サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2016/06/09
執筆者: Yasuyo@名古屋 (5:26 pm)
名古屋市港区に子育てサロン
【はっぴーひろば】があります☆
今日は初めて遊びに行きました(*^^*)

子連れママ達でいっぱい!
おもちゃもいろいろあるし、
アットホームな雰囲気なので
ママもお子さんもリラックスできますね♪

幼児食講座・フラワーアレンジ講座・
ママのためのおしゃれ講座など・・・
いろんな講座があるんですよ!
何度遊びに行っても楽しめますね

詳細はブログをチェックしてみて下さい。

http://ameblo.jp/happy-hiroba/

<子育てサロン はっぴーひろば>

●場所:レンタルスペース葡萄屋
港区宝神五丁目1103
無料駐車場6台

●開設日:木、日、祝日お休み
●開設時間:9:00〜14:00
●対象:未就園児の親子(土曜日のみ園児も可能)

親子1組300円(パスポート1500円/月 初回アルバム付)

2016/04/20
執筆者: Yasuyo@名古屋 (5:42 pm)
3月24日に、あい・こどもネットスタッフ研修会ということで、NPO法人あいち・子どもNPOセンターのスタッフの皆さんと一緒に知多郡東浦町にある「ひがしうら総合子育て支援センター」と「なかよし学園」の見学に行きました。


○ひがしうら総合子育てセンター(うららん)
子育て支援センターと石浜西児童館と多世代交流広場があり木のぬくもりを感じられる、明るくて広い建物です。


おやこ広場にはさまざまな遊具があり、たくさん遊べるスペースがあります。
この日も広いスペースが手狭に感じるほど、たくさんの親子が遊びに来ていて、人気のほどがうかがえます。


常設のおもちゃ図書館もあり、おもちゃや絵本の貸し出しもしているそうです。

赤ちゃん連れの親子のための赤ちゃんのおへやもありました。

調理室や子育て学習室もあり、調理実習や講座の参加もできるそうです。
託児室もあり、見学した日はママ達がカラーセラピー講座を受けていて楽しそうでしたよ♪


工作室はお昼の時間帯ランチルームになるので、ランチ持参で午前中から遊びに行くのもいいですね!

車で向かっている途中、東浦町は菜の花がいっぱい咲いていてとてもきれいでした。日曜日はお休みですが、土曜日は開いているので家族みんなで遊びに行くと楽しいと思います。


○なかよし学園

森岡保育園と同じ敷地内で、言葉の発達が遅かったり、体力がなかったり・・・『療育』が必要な子が、保護者と一緒に通い基本的な生活習慣など学ぶことができる場所です。


感覚統合の訓練を行うための専用の部屋もあります。




見学した時がちょうどランチタイムだったので、親子で仲良く給食を食べていましたよ。

現在は核家族化で孤独な育児=弧育てが増えていると思います。
なかよし学園のような施設があると保育士や専門家に相談しアドバイスしてもらえるので、子育てに不安を持つママ達が気軽に相談できる場所がもっと増えるといいなと思いました。
2016/03/19
執筆者: Yasuyo@名古屋 (9:46 pm)
名古屋市千種区にあるつどいの広場『もんもの木』に
行ってきました♪

室内にはおもちゃがいっぱい☆
ボールプールもあるし、すべり台もあります。

そして、カフェも併設しているので
午前中遊んでランチもできます!

キッズメニューも充実していて離乳食まで
用意してあるんですよ。

土曜日もやっているので、今日みたいに雨の日に
子供連れて遊びに行くと楽しめますよ。

●もんもの木
名古屋市千種区仲田2丁目12−21
地下鉄東山線「今池」下車 3番出口から徒歩7分

※駐車場はありませんが近くにコインパーキングあります。

http://www.kosodate.city.nagoya.jp/play/tsudoi_01.html

2015/12/21
執筆者: Yasuyo@名古屋 (9:41 pm)
取材日: 2015年12月17日
場所: あいちマザーズハローワーク

名駅から徒歩10分。ハローワーク名古屋中の向かい側の
住友生命名古屋ビル23Fにあります。



イメージキャラクター『ハロママさん』が目印です。



ピンクで統一された明るい室内です。かわいい飾りつけがしてあります。





キッズコーナーがあり見守りスタッフがいます。
キッズコーナー内にもPCがあるので、足元で子供を遊ばせながら
求人情報の検索ができます。タッチペンなので操作も簡単です。



あいちマザーズハローワークでは無料セミナーがあります
(託児も無料!)。託児ルームの中は広くてマットが
敷いてあります。

パソコンセミナーをちょっと見学させてもらったのですが
Word & Excelのテキストがあり本がもらえるそうです。
1日5時間×3日間 子供は託児ルームで預かってもらい
ママは集中して勉強できますね。



職業相談の時も子供用の椅子があるので一緒に参加できます。





セルフでパソコンのタイピング練習などできたり、
USBを持参すれば応募書類のチェックをしてもらい
その場で手直し可能です(応募書類のチェックについては要予約)。

私は今回初めてマザーズハローワークに行きました。
ハローワークってフルタイムで働きたい人が行くイメージが
あったのですが、求人情報はフルタイム、パートタイム、派遣
いろいろあるんですね。スタッフの皆さんも親身になって
相談に乗ってくれますし、子供もたくさんいて賑やかなので、
子育て中のママが相談しやすい場所だなと思いました。
まだ仕事復帰予定ではなくても情報収集など徐々に
準備していきたいな・・・と思う方は気軽に行ける場所なので、
まずは登録してみてはいかがでしょうか(*^^*)?

1/26(火)12:30〜15:00 ウインクあいちで
『マザーズ就職応援フェア』があります。無料託児付きです。
企業の担当者と直接お話しできるチャンスですよ☆
就職に役立つ「顔ヨガセミナー」も同時開催です。

○あいちマザーズハローワーク○
http://aichi-mother.jsite.mhlw.go.jp/home.html
2015/11/07
執筆者: Yasuyo@名古屋 (2:00 pm)
天白区元八事にある『なごやつどいの広場 にじいろ』に
行ってきました♪



午前の部と午後の部でいろんなイベントが
あるんですよ☆

広いスペースにおもちゃいっぱい。
ごはん食べるスペースもあるので持参して
子供とのんびりできますね。

これから寒くなる時期。
どこ出かけよう?って悩んだら一度行ってみて下さい!
土曜日もやってます。



http://www.nijiiro.nagoya/nijiiro.html
2015/10/24
執筆者: Yasuyo@名古屋 (8:34 pm)
千種駅から徒歩5分のところにある『メルヘンハウス』



1973年に日本で初めて子どもの本専門店として誕生!

土日3時からおはなし会もありスタッフさん達が
絵本や紙芝居を読んでくれます(^^♪



日本の絵本、海外の絵本など・・・3万冊も揃えてあるので
大人も子供も楽しめる場所です☆

http://www.meruhenhouse.co.jp/
2015/09/12
執筆者: Yasuyo@名古屋 (3:36 pm)
リニア・鉄道館に行ってきました♪

行った日は雨だったので空いてるかな?と思ったのですが、
人がいっぱいでした。



蒸気機関車、リニア、新幹線、ドクターイエローなど
いろんな種類の電車が展示してあります。



キッズコーナーにはプラレールが置いてあるので
遊ぶことができます。授乳室&トイレもあるので便利です!

