サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2015/09/28
テーマ: その他 : 
執筆者: aikodomo (11:26 am)
名古屋市では、名古屋市と名古屋市医師会が実施している
「子どもあんしん電話相談」というサービスがあります。

夜間の子どもの急な病気や事故などのときに
家庭での応急手当や見守り方、
医療機関への受診の必要性など
看護師さんが適切な対応方法をアドバイスしてくださるそうです。

☆電話番号 052-933-1174
☆実施時間: 
 平日 午後8時〜深夜0時
 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12/30〜1/3) 午後6時〜深夜0時


また、愛知県の取り組みとして、かかりつけの医師が診療していない夜間に相談できる「小児救急電話相談」というサービスもあります。

☆電話番号
  #8000<短縮番号>・・・全国統一番号
(ダイヤル回線、IP電話、ひかり電話等で短縮番号を利用できない場合052-962-9900)
☆相談受付日時: 毎日・午後7時〜翌朝8時


お住まいの地域でもこういったサービスがあるかどうか、
緊急の場合の連絡先など日頃から確認しておくと安心ですね
2015/03/24
テーマ: その他 : 
執筆者: aikodomo (3:20 pm)
講座の受講者募集の情報です。

困難を抱える子ども・若者の問題に関心のある方、
地域のカウンセラーやサポーターを目指す方を対象にした講座

「地域ボランティアエリアコンシェルジュ養成講座」

参加者を募集中だそうです。














〇募集説明会  4月25日(土)11:00〜12:00

〇講座日程  2015年4月25日、5月16日、7月18日、9月5日、11月28日、
2016年1月16日、3月12日、3月26日
(すべて受講できなくても参加可能)

〇会場  KTC中央高等学院名古屋キャンパス
     (名古屋市中村区椿町12-7)


ご興味のある方は、下記までお問い合わせください。

NPO法人こころとまなびどっとこむ
TEL  052-452-1136
Email info@f-kokorotomanabi.com
http://www.f-kokorotomanabi.com
2012/02/11
テーマ: その他 : 
執筆者: ゆりりん@名古屋 (9:28 pm)
早いものでもう2月も中旬。
周りのお友達からちらほら引越しの話が出始めました。
私は昭和区に住んでいるので転勤族も多く、仲の良かったお友達が2組ほど別れてしまうので感慨深くなっています。
とはいえ、
そんなことを言っている自分も引越しする身なのでいつまでも感傷的になっているわけにもいかず。
新しい物件探し・引越し会社の見積もりなど、やること目白押しで大変な1か月を過ごしてきました。
やっとすべてが落ち着いて、引越しまでの1か月をゆっくりすごしている最中です。

引越し日の3月15日までですが、残り少ない名古屋での子育て生活を堪能したいと思います!
2011/09/05
テーマ: その他 : 
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:45 am)
こんにちは!台風は去りましたが、みなさんのお住まいの地域は大丈夫だったでしょうか?

さて、9月になり、新学期もはじまりましたね。(犬山は2学期制なので、ホントは新学期じゃないけど)
給食もはじまって、やれやれ、です。で、やれやれと思っていたら、ツイッターでこんな記事を目にしました。

動けば変わる!お住まいの市町村に、給食の放射能測定器を入れてもらおう☆
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/e062efec7e3d956f24130ac691725fbb


岡崎市では働きかけをすることで、今年の予算で線量計を購入してもらえたそうです。心配だなあと思っていらっしゃる方の参考になればと思い、ご紹介まで。まずは住んでいる市町村の議員さんに相談してみる、というのも手かもしれません。
2011/04/24
テーマ: その他 : 
執筆者: ついでにペロリ (10:00 am)
見てきましたよ。

映画「ガリバー旅行記」

今回は3Dで。
息子(中2)といっしょに。

感想は「おもしろい・・・!?」
完全なるコメディーだ。

設定は現代。
主人公は赤いTシャツに短パン・スニーカー姿だ。
恋に臆病で、人生を半分あきらめている主人公が、彼女の気をひきたくて旅行に出る。
不思議な小人の国(リリパット)にながれつく。
そこでいろいろあり、
また、マンハッタンにかえってくる。
主人公はひとまわり大きい人になり恋も手にいれた。

確かに、小人の国のできごとは、おもしろい。
大きさの違いがとても効果的に表現されていて、思わず笑ってしまう。
3Dも効果的に使われている。
(3Dの技術はますますよくなっていると感じた。)

私たちが、知っている(と思われている)エピソードがあちこちにでてくる。
運搬車に乗せられ、王のもとに運ばれる行進のシーン。
宮殿の火事をおしっこで消してしまうシーン。
敵国ブレフスキュ帝国の軍艦をやっつけてしまうシーン
・・・・
シーンとしてはよくできていた。

話が急展開しすぎて、物語についていけなくなりそうだった。
トランスフォーマーをおもわせるロボットがでてきたり。
大人国のはなしのつもりだろう、主人公がドールハウスの住人にされたり。
リリパット国は中世の国のようだったのに、とつぜん、ラスベガスのようになり、人々もTシャツになったり。
ミュージカルのように歌って踊ったり。

コメディーなのか? パロディーなのか?

やはり、原作者J・スウイフトのこの物語での主旨は全くといっていいほど別ものにされていた。
原作は、当時の社会に対する批判や皮肉がかなり含まれているはずである。

おもしろく笑って楽しめたが・・・
いま1度原作をゆっくり読んでみようと思った。
2010/08/19
テーマ: その他 : 
執筆者: あつ@三河 (8:51 pm)
私が通っている子育て支援センターには、
とても聞き上手なスタッフの方がいらっしゃいます。


その方に話をきいていただくと、
私も話をすることが楽しくなり、
ついつい色々なお話をしてしまいます。

話をしている相手の顔を興味深く見ながら、
「うん、うん。」とか「そうなんだぁ。」と
相槌を打ちながら話を聞く。

そうやって話を聞くことは、当たり前のことなのかもしれませんが、
でも、なかなかできないこと、、、。


最近、更に気づいたことは、
そのスタッフの方に話を聞いていただくと、
自分がとても肯定されている!
という気分になることです。

迷いながらやっている育児について聞いていただくと、
「大丈夫だよ、間違ってないよ。」と言われている気に
なれるのです。


そして、ふと自分を振り返ってみました。
私は、肯定感を感じさせることができるように、
子どもたちの話を聞いてあげられているだろうか??

子どもたちに話し掛けられても、家事の忙しさにかまけて、
ついつい「ながら」聞きになってしまいがちです。

ご飯を作りながら、、、
お皿を洗いながら、、、
お洗濯ものを干しながら、、、
次男のお世話をしながら、、、


先日読んだ小冊子に、
働くお母さんのような忙しい人は、
10分でいいから、毎日子どもの話を
聞いてあげる時間を作ることが大切、
と書いてありました。

そうは言っても、その10分がなかなか毎日はとれないので、
まずは、子どもの目線と同じ高さで、
目を見ながらしっかり話を聞いてあげる時間を
できるだけ増やすように心がけています。

「自分は肯定されている」と感じながら
子どもが大きくなってくれるといいなぁ、
と切に願いながら。
2010/07/21
テーマ: その他 : 
執筆者: ゆりりん@名古屋 (6:22 pm)
えー、随分前に二人目妊娠の事を書いてから更新していなかったのですが、
ようやく一息つけそうな感じになってきました。
もうすぐ5ヶ月。
悪阻、そろそろ終わってくれそうです。


悪阻のピーク時にはどうにもこうにも家事・育児が散漫になってしまい、
結局実家のお世話になることに・・・。
一人目のときと二人目の違い。
それはずばり「生活ペースの主体者が誰であるか?」だと思います。
一人目の悪阻のときの私は、
ひたすら寝る妊婦でした。食事もそこそこに、寝る。
日中は旦那がいないのを良いことに、家事もせずひたすら寝るだけです。
夕方にゴソゴソっと起き出して、
「そろそろ活動するかー・・・。」とスーパーへ夕食の買出し。
味付け肉なんぞを買ってきては、お野菜と炒めるだけの手抜き食を毎晩作って旦那に食べさせていました。
とにかく、世界は妊婦様である私を中心に回っていたのです。


が、
今回は妊婦様なんてものでは行きません。
妊婦様の上には、大切に育てなくてはいけない息子様がいるのです。
たとえ妊婦様が「悪阻が辛くてご飯なんて食べたくない。」と思ったところで、
息子様はそんなのお構いなしに「腹が減ったぞー。」と泣きます。
大人には出していた手抜き食も、可愛いわが子にはきちんと作らなくてはなりません。

「できることなら一日中寝ていたい・・・。」
そんな妊婦様の気持ちは露知らず、息子様は
「外で遊びたいんだよー。」と玄関でウロウロして外出アピール。
妊娠していても、朝・夕2回の公園遊びは欠かせませんでした。

日中怠けられない私は、旦那が帰宅する夜以降は毎晩グロッキー・・・。
体調が悪くて悪くてたまりませんでした・・・。



そんな辛い悪阻生活ももうすぐ終了。
悪阻中は「自分が妊婦である」という感覚が悪阻によって意識されましたが、
今度は自分が妊婦であることを忘れる生活に巻き込まれています・・・。
この我が家に蔓延る「絶対息子制」。
二人目が生まれて入院する日までは当分続きそうです。
2010/04/25
テーマ: その他 : 
執筆者: ついでにペロリ (11:29 am)


