*一日で、「石工」「豆腐製造職」「友禅染師」「大工」「しぼり職」
 の5つの仕事場を小型バスに乗って巡り、仕事場見学をします。


いずれの職人さんも、大変魅力的な方たちばかりで、
体験内容もとても面白いものになっています。

ご興味のある方は、是非お問い合わせください


お問い合わせ先:NPO法人名古屋おやこセンター 
        技能者育成支援事業事務局
        TEL 052−205−8881  
        FAX 052−205−8882
        E-mail n-oyako@crocus.ocn.ne.jp          
2011/02/20
テーマ: 乳幼児 : 
執筆者: あつ@三河 (10:04 pm)
ただいま2歳の次男は、「やりたい期」真っ只中。
なんでもかんでも、「自分でやる〜」と言います。

私が、
洋服を着せようとしても、
脱がせようとしても、
ご飯を食べさせようとしても、
ドアを開けようとしても、
テレビのスイッチを消そうとしても、
食べ物の包み紙を取ろうとしても、
「○○(次男の名前)がやる〜!!!」

とにかく、自分でやらないと気が済みません。


、、、でも、もちろん何でも自分でできるわけではなく、
できないことに癇癪をおこして、泣き叫ぶことしばしば


そんな中、毎日何度となく履いたり脱いだりする靴は、
幼児でも着脱しやすいことが必須です。














この「IFME」の靴は、子どもでも簡単に履くことができるので
「やりたい期」におすすめです。

次男にとって「IFME」の靴は2代目で、前回も「IFME」の靴を履いていました。
当時、2歳になる前の次男は、「IFME」の靴のお陰でかなり早いうちから
自分で靴を履くことができていました。

一番のおすすめポイントは、靴の幅が広く、履き口が大きく開くので
足を入れやすいこと。
また、下の写真を見ていただくとわかるように、
足を締めるベルト部分が、足の甲の上にべろ〜んとしていないので
(完全にオープンな状態になり、ベルトは戻ってきません)、
足を入れるとき邪魔になりません。















今日も元気に、次男は自分で靴を履いてお出かけで〜す♪
2011/02/03
テーマ: あそび・おもちゃ : 
執筆者: あつ@三河 (10:37 pm)
「とりさんのおうちがほしい!」
長男のそんな一言で、先週末じいじとだんなさんが、がんばってくれました












そうめんの桐箱から、りっぱな巣箱ができました。













今回はさすがに「簡単」にはできず、
のこぎりと釘を使った本格的な物になりました。
小鳥さんたちも十分に住める、サイズと仕上がりです。


ただ、、、、
長男による着色が、、、、

はではで過ぎて、小鳥さんが寄ってきてくれないかも


我が家はマンションの5階で、小鳥さんが来てくれる環境ではないので、
現在巣箱は、小鳥さんがたくさん寄ってくるお庭のある、じいじんちにあります。

次回じいじのお家に行くときは、巣箱の中に誰かいてくれるといいなぁ〜
2011/01/20
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (10:19 pm)














以前から、ダイニングテーブルを除菌できる
子どもにも安心な消毒薬を探していたのですが、
ようやく昨年末購入しました。


ダイニングテーブルは、子どもが小さいうちは半食器代わりに使うので、
(こぼした食べ物をそのまま口に入れるなど)
できるだけキレイに拭くようにしています。
それでも夏場などは、ちょっと気になっていて、、、。


購入した「ドーパー パストリーゼ77」はとても優秀な商品でした!!
商品のうたい文句は、「インフルエンザ対策に!南極観測隊も常備」。
なんとも、すごそう


我が家では、ダイニングテーブルの除菌はもちろんのこと、
お肉や魚を切った包丁にシュッ、
外から帰った時、子どもの手にシュッ、
トイレ掃除でもシュッ、
鏡にシュッとして拭くとピカピカになり、
毎晩、後片付けの最後に台所まわりにもシュッとしています。
台所のステンレスのシンクは、全くカビが生えたり
曇ったりせず、ぴかぴかのままです。

食べ物に直接噴霧することもできるので、
夏場にお弁当にかけておくと腐りにくかったり、
野菜にかけておくと長持ちしたりするそうですよ。

子どもの口に入っても大丈夫なものなので、
どこでも気にせずシューシューできるのがとってもありがたいです。

なんと、あのノロウィルスの除菌にも有効とのこと!


これから冬の間も、夏になっても1年中大活躍してくれそうです。
2010/11/26
テーマ: あそび・おもちゃ : 
執筆者: あつ@三河 (11:51 pm)
少し前から、長男が「ひらがな」に興味を持ち始め、
今ではほぼ読めるようになりました。

年少さんくらいから既にひらがなを読めるお友達もおり、
長男はそれほど早い方ではなかったのですが、
それでもひらがなに興味をもてるようにと、
以前から「ひらがなカード」をお家の壁に貼っていました。


ひらがなのお勉強でよく見かけるのは、
50音が1枚の紙に書かれたポスターみたいなものですよね。
小学校が近づいてきたお子さんがいる家庭であれば、
リビングや子供部屋、お風呂の壁なんかに
ぺたっと貼ってあるのを目にします。


我が家は、だんなさんお手製のひらがなカードを使っています。
50音が1枚づつカードに書かれているものです。















普段は、50音順に並べて、
旗のように壁に貼ってあります。
見た目も楽しいっ














このカードの良いところは、
1文字づつバラバラになっているので、
ひらがなを組み合わせて言葉を作る
ことができます。














そして、文字の下に、その文字で始まる
こどもに馴染みのある絵が書いてあるので、
(「あ」には「あり」の絵など)
ひらがなが読めるようになる前から、
「ありさんの『あ』はどれかな〜?」
と聞くと、絵から探してカードを当てることができ、
ひらがなが読めた!感を子どもが味わうことができます。
それが、更なるやる気へとつながることにもなります。


このカードは、パソコンで文字と絵を組み合わせて作ったものなので
その子の好きなものの絵を文字の下に入れると
更に興味を持ってくれるかもしれませんね。


ひらがなが読めるようになった長男の次の課題は、
ひらがなを書くこと。
「『あ』ってどうやって書くの?」と問いかける長男に
「ひらがなカードを見て書いてごらん。」
と、カードは今も活躍してます。
2010/11/01
テーマ: あそび・おもちゃ : 
執筆者: あつ@三河 (9:41 pm)
今日から11月ですね。
気づけば、早くもクリスマスシーズンが近づいてきています。

毎年悩む、サンタさん(私たち)から子供たちへのクリスマスプレゼント、、、。
去年は、木製キッチンセットをあげました。
二人の子供が仲良く使えるように、
子供が立ってちょうどお料理ができるくらいの高さの
割と大きなものです。

男の子二人兄弟にキッチンセット??と思われるかもしれませんが、
以前から持っていたプラスチックのおままごとセットを使って、
二人とも結構おままごとをしていたのと、
これからの男子は、お料理くらいはできないとね、
という親(私)の希望もあって、早くから練習をさせたくて。
(できれば、後々は私の代わりにご飯を作ってほしい!!)