男の子は連れて行くと大興奮で喜びますね(*^^*)

http://museum.jr-central.co.jp/
2014/02/14
執筆者: aikodomo (2:40 pm)
愛知県のおとなり、静岡県にある「静岡市こどもクリエイティブタウン ま・あ・る」に見学に行ってきました。

ま・あ・るは、子どもたちがお仕事体験やものづくり体験ができる静岡市の施設です。
JR清水駅を出たらすぐ目の前、飲食店やマンションなども入る複合ビルの3階と4階にあります。まだ1年という新しい施設で、とってもきれいで明るい!というのが第一印象。かわいいイラストが壁面のあちこちに描かれ、木がふんだんに使われていて、あたたかくて楽しげな空間です。
対応してくださったのは、この2月から館長になられたという井野 恵さんです。

  











■こどもバザール(土日祝のみ開催)
ここでは、小学生以上の子どもがお仕事の体験をすることができます。
お仕事体験の流れはこんなふうです。
市役所で市民登録 → ハローワークで仕事を選ぶ → お店で働く(20分1単位) → 銀行でお給料(施設内で使えるタウンマネー)をもらう → バザール内でお買い物、または銀行に貯金
就学前の子どもたちは、マネーをもらって保護者と一緒にここで買い物体験ができます。
子どもたちのアイディアで作られたいろんな手作り商品、看板やディスプレイなど、見て回るだけでもとっても楽しいです。

地元の企業やプロの方の協力を得て、プロに教わる体験コーナーもあります。この日は、本格的なプロ仕様のカメラを使ったスタジオ撮影の体験と、カメラマン(記者)の体験がありました。

       












お店の店長さんは、公募で集まり研修を受けた小学校4年生以上の子どもたちがやっていて、商品の開発や管理、社員の管理など、お店の運営をしています。仕入ファイル、レシートファイル、出勤簿もあり、本格的です!
  






平日は小学生が来られないのでこどもバザールはお休みですが、学校等の団体利用の希望があれば、要望に応じてお仕事体験やお買いもの体験ができます。また、ま・あ・るのスタッフが商店街とのコーディネートを行い、商店街でのお仕事体験をすることもあるそうです。



■こどもファクトリー
1つ上の階にあるこどもファクトリーには、デジタル工房、わくわくアトリエ(工作)、クッキングスタジオがあり、いろんなものづくりを体験できます。
この日は、バザールのお仕事体験の一部として、フェルトのチョコレートづくり、パソコンを使ったデザイン作業を行っていました。その他、食品サンプルづくり講座や未就学児向けの講座もありました。

    







全体として、さすがこのために作られた施設だけあって、設備や材料がほんとうに充実していて、うらやましくなってしまいました。スペースもゆったりと動きやすそう。
施設のスタッフも充実しています。常勤の方が8人、パートの方が8人、合計16人で運営されていて、高校生・大学生のボランティアの受け入れもしているそうです。

お遊びのお店やさんごっことは違い、ここでは本格的なお仕事の体験ができるというのがいちばんの魅力です。子どものうちからこういった体験をすることで、自分がどんなことに興味があるのか、将来何になりたいのかについて考えるよいきっかけにきっとなるのだろうと思います。就職する段階になってさてどうしようかと途方に暮れた人間としては、こんな機会がたくさんある子どもたちがうらやましい限りです。
それに加えて、働いてお給料をもらうということ、いいお店にするためにいろんな工夫をすること、一緒に働く仲間との関係づくりなど、学校では学べない「社会」を知ることができる場所にもなっていると感じました。

まだ始まって1年経ったばかりということで、館長の井野さんはこれからどんどん新しい要素を取り入れていきたいと話されていました。
どんなふうに進化していくのか、今後が楽しみです。


------------------------------------------------
静岡市こどもクリエイティブタウン ま・あ・る
(静岡市が整備、指定管理者として株式会社丹青社が運営)
静岡市清水区辻1-2-1 えじりあ3・4階
TEL 054-367-4320
http://maaru-ct.jp/

開館 9:30 – 17:30
休館日 水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日、夏休みを除く)、年末年始

入館料 こども(0〜17歳)無料 [市民登録をして、市民証を発行]
    おとな(18歳以上) 300円
    年間パスポート    1,500円
2013/08/21
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:29 pm)
久々の更新です(^^)
今年はホント毎日暑いですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

暑い夏は涼しい場所で過ごしたい!
人気の場所でも、朝早くから外で並ぶのは大変!

ということで、名古屋市科学館のプラネタリウム「ブラザーアース」の予約方法のご紹介です。
残念ながら、夏休みの予約は既に終了していて、現在は9月の第2週の予約受付ができるようです。









◆名古屋市科学館
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/

↑このHPの左側の下の方に「プラネタリウム個人予約」という部分があります。
ここをクリックすると、「名古屋市電子申請サービス」のページに移動します。

一覧の中から希望の日時を選び、画面左下の「申請画面へ」ボタンををクリック。
次の画面で、氏名など各項目を入力し、「確認」ボタンをクリック。
といった流れです。

仮登録され、入力したメールアドレスにメールが届くので
メール内にあるアドレスをクリックして、本登録をする、ということになります。

お役所のページなので(笑)、あまり操作しやすいとはいいにくいですが、(抽選にあたれば)長時間並ばなくても見られるので、ぜひお試しください。
2013/03/08
執筆者: しんちゃん@尾張 (12:22 pm)
久々の更新です。3月に入り、だいぶ春らしく暖かくなってきましたね。みなさまいかがお過ごしでしょうか?
今年もよろしくお願いいたします。

2月のことですが、毎日寒かったので、室内で楽しめるところということで、トヨタテクノミュージアム産業技術記念館に行ってきました。子ども達は寒さ知らずで「とだがわこどもランド」に行きたいと言っていましたが、でも大人は寒いのはイヤなので(笑)。

私たちは車で行きましたが、地下鉄だと東山線「亀島駅」、名鉄だと「栄生駅」が近いです。









記念館だけあって、自動織機、自動車製造など、昔からの機械や製造過程の展示もあり、各所で説明や実演してたりで、大人には結構面白かったです。ま、子ども達、展示ゾーンには興味薄でほとんどスルーだったのですが、クルマ好きの子なら楽しめると思います。

「わくわく体験コーナー」ではキーホルダー作りを喜んでやっていました。うちは作りませんでしたが、ゴム駆動自動車づくりも無料でできるようです(土日祝のみ)。











そして、テクノランド(いろんな遊びや体験ができる所)がとても楽しかったようで、なかなか帰りたがらず…
長男は中でも、「ウォータージェット・シュート」という水鉄砲?で的(まと)を狙うゲームに一番はまっていました。













小学生未満の子どもが遊べるキッズコーナーもあるので、小さい子も楽しめると思います。次男はここでずっと遊んでいました(笑)
「テクノサーキット」など車に乗るところは身長制限があるのでご注意ください。


今日、記念館のHPを見てみたら、春休み期間中は小中学生は入場無料!とのこと。
また3/30(土)31(日)は「春休み体験ミュージアム」というイベントも行われるようなのでぜひお出かけください。