     先日、雨であったが、名古屋市のH地区の里山にいってきた。
     なごやの「トトロの森」とよばれている。

     最近、「保存」か「開発」か?と関心を集めた地域である。

     ごらんのように森の中には、たっぷりの水をためた”ため池”もある。

     かわせみの巣があるらしい。















 森の中を歩けば、季節のたけのこも頭をだしている。















     以前の持ち主が植えたのだろうか、
     梅の木にはたわわに実がなっていた。












とにかく、驚いた!!
こんなに、自然がいっぱい残っている地域が、こんな街中にあるなんて。


おそらく、大切に手を入れて、守ってきたのだと思う。

一歩足をふみいれただけで、空気がちがった。
心が開放されて、よろこんだ。

これを、みんなのものに、次の世代にも・・・・



  今、私たちはなにをなすべきか!?
  私に考える時間をくれた、貴重なときだった。
  
2010/03/30
テーマ: その他 : 
執筆者: ついでにペロリ (9:23 pm)
N局の朝のドラマを見ていました。
 (今週から新しいドラマに変わりました。妖怪マンガ家で有名な方の奥さんのおはなしのようです。)

さて、本日とても興味深いシーンがありました。

主人公の少女を含む子ども3人が蚊帳の中で、祖母から昔話をきいて、眠りにつくというシーンです。

「とんと昔があったげな。」ではなしが始まりました。
途中で子どもたちが、質問をしたり、上の子に「静かに聞こう」と注意されたり、おはなしは「こっぽし」という結びのことばでおわりました。
子どもたちは、「もっと長いはなししてー」とせがみます。
すると祖母は「じゃー長ーいはなししようかねー」

祖母が蚊帳から出てくると、主人公の少女が祖母に話しかけてきました。
「おばあちゃんのはなしは、大蛇やきつねがでてきてこわいけど、おもしろい。はやくつづきがききたくなる。」

その昼間、主人公の少女は妖怪にあったっというエピソードがありました。

そして、「みえんけどおる」と少女はいいました。
そういう世界を信じたようです。



・戦前まで、あのように子どもたちは、年長者から昔話を聞いて楽しんでいたんだな。そして、ドキドキ・ワクワクした気持ちを育てていなんだな。

・みえない世界を想像したり、信じることで、自分の生き方を知らず知らずに考えていたんだな。



・「見えないけどいる世界」・・・科学の進歩ですっかり信じることができにくくなった世界、でも、今も私の隣にきっちりとある世界なんだろうな。

・忘れていた何かを思い出したような気がしました。



・昔話は語れなくても、昔話の本を読んでみませんか?今本当にたくさんの本が出版されています。絵がついていなくても、耳で聞くことで、いろいろな想像ができて、心が豊かに育つ種になるのではないかしら。

・もちろん、語りができる方は、どんどんおはなしを聞かせてあげて欲しいと思いました。
2010/03/24
テーマ: その他 : 
執筆者: ぱせり@名古屋 (1:00 pm)
子育て情報案内人になりました「ぱせり」と申します。

今日は自己紹介させていただきます。

職業 : ハローワーク職業相談員

子育て歴 : 21年(21歳と19歳の女の子の母です)

趣味 : お芝居を観ること(娘と行くことが多い)

愛読書 : ふわふわさんとチクチクさん
       7つの習慣

座右の銘 : 人生プラスマイナス

最近感じること : 娘の怒り方が私とそっくり

今一番欲しいもの : 孫(結婚が先ですが・・予定がなくて)

すっかり娘も大きくなりましたが・・・
環境は変わっても、子育ては変わってないこと多いともいます。
そんな観点からなにかお伝えできたら・・・と思っています。

これからよろしくお願いいたします。
2010/02/26
テーマ: その他 : 
執筆者: しんちゃん@尾張 (10:50 pm)
暖かい日が続いていますね。
私は3人兄弟の末っ子なので、わが家の息子たちより大きい甥っ子姪っ子が5人います。
その中で高校3年生の甥っ子が第1志望の私大に合格したとの知らせがあったり、中学3年生の姪っ子が私立は合格、公立試験が3月にあるなどと聞くと、もうすぐ春なんだな〜と思います。

あと1ヵ月弱で卒園式を迎える長男ですが、先日、幼稚園で発表会があり、子ども達が「ありがとう さようなら」という歌をうたいました。ご存知の方も多いかもしれませんが、簡単に紹介すると

1番は「ありがとう さようなら 友だち」で始まり、
2番は「ありがとう さようなら 教室」
3番は「ありがとう さようなら 先生」
といった歌詞で、ちょっとウルウルしてしまいます。

さらに、幼稚園オリジナル?の4番の歌詞がありました。
これは「おうちのひとにはないしょだよ」と言われていたそうです。
その4番は「ありがとう ありがとう パパママ これからも おうえん〜♪ してね」でした。

あとで聞いてみたら、泣いてしまったお母さんたちが多かったとのこと。私もウルっときましたが、1歳の次男がチョロチョロして落ち着かないので泣くまではいきませんでした。
でもじんわりと感動しました。歌い方も年中さん頃の「元気いっぱいの大きな声」ではなく、感情のこもった歌声でした。
また歌以外の楽器演奏や劇などでも、息子の成長を感じることができた発表会でした。


母親になって6年余り。年々涙腺がもろくなってきた気もします。
バンクーバーオリンピックを見ても、すっかり母親目線になっています。
日本生命の浅田真央ちゃんのCMを見ただけで、泣きそうになったり。
今日の女子フィギュアスケート、日本の3選手&長洲未来選手、すごくよかったです!
浅田選手が見せた悔し涙、思わずもらい泣きしてしまいました。
今日のために、どれだけ努力してきたのだろうと思うと、全ての選手に心から拍手を送りたいです。そして自分もがんばろう!という勇気&パワーをもらいました。
2010/02/05
テーマ: その他 : 
執筆者: ついでにペロリ (5:13 pm)
イクメンというのをご存知ですか?

 テレビの情報コーナーを見ていると、「最近イクメンと呼ばれる男性が増えている・・・」

どうやらイクメンとは育児に参加する男性らしい

レポートされている男性は、夕方6時には走って電車に毎日飛び乗る。なぜなら、かわいいわが子の入浴時間に間に合うように帰宅したいから。
シーンは入浴シーン
そのご、この男性のインタビューでは
「私は今までたくさんの趣味を持ちました、でも子育てが一番楽しいです・・・」と

さて、
はなしはかわり N局の教養番組にて、

テーマは「ニッポンの母の肖像」
とても私にとって興味深い内容だった。
だが、この欄に書き込むには、いささか記憶があいまいのなのでテキストを取り寄せてもう1度読んでみた。

すると第1回目の内容がとても印象的だった。
 江戸時代の子育ては父親の仕事と・・・
確かに、家を継ぐものにはいろいろな期待や願いを込めて、家長として伝えなければならないことがたくさんあったのだろう。
そうすることで、家が栄え続いていたのだ。

 さらに、共同体による子育て
子どもには、仮親(取り上げ親・乳親・拾い親・名付け親・守親・烏帽子親・・・)がいて、関係が一生続いたと。
「子どもは社会の財産」と考え子育てを広く社会で支援する。


イクメン・仮親
  私にはとても興味深かかった。
2010/01/09
テーマ: その他 : 
執筆者: ついでにペロリ (11:22 am)
2010年 新しい年 おめでとうございます。
 今年もよろしくお願いいたします。

早いもので今年もスタートしてすでに9日。
 子どもたちの学校もはじまり、普通?の生活にもどったような気がします。

この間、新しい年を迎え、みなさんにもいろいろと考えられたり、思われたことがあったことと思います。

私が思ったことを少し・・・・

私はべランダで、少しガーデニングを楽しんでいます。
昨年ガーデニング仲間より「クレマチス」の鉢植えをもらいました、紫色の美しい花を咲かせたのしませてくれました。

ところが、寒くなったころから、葉がだんだん茶色くなり、今では、すっかり全体が茶色くなってしまいました。

原因は?
季節のせい?
いいえ・・・
どうも、水のやりすぎで根腐れをおこしているのではないかしら?と思うのです。

かわいいゆえに手をかけすぎて駄目にしてしまう・・・

これって!なんだか子育てににているような気がします。

わが子は大切でかわいい・・・
それゆえに、危険なことや、心配なこと、つらいことにあまり遭遇しないように、親が先に手をだしてしまう。過保護にしてしまう。

昔からいわれていることではありますが、自分はそんなことない!と思っている。

でも、実際はどうだろう?

ベランダの植物に教えられたようでした。


  
2010/01/07
テーマ: その他 : 
執筆者: ゆりりん@名古屋 (11:19 pm)
明けましておめでとうございます^^
皆様は新年をどのように迎えましたか?

我が家は私の実家(千葉)でお正月を過ごしました。
28日に千葉へ行き、4日にこちらへ戻ってきました。
年末は調子よく元気に過ごしていた私ですが、
新年は寝正月だったのです。

母乳育児をしているのですが、
おっぱいに良くないとされる
「生クリーム・チョコレート・カレー・団子・・・」など
ことごとく問題なく食べられた私。
お餅も厳禁とされている食品だったのですが、
「イケルのではないか!?」
と思い、元旦のお雑煮にお餅を1つ入れて食べました。


が、


これが失敗でした・・・。


1日は特に問題なく過ごせたのですが、
翌2日の朝から何だか体がダルイ・・・。
おっぱいはカチカチにはならなかったのですが、ピリピリとして痛い・・・。
そうこうしている内に悪寒がし始めたので、
葛根湯を飲んで、おっぱいにはキャベツの葉湿布をして寝ることに。
ガタガタと体が震え、熱が38.5度まででました。
熱に頭痛、嘔吐と体調不良症状のオンパレードだったのですが、
三が日は病院もお休み。
救急に連絡しても、
内科は見れても母乳外来は診られないとのこと。
インターネットで助産院を調べて電話し、
必死に頼み込んで夕方おっぱいマッサージをしてもらいました。
息子が夜泣きでよく飲んでくれていたこともあり、
腺自体は大して詰まったりはしていなかったので良かったです。


助産師さんにホメオパシーを処方してもらい、
夜遅くには頭痛や熱も快方へと向かい始めるのでした。


餅ですが、
昔から「餅を食べると古傷がうずく」というようで
おっぱいだけではなく、そもそも体にとっては負担のかかる食品のようです。
練り物ですので、消化も悪いですもんね。
皆さんもお餅にはご注意くださいね!!