私の目論みに気づかず、子供たちはこの10ヶ月の間、
いろいろなお料理を作っては私にごちそうしてくれました。


そして、その木製キッチンセットに合わせて、
だんなさんが木製のカトラリーを作ってくれました。














バターナイフとフォーク。

これ、材料は何を使用したと思います〜?
実は、これです。
じゃん♪














そうです、みなさんよくご存知の、いただきもののそうめんが入っている
桐の箱です。
だんなさんいわく、桐はやわらかいので、カッターナイフと紙やすりだけで
作ることができたそうです。
好きなサイズや形のフォークやスプーンを作ることができて、
いいですよね〜。


ちなみに、だんなさんはそうめんの桐箱を、こんなものにも再利用していました。














ちょっと見えにくいのですが、プラスチックのふたがついています。
ふたのプラスチックは、CDケースの不要品を使ったそうです。
来年の子供の夏休みの宿題にいかがですか〜?
ちょうど、お中元でそうめんをいただく時期でもありますしね。


さて、、、、
今年のクリスマスプレゼントは、何にしようかな
2010/08/19
テーマ: その他 : 
執筆者: あつ@三河 (8:51 pm)
私が通っている子育て支援センターには、
とても聞き上手なスタッフの方がいらっしゃいます。


その方に話をきいていただくと、
私も話をすることが楽しくなり、
ついつい色々なお話をしてしまいます。

話をしている相手の顔を興味深く見ながら、
「うん、うん。」とか「そうなんだぁ。」と
相槌を打ちながら話を聞く。

そうやって話を聞くことは、当たり前のことなのかもしれませんが、
でも、なかなかできないこと、、、。


最近、更に気づいたことは、
そのスタッフの方に話を聞いていただくと、
自分がとても肯定されている!
という気分になることです。

迷いながらやっている育児について聞いていただくと、
「大丈夫だよ、間違ってないよ。」と言われている気に
なれるのです。


そして、ふと自分を振り返ってみました。
私は、肯定感を感じさせることができるように、
子どもたちの話を聞いてあげられているだろうか??

子どもたちに話し掛けられても、家事の忙しさにかまけて、
ついつい「ながら」聞きになってしまいがちです。

ご飯を作りながら、、、
お皿を洗いながら、、、
お洗濯ものを干しながら、、、
次男のお世話をしながら、、、


先日読んだ小冊子に、
働くお母さんのような忙しい人は、
10分でいいから、毎日子どもの話を
聞いてあげる時間を作ることが大切、
と書いてありました。

そうは言っても、その10分がなかなか毎日はとれないので、
まずは、子どもの目線と同じ高さで、
目を見ながらしっかり話を聞いてあげる時間を
できるだけ増やすように心がけています。

「自分は肯定されている」と感じながら
子どもが大きくなってくれるといいなぁ、
と切に願いながら。
2010/06/14
執筆者: あつ@三河 (9:55 pm)
育児をしている時に結構困るのは、「歯医者さんに行く」こと。

自分が体調を崩して病院で診てもらうことを含め、
他の場所は、大抵子供付きでも行くことが出来るのですが、
歯医者さんは、さすがに動き回る子供を放置して
治療してもらうことはムリですよね〜。

仕方ないので、土曜日だんなさんに子供を預けて、
行くことになります

せっかくの土曜日、約半日つぶれるの、もったいな〜い!!
と常々思っていたのですが、見つけましたよ!
保育士さんの資格を持つスタッフが託児をしてくれる、歯医者さんを


東区のイオン徳川明倫ショッピングセンター内にある
「みさと歯科」さんです。

この歯医者さんのすばらしいところは、たくさんあるのですが、

<その1>
先ほども書きましたが、院内にキッズルームがあり、
週に2日、保育資格を持つスタッフさんがみえて、
お母さんが治療をする間、子供を預かってくれます。(要予約)

<その2>
子供のフッ素塗料を、無料(乳児医療証の範囲ということで)でやってくれます。
(フッ素塗料は、無料でやってくれる歯科と、そうでない所があり、
 我が家の周りの歯科は、有料のところが多いです。)
しかも、3ヶ月ごとに、お知らせハガキをくださるので、
子供たちに忘れずにフッ素塗料をさせることができます。
フッ素塗料をがんばった子供たちには、院内にあるガチャガチャを
1回やらせてくれて、ちょっとしたプレゼントもくれますよ。

<その3>
先生、助手さんを含め、全スタッフが女性なので、
小さい子供が怖がることなく、安心して通えます。
(先生、お若くてきれいな方なのですが、とっても面白くて笑えます

<その4>
診療時間が長い!! 朝から晩までやっています。
お昼休みもありません。
好きな時に、いつでも行けます。
先生、いつお昼ご飯食べているのかしら、、、と心配になるほどです。

<その5>
院内の内装や小物(椅子や時計など)がオシャレ♪
とても、歯医者さんとは思えません。
これも、子供たちが怖がらずに通える要素の一つかな〜。
おととしの11月に開院したばかりなので、院内もとてもキレイです。

<その6>
治療もとても丁寧です。
事前の説明もしっかりとしてくださるので、
安心して治療をしていただくことができます。


と、こんな感じなのですが、少し前に私がこちらの歯医者さんでお世話になっていた時、
一緒に行っていた次男は、間違いなく「ここは遊び場」だと思っていたと思います。
入り口を入ると、私を省みることなくスタスタとキッズルームに行き、
勝手に遊んでしましたから。

でも、そのお陰で、次男に初めてフッ素塗料をしていただく時も
あまり暴れることなくやっていただくことができました。


東区にお住まいの皆さん、歯医者さんをさがしているようでしたら、
ぜひ一度行ってみてくださいね。

もし、「私、東区じゃないけど、行ってみたいな、、、」と思われた方、
この歯医者さんは、イオンショッピングセンター内にあるので、
大きな無料駐車場があります。
車で行っても、問題なくとめられますよ。
帰りに、隣接しているマックスバリューでお買い物してから帰宅、
なんてこともできます!
2010/05/21
テーマ: 乳幼児 : 
執筆者: あつ@三河 (2:17 pm)
最近、長男のママ友と話題になる、
「ねぇ、こどもって何時に寝かせてる?」
みなさん、何時に寝かせていますか?