◆トヨタテクノミュージアム産業技術記念館
http://www.tcmit.org/

〒451-0051 名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
TEL 052-551-6115

開館時間 午前9時30分〜午後5時
(入場受付は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

無料駐車場完備
名鉄  名古屋本線「栄生駅」下車、徒歩3分
地下鉄 東山線「亀島駅」下車、2番出口より徒歩10分
2012/02/20
執筆者: しんちゃん@尾張 (12:19 am)
毎日寒いですね〜。最低気温が−4にびっくりですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

寒い時期に子どもと出かけるなら室内だろうと、先日、「キドキド カインズモール名古屋みなと店」に行ってきました。
予想していたよりは割とこじんまりしていた印象です。以前、星ヶ丘にあった「しましまタウン」くらいの規模でした。

「キドキド」とは「ボーネルランド」がやっている遊び場です。

ホームページによると
「子どもがこころと頭とからだを存分に使って、生き生きと遊び育つことのできる環境をつくりたい。キドキドは、この願いから生まれたあそび場です。たくさんの種類の動きを体験しながら、「こころ・頭・からだ」を刺激し、感性を育みます。ぜひ親子で一緒に遊んでください。」
とのことです。







1日遊ぶ規模ではないけれど、寒い、暑いなど公園に行きたくない時期にはいいところだと思いました。いい運動になりますし。エアトラックでジャンプしたり走ったりするのは大人も楽しかった(笑) 







息子2人は喜んで遊び、帰りたがらなくて困りました。小学2年生でも跳んで走って転がって?遊んでいましたし、「ベビーガーデン」という0歳児から遊べるコーナーもありますので、年の差がある兄弟をお持ちの方にもおススメの場所だと思います。



















カインズモール1階にはフードコートもありますし、駐車場の反対側には回転寿司やファミリーレストランなどもありました。午前中いっぱい遊んでから、ランチでもいいし、ランチ食べてから「キドキド」で遊ぶというのもいいかもしれません。


「ボーネルランド」 KID-O-KID(キドキド) 
http://www.bornelund.co.jp/asobi/kidokid.html


キドキド カインズモール名古屋みなと店
営業時間 10:00〜19:00(18:30受付終了)
定休日   無休
TEL 052-389-5818
住所 愛知県名古屋市港区一州町1-3 カインズモール2階
最寄駅 あおなみ線稲永駅下車すぐ
子供の料金  最初の30分600円、以降10分ごと100円
大人の料金  300円
2011/12/27
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (7:09 am)
小学校、幼稚園が冬休みに入りました。
子どもたちといかに楽しく毎日を過ごすかが課題。。。
(せわしない年末ですが、自分も心穏やかに過ごしたいですもんね)


クリスマスイブの24日は、ちょっと遠出して
高速「岡崎IC」から車で10分ほどの場所にある、
「おかざき世界子ども美術博物館」
に行ってきました。
ここは、世界で初めての 子どものための美術館 なんだそうですよ。

駐車場から美術館に向かっていくと、
広いグラウンドに、大きなオブジェのような遊具があります。
また建物の周りにも「芸術の森」といった小高い丘があったり、
彫刻が点在するちょっとした散歩道のようなものもありました。
屋外でも結構楽しめそうです。


建物の中に入ると、
右手に常設展、企画展のある美術館。

左手には「親子造形センター」があります。

造形センターには、
ウレタンやバルサ材を使った 工作教室、
ねんどでお皿やカップをつくる 粘土教室、
布に絵を転写してエコバッグなどを作ったり、砂絵、ステンドグラスのできる 絵画教室、
石膏の土台に絵を描いて、電子光線で焼き付ける EB教室
があります。
私たちは「EB教室」を体験。

コースターや壁飾り、キーホルダーなど、好きな形の石膏の土台を選び、
水彩絵の具、色鉛筆、サインペンで絵を描いたり、色を塗ったりします。
着色が終わったら、受付に出して
待つこと15分ほど。


出来上がったのは、陶磁器のようなつやつやの作品。
(ニスは塗ってないんですよ。)



簡単で、ちょっと高級感ある素材に出来上がる、
EBアートが子どもたちはお気に入りの様子です。




館内には売店があり、
外で遊べる遊具や、
工作のキット、折り紙などが置いてあります。

それから、この日は美術館で
「アートで泳ぐ海の中」
という企画展があったので入ってみました。

中に入ると、
黒いウレタンで作ったお魚たちが天井や壁を泳ぎ回り、
毛糸で編んだ不思議な海の生き物たちがニョキキョキ、ブラブラ、








レゴで作った大きなタコ、

廃材で作ったカメや熱帯魚たち
がいたりと、とってもユニーク。





スポンジでお魚を作るコーナーがあったので、

ここでも工作。
かわいいお魚ができました。









レゴが置いてあって、自由に作るコーナーがあったり、
魚にまつわるゲームやおもちゃ、本もあって自由に使うことができました。

弟たちがおもちゃで遊んでいるうちに、






お姉ちゃんと私は、布で海の生き物の張り絵を作ったり、お魚のゲームで遊んだり。









すいていたこともあって、
美術館の方が子どもの相手をしてくださったりと、
とっても親切でアットホームな雰囲気でした。

企画展のポスターを何気なく見ていると、
次の日の25日に、コラボレーション講座として、
毛糸の不思議な生き物たちを作った作家さんが来るということ。
ダメもとでまだ空きがあるか聞いてみたら、
参加できる!ラッキー☆

そこで翌日25日、長女と私はまたこの美術館に遊びに来てしまいました。

まず、蒲郡にある「竹島水族館」学芸員の方の
海の生き物に関するお話があり、
(アザラシショーの苦労話やタツノオトシゴの生態など)
その後、制作講座が始まりました。
「(編み師)203gow」さんが講師で、
編み物で自分の考えた海の生き物を作ろうというもの。
リースを土台に、ダンボールで角をつけたり、綿を巻き、
その上に編地を綴じつけて、
ボンボンやモール、毛糸などで飾りをつけました。

最近編み物を始めた長女は、
自分でかなり作ることができて、手伝うところがほとんどなく。。。
手持無沙汰なので、
余った素材をいただいて私も制作。
こんな作品が出来上がりました。

長女の作品↓↓↓


私の作品↓↓↓














子どものための美術館ですが、大人も十分楽しめる施設でした。
そして、美術鑑賞といった堅苦しいものではなく、
芸術を楽しむという、もっと芸術が身近に感じられる
素敵な美術館だなぁと思いました。

今回の企画展では、
1月と2月にも他のアーティストとのコラボレーション企画もありますし、
展示室内にもワークショップがあるので、
小さな子どもから、お兄さん、お姉さんまで楽しめます。

開催期間、場所などはホームページで確認してくださいね。

http://www.city.okazaki.aichi.jp/museum/ka141.htm
2011/12/25
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (12:56 am)
そろそろ雪も降るのでは。。。という寒さになってきましたね。

こんな季節ですが、私を始め我が家の子どもたち、
寒くてもプールが好きなのです。

祝日の23日、パパが仕事だったので、
どこに遊びにいこうか。。。?