三が日は寝たくもないのに寝正月だった、ゆりりん@名古屋なのです。
2009/11/28
テーマ: その他 : 
執筆者: ついでにペロリ (9:35 pm)
今 図書館でマナーアップ 2009を展開しているのをご存知ですか?

図書館の玄関を入るとすぐ目につくところに、マナーアップ 2009 と表示されそのそばのテーブルに本や雑誌が展示してあります。
その本や雑誌をみると・・・・

唖然!!

「えー 何!」
「誰がしたの」
「どうして・・・」とおもわずいってしまう

ナント!
本や雑誌が、切り取られたり、
       破損したり、
        書き込まれたり、
         しみや食べかすのあとがあったり
その実物が展示されているのです。
(きっと、折あとなどは日常茶飯事なのでしょう)

本や雑誌の悲鳴が聞こえてくるようです。

特に図書館の本や雑誌はみんなで読む、公共のものです。
「あなただけのものではありません」とまず言いたい!

たくさんの人が手にするのですから、誰が手にとっても気持ちよく読みたいです。
「次に読む人のことも考えて読みたい」

この部分だけ、この写真だけだから気がつかない。
「そんなことは絶対にありません」

この本はもう手に入らない本だからどうしてもほしい。
「読みたい人はあなただけではないのです」

しらない間に、こどもがやった。
「大人が大切にあつかっていれば、言葉で言わなくてもわかるはず」

もし、ご自分の本がこのような目にあったらあなたは、許せますか?

どうぞ、あなたの目で1度確かめてください。
そして、みんなでマナーアップに勤めましょう。

でも、このコーナーをご覧になっている方には、このように悲しいことをする方はいないとおもいます。
2009/10/15
テーマ: その他 : 
執筆者: ついでにペロリ (8:59 am)
黒猫さんのブログにありました、
「お月見泥棒」について、少し。

「いもぱくり」(福音館書店)
月刊のペーパーバック版ですが、絵本があります。
ハロウィンではなく、日本で昔から行われている「お月見泥棒」の行事を絵本にしたものです。
絵本の舞台になった地方では「いもぱくり」と呼ばれているのでしょう。
図書館で、読むことができます。
機会があればぜひ読んでみてください。
とてもよい雰囲気の絵本です。(個人的な好みもありますが)

お月様のあかりをたよりに、家々をまわり、ふかしいもやおだんごをもらっていく・・・・
信頼関係のできている地域だからこその習慣ですね。

さて、先日の「中日新聞・くらしの作文」に投稿されていた方のおはなしに

こどもたちがお月見泥棒でやったきたので、おかしをふるまったが、翌朝玄関の前は、おかしの包み袋で汚れていたと・・・
 (ちょっぴりかなしいですね)

我が家の娘が幼稚園のころ(当時はハロウィンがまだ一般的でない時代)
友人をあつめて、そのおかあさんたちもまきこんで、「いもぱくり」をしたことがありますよ。
そこは、高層マンションの並ぶ団地だったのですが。それなりにこどもたちは楽しんでいました。
   (実は、千葉でのおやこ劇場の地域行事でした。北海道では、「ろうそくたて」と呼んでいました。)

マナーやご近所との関係・防犯・事故とうの心配もあるでしょうが、ぜひ、みなさんの力をかりて、行事をやってみてはいかが?かしら。
2009/10/13
テーマ: その他 : 
執筆者: ついでにペロリ (10:14 am)
はじめまして。
ついでにペロリと申します。

最近、このページを読ませていただいて、とても、興味深く、内容の濃いブログが続いていて、ぜひ私も参加してくなり、このに登場となりました。

私は、「こどもの広場」にて本の紹介をしております、ついでにペロリです。
どうぞ、そちらの方もよろしく!
覗いていただいて、参考にしていただければ、うれしくおもいます。
(絵本が中心ですが、最近は、YAとよばれる読み物や写真集・コミックまで、いろいろ紹介しています。はじめは子どもたちへの紹介のつもりでしたが、最近では、おとなの人向けに変わってしまい、紹介者としては失敗ですね)

最近、私が思うことは、
「子育ての悩み」は「私の生き方の悩み」と重なっているんだなと思うことです。

まっ!固いことはさておき、
「はじめまして、どうぞ、よろしくお願いいたします」ということで。

さて、
昨日より放送がはじまりました、NHK教育「新三銃士」をご覧になりましたか?
NHKの人形劇を観て育った年代には、たまらない番組です。
懐かしいやら、たのしみやら、ワクワクがいっぱい!
ついでに、劇場暦15年の者としては、人形の芸術性のレベルアップに感激です。
さっそく、主人公の父がなくなるシーンにウルウルです。
父が息を引き取る前にいった言葉
「観てみぬふりはするな!見なかったよりもっと苦しくなるぞ。
そしてひとりはみんなのために、みんなはひとりのために・・・」さらにかぜをひくな、かぜのよぼうは・・・と続いていきます。
親の心情がよくあらわれたシーンでした。
親とはありがたいものです。
「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」この言葉が今後の展開の鍵のようですね。
2009/10/08
テーマ: その他 : 
執筆者: 黒猫@名古屋 (10:39 am)
昨夜から今朝にかけての台風18号。
我が家の目の前の矢田川も、
ここに住むようになってからの5年11ヶ月の間で、
一番増水がひどかったと思います。

皆さんも被害に遭われていないことを願っています。

さて、今日は6時の段階で、暴雨警報が出たため、
我が家の小学生と中学生も、
とりあえず、学校は午前中はお休みです。

子どもが学校に通っていると、
警報などに、
気を配らないといけないですよね〜。

今回のように台風が近づくと特に、警報は気になるものですが、
この警報の地域区分に、
「え〜と、名古屋市は尾張の東部?西部?」
「ん?愛知の西部?東部?」
と、天気予報を見ながら、頭を悩ませている私です。
皆さんは、そんなことないですか?

そんな時、いつもお世話になっているのが、
気象庁のサイトです。

気象庁「警報・注意報や天気予報の発表区域の図」
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/saibun/index.html

「愛知県」
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/saibun/aichi.pdf

もし、私と同じように、
「尾張東部って、どこ?」
と、悩んでいる方がいらっしゃいましたら、
是非、参考になさってください

ご参考ついでに、御存知の方も多いかもしれませんが、
私が利用している携帯配信サービスを御紹介します。

・パトネットあいち
http://www.pref.aichi.jp/police/m-magazine/index.html

愛知県内の不審者・事件情報を知らせてくれます。


・教えて!お天気メルマガ
天気予報、大雨などの警報、地震発生情報を知らせてくれます。

・きずなネット防災情報
災害などによる避難情報を知らせてくれます。

上記は3つとも、中部電力のサイトで、紹介されていますので、こちらも御参考までに。

中部電力のサイト
http://www.chuden.jp/anshin/


我が家の下の娘の小学校では、
中部電力が行なっている
「きずなネット(学校からの連絡を保護者の携帯電話(パソコン)へ届ける携帯連絡網サービス)」
を利用しているため、
電話連絡よりも情報も早く、正確に伝わってきて、
保護者としては、助かっています。

先ほども、メールが入り、
「暴風警報が解除されたので、午後の授業は行ないます」
という、連絡がありました。

上の娘(8歳上)の時には、
このようなサービスが無く、電話連絡網でまわすのに、一苦労しました。
まさに日進月歩ですね


ネットサービスも、怖いイメージが強いですが、
きちんと厳選して、正しく使えば、
いいものもたくさんあるのでしょうね。

皆さんは、どんな配信サービスを利用していますか?
2009/09/28
テーマ: その他 : 
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (1:05 am)
最近同い年の子どもを持つママの間では
幼稚園の話題でもちきりです。
大体10月1日が願書の受付日ですもんね。

我が家の双子、長男次男も来春入園できる年齢になりました。
今までは
双子育児から少しでも解放されたい
との思いが強く、心待ちにしている入園だったのですが、
ここにきてほんの少し気持ちが変わってきました。

「幼稚園」ってどんな場所なんでしょう?

子どもにとっては、初めて社会に触れる場所、
たくさんのお友達と出会って、遊ぶ場所、
あるいは、小学校に入学する前の準備として生活を学ぶ場所でもあるかもしれません。

今は様々な保育方法があるようで
天才児を育てる○○式から
園舎やプログラムを持たない自然様式といったものまで。

でも どれもなんだかピンとこないのです。
どれを見ても
親に媚びている(言い方は悪いのですが)感じがして仕方がありません。

まだしばらく家で過ごしていたほうがいいんじゃないか
そんな思いまで浮かぶようになってきました。

二人のいない時間がさみしいのかな
それとも末っ子と二人きりで過ごす時間
(その先末っ子も入園して一人きりの時間)への不安なのかな

多分長女も通った近くの幼稚園に通うことになるのだけれど、
幼稚園に行くという意識がない二人を前に
不安と期待を持ちながら
思いにふけっている母なのでした。
2009/09/15
テーマ: その他 : 
執筆者: あつ@三河 (9:57 pm)
私の周りのママ友には、ツワモノがたくさんいます


たくさんの子どもの面倒を一人で見て、育てているママ。

育児の合間に、じゃかじゃか洋服をハンドメイドして、
子どもの洋服のほとんどを作ってしまうママ。

うちの次男と同い年の子どもがいながら、
ブログを1日に数回更新し、
更に、ダンサーとしてお仕事を再開したママ。


そういうママ友を見ていると、
「子どもがいても、やろうと思えば何でもできる!
何かやらなくては!!」
と、パワーが沸いてきます。

子育てをしていても、時間って、作ろうと思えば作れるんですよね〜。

長男の時は、とにかく一生懸命で、必死で、
そんなことを考える余裕もありませんでした

二人目は、さすがに育児にも少し慣れているので
少しは周りが見えるようになってきたみたいです

そして、そんな私は、9月から週1回テニスを始めました。
平日のお昼間に、次男を連れてコートに通っています。

学生時代からずっとテニスをやっていて、
社会人になってからも、多いときには週3回コートに通っていたのですが、
長男の妊娠を期に中断をし、今まで遠ざかっていました。

久々にやったテニスは、、、、
楽しぃぃぃぃぃ〜っ!!!!