こどもも年中さんになると、かなり体力が付いてきますし、
保育園や幼稚園でのお昼寝時間もなくなります。
(園によってまちまちだと思いますが、
年少さんのうちは夏の間だけ、もしくは年間を通して、
お昼寝の時間がある所が多いようです。)

ただ、確かに体力は付くものの、
その分大暴れして遊ぶようになり、
体力の消耗も以前よりずいぶん激しくなります。
それで、夕方にはぐったり、、、、なんてことも。


わが家も、次男が生まれてから3才差の2人を何時に寝かせるか、
というのを試行錯誤してきましたが、
今は、2人とも夜8時に寝かせています。

8時に寝ると、次の朝私が起こさなくても、
2人ともちゃんと自分で起きられます。
長男は6時半頃、次男は早いと5時台に
(ちょっと早すぎてキツイですが、、、、)
目を覚まします。
次男は、日中にお昼寝を1回するので、
その分の蓄積があって少し早起きなんですかね〜。

夜しっかり(次男はお昼も)眠れているという事もあり、
日中に全力で遊んでも、2人とも夕方眠くなって
ぐずぐずすることもありません。

そして、夜ご飯を食べて、お風呂に入ると、
2人は電池が切れたように、バタッと寝ます。

体力に個人差があるので、一概には言えませんが、
わが家は今のところ、このパターンでとてもうまくいっています。


8時に寝かせるためには、こども達が保育園から帰ってきてから、
分刻みのスケジュールで事を運んでいかないと、間に合いません。

4時半ごろ帰宅をして、夕食の仕上げをして、
2人を食べさせて、2人をお風呂に入れる
(だんなさんは基本的に毎日遅いので、
平日のお風呂はほぼ私が1人で入れています)
のは、ちょっとハードですが、
今こども達の生活サイクルがとてもうまくいっているので
もう少し、長男が大きくなるまでは、
このまま続けてみようと思っています。

寝る子は育つ!!
こどもにとって、やはり睡眠は重要ですもんね


ちなみに、こどもが8時に寝てくれると、
そこから私たち親はフリータイム♪
夜を十分楽しめるのも、とてもいいですよ
2010/04/27
テーマ: 乳幼児 : 
執筆者: あつ@三河 (10:32 am)
我が家は最近、病気の巣窟となっています


4月初めに、関節痛と熱を出して倒れた私。
いまだに咳が残り、すっきりしません。

同じく、4月初めに鼻風邪をひいた次男。
未だに鼻水が治らず、顔中をこすりまくって真っ赤っか+ちょい流血まで

私たちの病気の合間あいまに、熱を出したり、咳き込んだりしているだんなさん。
今朝も龍角散を飲んで、会社に出かけました。


そんな中、比較的げんきだった長男が、
ついに先週月曜日、病に倒れました。

しかも、おたふく風邪。


3月末から、保育園でちょいちょいおたふく風邪のお友達が
いると聞いていたので、そのうちかかるだろうな〜とは思っていたのですが、、、


発症の前の土曜日の朝、ご飯を食べていた時に
「耳の後ろが痛い。」と長男が言い始めました。
おたふく??と思ったのですが、おたふく風邪特有の
腫れが見当たりません。
発熱もなし。

しかも、少し痛がった後、長男は普通にご飯を食べ、
その日一日、痛がることも無く、普通に過ごしました。
念のため、近所の個人病院で診てもらったのですが、
おたふく風邪の兆候(=腫れ)は見られない
とのことでした。


次の日の日曜日、やはり朝食時に痛みを訴える長男。
見た感じ、腫れなし。熱なし。
病院に連れて行こうかなぁ、、、と思いつつ、
またまた朝食を普通に食べて元気に遊んでいる長男を見て、
いずれにしろ、救急にいく必要はないだろう、と判断。

その日は、午前中におやつを食べた時も少し痛みを訴えたのですが、
またすぐに痛みはひき、何事も無く過ごせたので、
もしかして、おたふく風邪ではなく別の病気なのでは、、??と
考えていました。


そして、翌月曜日、今度は朝食のときに激痛が走ったようで、
長男が大泣きし始めました。
以前も書きましたが、長男は痛みに強いので
大泣きするのはよっぽどのことです。
他の病気も視野に入れて、今回は総合病院に連れて行くことにしました。


総合病院で診ていただいたところ、
「少し、耳の下腫れていますね。
 たぶん、おたふく風邪でしょうが、血液検査しましょう。」
と、その場で採血して、30分ほどで検査結果を教えてくれました。

結果はおたふく風邪(その時点では、確定ではありませんでしたが)。
はぁぁ〜、他の変な病気じゃなくて良かったと一安心。


おたふく風邪でも、必ず耳の下が腫れる訳ではなく、
見た目ではぜんぜんわからないのに、発症していることがあるそうです。
長男は、その後少し熱が出ましたが、
まったく熱も腫れもなく終わる人もいるようです。

そんなこと知らない私は、あごに何か変な病気があるのでは??とか、
いらぬ心配をしてしまいました。


それにしても、総合病院はやはりすばらしい!!
採血の結果もあっという間に出ますし、
採血で病名がわからない場合は、
レントゲンを撮ってくれたり、
他の科(耳鼻科など)にも回してくれますし。
かなり混雑するので、ちょっとした病気の時は敬遠してしまいますが、
訳のわからない病気のときは、やはり総合病院ですね。

今回また近くの個人病院に行っていたら、
すぐにおたふく風邪の診断が出ていたかどうか、、、


ちなみに、おたふく風邪と確定の診断を受けたのは、
あごの腫れがひいて、社会復帰(保育園登園)して良いかどうかを
聞きに行った時でした。

最初の血液検査では、唾液腺の炎症はわかるものの、
同じような他の病気かどうかはわからず、
周りの状況(保育園で流行っているとか)と併せて
診断されます。

間違いなくおたふく風邪だという結果が出るには、
1週間ほどかかるようです。

おたふく風邪のように、一生に1回しかかからない病気は、
かかったかどうか、絶対確認しておきたいですよね〜。
特に、長男のように、あまり症状が見られなかった場合
心配ですし。

長男は、間違いなくおたふく風邪の抗体ができているということで、
これで晴れておたふく風邪卒業

自分の体調不良、次男の風邪、そして長男のおたふく風邪と
先週は本当に憂鬱な1週間でしたが、
こうやっていろんな病気をクリアーしていくしかないんですよね。


、、、そして、兄弟がいる我が家の次の心配は、
もちろん次男のおたふく風邪発症。
病院の先生にも、「ほぼ間違いなくうつるでしょう。」と
言われています。
菌の潜伏期間は、2〜3週間。

ゴールデンウィーク、ヤバし!!!です。
2010/03/30
テーマ: 乳幼児 : 
執筆者: あつ@三河 (11:04 pm)
我が家の次男は、先月1歳6ヶ月になり、
1歳半検診を受けに保健所へ行ってきました。