みんなの意見が一致したのは、室内プール
清須市にある
「アルコ清州」の温水プールでした。

今年の夏休み、いろいろなプールに行きましたが、
子どもたちが気にいったのは
流れるプールやスライダーまであるこの「アルコ清州」のプール。

さすがにシーズン中は、まさに「いもを洗う」かの混雑ぶりでしたが、
12月の終わりのこの日は
すいてました〜 (当り前か。。。)

トイレの不安定な3歳の3男は水遊びパンツをはかせての入場。
受付で氏名、住所などを記入して、
ワンピース型の水着と水遊びパンツの確認さえすれば、
使用できるプールはある程度制限されますが、入場できます。
制限といっても流れるプールと幼児用プール、ジャグジーは使えるのでかなり楽しめます。

真ん中には造波プールがあって、一定時間ごとに雷の音がして雨が降ってくるという凝ったものまであります。

毎時50分になると放送が流れて、10分間の休憩タイム。
この時間はジャグジーに浸かって温まりました。

プール好きの子どもたち、2時間半くらい遊んで満足したようです。
更衣室を出ると、浴場があり、
そこでゆっくりお風呂に浸かります。

建物のすぐ脇を新幹線が走るので、
乗り物好きの男子はなかなかお風呂から出ようとはしませんでした(^_^;)

お風呂には石鹸しかないので、
シャンプー、リンスは持って行ったほうがよさそうです。
ちなみにドライヤーもなかったので
次回は持っていこうかな。


ごちそう続きの年末年始、
体を動かすのにはもってこいの施設ですよ。

休日、開場時間など、前もってチェックしていってくださいね。

アルコ清州のホームページ
http://www.arcokiyosu.com/



そして、もうひとつ。
こちらは幼児向けの水泳教室のご紹介です。

小学生の夏休み水泳教室で有名な「愛知県体育館」のプールですが、
「親子スイミング教室」も開講されています。

毎週水曜日 または 金曜日
時間は11:00〜12:00
です。

期間は学校と同じ3学期制で、
3期は1月6日(金曜日)
   1月13日(水曜日) 
です。

1期は4月〜7月、2期は9月〜12月、3期は1月〜3月となっています。


我が家の3男は、プール好きの私に連れられ、
1歳半の秋から通っています。
子どものためというよりは、自分の健康維持の目的のほうが主かな。
週1日でも水に入ることで、ずいぶん体がほぐれて、
リラックスできる気がします。


3男は潜ったり、泳いだりということはまだまだできませんが、
お母さんに抱っこされて
一緒に遊んでいるという感覚で、
それなりに楽しんでいるようです。

教えてくださるコーチが「大好き❤」というお子さんが多いんですよ。

子どもが嫌がることは無理やりしないで、
その子のペースに合わせてすすめてくれます。

あと、私にとってポイントが高かったのが、
指定の水着がないということと、
参加料のお値打ち感です。
(1期・3期は10,200円、2期は13,600円)

3期はまだ募集しているようなので、
興味のある方は問い合わせてみてくださいね。

愛知県体育館スポーツ教室協会のホームページ
http://www.kentai-spokyo.jp/2011/swim/oyako/index.html
2011/08/31
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:40 pm)
8月も今日で終わりですね。下旬になってまた暑くなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?今週末には台風も近づいているようですが…

夏休み中、すごく暑くて、どこにも行きたくなくても、子どもは「今日はどこいく〜?」と元気いっぱいで、日々大変でした。そんな中、ない知恵をしぼって出かけた先は・・・

涼しい水族館!しかもわが家からは結構近いところ。名古屋港水族館にも行きたいところですが、ちょっと遠出になってしまうので。尾張北部にお住まいの方には、近くて、おもしろくて、ちょっと勉強にもなる、よいところだと思います。

「岐阜県世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ」です。

その名の通り、淡水魚の水族館です。長良川にはじまり、メコン川、アマゾン川など世界各地の淡水魚がいます。魚以外にも、は虫類や両生類、鳥類など水辺の生き物たちを見ることができます。私たちが行ったときは、いろんなカメもいました。世界最大の淡水魚、「メコンオオナマズ」はホントに大きくてびっくり!








アシカショーもやっています。客席までお散歩にきてくれるので、次男も喜んでいました。ショーの最後の方で観客が輪投げをしてアシカ(マリンちゃん)がキャッチをするというコーナーがあったのですが、「輪投げしたい人!」に当ててもらえて、長男はごきげんでした。キャッチも何とかしてもらえたし。

また、時間帯が決まっていますが、魚へのえさやりも見ることができます。「ヤマトイワナ」のえさやりはびっくり!&おもしろかったのでおススメです。時間などはHPでご確認ください。

館内はバリアフリーになっていて、ベビーカー、車イスでもゆったり移動することができます。数に限りはあるそうですが車イス・ベビーカーの貸出もあります。

体験学習やイベントなども企画されていますので、ぜひチェックしてみてください。わが家は「水族館お泊りナイトツアー」に行ってみたいなと思っています。


◆岐阜県世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ
http://aquatotto.com/

〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町1453 
TEL:0586-89-8200
FAX:0586-89-8201
開館時間:9:30〜18:00(最終入館は17:00)
場所:岐阜・川島パーキングエリア(ハイウェイオアシス)すぐ
※名古屋市内から車で30分
※高速道からも一般道からも入館できます
2011/08/22
執筆者: とっしー@名古屋 (4:49 pm)
こんにちは、とっしーです。
ちょっとご無沙汰してますが、みなさんお元気でしょうか?

今回は、雑誌などでも話題の八百屋「yaotomi」さんをご紹介します。
私も半年ほど前からちょこちょこ寄らせてもらっているお店です。

yaotomiは、本当においしい野菜をみんなに食べてほしい!という思いで、30代男子が2人で作った八百屋さん。

お店は、八百屋さんとは思えないようなカフェのような雰囲気。

手づくりの暖かさのある店内に入ると、
野菜たちが笑っているみたいに、なんだか楽しげに並んでいます。
どれも無農薬、オーガニック栽培のものばかりで、味は保証つき。
どこで採れたものかコメントもついているので安心です。

その他、野菜ジュースやお惣菜なども扱っています。


この日はオーナーの犬飼さんが取材に対応してくださいました。
はにかんだ笑顔がすてきなナイスガイです!





今日のおススメを聞くと、
「こどもピーマン」(右の写真)を教えてくれました。

普通より細長くて小ぶりなピーマン。
苦味が少なく、ピーマン臭がないから、
ピーマン嫌いな子どもでも食べられるそうです。
おいしそう!


ここには本来のおいしさを楽しめる野菜がいっぱい。
野菜が嫌いな子も、ここの野菜なら食べられそう。
まずは子どもと一緒にお店に行って、
野菜を選ぶところからはじめるといいかもしれません。


そうそう、大事なことを書き忘れてました。
お子さん連れでお店に行き、
「あい・こどもネットを見たよ」と言った方には
特別サービスがあるそうです!
お楽しみに〜!