カラダを動かすと、心身ともにすっきりしますよね。
また、家事や子育てにがんばれる気持ちになれました。

子育て真っ最中の皆さん、
ちょっとしたことでもいいので、何か始めてみませんか?

意外と、時間の使い方が上手になるかもしれませんよ〜
2009/09/14
テーマ: その他 : 
執筆者: 黒猫@名古屋 (10:07 am)
秋らしくなってきましたが、皆さん如何お過ごしですか?
気候も良いと、ちょっとお散歩でも、という気分になりますね。

さて、今日は七五三の話題です。
私たちの親子の広場でも、七五三の話題が出ていました。

私の七五三は、ショートカットの頭に、大きな髪飾りをつけ、着物を着て、近くの氏神様にお参りに行ったようです。
千歳飴を持って、狛犬と撮った写真が残っています。
皆さんの七五三はどうでしたか?

子どもが大好きな千歳飴は、子どもの成長や長寿の意味を込めて細長い棒状に作るのだそうです。
また「千歳」には「千年」という意味があるそうで、袋には、松竹梅や鶴亀、紅白といった縁起のよいものがあしらわれているのだとか。

今まで千歳飴の袋をちゃんと見ることもなかったですし、あまり考えずにいましたが、今年は袋もマジマジと見てみようと思います。

今年七五三を迎えられる皆さんは、どこにお参りに行くのかな?
2009/09/04
テーマ: その他 : 
執筆者: あつ@三河 (11:03 pm)
私、虫が大の苦手です。

カブトムシのような大型の虫はもちろんのこと、
てんとう虫のような小さな虫をつかむ事もできません。
何とかOKなのは、アリぐらいでしょうか

息子を授かった日から、いつかはこんな日がくるものと覚悟していましたが、
長男は今年の夏、虫にはまりまくりました
お休みの日は、1日に3回セミ取りや虫取りに行き、
夜寝る前は、毎日虫の図鑑を見るほどの熱の入れよう。

そして言い出したのが、「虫を飼いたい!!」
目をキラキラさせながら、、、

私の心の安定を保つため、何とか虫が家の中に常駐することを阻止してきましたが,
(虫取りで捕まえた虫たちは、全てその日のうちに逃がすようにさせています。)
生き物を大切に育てる経験をさせることも必要と思い
遂に、先月末からアゲハチョウのあおむしくんを2匹飼い始めました。











 

 

アゲハチョウのあおむしは、柑橘類の葉っぱを好んで食べるそうです。
我が家のあおむしくんたちは、友人のお宅のゆずの葉にいるものを
ゆずの葉ごといただいてきたのですが、
夏の暑さでいただいてきた葉っぱはあっという間に枯れ枯れに。

気づけば、絵本「はらぺこあおむし」さながらの、お腹をぺこぺこにした
あおむしが目の前にいました。

焦って柑橘類の木を探していたところ、なかなか見つからなかったのですが、
ラッキーなことに、はらぺこのまま1匹がさなぎになりました。

 













さなぎになる前、じーっと動かなくなったあおむしくんを、
「空腹でお亡くなりになるのでは、、、」と心配した私は、
日に何度も虫かごを覗くうちに、あおむしがさなぎに変身する過程を
観察することになってしまいました。

そして、さなぎになって眠ること9日間。
今朝虫かごを覗いてみたら、いましたよ!!アゲハチョウが!!!!

 


 


 

虫嫌いの私も、さすがに感動です!!
誰にも何にも教えてもらわないのに、あおむしはさなぎになり
アゲハチョウがさなぎの皮を破って出てくる。
本当に不思議ですよね〜。

しばらく感動の余韻に浸っていたものの、ふと我に返り、アゲハチョウを凝視ししてみて、
「あげはの羽の模様、気持ち悪いぃぃぃぃぃ〜っ」
 
やはり、虫は苦手です

ちなみに、残りの1匹のあおむしくんは、私の実家の庭にある
レモンの木の葉っぱをもりもり食べて、元気に育っています。
あおむしは、柑橘類以外にも山椒の葉なども食べるようです。 

来年は、もっと大物を飼うことになるのかなぁ、、、、
今から戦々恐々です
2009/08/24
テーマ: その他 : 
執筆者: あつ@三河 (11:09 pm)
8月の初めに1歳のお誕生日を迎えた次男は
ただ今伝い歩きをしています。
家族で独り立ち&よちよち歩きを楽しみにしている毎日です

そんな次男に、初めての靴「ファーストシューズ」を買いました♪

長男の時は、あまりこだわって探すこともなく
ベビー服のメーカーの靴を買いました。
それはそれでかわいくて良かったのですが、
後で友達の子ども達が履いている靴を見て、
とても色々な靴があることに気づきました

それで、今回次男の為には、今まで見ていた中で
こんな感じがいいなぁ〜と思った靴を探すことにしました。

狙っていたのは、スポーティで色のきれいな靴。
「adidas」とか「le coq」とか「nike」とか
有名スポーツメーカーの靴を履く次男を夢見て探し始めました。

ところが、靴屋さんで次男の足のサイズを測ってもらったところ
問題が発覚、、、
全体的に身体は小さめかなぁと思っていたのですが、
足も小さく10.5cmしかなかったのです。

どうやら、歩き始める1歳児の平均足のサイズは12cmのようで
ほとんどの靴は12cm〜しかありません。

生まれたときから規格外に大きかった長男は
ファーストシューズも13cmと大きく
小さいサイズについては全く気にしたことが
ありませんでした

インターネットや色々なお店を探して、
ようやく満足の行く靴が見つかったのが
これです



















サイズは11.5cmですが、
靴下を履いて次男の足にフィットしました。
他のメーカーの同じサイズの靴を履かせた所
スポスポでした。

ちなみに、デザインだけで言えば
「le coq」の靴が私のイメージに一番近かったのですが、
サイズが12cmからしかないことと、
「le coq」の靴は硬めで
ファーストシューズにはちょっと、、、
という店員さんのご説明があり
断念しました。

歩くことがままならない歩き始めの子どもにとって
足にフィットすること、やわらかいこと、軽いことは
ファーストシューズの必須条件ですよね。

デザインだけにこだわらず、
機能的にも良いシューズが見つかり
やれやれです。

やはり、ファーストシューズは、店員さんのお話を聞いたり
実際に手で触って、履かせてみて買う方がいいですね。
2009/07/15
テーマ: その他 : 
執筆者: ゆりりん@名古屋 (12:01 am)
はじめまして。
子育て情報案内人デビューをさせて頂きました、ゆりりんです。

それでは軽〜く私の自己紹介を。
東京都出身の20代女子。
現在2ヶ月半の男の子のママでもあります。
名古屋に来たのは昨年5月のこと、転勤族の主人との結婚がきっかけでした。
まだまだ名古屋は知らない場所ばかりなので、
案内人になることを期にあちこちへ出かけて行きたいと思っています!

とは言いつつも、
ジメジメ暑い最近は専らイオンのモールにばかり出かけているのが現状です・・・^^;
4階建てマンションの4階角部屋の我が家ですが、
西側の角部屋なので何せ西日がスゴイ!!
朝〜夕方に日が沈むまで、日差しがサンサン・熱波がジリジリなのです。
とてもじゃないけど日中を家で過ごすなんて無理!!
赤ちゃんも熱中症になったら大変!!
ということで、
2時くらい〜イオンに出かけて避暑をしつつ
夕飯のお買い物をして夕方帰ってくるのが日課となりつつあります。

もうすぐ夏本番ですが、
暑い暑い日々を皆さんはいかがお過ごしですか??
2009/02/25
テーマ: その他 : 
執筆者: ようこ@西三河 (12:40 am)
最近、子どもの野球や習い事を
通して思ったことがあった。

人に物事を教えるのには
非常に難しいということだ。
人に自分の気持ちを100%伝えるとこも
難しいと思う。

頭が良くて、人柄も申し分ない人がいる。
でも、それは、人に物事を教えるのが
上手い下手とは、また別のもので
そう言う人が教え方が上手いとは限らないのである。

怒鳴ってばかりいる指導者もいれば
子どもにバカにされてる人もいる。
優しく接してくれる先生もいるのに子どもには
伝わらなかったりする。

本当に指導者は難しいと思う。
2008/10/14
テーマ: その他 : 
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (11:39 pm)
今日はおやこっこに行ってきました。
スタッフの一人の方のお話を聞くとはなしに聞いていたんだけど
いいお話で。


翻訳家、作家の 石井桃子さんの回想を読んでいたら
小さい時に一緒に住んでいたおじいさんのことが書いてあって



そのおじいさんは一緒になって遊んでくれる
ということはなかったのだけど、
いつもそばにいて
ほかの兄弟が絵本を読んでいるのを
いつもそのおじいさんの膝の上で聞いていた。
4歳の時におじいさんがなくなった後、
心にぽっかり穴があいた。