保健所の検診ものは、とにかく時間がかかるので
先手必勝で受け付け時間15分前に保健所へ。
受付番号は、8番でした。

1歳半検診では、保健士さんによる面談が
検診の最初と最後に2回あります。
長男のときは、たまたま2回とも同じ方だったのですが、
今回は別々の保健士さんと面談しました。
通常は、複数の保健士さんによる指導が受けられるよう
配慮がされているようです。

面談の内容は、あらかじめ親が書いた問診表を見ながら
子供の成長具合を見るために、保健士さんが子供に
話し掛けてくださるのですが、、、


保健士さん(以下「保」):
「(動物や乗り物の写真がついている本を次男に見せて)
  ○○くん、わんわんはどれかな?」

次男(以下「次」):
「(乗り物が大好きなので、新幹線を指差さして)
  あーあー。」

保:「わんわんは?わんわんはどれかな〜?」

次:「(相変わらず新幹線に興奮しながら)
  あーあー。」

保:「○○く〜ん、わんわん指差して〜。」

次:「(私の顔を見ながら新幹線を指さして)
  あーあー。」

保:「この子、人の話聞かないですねぇ。」


え??
次男は、ただ新幹線が好きなだけなのに、、、
「新幹線はどれ?」って聞かれれば、
喜んで指を指すと思うんですけど、、、。
子供なんて、好きな物を見ると
そちらばかりに興味が行ってしまう
生き物ではないでしょうか??

私が、問診表の「何か子育てで困っていることは?」という質問の欄に
「気に入らないことがあると、きーきー怒る」と書いたので
何となく我がままで自分勝手なところがあると
思われてしまったのかなぁ、、、と思いつつ、
1回目の面談は終了しました。
(保健士さんは、問診表の欄外に「人の話を聞かない」みたいな事を
 メモっていました。)


その後、歯科検診、身長体重計測、栄養士さんによる指導 etc...と
検診は進み、その都度待ち時間があるので、次男は段々暴れ出してきました。

自動ドアから外へ出ようとするのを止め、
床をハイハイするのをやめさせ、
あれもダメ、これもダメを1時間超続け、
更にお昼寝時間にも掛かっているので、
ご機嫌が悪いのは当たり前。
周りのお子さんもかなりぐずっていて、
修羅場と化してきていました。

そして、ようやく最後の面談へ。
面談直前から泣き始めた次男を連れて面談の椅子へ座ったところ、
次男はもちろん保健士さんの話を聞くどころではなく、、、

保:「この子は、ずーっとこんな風に泣いてるんですか?」

私:「いえ、、、今泣き始めたところですけど。
   待ち時間が長かったので、機嫌悪くなりまして、、、。」

保:「(問診表のメモを見ながら)
   さっきの面談の時も、人の話を聞かなかったみたいですね。」

私:「乗り物が好きで、犬の方に興味が行かなかったようで、、、」

保:「2歳になったら、またこちらから電話をします。
   様子を聞かせて下さい。」


えええぇぇぇ〜っ???
それって、うちの子は問題あり、要注意人物ってこと〜?

若干親の贔屓目はあるかもしれませんが、
次男は他の子よりも語彙が多く
物事も良くわかっていると思います。

長男のやることをよく見ていて真似をするので、
発達も早いと思っているのですが、、、。


私は二人目の子供なので、こういう事があっても
「あまり気にせず行こう!」と思えますが、
もし一人目で、しかも神経質なお母さんだったら、
ものすご〜く気にしてしまうこともあると思います。

どちらかというと、保健士さんに子育ての悩みを聞いてもらう場合、
余程深刻な場合を除き、
「そんなの、どこの子も一緒だよ〜。大丈夫!大丈夫!!」
と言っていただきたくて、相談してるようなものですが、
これだけ神経質に対応されてしまうと、「???」と
思ってしまいます。

何となく、納得のいかない1歳半検診でした。
2010/02/15
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (10:20 pm)
今更ながら、ですが、
少し前に消しゴムはんこに
はまりました。


物作り系の時は、だいたい、

アイディア&デザイン・・・私
実働・・・だんなさん

のパターン。


今回の「はんこ」くらいは、私が自分で作ろう!と
彫り始めたのですが、なかなか進まず、
結局だんなさんが、サクサクと
あっという間に彫ってくれました


仕上がりは、こんな感じ、、、









子供たちの「お名前はんこ」が欲しかったんです


保育園や、幼稚園に通うようになると、
持っていく物には、とにかく何でも
「名前を付けて下さい。」

長男が保育園に通い始めるときは、
全ての衣類や布製の持ち物に、
きれいなブルーの刺繍糸で名前を縫いました。

刺繍した理由は2つ。
〔樵哀撻鵑能颪と、見た目がかわいくない。
▲撻鵑能颪い討靴泙Δ函⊆,了劼着る時にいかにもお古でかわいそう。
 刺繍なら、ほどけばOK。


刺繍してみて良かったことは、
全て同じ色の糸で刺繍したので、
長男が字を読めないうちから
ブルーの刺繍の文字を見て
自分の持ち物が判別できたことです。

2歳位の頃、刺繍を指差して、
「これ、”○○(長男の名前)”って書いてあるんだよ。」
と、私に教えてくれたこともあります。
きっと、先生が教えてくださったんでしょうね〜。


ただ、そろそろ刺繍も疲れてきました、、、。
糸代も手間も掛かります。

そこで思い出したのが、消しゴムはんこ。
今は、布に押して、お洗濯しても消えないスタンプもあります。
1個作れば、ぽんぽんと押すだけ

次男の入園の時は、このはんこでらっくらくお名前付けしま〜す
2010/01/28
テーマ: あそび・おもちゃ : 
執筆者: あつ@三河 (9:44 pm)
















「スリーピングバッグ」。
かっこよく言っていますが、いわゆる寝袋のことです


写真のスリーピングバッグは、
長男出産の際、出産祝いでいただいたもので、
「candide」というフランスのメーカーのものです。













今、二代目の次男が使用していて、
既に、少しよれっとしてきていますが、
スペースがあろうとなかろうと
縦横無尽にお布団の上を転がる我が家の次男には
冬の間無くてはならないアイテムです



このスリーピングバッグの素晴らしいところは、

 ‖元までファスナーで密閉でき、保温性に優れている。
通常売っている、子供用のスリーパーは、
足元が開いているので、それだけでは寒そ〜
その点、このスリーピングバッグは
上にフリースなどもう一枚着せれば、
真冬でも掛け布団なしでもあったかです。
(=どこまで転がっていってもOK!)