■ yaotomi
名古屋市千種区豊年町17-18(今池駅から徒歩8分)
TEL 052-739-7080
e-mail yaotomi@hb.tp1.jp
ブログ http://ameblo.jp/yaotomi/
(毎日おススメの商品などを紹介しています)

営業時間: 9:00〜19:00
定休日: 毎週月曜日
2011/08/04
執筆者: aikodomo (3:47 pm)
知り合いのおうちの近くに新しいカフェがオープンしたとのことで、さっそくチェックしに行ってきました。

外からはちょっと分かりづらいかもしれないですが
(お隣のラーメン屋さんの看板が派手なので・・・)
なかなかステキな外観です。


中に入ると、ポップな色に塗り分けられたおしゃれな店内。
いい感じの笑顔で店長の木田さんが迎えてくれました。





「おススメは何ですか〜?」と聞いてみると、
サンドイッチがイチ押しとのこと。

サンドイッチに使っているお野菜は、
知り合いの八百屋さんから仕入れたこだわりの無農薬野菜です。
テイクアウトもできますが、
やはりできたてを店内で食べてほしいとのことでした。


・・・と聞いておいて、このときはお腹いっぱいだったので
カフェオレだけを注文(笑)。
店長さんごめんなさい。



お客さんは親子づれが多いそうです。
かわいらしい色合いの店内は、完全禁煙。
安心して子どもと一緒に行けるお店です。

私のいちばんのおススメは、
子どもを連れて行ってもあたたかく迎えてくれそうな、
店長さんの親しみやすいキャラクターです。
お友達の家に遊びに行く気分で気軽に行けそうです。

お近くの方はぜひ一度、お子さんと一緒に行かれてはいかが?
私も今度はサンドイッチを食べに行きまーす。


■河岸カフェ
 名古屋市瑞穂区河岸町4-20-14
 営業時間: 7:00〜18:00  
 定休日: 毎週火曜日
http://r.tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23041421/
2011/06/21
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:40 pm)
ご無沙汰しています。久々の更新でごめんなさい。
6月に入り、長男の小学校が月曜日に振替え休みだったので、前から行きたかった「リニア・鉄道館」へ家族で出かけてきました。








名古屋駅からあおなみ線に乗って、終点の金城ふ頭へ。
あおなみ線には初めて乗ったので、車窓から見えるものにも子ども達同様、私も興味シンシン!
発車してすぐに右手に近鉄の車両がたくさん見え、長男(小2)と一緒に「すご〜い!いっぱいいるね〜」
その先にもJR東海の車庫なども見え、しばらく行くと左手に貨物列車も台車だけ、コンテナだけ、といっぱい並んでいて、とにかく飽きませんでした。ずっと高架だったので、見晴らしもよかったです。

帰ってきてから知ったのですが、あおなみ線は貨物線を旅客化したとのこと。どおりで車庫などが多いわけです。

「リニア・鉄道館」平日なのに、結構混んでいました。
駅弁などは私たちが到着した13:00過ぎには全て完売!していてびっくり。お店の方によると、月曜が代休の小学生が多いようで、先々週くらいから月曜は混んでいますが、今日はほんとに多かったです!とのこと。まあ、私たちも代休のクチですし。金城ふ頭駅のコンビニに戻っておにぎりなどを買いました。

屋外に車両(117系)が展示してあり、車内で食事してもOKとのことだったので、電車の中で旅行気分でお昼を食べました。
天気のよい日だったので、車内は暑いかな〜と思いましたが、冷房がきいていて涼しかったです。
お弁当などを持参しても楽しそうですね。








建物の中は歴代車両がズラリ。
蒸気機関車から新幹線、リニアまでいっぱいあり、車両の中へ自由に入って写真など撮ることができます。ベビーカーや車椅子でも出入りしやすいように、工夫されていました。

長男はだいぶ鉄道熱は冷めてきていたのですが、この日は「電車の中、見てきていい?」とハイテンション。次男(2歳)もうれしくて走り回るし(夫が後を追いかけていました)。子ども達の姿を何度も見失って、一家離散状態でしたが、何とか途中で合流できました。長男は「ボク、全部の電車の中見てきたよ〜!」とうれしそう。

1階には他に鉄道模型ジオラマ、新幹線と在来線のシミュレータ、超電導リニア展示室、鉄道のしくみ、鉄道の歴史を紹介するコーナー、ミュージアムショップなどがあります。2階には国鉄バスの車両と、東海道線や東海道新幹線の歴史展示室、収蔵品展示室、映像シアターなどがあります。

中でも、鉄道模型ジオラマは見ごたえがありました。東は東京から西は京都、大阪まで。東京タワー、スカイツリーにはじまり、愛知県では桜満開の名古屋城、JRツインタワー、ナガシマスパーランドの観覧車など細かくこだわって作られています。新幹線から在来線まで電車もたくさん走っていました。朝から夕方、夜景までを20分で見られるプログラムです。
昼間はとても混雑していて、近くで見たい人のための「じっくりコース」は何十分待ちと行列ができていましたが、16:00過ぎには空いてきて、ゆっくり見ることができました。








2歳の次男が一番喜んでいたのは、プラレールで遊べるキッズコーナー。小学生未満が遊べるのですが、小2の長男も一緒になって遊んでいました…一度ここに入ると、どの子も帰りたくなくなるらしく、泣きながら抱っこされて去っていく子どもを何人も見ました。うちの次男ももれなくギャーギャー言っていました(笑)なので、ひととおり、館内を見て回ってから、最後に行くのがいいかもしれません。

新幹線と在来線のシミュレータは抽選制となっていて、入館時にもらえる抽選券を箱に入れる仕組み。抽選結果はイベント広場で時間帯ごとに発表されます。新幹線のシミュレータは1台しかないので、かなりの高倍率で、わが家は当たりませんでした。在来線は8台くらいあったので当たりやすいと思います。わが家は2名が当たり、長男が2回チャレンジしました。「電車でGO!」みたいで、駅にちゃんと停車できるかが重要、といった感じでしょうか。

「リニア・鉄道館」はとにかくおもしろかったです。電車好きな男の子はもちろん、女の子もいっぱい来ていました。子ども連れ以外にも、結構年配の方も見えていて、「この電車はなつかしいね〜」なんて声も聞こえてきました。じっくり全部見るなら朝から夕方まで1日楽しめそうです。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
リニア・鉄道館 〜夢と想い出のミュージアム〜
http://museum.jr-central.co.jp/

<開館時間>
10:00〜17:30 (最終入館は閉館30分前まで)
<休館日>
毎週火曜日 (祝日の場合は翌日)
※ 春休み、ゴールデンウィーク、夏休み等は火曜日も開館します。

<入館料>
大人 1,000円
小中高生 500円
幼児(3歳以上未就学児) 200円
シミュレータは別途料金がかかります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
2010/06/14
執筆者: あつ@三河 (9:55 pm)
育児をしている時に結構困るのは、「歯医者さんに行く」こと。

自分が体調を崩して病院で診てもらうことを含め、
他の場所は、大抵子供付きでも行くことが出来るのですが、
歯医者さんは、さすがに動き回る子供を放置して
治療してもらうことはムリですよね〜。

仕方ないので、土曜日だんなさんに子供を預けて、
行くことになります

せっかくの土曜日、約半日つぶれるの、もったいな〜い!!
と常々思っていたのですが、見つけましたよ!
保育士さんの資格を持つスタッフが託児をしてくれる、歯医者さんを


東区のイオン徳川明倫ショッピングセンター内にある
「みさと歯科」さんです。

この歯医者さんのすばらしいところは、たくさんあるのですが、

<その1>
先ほども書きましたが、院内にキッズルームがあり、
週に2日、保育資格を持つスタッフさんがみえて、
お母さんが治療をする間、子供を預かってくれます。(要予約)