というような話。


私が感動したのは、
子どもに何かしてあげたというわけでもないけど
いつもそばに寄り添っていたおじいさん。



そばに寄り添っているだけって
実はとってもむずかしい。

特に自分の子どもとなったりすると、
つい 「そんなことしちゃダメ」
だの 「こうしなさい」
だの 口から出てしまうもの。


一緒になって遊んであげようとする思いが強いあまり
ついつい余計なことをしてしまったり。


だけど、ホントは子どもにとって一番安らぐのは
そうやってじっと見守りつつ
寄り添っていることなのかも。


まだまだ小さい子どもたちだと思っているけど、
すぐ大きくなって
私の手から離れて行ってしまうんだろうな。

大きくなってあの時あんなこと言われたとかで
思い出してもらうより
ずっと見ていてくれて寄り添っていてくれたんだな
と思ってもらえるような母でありたい。。。



のですが、
今日も相変わらずガミガミかあちゃんなのでした。
2008/08/24
テーマ: その他 : 
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (11:50 pm)
はげましのお言葉ありがとうございます。

ずいぶん気候も落ち着いてきて、
出かけるのもそれほど苦痛ではなくなってきました。

喉元過ぎれば。。。
なんですけど、もともと歩くのが嫌いではないので
3人連れてトコトコ歩いてお出かけしています。

ただ、ホント「規則だから」の一点張りで
聞く耳持たないといった態度は
ちょっと勘弁ですよね。

こういうことがあったということを
たくさんの人に知ってもらって、
参考にしてほしいのと、
声をあげることによって、
今後少しでも改善されて
みんなが気持ちよく子育てできればいいなぁと
願うばかりです。

長女を出産後より、
双子を出産した後の方が
たった3年半しか変わらないのに
子育て環境は良くなっていると感じます。

それもきっといろんな方が
声をあげてきたり、アイディアを出し合った成果ではないでしょうか。

4人目を年末に出産予定ですが
またさらに育てやすい環境になればいいなと思います。
2008/08/13
テーマ: その他 : 
執筆者: ようこ@西三河 (12:00 am)
炎天下でのバスの運転手さんとのやり取り
読みました。
ホント、「規則ですから・・・」の一言って
頭きちゃいますよね!
業務じゃなくって
人としてのあなた自身としての考えは
どうなの?
と、聞いてみたくもありますね。

私も年子ありの4人子育てで、いろいろと
怒れちゃうことが多々ありました。
腹が立つことも、ありましたが
ある人に
「そのことばかりを考えてると、時間がもったいないよ。」
と言われ
「さあ、次々・・・」
と、気持ちを切り替えてきました。

えびふりゃーさんも負けずに前へ前へと
がんばってくださいね
2008/07/23
テーマ: その他 : 
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (11:30 pm)
久々の更新です。
明るい話題をと思ったのですが、どうしても聞いてもらいたい「え?!」というようなエピソードがあったのでそれを書きたいと思います。

数年前に車を手放して以来、我が家の日常の移動手段はもっぱら公共交通機関。
双子を乗せた乳母車を押して、地下鉄の駅へ。
どうしてもという時はタクシーに乗ったり、レンタカーを借りたりしています。

毎日暑いこの時期、駅まで歩くのもしんどくて、
思い切って基幹バスのノンステップにえいやっ!!
意外にも乗れてしまったので、
栄や名古屋駅方面に行く時など、ちょくちょく利用していました。

ところが先日。

子どもを連れて近くのスポーツセンターでプール遊びをした帰り。
時間は2時半ごろ。
歩いて帰れない距離でもないけど、
外は36℃の炎天下。
5歳の長女と、乳母車のふたごにもきついかなーと思いちょうど来たノンステップバスにいつものように乗り込もうとしたところ、

「ちょっとそれは無理ですねー」
とバスの運転手さん。
「規則で乳母車は乗せられないんだけど」

???
「今まで何回も乗ったことあるけど一度もそんなこと言われたことないんですが」
と訴えると、
今度は営業所にも電話をかけ始め
「やっぱりダメです」

周りの人も
「すぐ近くだから乗せてあげればいいじゃない」
と言ってくれているんだけど
「安全上問題がある」の一点張り。

結局最終的には乗って帰ってきたものの
降りる時に
「一度営業所にも電話してみてください」
と電話番号のメモを渡された。

なんだか納得いかないまま営業所に電話。
聞いてみると、
規則では双子用のベビーカーは折りたたんで乗車が原則らしい。

ちょっと待って。
ベビーカー折りたたんでその双子ちゃんはお母さん一人でだっこするの?
それこそ安全上問題があるじゃない。
ベビーカーに乗っている子なんてまともにお座りもできなかったり、少し大きい(2歳くらい)でもおとなしくじっとなんでできない。それが二人もいたら。。。?
ましてや、うちみたいにもう一人子供がいたら?

何のためのノンステップバスで、
何のためのベビーカースペースなんですか?
双子はバスに乗れないの?

どなりたい気分をギリギリ押さえながら何度も訴えてはみたものの
「基本的にはそういう規則ですから。」

今すぐでなくてもいいから今後改善してもらいたいと伝えるのみでした。


今まで何も言われなかったうえに、
周りの人も気持ち良く乗り降りを手伝ってくれたり、
双子の相手をしてくれたりしたことだってあったのに。
路上駐車の多い栄の街中で
降りられないからと、わざわざ歩道にバスを寄せてくれた運転手さんもいました。
「双子の男の子だで大変だけどがんばってね」
といってくれた運転手さんもいました。

子育て支援って特に何かをするわけでもなく、
そんな一言だけでも十分。
育児でイライラしていても、ちょっと親切にしてもらえるだけで
ずいぶん気持が明るくなるし。


それに、公共交通機関利用をPRしておきながら
ベビーカーは乗れないなんて。
混雑している時間に「ちょっと遠慮してください」って言うのはわかります。
特に混んでいるバスでもなかったのに
ホント納得いかない。

ひとつ交通手段を失って悶々としています。
2008/07/17
テーマ: その他 : 
執筆者: しんちゃん@尾張 (12:50 pm)
今日は子育て情報案内人の研修にやってきました。
外はとても暑かったけど、あいち・子どもNPOセンターの中は涼しくて、「このまま泊まっていきたい〜」と思ってしまいます。

今年は9月まで暑い夏が続くらしいので、子ども連れで涼しく過ごせる場所をこれから探していきたいと思います。
2008/07/14
テーマ: その他 : 
執筆者: 黒猫@名古屋 (9:20 am)
7月13日(日)から、大相撲名古屋場所が始まりました。
「お相撲さんに赤ちゃんを抱っこしてもらうと、その赤ちゃんは健康で丈夫に育つ」「妊婦さんのお腹をお相撲さんに触ってもらうと健康な赤ちゃんが生まれる」という話し、皆さんもお聞きになったことがあるのではないでしょうか。

私が所属している親子の広場でも、先日お相撲さんとの交流会があり、20組ほどの親子でちゃんこを御馳走になってきました。
その後は、お相撲さんと一緒に写真撮影。0〜3歳の子どもたちでしたが、大きなお相撲さんに抱っこされ、じぃ〜っとお相撲さんの顔を不思議そうに見つめている子、ずっと大泣きしている子、ニコニコしている子、本当に様々でした。
普段も元気満々の子どもたちですが、お相撲さんに抱っこされ、ますますパワーアップすること間違いなし、です。

宿舎前には色とりどりの幟(のぼり)があがり、我が家の娘たちもその前を通る時は、「今日は閉まってるね」「練習してるよ〜」「今日はお相撲さんのお尻がみえた〜」と興味津々です。



 大相撲名古屋場所のHP 
http://event.chunichi.co.jp/sumo/top_j.html
の中に、宿舎早見表のページがあります。

皆さんのおうちの近くにも、お相撲さんが来ているかもしれませんね。
2008/07/11
テーマ: その他 : 
執筆者: 黒猫@名古屋 (1:20 pm)
はじめまして。
7月から子育て情報案内人の仲間に入れて頂きました、中学生と保育園年長の姉妹を子育て真っ最中の黒猫ミイです。
これからどうぞ宜しくお願い致します。

私が所属している子育て支援団体は、名古屋の商店街の中にあります。
ある日、商店街を歩いているとお店の女将さんから、いい話を聞いたよ〜、これあげるでもってきゃ〜、と声をかけられました。
それは、紫陽花(あじさい)でした。






紫陽花を玄関の下など、人の通るところに逆さにして吊るし、その下を通った人は、その一年無病息災で過ごせるのだそうです。
インターネットで「あじさい」「おまじない」というキーワードで調べてみると、トイレに吊るすと婦人病にならない、玄関の内側に吊るすとお金に困らない、などなど、いろんな説があるようでした。



おまじない、といえば、この季節、神社でよく看板を見かける「赤丸神事」を皆さんはご存知ですか?







子どもが夏の暑さに負けて病気などにならないように、と祈りをこめた行事で、子どもの頭に朱で丸を印し、鈴でお払いをします。
私は名古屋生まれの名古屋育ちで、幼い頃から近くの神社でやっていましたし、娘たちにとっても身近な行事だったのですが、ごくごく最近、この「赤丸神事」が、名古屋地方のみの行事ということを知り、標準語と思って使っていた言葉が、実は名古屋弁だった、という感じのカルチャーショックを受けました。

軽いショックを受けつつも、いくつか神社に行って、そのいわれを伺ったり、調べてみたりして、赤丸神事だけでなく、「茅の輪くぐり」、「夏越の大祓(なごしのおおはらへ)」、「井戸のぞき」など、あらためて知ることもでき、とても面白かったです。
ちなみに、「井戸のぞき」とは、熱田区に「高座(たかくら)の井戸のぞき」と言って全国でも虫封じで有名な行事があり、毎年新聞記事にもなっているようです。

屋台が出るところもあるようですので、お子さんと一緒に夏の風物詩を楽しんでみては如何でしょうか。
2008/03/26
テーマ: その他 : 
執筆者: コハル@名古屋 (11:50 pm)
こんにちは。春ですね。
散歩が楽しい季節です。
あちらこちら、桜のつぼみがほころび始めていて
思わず空を見上げる機会も多くなりました。
みなさんはいかがお過ごしですか?