◆.侫.好福爾全開でき、肩のボタンもはずすことができる。















どんな体勢の子供にも着せやすいです。
特に、寝ている子供に着せるときは、
かぶせる形のものだと、頭を通過させるのが難しく、
子供が目を覚ましてしまうこともありますが、
このスリーピングバッグは、ガバっと体をくるんで
ファスナーを閉め、肩のボタンをパチンパチンとやって
おしまいです。


 薄手で乾きやすく、持ち運びも便利。
子供の衣類は汚れることが良くありますが、
お洗濯してもすぐに乾きます。
そして、この商品のうたい文句にもある
「持ち運びできる布団」の通り、
外出時に持っていってもかさ張りません。



まだまだ寒い日が続きます。
寝相の悪いお子さんをお持ちのパパママ、
こんなスリーピングバッグを1枚いかがですか?
2010/01/20
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (1:52 pm)
先週末、家族で友人宅へ遊びに行くために
準備に追われていた私の耳に、
大音量の泣き声が飛び込んできました。

泣き声の主は、長男。

自分で転んで泣いた様なのですが、
ちょっとやそっと転んでも泣かないのが自慢の長男。
こんなに泣くのはおかしい、と
すぐに駆け寄りました。


泣きじゃくりながらの本人の説明によると、
両手におもちゃを持ったまま滑って転び、
手を全く着かずに、顔面(特に前歯)を
強打したとのこと。

あわてて口の中をのぞいてみると、
前歯の歯茎から出血していました

これはヤバイ、と思い、念のため指で前歯を触ってみると、、、
ぐらぐらする、、、

これは、イッて(折れて)しまったかも、とすごくあせりました


さて、長男をどこへ連れて行けば、診てもらえるだろうか、
と考えましたが、その日は祭日。
歯医者さんは、もちろんお休みです。

ダメもとで、休日診療所に問い合わせをしました。

電話口で、小児科医がいるかどうかを確かめ、
いるということだったので、
「歯が折れたかもしれないんですけど、、、。」と伝えたところ、
やはり、歯は小児科医では診察できないとのこと

どうしよう、、、と考えていたら、
休日診療所の方が、「名古屋北歯科医療センター」なら
診てくれるかもしれない、と教えてくださいました。

この「名古屋北歯科医療センター」は、
いわゆる休日診療所の歯医者さん版。

うちは、東区に住んでいるので北区のセンターを紹介していただきましたが、
後で調べたところによると、南区と中区にもあるそうです。


すぐに問い合わせをしたところ、「診察できますよ。」
との事だったので、長男を連れて行きました。

センターで診ていただいた所、お蔭様で長男の歯は折れてはおらず、
出血も唇の裏が少し切れた程度で済んでいました。

よかったぁ、、、。
乳歯が抜けるのは、まだまだ先。
4歳にして入れ歯をしなければならないかも、、、と
覚悟していました。


それにしても、歯医者さんにも休日に診てくれるところがあることが
わかったのは、今回の大収穫です

お休み明けまで待たなければ、診てもらえないかも、、、
と考えていたので、本当に助かりました。


我が家の男の子ちゃんふたり。
これからますますやんちゃになって、
思いがけないケガをするんだろうな〜


あぁ、おそろしいぃ
2010/01/12
テーマ:  : 
執筆者: あつ@三河 (10:53 pm)




















明けましておめでとうございます。

今年我が家は、年末に自分で作った注連縄飾り(上の写真)で
玄関を飾り、新年を迎えました

独身の頃は、習っていた生け花でお正月花を生け、
実家の玄関に飾っていたのを思い出します。

今は、そんな(時間的・費用的・場所的)余裕がありませんが、
子どもたちにお正月を感じてもらいたく、せめて注連縄だけでも


そして、お正月といえば「おせち料理」ですが、
最近ではおせちをあまり食べないお宅もあるそうですね。

思えば、私も子どもができるまでは、それ程おせちには興味がなく、
おせちよりも、その周りにある豪華なお料理にばかり
目が行っていた気がします。


ところが、子どもができてみると、
「やはり日本の伝統文化を伝えたい!」
と思う気持ちがどうやら働くらしく、
おせち料理にも目が行くようになりました。

特に今年は、4歳の長男がおせちに興味を持ち、
あれこれ指差しながら「これはなに?これはなに?」
と聞くようになりました。

そこで、一品一品名前を教えながら、
一緒に美味しくいただく事ができました。


知っているようできちんと知らなかった、おせち料理の意味。

黒豆・・・「1年中まめ(元気・勤勉)に働けますように」
数の子・・・卵の数が多いことから「子孫繁栄を願って」
田作り・・・昔いわしが田畑の肥料だったことから「豊作を願って」
昆布巻き・・・「喜ぶ(よろこんぶ)」


来年は、意味を教えてあげながら、おせち料理を食べたいと思います。
2009/12/14
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (10:07 pm)
12月に入り、大掃除シーズン到来ですね。


お家の中をきれいに整理整頓するためには、
「物の居場所(収納場所)をきちんと決めること、
 そして収納しやすくすること」
がポイントだそうです。

物が、あちらこちらに出ていると雑然として見えますし、
せっかく入れる場所を作っても、入れにくい場所や方法にすると
どうしても後々面倒になり、結局入れなくなるからだそうです。


ところで、色々な方からいただいたり、親が買ったりして
どんどん、どんどん、ど〜んどん増える子どものおもちゃ、
皆さんはどうやって収納していますか?


子どもたちのおもちゃが集結する、我が家のリビングには、
テレビ台のちいさな引出しが2個ある以外、収納がありません


でも、ただでさえ狭い家の中に、更に家具は増やしたくない!!
かといって、大量のおもちゃを出しっぱなしにするのは、イヤ。


そこで我が家は、リビングにある3人がけのソファーの下の空間を
有効利用することにしました。


まず、コンクリートブロックを4個買ってきて
見栄えが良いように紙で巻き、
ソファーの下に置いて、
ソファーの下の空間の高さをアップしました。

そして、その空間に引出しを入れてみました。














引出しを引き出すと、こんなにたくさんの物が詰まっています。













ちなみに、この引出しは、オムツをカートン買いした時のダンボールを切って
ブロックに巻いた紙と同じ物を、表の見える部分に貼っただけです。
ソファーの奥行きに、箱のサイズがぴったりでした。











ブロックは、1個100円前後。
紙は、100円ショップで調達。
ダンボールは、ただ。
ほとんどお金が掛からずに、こんな大収納ができました


しかも、収納方法は、引き出して放り込むだけ。
子どもたちでも、おもちゃのお片づけができます。

収納がいらなくなれば、元々ただ同然のものなので、
引出しを気兼ねなくポイ!できちゃいます。

この引出しのおかげで、我が家のリビングはすっきりを保っていま〜す
2009/11/21
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (10:36 pm)
流行りものが大好きな私ですが、
「これだけは乗りたくない!」と思っていた流行に、
ついに乗ってしまいました、、、