<その2>
子供のフッ素塗料を、無料(乳児医療証の範囲ということで)でやってくれます。
(フッ素塗料は、無料でやってくれる歯科と、そうでない所があり、
 我が家の周りの歯科は、有料のところが多いです。)
しかも、3ヶ月ごとに、お知らせハガキをくださるので、
子供たちに忘れずにフッ素塗料をさせることができます。
フッ素塗料をがんばった子供たちには、院内にあるガチャガチャを
1回やらせてくれて、ちょっとしたプレゼントもくれますよ。

<その3>
先生、助手さんを含め、全スタッフが女性なので、
小さい子供が怖がることなく、安心して通えます。
(先生、お若くてきれいな方なのですが、とっても面白くて笑えます

<その4>
診療時間が長い!! 朝から晩までやっています。
お昼休みもありません。
好きな時に、いつでも行けます。
先生、いつお昼ご飯食べているのかしら、、、と心配になるほどです。

<その5>
院内の内装や小物(椅子や時計など)がオシャレ♪
とても、歯医者さんとは思えません。
これも、子供たちが怖がらずに通える要素の一つかな〜。
おととしの11月に開院したばかりなので、院内もとてもキレイです。

<その6>
治療もとても丁寧です。
事前の説明もしっかりとしてくださるので、
安心して治療をしていただくことができます。


と、こんな感じなのですが、少し前に私がこちらの歯医者さんでお世話になっていた時、
一緒に行っていた次男は、間違いなく「ここは遊び場」だと思っていたと思います。
入り口を入ると、私を省みることなくスタスタとキッズルームに行き、
勝手に遊んでしましたから。

でも、そのお陰で、次男に初めてフッ素塗料をしていただく時も
あまり暴れることなくやっていただくことができました。


東区にお住まいの皆さん、歯医者さんをさがしているようでしたら、
ぜひ一度行ってみてくださいね。

もし、「私、東区じゃないけど、行ってみたいな、、、」と思われた方、
この歯医者さんは、イオンショッピングセンター内にあるので、
大きな無料駐車場があります。
車で行っても、問題なくとめられますよ。
帰りに、隣接しているマックスバリューでお買い物してから帰宅、
なんてこともできます!
2009/11/30
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:00 pm)
11/18(水)〜19(木)に大阪へ遊びに行ってきました。
水曜日はUSJへ木曜日はキッザニア甲子園へ出かけてきました。

キッザニアは東京に開業したときから、テレビなどでよく取り上げられていたので興味がありました。
今年(3月)、大阪にもできたことは知っていたけれど、混雑していると聞いていたので特に行きたいとは思っていなかったのですが…今回、平日に大阪に遊びにいくことになったので調べてみたら、平日は予約がとりやすそう、というので行くことに。

簡単に言うと、キッザニアは子どもがお仕事体験をするところ。
仕事の種類は80以上あります。
キッザニア内で使える「キッゾ」というお金が存在し、仕事をするとお給料としてもらえ、お客さんのときは支払いをする。
入場時に50キッゾがもらえます。銀行で口座を開設し、預けたり、ATMで引き出したりといったこともでき、半年ごとに利子もつくらしいです。

建物の大きさは約2/3のこどもサイズ。病院、消防署、ビューティーサロン、銀行をはじめ、テレビ局、ピザショップ、劇場など、楽しい街並みがこども達を待っています。働く前には、その仕事に関連した話や働く上でのルールが説明され、こども達一人一人に役割が与えられます。ユニフォームに着替え、スーパーバイザー(大人)からの説明をよく聞いて、いざお仕事スタート。









この日、息子(年長)がやってみたことは
★電車(車掌さん)+8キッゾ
★コーラ工場 +5
〜お菓子工場の予約をする
☆銀行(口座を作り、入金)
☆バスのお客さん -3キッゾ
☆ATMで出金
☆ソフトクリーム屋さん -8
〜軽く昼食をとる
★お菓子工場(ハイチュウ作り) +5
★ピザ屋さん +5

こうやって振り返ると、乗り物と食べる系ばかりだなあ・・・

心残りは、お寿司やさんができなかったこと。までも、息子は電車大好きなので、車掌さんはホント喜んでやっていたし、ハイチュウ作り、ピザ作りもニコニコ楽しそうでした。やりたいことを優先して、厳選してできたのはよかったかな。
ピザ屋は60分以上の待ち時間のときもあったけれど、ハイチュウ終わってから駆けつけたら10分程度の待ちで中に入れて、ラッキーでした。

大人はそれぞれの建物には入れないので、通路からのぞいて、ガラス越しに写真撮る、という過ごし方をしている人が多かったです。私は初めて行ったので、あちこち見学、探検したり、待ち時間を調査、次の子どもの行き先を計画したりしてました。
感想としては、何というか、面白かったです。自分が子どもだったらやってみたいことがいっぱいありました。大人用もあればいいのに、と思ってしまいました。もちろん、子どもがニコニコ楽しんでやっているのを見たり、写真撮ったりするのも楽しかったです。愛知県にもキッザニアできればいいのにな〜と思います。(名古屋にも計画はあるそうです)
行く前は、子どもを主役にし過ぎかな〜と疑問もありましたが、単純に親子とも楽しかったし、遊園地でただ遊ぶよりは有意義かなと思います。
大人の説明をよく聞いて自分の仕事をしていく、自分より大きい子に教えてもらう、小さい子の面倒も見る、というのもよい体験です。自分で作った物はよりおいしく食べられることでしょうし。ま、自分から何か新しいものを作り上げるという独創性はないですけど。

対象は3歳〜15歳となっています。息子(6歳)より大きい小学校低学年くらいの子が多かったですが、もっと小さい子もいました。ただ、銀行口座開設時に自分の名前を書いたり、車掌をやる場合は文章を見ながらアナウンスしたりするので、文字の読み書きが少しできるようになってからの方が楽しめると思います。

関西方面へ遊びに行かれる方は、機会があったら是非お出かけください。
東京にももちろんあります。こちらは甲子園より混雑していますが午後だと割と予約が取りやすいようです。


キッザニア甲子園 
営業日 不定休
営業時間
【第1部】9:00am〜3:00pm 6時間
【第2部】4:00pm〜9:00pm 5時間

<平日1部料金>
こども(3歳〜15歳)3,700円
大 人(16歳〜) 2,100円

11月末の新聞には予約の少ない平日午後のこども入場料金などを4月から値下げすると出ていました。
大人料金は終日1800円になるそうです。

キッザニア甲子園 公式ホームページ
http://www.kidzania.jp/koshien/
キッザニア東京 公式ホームページ
http://www.kidzania.jp/tokyo/
キッザニア東京×キッザニア甲子園 攻略サイト
http://spa.s5.xrea.com/kidzania/
2008/08/04
執筆者: しんちゃん@尾張 (12:40 pm)

7月19日にオープンしたえほん図書館「たぶのきランド−よむよむ−」に行ってきました。
場所は小牧駅近くのラピオの4階です。以前イトーヨーカドーが入っていて現在は平和堂が入っているビルです。赤ちゃんから小学校低学年向けの絵本がおよそ2万冊!あるそうです。