お弁当を持って近くの公園でお花見ランチ。
そんな過ごし方も春ならではの醍醐味かもしれません。

今日はそう思い立ち、友達と近くの公園へ行ってきました。
チューリップや木蓮、梅や桜。そのほかたくさんの花が行き交う人々を歓迎してくれているようでした。

訪れた千種公園の桜は1〜2部咲き。
そして水道橋と呼ばれる道は6〜7部咲きと言ったところでしょうか?かなり綺麗な桜トンネルになっていました。
もしお近くを通られる方は、是非少し遠回りして、目を止め足を止めて眺めてみてください。
以上、千種区からプチ桜情報でした。

公園への道中、素敵な立ち寄りスポットを発見しましたので
次回のブログでご紹介したいと思います。
ではまた!





2008/03/26
テーマ: その他 : 
執筆者: コハル@名古屋 (12:30 am)
みなさん、はじめまして。
コハルと申します。
千種区在住。四国出身です。
現在10ヶ月になる子どもがおります。
今日から子育て情報案内人の一員として
参加させてもらうことになりました。
どうぞよろしくお願いします。

さて今日は、楽しい体験をしたのでご報告です。
近所のお友達、3組のママ&ベビーでランチに行ってきました!

赤ちゃん連れ3組。
文字にするとシンプルですが、
実際の私たちは、小さい赤ちゃんと、ベビーカー、手荷物やらで、てんやわんやです。
さらに、みんなで一緒にどこかのお店で食事をしようとなると、さあ大変!
いったいどこに行けばよいのでしょう。
その答えは体験のみぞ知る!といったところでしょうか。
当たって砕けろ精神で、ベビーカーを押しながら
お店の門を叩く・・・しかないのかもしれませんね。

この情報を見たママさんたちが、美味しいランチで元気充電して
少しでも憩いのひと時を過ごせますように。

今回訪れたお店は名古屋市名東区にある、
洋食レストラン 『こうもりの丘』 です。

さすが人気店、ランチタイムは人でいっぱい。
電話で予約を入れて個室(1番広い)を取っていた私たち。
広〜いお部屋でゆっくり過ごせて快適でした。(2hも!)
その間、少々ベビーたちがグズっても、泣いても、
おもちゃで遊んでも、回りの目を気にせず、
のんびりランチを楽しむことができました。

もちろん!お料理の味も大満足。
写真は、オーダーしたランチ。
ハンバーグ&パスタのセット。フリードリンクが付いています。
ボリューム満点で、とってもおすすめです。1,380円!
プラス200円でデザートも付けられます。

このお店はベビーカーでの入店OK。
店員さんも親切で、帰りは外までお見送りしてくれました。
子ども連れに優しいお店っていいですね!

お子様連れのママだけでなく、
忙しい毎日を送ってらっしゃるみなさま方も
たまにはこんなお店で
ちょっとゆったり、美味しいランチタイムを
楽しまれてはいかがでしょうか。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★
こうもりの丘
〒465-0017
愛知県名古屋市名東区つつじヶ丘621番地
TEL 052-769-6888
営業時間 
11:00〜23:00(LO22:30)
定休日:不定休
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2008/03/13
テーマ: その他 : 
執筆者: komori@尾張 (1:20 pm)
今日、買い物で出かけた先で、「ウルトラマンショー」なるものをやっておりました。懐かし〜いと思い、通り過ぎながらも目はウルトラマンにくぎ付け久しぶりになんかワクワクただのミーハー

いつの時代も親は子どもが喜ぶことに一所懸命だなぁ。ほほえましかったです
昔と違うのは、写真写すのが、携帯やデジカメってとこ。でも、親子でにこにこ。子ども達は、ウルトラマンに握手してもらって、恥ずかしそうにしてたり、嬉しそうだったり。

終了時に、ウルトラマンが係りの人に連れられて帰っていくところは夢がなかったけど。しょうがないかぁ〜。
2008/02/14
テーマ: その他 : 
執筆者: 狩野@尾張 (11:10 am)
2008年2月10日(日)

前日からの大雪の中、老人ホームの中庭をお借りして、婦人会やボランティアさんの多くの協力をいただいて、毎年恒例餅つき大会が行われました。

まずは、真っ白に積もった雪をみんなで雪かきして会場作り。
それぞれが役割を果たしていく。
「本当にできるんだろうか?」
と昨晩までドキドキささせた餅つき会場があっという間にできあがり。
力をあわせるって、やっぱりすごい!

白い雪に囲まれた、ぽっかりとそこだけコンクリートの地面の真ん中でペッタンペッタンと白いお餅が湯気いっぱいで出来上がっていく。きな粉、あんこ、大根おろしに、ゴマに、砂糖醤油に、よもぎに紅芋、それからえび入り、美味しくって美味しくていっぱいいっぱい食べました。豚汁は、体の中からあったまる。

お腹がいっぱいになった子ども達は、まだまだ残る雪でおおはしゃぎ。大人たちは、井戸端会議。老人ホームからも、おじいさんおばあさんがやってきて、お餅を食べていってくれました。

ひとつの場所で、お年寄りから赤ちゃんまで、お餅を食べてつながっていく。
いいなぁ、と思いました。

来年、再来年も、寒い寒いと言いながらみんなの笑顔がみれるといいなぁ、と思いました。
2008/02/13
テーマ: その他 : 
執筆者: ようこ@西三河 (8:20 pm)
今年のお正月明けに家族みんなで
初めて日帰りスキーに行って来ました。
スキー大好きな、私と娘は午前中レンタルスキーで
楽しみました。旦那さんと男の子三人はソリ遊びに。

昼食を取った後疲れたこともあり、中一の長男に
「スキー、やってみない?靴のサイズも一緒だし。」
と声をかけると、
「やんない。」
と一言。
小4の次男に声をかけても同じ答え。

旦那さんは
「じゃあ、オレその辺散歩してくるから・・・」
と子ども4人を置いて、どこかへ消えてしまった。

「スキー、楽しいって!」
と中2の娘と再度誘うと
まず、長男がやってみた。
が、しかし、見ず知らずの人にぶつかる寸前でこけて
怒り心頭!!無言で靴と板を外してどこかに行こうとしている。
「誰だって、転ぶんだから大丈夫だって。」
と、駆け寄ったが、靴だけ履き替えて
ずんずん、一人でどこかへ行ってしまう。

その間、年長の三男にソリ遊びをさせ、
次男は長女に預け、長男を追った。

しかし、無言の長男。
無理やりスキーをやらせたのがいけなかったみたいだ。
食堂けんお土産屋に長男を置き
次男三男の方へ向かった。

次男はうまく滑れなくて
「どうして出来ないんだよ〜!!」
と、雪の上膝をついて泣いている。
その間、長女が励ます。

三男は
「ママ、見てみて〜」
と、ご機嫌でソリを楽しんでいる。

なんだかんだで、汗びっしょりの私。

しかし、集合時間の3時には、みんな駐車場に集まり
帰りには温か〜い温泉につかって帰ってきた。
すごい、疲れた〜
2008/01/23
テーマ: その他 : 
執筆者: 定行@尾張 (3:50 pm)
子育て情報を何から得ていますか?
子育てサークルベビークラスのママ12人に聞いてみました。

ネット派
・キーワードを入れて、ネットで検索。特に決まったサイトを使うわけではなく広く検索。
・病気や離乳食の情報収集に使ってる。
・ベネッセのウィメンズパークがいい。特に小児科の検索で、自分の住んでいる地域の医院の口コミ情報は得られ、それを参考に医院を選んでいる。ほとんどの医院が網羅されている。誰でも参加できる。
・自分自身のブログを持っている。それに悩みを書くと、返事がいくつも返ってくる。
本 雑誌派
・一人目の時は、ベビモ、ひよこクラブを買っていたけれど、2人目の時は読まなくなった。
・こどもチャレンジを参考程度に見る。
・雑誌は、図書館に行って見比べて、良さそうなものだけを購入する。でないと、どんどんたまってゴミが増えるから。
・図書館にある「シアーズのベビーブック」という本は、お勧めの硬派子育て本。
・日経のキッズ、アエラのベビー、ニューズウィークの特別号などは、夫と一緒に読むのにいい。数か月おきに出されているようで、書店で見かけた時に買っている。
口コミ派
・近所のママ友達から、遊び場など聞いている。
・友達から育児便利グッズなど教えてもらってる。
・4人子育てしている友人から、あれこれ厳しく親としての態度を指摘してもらってる。たとえば、兄弟同士を比べないとか。どちらかの子どもがひがまないようにとか。頼れる友人です。
・一時預かりの保育園で、託児を受け持ってくれた先生に、いろいろ教えてもらったり、アドバイスを受けたりしている。保育のプロだし、実際の自分の子どもの様子を見てもらってのアドバイスなのでとても参考になる。
・同居の親に教えてもらってる。つい、イライラ細かいことに目が行きがち。年寄りは、おおらかに・平等に子どもたちを見てくれるので、学ばされる。
・発達に心配があるので、同じ心配を持っている人たちの会に入ってる。なかなか得られないいろいろな情報が聞けて参考になる。