そう、新型インフルエンザです。

私ではなく、長男ですが。


今週月曜日に、保育園にお迎えに行ったところ、
「園内で新型インフルエンザの流行拡大」
の張り紙が。

そして現れた長男は、マスクをしていました。
「自己申告で、お咳が出る子にはマスクをしてもらいました。」
との先生のお話。

翌日の火曜日から、咳が出るからというよりは、
インフルエンザにうつって欲しくないという理由から
保育園をお休みさせたのですが、
時既に遅し。

木曜日にA型インフルエンザの診断が下されました。

今は、簡易検査だけしかしないので、
本当に新型かどうかはわからないそうですね。
A型でも季節性なのか、新型なのかをちゃんと判断するには、
血液検査が必要なようです。

ただ、拡大の情況から見て、「ほぼ新型で間違いないでしょう。」、
と診断されました。


が〜ん


でも、うつってしまったものは、しょうがない。
悪化しないようにせねば。


まずは、保育園への連絡。
園内の状況を聞くと、かなり拡大が進んでいる様子。
そこでわかったことは、

/祁織ぅ鵐侫襯┘鵐兇蓮咳から始まる場合が多いらしい。
簡易検査を1度しただけでは反応が出ず、2回、3回とやってようやく
 インフルエンザの反応が出る子供が多かった。

でした。


うちの子は、まさにそれに合致していました。
咳が出て、熱が出て、簡易検査を一度やって反応が出ず、
2度目でインフルエンザと診断。


さて、一番困ったのは、下の子への感染拡大をいかに防ぐか、ということでした。

お医者さんから、「即、家庭内別居をさせて下さい。」と言われ、
だんなさんのお母さんに来てもらい、下の子を見てもらうことにしました。


それでなくても、病気の子供はとても不安になるので、
できるだけお母さんが側にいてあげたいですもんね。

そして、側にいたい理由がもう一つ。
タミフルを服用すると、幻覚が見えたりして
以前あったような事故(幻覚による飛び降り自殺)
が発生する可能性があるので、
看護婦さんからも、「目を離さないようにね。」
と言われるのです。


実際、タミフルのせいなのか、高熱のせいなのかわかりませんが、
寝ている最中や、寝起きに、長男はかなり訳のわからないことを
言っていました。

これは、かなり怖かったです。
どこまでおかしければ、脳症を疑えばいいのか。
とにかく、様子をつぶさに観察することに徹しました。


結局、タミフルを2回服用して、長男の熱は一日で下がりました
大事に至らず、本当にやれやれです。
今日の再診で、このままお熱が上がらなければ、
連休明けからは保育園にも行っていいとの事でした。


今のところ、次男にもインフルエンザの兆候は見られず、
元気に過ごしています。
次男はまだ小さく、体力もないので、
とにかくうつっていないことを祈るばかりです。
2009/11/04
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (9:38 pm)
今でこそ完全専業主婦な私ですが、
長男を出産したときは、8ヶ月で仕事に復帰し
フルタイムで働いていました。

一日のスケジュールはこんな感じ、、、


06:00am 起床、朝食準備

06:30am だんなさんと長男を起こして朝食
        朝食片付けしつつ、自分・長男の身支度

07:30am 長男を保育園へ送る

08:00am 出社

12:00pm 昼食を早々に済ませ、
        時には掃除をするために一度自宅へ帰宅

13:00pm 仕事

18:00pm 仕事を終えて帰宅
        お洗濯ものを片付けて、あらかじめほぼ作ってある夕食の仕上げ

18:30pm 長男お迎え

19:00pm 帰宅して長男と夕食

20:30pm 長男とお風呂

21:30pm 長男を寝かしつけ

22:00pm 明日の夕食の準備、お洗濯

23:00pm 就寝


とにかく、いっぱいいっぱいでした。
朝から寝るときまで、全力疾走する感じですかねぇ。
自分の時間は全くなし。
それでも、時間はぜんぜん足りませんでした。


でも、こんな一日が過ごせる日はまだいい方です。
一番困ったのは、長男が熱を出したり病気になった時、、、。

もちろん私がお仕事を休んで長男の面倒をみるのですが、
なかなか病気が治らずに、出勤できない日が続いていくと
気ばかり焦ってしまいます。

とにかく熱が下がりさえすれば、保育園に連れて行ったりして、
今思えば長男にはだいぶ無理をさせてしまいました。

そして、会社にもかなりの迷惑を掛けていたと思います。


* * * * * * * * * * * * *


実際に、仕事と育児の両立をしてみて、私なりに出した結論は、
近くに100%あてにできる親族(じぃじ、ばぁばなど)がいない限り、
小さい子どもがいるうちは、フルタイムの責任あるお仕事には
就くべきじゃないかなぁ、、、と。
(パートタイムで、余裕を持ってできるお仕事は別ですよ。)

どうしても働かなければならない、余程の理由があれば別ですが。


今回お仕事に出ずに、次男と過ごしてみて、
仕事を休む心配をしなくていいことは
もちろんありがたいのですが、
それ以上に、二度と戻らない大切な時間を
子どもと一緒に過ごすことができる幸せを
しみじみと感じています。

長男に対しては、申し訳なかったなぁと心を痛めつつ、、、


もし、今、乳幼児を預けて
フルタイムのお仕事に出ようと考えていたら、
もう一度、周りの環境を見回してみてください。

子どもにも勤務先にも、そして自分にも無理がないか、
よ〜く考えてみてくださいね。
2009/10/26
テーマ:  : 
執筆者: あつ@三河 (10:08 pm)





  いかがですか?                         


  こんなお誕生日ケーキは?