本棚も子どもが見やすい高さにしてあり、また汽車型の本棚もあり、親子でリラックスできる雰囲気でした。子どもサイズのイスやベンチもあり、木製であたたかみがあって、素敵でした。
絵本は同じ本が何冊も揃えてあったりと、考えてあるなあ、なんて思いました。

私が一番気に入ったのは赤ちゃん向けの「乳児スペース」にあったふわふわ布絵本のコーナー。
たくさん種類もあって、楽しかったです。ちなみに「乳児スペース(0歳〜1歳半くらい)」は
くつを脱いで入るスペースなので、赤ちゃんがハイハイしても安心です。

一般の図書館だと、子どもが騒いだりすると他の利用者の方に迷惑をかける心配がありますが
この図書館なら子ども連れが多いのでお互いさま、ということで安心して利用できそうです。

今年はホント暑いので、涼しい図書館で過ごすのもいいかもしれませんね。
今日は子どもとどこに行こうかな〜というとき、ぜひお出かけください。
読み聞かせの会などイベントもよく行われているみたいなので、チェックしてみてください。

◆小牧市(えほん図書館)
http://www.city.komaki.aichi.jp/contents/10000201.html

◆小牧市立図書館よりのおしらせ(イベント案内)
http://www.library.komaki.aichi.jp/child/oshirase.html

◆広域貸出サービスについて
尾張北部広域行政圏(春日井市・犬山市・江南市・小牧市・岩倉市・大口町・扶桑町)では、
各市町の住民のみなさんが、お互いの図書館を利用できます。
つまり小牧市に住んでいなくても本を借りることができます。詳しくはお問い合わせください。

小牧市(広域貸出サービスについて)
http://www.city.komaki.aichi.jp/contents/11110200.html


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
えほん図書館
小牧市小牧三丁目555番地(ラピオ4階)   
TEL (0568)41−4646

◆開設時間
午前9時30分から午後8時

◆休館日
毎月第3火曜日
毎年11月のみ第3月曜日と第3火曜日
年末年始(12/29〜1/3)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
2008/01/16
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (10:30 pm)
今日は子連れOKの場所を二つほどご紹介。

まずは 美容院。

子連れOK、キッズルーム完備の美容院も最近多くなってきました。

hair&make EARTH
は全国にもお店のあるチェーン店。

ここにはキッズルームもありますが、
私が利用したのは
1回1500円で使える個室。
DVDやパソコンも使えるし、
おもちゃも持ち込みOKなので、
ウチ以外にもふたごちゃんを連れてきて
遊ばせている人もいるとか。

個室なので少々騒いでも、泣いても
気にならないし、スタッフが面倒見てくれたりもするので、
預ける人もなくて、
なかなか行けないわ〜という方にオススメです。


もうひとつは、
子供連れ大歓迎という
「ピラティス&エアロビクス」のサークル。
もちろんプロのインストラクターの方が教えてくれます。

毎週水曜日に東スポーツセンターでやっています。
9時半〜10時半がピラティス。
10時45分〜11時45分がエアロビ。
片方でも両方でも参加できます。
1レッスン1000円。
体験も1000円で出来ます。

今日私も参加してきたのですが、
後半のエアロビのクラスは大人が30人弱。
子連れは10組くらいいましたよ。
託児はないので子供は自分で責任もって
見ていなければいけませんが、
久々に体を動かしたい、とか
リフレッシュしたい、という方にオススメです。
2007/12/02
執筆者: はんだ@知多 (9:30 am)





人の肌の角質を食べてくれるという 「Dr.フィッシュ」!
以前、TVで見てからずっと気になっていたので、
体験してみました。

小さな魚が足に触れた時の「ぬゅる〜っ」という感じと、
角質を食べている時の「ピリピリ(?)」した感じとで、
なんとも言えない感覚でした・・・。

娘は、最初は怖くて足を入れられなかったけど、
隣で、私が楽しそうにしている姿を見て、
恐る恐る足を入れたら、
「キャーキャー」言いながら
かなりテンションが上がっていました^^;

値段は少々高かったけど、
おもしろい体験だったなぁ〜と思っています。

刈谷ハイウェイオアシス
「天然温泉 かきつばた」2階
2007/09/20
執筆者: 狩野@尾張 (12:10 am)
久々の書き込みです。

病気だったわけでも、海外旅行に行ってたわけでもありません。
ただ、朝の第一声「今日どこいく?」から始まる夏休みが、私のわずかな時間をも奪っていった毎日でした。
今から、来年の夏休みがこわいっ!

さてさて、本来の調子を取り戻しつつ週末のご報告です。

9月16日(日)
「今日は、どこいく?」といつものお約束。
動物園に行きたいらしいが、いつ雨が降り出すかわからない曇り空。まだ、暑いし・・・。とうわけで、プールへ行くことに。

我が家がよく利用するのは、
アルコ清洲。長久手にある我が家からは高速を利用すれば30分程度。なぜここか?というと、
/綽爾70センチと浅く、泳げなくて怖がりの娘達でも、充分楽しめる
▲錺鵐圈璽后淵譽好螢鵐哀織ぅ廖砲凌綯綉擇咾修硫爾縫廖璽詬僖ムツの着用をすれば、生後6ヶ月から利用できる


いつもは高速使っていくのだけれど、気分転換したかったのか、パパさん今日は一般道でプールへと向かった。
すると、プールの近くにキリンビアパーク発見。ちょっと寄ってみると、ラッキーなことに定員に空きがあるようで、見学ツアーに飛び入り参加できた。

30分程の工場見学。休日のため、一部は映像での案内になってる。
巨大なタンクいっぱいのビールを飲み干すんだと思うと(もちろんひとりじゃないんだけれど)、なんだか変な気分。

最後はお楽しみの試飲。
運転者と子ども達には、清涼飲料水とおつまみが、それ以外(って私です)は、できたてビールとおつまみを美味しくいただきました。幸せ気分♪

プールは、流水プール、スライダー、造波プールなど、小さいけれども、変化もあって乳幼児から小学校低学年までなら楽しめると思います。
2階には飲食できるスペースもあるので(水着禁止)、上手に利用するといいかもしれません。

ビール工場と温水プール、大人も子どもも楽しめた週末でした。
2007/09/20
執筆者: えびふりゃー@名古屋 (12:00 am)
やっと行ってきました。

お盆に友達と行く予定があったのに諸事情あって行けず。。。(T_T)
先日の敬老の日に
いつもは不在のパパが珍しくお休み
なので繰り出したわけです。

思ったより楽しかった♪ヽ(*´∀`)ノ
特に楽しかったのは児童総合センターという屋内施設。
のぼったり、もぐったり、すべったり、はしったり
屋内なのにおもいっきり体を動かして遊べるので
4歳の長女はかなりはまってました。
(私もはまりました)

でもあせったのは
目が届かない(隠れるところが多すぎて)

ちょうどパパが電話中で
双子を乗せたベビーカーを押し、長女と入った途端、
だーっと走ってスポッと穴にもぐってしまった。
こちらは双子もいるし身動きとれず、
結構人出もあったので、ドキドキしました。
(そんなに離れてないところから
ピョコッと顔が出てホッ(〃´o`)=3)

まだ長女だけだったからいいけど
これが3人となると。。。( ̄ロ ̄lll)
私1人で連れてくるのはちょっと無理かも。

空いているときか、
パパの休みの日にまた行きたいな。
2007/07/10
執筆者: 樋口@尾張 (2:00 pm)
長久手町文化の家で定期的に行われている ガレリアコンサートはほんとにオススメです

いろんな楽器の生演奏を「かぶりつき」と言えるぐらいの至近距離で堪能できます。観客席もお隣同士が近くて、中には階段に座り込んで聴いていたり、ついつい知らない人同士で「いいですね〜」なんて話になっちゃう。
だいだい月に1回のペースでやっているのですが、いつも大盛況です。
もちろんみなさんプロの演奏家です。そして無料(タダ!)です!