さすが、情報との付き合い方が上手な今時のママ。
育児書にくびったけの一昔前とは、違っていますね。
情報過多の時代、多すぎる情報に振り回されること無く、
賢く子育て情報を利用してね。
               by K.S
2007/12/28
テーマ: その他 : 
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (2:30 pm)
昨日はお天気もよく
長女の自転車の練習がてら
鶴舞図書館へ出かけました。
(誕生日に自転車を買ってもらって
乗りたくてしかたないんです。)

最近、どんどんおもちゃも本も増えるし、
しかもふたごが壊したり破ったりするので
本はなるべく図書館で借りることにしています。

いつもは私のカードで借りるのですが
娘の読みたい本を借りると
自分の分が借りれなくなってしまうので
娘のカードも作ることにしました。

実は昨日まで知らなかったのですが、
0歳からカードは作れるんですって。

だからうちの場合、
ふたごの分もそれぞれ作れば
子どもだけで
合計18冊も
本を借りることができるんです。

借りられる期間は2週間。

18冊も借りても読みきれないけれど、
その子にあった本を探すには
もってこい。

よっぽど気に入っていれば
買ってあげればいいし。

これからもどんどん図書館を利用しようと
思ったのでした。
2007/12/17
テーマ: その他 : 
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (9:00 am)
昨日友達の双子ママと
ママだけで忘年会をしました。
久々に夜の街を楽しんできました。

その間、子どもたちはどうしたかというと、
パパがお世話も相手もひとりでしていてくれました。

忘年会に行きたいと言った時、
「いいよ。子どもたちは見てるから行っておいで」
と快く送り出してくれたのです。

んー、こんなこと長女の時は考えられなかった。
お互い初めての子育てで、
パパひとりで子どものお世話なんて無理、
と飲みに行くことなんてできなかったなぁ。

どこかに預けるなんてのも出来なかった。
自分の自分の子どもなんだから
自分でお世話しなきゃなんて
一生懸命がんばっていたけど、
結局自分の首を締めるようなもので、
よく煮詰まったり爆発してた気がします。

今は双子だからというのもあるけど、
いろんな人の手を借りて
育児をしています。

長女の幼稚園行事がある時なんかも、
子育てサポートを利用したり、
ベビーシッターや託児所もよく利用します。

だからなのか、
1人でがんばらなきゃと思っていた時よりも
もっと、気持ちに余裕がもてる気がします。
あずけ上手になったのかな。

子育てサポートは今一番利用していますが、
ベビーシッターよりも安くて、短時間からでも利用でき、
家まで来てもらうことも出来るので、
とても便利です。

もし、がんばって育児をしていて
煮詰まったり爆発しそうになっていたら
こういう制度を利用して
おかあさん自身リフレッシュする時間を作っては
いかがでしょうか。
2007/12/09
テーマ: その他 : 
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (11:50 pm)
8日は八王子で法事があり、朝から新幹線に乗り、お出かけ。

いつも出掛けるとなるとてんやわんやで
約束の時間より大幅に遅れてしまうので、
昨夜、パパが新幹線の時間を調べてきてくれて、
早いほうの時間で用意しようと計画を立てていました。
(どうせ遅れてしまうからね。)

でもなんとか予定通り準備が出来て、(奇跡的に)
名古屋駅へ

土曜日だし空いてるだろうと当日切符を買うつもりで来たら、
すごい混雑

予定していた新幹線は満席で、2本くらい遅い新幹線、
しかも喫煙車のグリーンしか空いてなかった。。。

取れたのは真ん中あたりの列。
一番前列が空いていたので、そちらに移動。
長女はパパの横に、
ふたごは私の横に、と担当を決めて座ったけど、
3人ともまったく落ち着かない。

長女はあちこち移動、ふたごは座席からおちそうになるし。
長い長い新横浜への時間でした。


法事の間もまったく落ち着かない。

お坊さんに体当たりしそうになるし、
あちこち歩き回って、ちっともじっとしていない。


法事の後、近くのホテルで会食。

ふたごのごはんをわざわざ持ってくるのは大変だろう、と
おばあちゃんがお弁当を作ってきてくれました。

「ちょっと多いから晩御飯にも食べてね」と言ってくれたのだが、
2人で完食。その上、私の料理も食べてたくらい。

回りもあまりの食欲、動きにビックリでした。


夕方、パパの知り合いがやっているお店に顔を出したくて、
中目黒に向かった。


しかし、東京ってどこもすごい混雑。

中目黒まで電車を乗り継いでいくのは大変だからと、
八王子から中央線で新宿へ。
新宿の駅は自分がどっちを向いているのかさえわからないほどの人ごみ。
タクシーに乗ったら、今度は工事中ですごい渋滞。


中目黒の店は忘年会と言うことで、これまた席がないほどの人の多さ。
ふたごもちょろちょろして、
話もまともに出来ないので、先に失礼しようと立ち上がったら、
コップが倒れて、隣にいた人の頭から焼酎がかかってしまった。。。

平謝りで逃げるように店を出てきました。


帰りの新幹線で関に座った途端ぐったり。
でもまたふたごは泣き出す、
となりで長女は「しりとりしよう」とうるさい。



家に着いて倒れるように寝たのはいうまでもありません。
2007/12/09
テーマ: その他 : 
執筆者: はんだ@知多 (9:20 am)






早くもインフルエンザが流行しているようですね。
インフルエンザといえば、思い出すことが・・・。


娘が生後4か月の時にインフルエンザにかかり、
即、入院になりました。
その後、私にもうつり、
入院中の娘のベッドで
母と子で一緒に高熱に耐えながら
寝ていたことがありました・・・(泣)

それ以来、
毎年、親子で予防接種を受けています。

今年は、インフルエンザにかかりませんように・・・(祈)
2007/11/22
テーマ: その他 : 
執筆者: 定行@尾張 (11:10 am)
親から「条件付」で愛されていると思っている学生・子どもが多い。
私は、成績が良いから愛されている。学校や塾に行っているから愛されている。もしそうでなかったら、私は愛されない と。
あるがままの自分をOKと思えず、自分に自身が持てず、生きている実感も薄い。
ピアスやリストカットで痛みを作り、自分の存在を確認する子。
名前も成績も聞かずにほめてくれるから、援助交際をする子。(名前はいい子を演じてるウソの自分を表しているもの)

父親が忙しすぎて子育てに参加しにくく、子どもの事は母親の手だけにゆだねられがち。そんな母親オンリーの子育てに欠如しているのは、父性ではなく、母性。その子を無条件に可愛がり受け入れること(母性)が大切な乳幼児期の子育て。が、早くから塾だおけいこだと評価(父性的価値観)にさらしていないか。十分子どもを愛する前に「よくできている」かどうかを評価していないか。

赤ちゃんは体を触ってもらい(だっこやおんぶなど)脳を形成し、見つめられて言葉を発し、丸ごと愛されて安心感をもてる。そして自分が「他のだれかと取替えがきかない」大切な存在として自信を持つ。
(名古屋大学 牧野 篤氏の 07.11.21名古屋女性カレッジ講座より)



無条件で愛されているという実感が、人間として成長していく上で基本になるんですね。あまりの情報過多に、また不安が大きくて、つい早期教育に足を突っ込んでしまったり、発達の速度ばかり気にしたり。子育てに迷ったときは、何が一番大切かを見つめなおすといいですね。

「丸ごと愛する子育て」は、「丸ごと愛される」人によってなされるのかも。子育て中の「私」、愛されていますか? by K.S
2007/10/03
テーマ: その他 : 
執筆者: みわ@海部 (12:40 pm)
エンジェルネットみわでシュタイナーの講座を企画した1年生と年長の娘をもつママです。

シュタイナーと出会ったのは本なんですが、シュタイナー学校に通った子どもの手記でした。
「学校がこんなに楽しくていいのかな」というその子の言葉がとっても印象的でした。

本来、学校や幼稚園って楽しいものなのに何でこんな苦労して通わなくちゃ行けないの〜と言うのが私の学校の印象だったので、目から鱗。

何冊か本を読むうちに子育てにもいかせることがたくさんあることが分かり、自分にあったできそうなことをしています。
子どもの不可解な行動が、実はこんな意味があったのかと知るとちょっと気が楽になったりして。

今回、機会に恵まれ、ドイツまでシュタイナー教育を勉強されに行った先生をお呼びし、講座を開くことができました。
私的には念願だったので、すご〜くうれしかったです。

今更、勉強なんてこりごりという人も多いと思いますが、子供を持った今だからこそ理解できることもいっぱいあります。何年か先、自分の子がどんな風になっているか想像もつきませんが、あの時学んだことが意外と役に立ってるじゃんなんて言えたらいいな。

エンジェルネットみわでは、これからも賢い親になるためにいろいろな講座を企画しています。特に美和町にお住まいの方、広報に入ってくる「にくじゃが」は要チェックですよ〜!
2007/09/17
テーマ: その他 : 
執筆者: 定行@尾張 (9:20 pm)
9人のパパと12人のママのトークタイムでの会話より。

パパA「アパートに住んでいるので、ベビーが寝ている帰宅後は
ずっとテレビが見られないんですが、皆さんどうしてまか?」

パパB「イヤホンで聞いたらどうですか?後は、しっかり働いてアパートを出ましょう!」

司会者「なるほど」


パパC「子どもができてから飲み会の時の帰宅時間、気になっています。皆さん、何時に帰ります?」

パパD「僕は、1次会で帰ります。9時かな。」

パパC「え!そんなに早く・・・」

司会者「聞かないほうがよかったね。」

ママD「確かに飲み会は9時に帰ってくるけど、釣りに行くと10時半よ。」

司会者「なんだ、好きなことは遅くまでOKってことかな。」

パパC「ほっ」


パパE「子どもができて、自分の趣味の時間が持てないのですが、皆さんどうしてますか?自分の時間を持たせてもらってますか?」
(このパパ、休日は料理も、子育ても、子連れお出かけもこなしちゃうスーパーパパ)

司会者「さすが、子育てパパならではの、質問ですね。」

ママE「ちょっと待って!誤解されちゃうじゃない。確かによくやってくれているけど、時々一人で旅行に行っちゃってるじゃない。北海道とか、」

皆さん「ええ〜〜!!ひとりで!!」

パパE「まあ、時々、趣味の時間をいただいています。」


簡単クッキングを食べながら、子育てパパの情報交換が行われました。パパE作のおやつ餃子もお皿に並び、なんと具のりんごジャムとチョコクリームもパパの手作り、すごい!!