昨日は、長男のお誕生日でした。
お誕生日には毎年、その時長男が好きな
キャラクターの絵をケーキに入れてもらい
プレゼントしています。

大きなケーキをもらうだけでもうれしいのに、
そこに好きなキャラクターが描いてあるので
子どもは大喜びです

少子化の今、お誕生日にはじぃじ、ばぁばや
おじ、おば、友人などからたくさんプレゼントを
もらいますよねぇ。

親としては、すぐに飽きてしまうようなおもちゃをあげるより、
何か記念になるものをあげたいと考えました。


ちなみに、私がお願いしているお店は、
千種区にある「ぷれじゅーるちとせ」というお店です。

http://www.wagashiya.net/chitose/index.html


生クリームが甘すぎず、とっても美味しいですよ。


子どもも親も、とっても満足なお誕生日ケーキでした
2009/10/22
テーマ: くらし : 
執筆者: あつ@三河 (9:37 pm)
私は家の中に緑(観葉植物)を置く事が好きで
旦那さんは緑を育てることが好きです
そんな訳で、結婚当初から我が家には観葉植物がいくつかありました。

ところが、長男が生まれて徘徊し出した時、「はて、どうしたものか。」
と困りました


床に置いておくと、長男がいたずらしたり、土を口に入れるかもしれない。

長男が入ることができない部屋に、全て集めてしまえば問題ないが、
緑を楽しむことができない、、、。


そこで、緑を長男の手の届かない場所に置く事を考えてみました。


いちばん簡単な方法は、「棚の上に置く」なのですが、
うちは家具が少ないのであまり置く場所がありません。


現在、うちの緑たちは、

ぶら下げる皮ひものついた花瓶に入れて壁に掛けたり、














梁と梁が交差する部分に、木の板を置いて花瓶を置いたり、














壁に掛けてあるカレンダーのポケットに入れたり、














壁に設置してある飾りだなの上に置いたり











しています。

ちなみに、我が家は賃貸住宅ですので
できるだけ壁にダメージを与えたりしたくありません。
許されるのは、画鋲程度?

壁の飾り棚は、針のような物で壁に設置でき、
取り外してもほとんど跡が残りません。
しかも、5kg位の重量に耐えられます。


大きな鉢を置くことはできませんが、
小さな緑をあちらこちらに置いて
次男が動き出した今も、育児の合間に
ちょっとしたオアシスを楽しんでいま〜す
2009/10/14
テーマ:  : 
執筆者: あつ@三河 (9:12 pm)
どこかで聞いたような題名でしたね

今回は、先日のサツマイモに続き、
栗を使った簡単手作りおやつのレシピをご紹介します。

毎週火曜日は、名古屋おやこセンターで開催されている
「おやこっこ」に次男と通っているのですが、
昨日は月一回のお楽しみ、手作りおやつの日でした

そこで教えていただいた「くりきんとん」のレシピです。


【材料】
●栗
●砂糖
●塩


【作り方】
〃を皮のまま水に入れて沸騰させ、50分ほどゆでる。
△罎任新を半分に切り、中身をスプーンでほじくり出す。
出した栗の重さを量る。
ぢ冉容器に栗と栗の重さの2割の分量の砂糖を入れて混ぜ、
 砂糖が溶けるようにレンジで少しチンする。
イ垢蠅海で栗をつぶして、塩を少々入れて混ぜる。
手のひらの上にサランラップを乗せ、
 適当な分量の栗を乗せて、茶巾絞りすれば
 出来上がり。


出来上がりは、こんな感じです。









栗とお砂糖と塩さえあればできる、カンタンおやつ。

栗を皮からほじくり出すのが手間ですが、
ちょっと大きなお子さんがいれば、
一緒にやるのも楽しいかもしれませんね。

おやこっこの時は、3歳の女の子が一生懸命
栗を皮から出してましたよ〜
2009/10/06
テーマ:  : 
執筆者: あつ@三河 (11:10 pm)
今回は、うちでよく作る「サツマイモ蒸しパン」の作り方をご紹介します。
切って、混ぜて、蒸すだけ。
超簡単です


【材料】
●ホットケーキミックス 200g
●サツマイモ 1/2本
●卵 1個
●牛乳 100cc
●砂糖 大さじ1.5


【作り方】
.汽張泪ぅ發糧蕕鬚爐い董1センチ四方に切り、水に5分つけて水から出す。
▲曠奪肇院璽ミックス、砂糖、卵を混ぜ、牛乳を少しづつ追加して混ぜる。
 (軟らかくなりすぎないように)
△豊,鯑れて混ぜ、6等分する。
ぅッキングペーパーにを乗せて、その上にバターを乗せる。
 サランラップをかぶせる。
キい鯏纏劵譽鵐検300W以下)で10分加熱して出来上がり。



サツマイモは、上の分量よりもたくさん入れると
とってもボリューミーで、私は好きです。
生地よりも、サツマイモの方が多いのでは??という位入れます。
お休みの日の朝食に作ったりしますが、食物繊維もたくさん取れ、
子ども達にも大好評です


私は、生地を6等分する事+手が汚れるのが面倒なので
クッキングペーパーをひいた蒸し器の中に生地を流し込み、
ホールのケーキみたい形の蒸しパンを作っています。
蒸した後、好きな大きさに切って食べます。


上のレシピでは、電子レンジで加熱と書いてありますが、
私はいつも蒸し器で蒸します。
どうも、電気で加熱するだけでは心もとない気がして、、、

蒸し器で10分〜15分位(ただし、これはホールケーキ状の場合の時間です。)
お箸を刺してみて、お箸にくっついてくる生地が生っぽくないのを確認してから、
火から下ろします。


出来立てのホカホカを口の中に入れると、上に乗せたバターの風味が口の中に広がり、
おイモの甘さと合わさってとても美味しいですよ〜。

もちろん、冷めても美味しいです
2009/09/15
テーマ: その他 : 
執筆者: あつ@三河 (9:57 pm)
私の周りのママ友には、ツワモノがたくさんいます


たくさんの子どもの面倒を一人で見て、育てているママ。

育児の合間に、じゃかじゃか洋服をハンドメイドして、
子どもの洋服のほとんどを作ってしまうママ。

うちの次男と同い年の子どもがいながら、
ブログを1日に数回更新し、
更に、ダンサーとしてお仕事を再開したママ。


そういうママ友を見ていると、
「子どもがいても、やろうと思えば何でもできる!
何かやらなくては!!」
と、パワーが沸いてきます。

子育てをしていても、時間って、作ろうと思えば作れるんですよね〜。

長男の時は、とにかく一生懸命で、必死で、
そんなことを考える余裕もありませんでした

二人目は、さすがに育児にも少し慣れているので
少しは周りが見えるようになってきたみたいです

そして、そんな私は、9月から週1回テニスを始めました。
平日のお昼間に、次男を連れてコートに通っています。

学生時代からずっとテニスをやっていて、
社会人になってからも、多いときには週3回コートに通っていたのですが、
長男の妊娠を期に中断をし、今まで遠ざかっていました。

久々にやったテニスは、、、、
楽しぃぃぃぃぃ〜っ!!!!

カラダを動かすと、心身ともにすっきりしますよね。
また、家事や子育てにがんばれる気持ちになれました。

子育て真っ最中の皆さん、
ちょっとしたことでもいいので、何か始めてみませんか?