今日は、ハープ、フルート、ビオラの演奏だったのですが、外は雨が降りしきる中(大きなガラス窓から雨が降りしきるのが見えるんです)、しっとりとしたメロディーが奏でられるとほんとに心まで洗われてしまう感じです。

「親子連れも歓迎」とのことですので、ぜひぜひ一度足を運んでみてください。
2007/07/08
執筆者: みわ@海部 (11:10 pm)
先週緊急サポートスタッフ養成講座があったので行ってきました。
全10回で私は5回のみ(赤ちゃんが熱をだしてしまったのでいけなくなりました)だったのですがとても勉強になりました。

緊急サポートネットワーク「あいちこどもケア たすかる」は、地域の人や団体のネットワークにより、病児、病後児、夜間などの緊急時をサポートする事業で地域で子育てを支えあうしくみづくりを目指しているものです。

大事な会議があるのに子供が熱を出したと保育園から電話が・・・
お兄ちゃんが入院。下の子どうしよう。
急な出張や残業が・・・

こんな緊急時に地域の人材を活かして子供を一時預かりするのです。
この一時預かりをサポートする緊急サポートスタッフを募集しておりこの養成講座がひらかれたのですが、参加者は年齢層も色々、下は30歳、上は定年後介護施設でボランティアをされている方もいました。

みんな真剣に話を聞き、緊急時の蘇生方法を人形を使って実践したり、子供のかぜ学、看護の知識と実践などすぐに役立つものばかりの貴重なお話をたくさん聞く事が出来ました。
 
今政府は、子育て支援に力をいれます!!働くお母さんを応援しますと言っていますが、今まで受け皿がない!!!実際には子供が病気した場合、そんなずっと仕事休んで迷惑かけられないし、やっぱり子育てと仕事の両立は無理!!という側面が多いです。
この仕組みがもっとひろがって備える親、子育ち、子育てを支える地域のつながりができていけばいいなぁと思います。

私も以前正社員でフルタイムで仕事をしていましたが、そのときにこのシステムがあったらよかったのになぁ・・・と思います。

働くお母さん、このシステムを利用してみませんか。
ぜひ!!というかたは安心して子供を預けるために事前登録が必要です。
今なら登録料・会費は無料です。
連絡先は下記です。
ぜひどうぞーーーーー

あいちこどもケア たすかる本部
052-588-9770
電話受付8時〜20時(土日祝、年末年始は休み)
登録はこちらになります。
2007/06/30
執筆者: 鈴木@西三河 (11:40 am)
これから暑くなりますね。
子どもとお散歩中にちょっと涼みたい、
喫茶店に入りたいと思ったことはありませんか?

そんな方におすすめなのがここ『もんもの木』です。
名古屋市千種区の仲田商店街にあるスポット。
子ども向けのカフェメニューはもちろん
子どものおもちゃや絵本、遊べるスペースもあり、
赤ちゃんや子ども連れには心強い憩いの場です。

ランチタイムには日替わりの定食もいただけます。
毎月子どもと楽しめるイベント
(絵本の会、ベビーマッサージ、おもちゃの修理会)なども
豊富に開催されていて、
事前に電話で申し込めば参加することもできます。

詳しくはこちらをご覧ください。


もんもの木HP
2007/06/25
執筆者: takepan@名古屋 (1:20 am)
13才〜19才の居場所

今年度から3ヵ年計画で、愛知県がはじめた青少年自立支援モデル事業です。

6月30日瑞穂区堀田商店街通り中央に中高生の居場所として
《TEEN’S SPACE》
がオープンします。

「何をするところか?何が出来るところか?」
それは、そこに来た人が自分で考える所です。
おとなスタッフと大学生スタッフが常駐します。
(大学生の試験中はごめんなさい。)

毎週土曜日午後1時〜4時まで開いています。
もちろん冷暖房完備ですからそこで宿題をやってもOKです。
2007/06/13
執筆者: はんだ@知多 (10:00 pm)






愛・地球博記念公園内にある
【愛知県児童総合センター】へ行って来ました!

館内は広々としていて開放的!
あちらこちらに、子どもたちが作った作品が、美しく飾られています。

粘土で家を作り、みんなで飾って「すてきにへんなまち」作りをしたり、
絵本を読んだり、木のおもちゃで遊んだり、
楽しい仕掛け付きの大きならせん階段を登ったり、
音の出る鉄板で演奏してみたり・・・

子どもも大人も楽しいです!


そういえば万博の時、ここは、
「ロボットステーション」でしたね。

懐かしいです。。。
2007/03/06
執筆者: 狩野@尾張 (11:10 am)
「第2期がオープンしたら、またみんな思い出して行くかもしれないから、今のうちに行こうよ!」という主人の思いつきで、「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」の「サツキとメイの家」に行くことになった。12月から当日の空きがあれば予約無しでも観覧できるようになっている。ゆっくり、でも慌てながら三人の子ども達と出発。現地に12時前に到着。15時半からの観覧予約がとれた。

時間があるので、愛知児童総合センターで遊ぶことにする。入場料、大人300円、中学生以下無料。うちの子供たちはここが大好き。何度も来ているが、全然飽きないみたい。毎回、頭や体を使っていろんな創造力が刺激されるプログラムが用意されているし、夏は水遊びもできる。館内の飲食は、決められた場所ならOK!だからお弁当だって食べられる。飲物の自動販売機もあるし、授乳室もある。今日は、特別にいつもと違う大型の遊具も登場していたので、いつもよりさらにパワーアップした様子の長女&次女。「あ〜、汗かいた!」を連発。

あっという間に3時半。総合案内所近くのバス乗り場から約10分。係りの人から観覧の説明を受け、ようやくトトロの世界へ。

実は、お母さん(どーせ、子どもだましだろう・・・)なんて、半分思ってたんだけれど、予想外に自分が興奮してしまった。ニセモノじゃなくて本物なんだよ、全てが。屋根やら井戸やら、それからサツキの机やその他ぜぇーんぶが映画に出てきたそのまんまで。骨董屋さんに迷い込んだような、そんな誤魔化しでない、きっと作った人楽しかったんだろうな・・・って空気がプンプンでした。

子ども達といえば、”サツキとメイ”そのもの。家の中をパタパタ、パタパタ。あっちの引出し、こっちの扉。”まっくろくろすけ”が出てきたらどうしようと、怖いけれども、楽しい気分を満喫。

家に戻って、もちろん「トトロ」チェック!!
「あっ!これあった」「ここ行ったね」「井戸のお水出てきたね」
何度も見た映画だけど、とっても新鮮なワクワク気分。幸せ気分になりました。

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.