トークタイム終了後、とってもかっこいいパパさんFとパパさんGに「俳優さんみたいにかっこいいですね。」、すると

ママF
「そんなことないですよ、そんなこと言うとダメですよ」

ママG
「そうでしょう、かっこいいって、よく言われます」

素敵なパパとママ、2人で子育てうんと楽しんでくださいね。
子育て期の幸せを、今日はおすそ分けいただいたような気分の、司会者の私でした。
(稲沢市親子ふれあい広場9月16日の講座より)
2007/09/14
テーマ: その他 : 
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (10:30 pm)
9月に入ってから週3日、10時〜14時くらいまで
お友達のお店を手伝っています。

お店といっても宅配専門店。
そこで、調理、洗い物、電話番をするのが仕事なので
服装に気を遣うこともないし、
お友達なので気が楽だし、
何より、1歳のふたごを連れて行ってもOK
というのが私にとって最大のポイント。

ちょっと働きたいなぁと思っても
預けるところから探すとなると大変だし、
それがふたごとなると保育費もかさむ。。。

ふたごはお店の一角のダンボールで囲ったスペースで
気ままに遊んでいます。
お店の人たちにも遊んでもらって楽しそう。
私も家にいるより気晴らしになって
今のところいいことずくしなのでした。

私の場合、たまたまお友達だったから
というのもあるかもしれないけど、
子ども連れでも気楽に働けるところが
もっとあればいいのになぁ。。。と思ってしまいます。


お手伝いしてるんだーって
アメリカから一時帰国している友達に話したら、
彼女も友達と交代で子どもを預かりあいっこして
働いてるんだって。
そういうのもいいかも。


「今日からお仕事に行くんだ」
と4歳の娘に言ったら
「いなくなっちゃやだ

。。。。どんな遠くに出稼ぎに行くんだ???
とおかしくなりながらも、
彼女が2歳の時には託児所に預けて
パートに行ってたし、
ふたご妊娠中には親戚や知人の家に預けられていたので
そのことを思い出しちゃったのかなぁと
ちょっと切なくなりました。
2007/09/12
テーマ: その他 : 
執筆者: 犬塚@名古屋 (2:30 pm)
7,8月の夏休みシーズンは暑かったですね〜♪

私はクーラーの部屋に入り浸っていまして、帰省中の親戚の子達もあまり外へ出歩くことはありませんでした。
でもしっかり室内でビーチボールサッカー(!?)したり、ビーチボールバレーしたり暴れてましたけど
私もそれに付き合わされたので、結局室内でも暑かった〜!!


そんな中、今年はちびっこ達が手作りで何かを作った事が印象に残った夏でした。


まずは小4男の子が、自由課題にもなるからちょうどいい!と言って布ぞうりを作っていましたね。
本屋さんでテキストが売られているのは見たことありますが、実際作っている所を目の当たりにすると
「すご〜ぉい!」と感心してしまいます。
その子も超得意気になってサッサと編み上げていきました。


作り方の詳細はこの場では省きますが、布ぞうりってちびっこだけでなく、
工夫次第では、デイサービスに通所する比較的元気な高齢者でもできそうな工程なんですよ
エコで気持ちよく履ける布ぞうり、まだまだ現役バリバリのじぃじとばぁばは孫に作ってもらってごきげんでした。



一方5歳の女の子は、布ぞうりだけでなく、ボタンを利用した髪ゴムや、ハワイアンアクセサリーなど手先を細かく使う事に目覚めた様子。
私に自宅のカギ用のハワイアンアクセサリーを作ってくれました。ぎょうざの包み方もうまくなってて、成長を感じます。


我が家では、毎年暮れになると門松を手作りするのですが、今年はたのもしい助っ人が増えそうです。
小4の子は、また宿題が片付くと喜んでますし、5歳の子も大きなものが作れる〜と楽しみにしています。
私はその時までに、2人の作業用にもなるエプロンを作っておくよう頼まれました。
ミシン使うの何年ぶりだろう・・・と思いながら、とりあえず不要なジーンズだけはキープしてあります。

ちびっこからの宿題、やっとかないとマズイですよね・・・
2007/09/10
テーマ: その他 : 
執筆者: あつ@三河 (10:00 am)
現在1歳10ヶ月になる我が家の息子。
生後7ヶ月から保育園通いをしていて、人生の半分以上を保育園生活に費やしている
ベテランさんです。

息子が生後8ヶ月になったら社会復帰をすることになっていた私にとって、
「保育園選び」が息子の教育に関わる最初の大イベントでした。

いまどきは、共働きの両親を支援してくれる便利な制度が色々あるんですねぇ。
その1つが事前に保育園を予約できる制度。
事前というのは子どもが生まれる前ですよ〜。
私も、まだ親になるという実感もわかない出産前に
重くなったお腹をさすりながら保育園見学に行ってきました。

区役所で事前予約できる保育園が載っているマップをもらい、
自宅から通えそうな保育園を2つピックアップ。
1つをとらさん保育園、もう1つをうさぎさん保育園と呼びましょうか。

初めにとらさん保育園を見学。
とってもちいちゃな椅子や机、水飲み場などを見て「きゃ〜、かわいい〜♪」
ただ、お部屋はさっぱりしていて意外に殺風景だなぁといった印象。
いらっしゃった先生が丁寧に園の説明をしてくれました。
とらさん保育園は、共働きといえど親と子どもの関わり合いをとにかく重視
しているとの事でした。
色んなイベントは、全て保護者主体で計画して実行するとの事。
お仕事が終わった後の保護者が打ち合わせのために夜な夜な集まって
遅くまで話し合いをしているため、「園の周りの方からこの保育園は“不夜城”って
呼ばれてるんですよ〜。」と先生。
う〜ん、、、お仕事でよれよれになっている上に、そんな事できるかしら、、、
でも、子どもにとってはいいことだよねぇ、、、
とらさん保育園は、働くお父さんお母さんの様々な状況に対応できるように
ずいぶん夜遅くまで子どもを預かってくれるのはもちろんのこと
土日・祝も休まず保育をしているとのことでした。スゴイ!!

次にうさぎさん保育園を見学。
園内の廊下や壁や天井、いたる所に先生方手作りの紙の飾り物が飾ってあり、
とってもプリティ〜♪
案内をしてくださった先生が私好み(?)の先生で(もちろん先生は女性です)
園の雰囲気もあわせていっぺんに好きになりました。
うさぎさん保育園は、共働きの両親にできるだけ負担をかけないようにお手伝いさせていただきます、
との説明がありました。
その代わり、土日は親子の関わり合いを大切にしてくださいね、との事。
とらさん保育園と正反対の保育園だなぁ〜。
案内をしてくださっている間中、先生はずっと一人の赤ちゃんを抱っこしていました。
最後にうかがってみたところ、なんとご自分のお子さんでした。
年齢の近いお子さんがいる先生ということで、更に親近感がわきました。

お家に帰ってから一緒に見学に行っただんなさんと二人で投票をし、
満場一致でうさぎさん保育園に予約をすることになりました。
そして、今に至っています。

これだけ正反対の保育園を見学することも珍しいと思いますが、
やはり子どもをあずける環境を自分の目で見ること、
そして自分たちに合った保育園を選ぶためにも
事前の保育園見学は必要ですね。
保育園にお子さんをあずける予定があるお父さん・お母さんには
おススメです!!
2007/08/31
テーマ: その他 : 
執筆者: みわ@海部 (9:40 am)
絵本を自分でつくろう!とう企画です。

私も、準備のお手伝いに、少し行って来ました。

厚紙に布や紙を張ったり、シール、ラミネート、

イラスト素材の準備などもあったので、

思いのほか、準備に時間がかかったようです。

当日は、下の子が具合を悪くし、

行ったものの、すぐにドロップ・アウト。

サンプルに、とうちで作ったものが写真です。

中の台紙に、好きなように描いたり貼ったりしてもらいました。

東海テレビの方が、取材に見え、

なんと、その様子が、9月25日午前10:55〜11:10の

家庭教育テレビ放送番組として、紹介される予定です。
2007/08/26
テーマ: その他 : 
執筆者: 定行@尾張 (8:30 pm)
今年の夏は、とにかく暑い!!
皆さん、この灼熱の夏をどのように過ごしているのでしょうか?
育児サークルのママトーク「夏の暑さ対策」より知恵を拝借しましょう。

皆さん、夏の暑さ対策、どのようにしていますか。
冷房を1日中、微弱設定かドライにしています。
赤ちゃんの肌着をこまめに替えています。
シャワーを1日数回しています。あせもが出なくなったよ。
赤ちゃんの背中にガーゼを1枚いれて時々取り替えます。
ベビーカーやベビーシートに保冷剤をいれています。
      ↓
おっ!!実物を見せてもらって、これはなかなかの優れものと、納得。皆さん、上手に夏をのりきりましょうね。

(1) 2 »

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.