意外と、時間の使い方が上手になるかもしれませんよ〜
2009/09/04
テーマ: その他 : 
執筆者: あつ@三河 (11:03 pm)
私、虫が大の苦手です。

カブトムシのような大型の虫はもちろんのこと、
てんとう虫のような小さな虫をつかむ事もできません。
何とかOKなのは、アリぐらいでしょうか

息子を授かった日から、いつかはこんな日がくるものと覚悟していましたが、
長男は今年の夏、虫にはまりまくりました
お休みの日は、1日に3回セミ取りや虫取りに行き、
夜寝る前は、毎日虫の図鑑を見るほどの熱の入れよう。

そして言い出したのが、「虫を飼いたい!!」
目をキラキラさせながら、、、

私の心の安定を保つため、何とか虫が家の中に常駐することを阻止してきましたが,
(虫取りで捕まえた虫たちは、全てその日のうちに逃がすようにさせています。)
生き物を大切に育てる経験をさせることも必要と思い
遂に、先月末からアゲハチョウのあおむしくんを2匹飼い始めました。











 

 

アゲハチョウのあおむしは、柑橘類の葉っぱを好んで食べるそうです。
我が家のあおむしくんたちは、友人のお宅のゆずの葉にいるものを
ゆずの葉ごといただいてきたのですが、
夏の暑さでいただいてきた葉っぱはあっという間に枯れ枯れに。

気づけば、絵本「はらぺこあおむし」さながらの、お腹をぺこぺこにした
あおむしが目の前にいました。

焦って柑橘類の木を探していたところ、なかなか見つからなかったのですが、
ラッキーなことに、はらぺこのまま1匹がさなぎになりました。

 













さなぎになる前、じーっと動かなくなったあおむしくんを、
「空腹でお亡くなりになるのでは、、、」と心配した私は、
日に何度も虫かごを覗くうちに、あおむしがさなぎに変身する過程を
観察することになってしまいました。

そして、さなぎになって眠ること9日間。
今朝虫かごを覗いてみたら、いましたよ!!アゲハチョウが!!!!

 


 


 

虫嫌いの私も、さすがに感動です!!
誰にも何にも教えてもらわないのに、あおむしはさなぎになり
アゲハチョウがさなぎの皮を破って出てくる。
本当に不思議ですよね〜。

しばらく感動の余韻に浸っていたものの、ふと我に返り、アゲハチョウを凝視ししてみて、
「あげはの羽の模様、気持ち悪いぃぃぃぃぃ〜っ」
 
やはり、虫は苦手です

ちなみに、残りの1匹のあおむしくんは、私の実家の庭にある
レモンの木の葉っぱをもりもり食べて、元気に育っています。
あおむしは、柑橘類以外にも山椒の葉なども食べるようです。 

来年は、もっと大物を飼うことになるのかなぁ、、、、
今から戦々恐々です
2009/08/24
テーマ: その他 : 
執筆者: あつ@三河 (11:09 pm)
8月の初めに1歳のお誕生日を迎えた次男は
ただ今伝い歩きをしています。
家族で独り立ち&よちよち歩きを楽しみにしている毎日です

そんな次男に、初めての靴「ファーストシューズ」を買いました♪

長男の時は、あまりこだわって探すこともなく
ベビー服のメーカーの靴を買いました。
それはそれでかわいくて良かったのですが、
後で友達の子ども達が履いている靴を見て、
とても色々な靴があることに気づきました

それで、今回次男の為には、今まで見ていた中で
こんな感じがいいなぁ〜と思った靴を探すことにしました。

狙っていたのは、スポーティで色のきれいな靴。
「adidas」とか「le coq」とか「nike」とか
有名スポーツメーカーの靴を履く次男を夢見て探し始めました。

ところが、靴屋さんで次男の足のサイズを測ってもらったところ
問題が発覚、、、
全体的に身体は小さめかなぁと思っていたのですが、
足も小さく10.5cmしかなかったのです。

どうやら、歩き始める1歳児の平均足のサイズは12cmのようで
ほとんどの靴は12cm〜しかありません。

生まれたときから規格外に大きかった長男は
ファーストシューズも13cmと大きく
小さいサイズについては全く気にしたことが
ありませんでした

インターネットや色々なお店を探して、
ようやく満足の行く靴が見つかったのが
これです



















サイズは11.5cmですが、
靴下を履いて次男の足にフィットしました。
他のメーカーの同じサイズの靴を履かせた所
スポスポでした。

ちなみに、デザインだけで言えば
「le coq」の靴が私のイメージに一番近かったのですが、
サイズが12cmからしかないことと、
「le coq」の靴は硬めで
ファーストシューズにはちょっと、、、
という店員さんのご説明があり
断念しました。

歩くことがままならない歩き始めの子どもにとって
足にフィットすること、やわらかいこと、軽いことは
ファーストシューズの必須条件ですよね。

デザインだけにこだわらず、
機能的にも良いシューズが見つかり
やれやれです。

やはり、ファーストシューズは、店員さんのお話を聞いたり
実際に手で触って、履かせてみて買う方がいいですね。
2009/08/18
執筆者: あつ@三河 (11:10 pm)
お盆を過ぎましたが、まだまだ毎日暑いですね〜。
こんにちは、情報案内人のあつです。

ほんっとぉ〜にとっても久々のブログ更新です。
沈黙していた2年弱(!?)の間に、家族が一人増えました
またまた男の子です。
これからは、二児の母の視点でブログを書いていければなぁ、
と思います。

さて、今回は残り少ない夏を満喫していただける
お勧めスポットのご紹介です。
瀬戸にある岩屋堂公園。
名古屋から1時間程度で行ける国定公園です。

名古屋の近くに、こんな緑いっぱいの場所があったの〜??
と驚きました
マイナスイオンばしばしです。
気温も名古屋より低く、涼し〜♪

そして、今回の目的は、渓流をせき止めて作った天然プール。
子どものひざ下位の深さなので、3歳の長男も安心して遊べました。
水温はかなり低いので、小さいお子さんはあまり長く入らない方がいいですね。
気づけば、長男も唇が紫色になってました、、、。

この公園のすばらしい所は、すぐ近くに50mプールもあり
なんと無料で入ることができます!
川で遊び足りなければ、プールも楽しめちゃいます。

交通手段は、車でということになりますが、
駐車場はがんばって早朝に行けば、無料Pが15台ほどありました。
うちは間に合わず、500円払って有料Pに

お弁当を持って行けば、ほとんどお金がかからずに遊べるので
とってもお勧めの場所です。

ただ、歩くことができない次男は、ほとんど私が背負って過ごしたので
ちょっとかわいそうだったかなぁ、、、
山の中なので、ハイハイできるような平坦で安全な場所はないし、
川の水は冷たすぎるし。
また来年、岩屋堂デビューしようね。

この天然プール、期間限定で今年は7月17日から8月31日
までやっています。
皆さん、ぜひ行ってみてくださいね

(1) 2 »

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.