サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2010/08/29
テーマ: 中高生 : 
執筆者: ついでにペロリ (11:15 am)
こどもの広場でも紹介した
カラフル 森絵都 著
映画を見てきました。
中学1年生の息子と一緒に。

ストーリーをご存知ない方のために、あらすじのさわりを

ぼくは、深い罪をおかした魂。
この世にもどって、ホームステイと呼ばれる魂の修行ができる権利にあたった。
プラプラと呼ばれる天使につれられて「小林真」という少年のからだを借りて、魂の修行をするようにいわれた。自分がおかした罪を思い出すというのが修行だ。

さえない真少年。(がっかり!)友人すらいない。
不倫をしている母。
自分のことだけを考えているらしい父。
真をばかにする、頭のいい兄。
好きな女の子は援助交際をしている。

最悪!なんでよりによってこんなところでホームステイをしなければならないんだ!

魂が、プラプラの導きによって知った、真のことや家族のこと、好きな女の子の心、友人達、そして自分のおかした罪。

小説とほとんどかわらない作品になっていた。
友人早乙女くんとのエピソードや、母・父・兄との会話の設定は、少し変えてはあったが、物語の本質につながるのには影響していなかった。

映画のキャッチコピー「かって子どもだったひとたちへ・・」(?)わかるような気がする。
そして、今の少年(少女)たちへ・・・。
人はどんな気持ちで生きているのか?
 人には、いろいろな面がある。
  それが「カラフル」につながっていく。

思春期の子どもたちをもった親・その時期の子どもたちにおすすめします。

本を読むもよし、映画を観るもよし。

映画では、声の出演もなかなか豪華キャスト。
「宮崎あおい」さんの昌子がけっこういいのだ。
プラプラの関西弁も映画に彩りを添えている。
2009/12/27
テーマ: 中高生 : 
執筆者: ついでにペロリ (3:17 pm)
我が家の長女は某私立高校の吹奏学部員です。
その定期演奏会が先日おこなわれました。

1年間の活動の集大成ともいうべき演奏会。
そして、これを最後に3年生は部活を卒業していきます。
今のメンバーで演奏する最後の演奏となります。

もちろん家族でみんなで演奏を聴きにいきました。
 (親は、必要以上にチケットを購入して、知り合いにどうぞお時間があれば・・・と差し上げています。)

当日会場は、いっぱいでした。
 (メンバーの家族や親戚・友人そして、先輩や先生方がたくさんきてくださったようです。)

演奏の方は3部構成
 第1部 クラシックスステージ
 第2部 ドリルステージ
 第3部 ポップスステージ
    (どちらの吹奏楽部もこの構成のようです。)   

クラシックステージは、通常の演奏です。
ドリルステージは舞台ところ狭しと、演奏をしながら隊形を変化させていきます。
ポップスステージは、おなじみの曲あり、寸劇あり、ソロ演奏あり、の演奏です。

2時間とても楽しい演奏会でした。

演奏会当日を迎えるまで、日曜・祭日もなく、夜も遅くまで練習を重ねてきました。
 (体を壊さないか? 夜遅くなるので無事にかえってくるか?心配でした。)

すばらしい演奏会でした。

中学から高校からはじめたと、レベルの差はありますが、50人ほどがそろうと、本当にすばらしい演奏でした。
プロの演奏かとおもうほどのソロもありました。
 (うまく演奏できますようにと祈るような気持ちでみてしまうのは、親心でしょうか?)

さて、
演奏会の間中、考えていました。

目の前の若者たちの秘められた力がすばらしいな・・・と。
若者たちの力は必ず開花するんだな!!
親はその力を信じて見守っていこう。
親はどんなちいさな力でも見逃さないで、認めていこう。

子どもが幼いときは、どんなことでもすばらしい!と、おもっていたことが、大きくなればなるほど、当たり前と思い、よそのお子さんのほうがすばらしく見えてしまうことも多くありました。
 (反省です。忘れていました。)

それに加えて
今まで、パレードなどでしか知らなかった吹奏楽の世界の楽しさを教えてもらったことに感謝です。


  今年もあと数日となりました。
  ついに、我が家でも家族の一員がインフルエンザにかかりました。(みなさまもご注意を)
  どうぞ、みなさんよい年をお迎えください。
2009/08/28
テーマ: 中高生 : 
執筆者: 黒猫@名古屋 (1:40 am)
すっかり御無沙汰していました、黒猫ミイです。

子育て情報案内人として仲間に入れて頂いてから1年になりました。
上の娘は中学校3年生になり、下の娘は小学校1年生になり、子育ての環境も少し変化してきました。

実は私、4月から上の娘の中学校でPTAのクラス委員に任命され、さらには広報部長という役まで授かってしまいました

保育園でも、小学校でも、町内でも、地区でも、一応役員はやってきましたが、中学校は、初体験です。

今までは、だいたい持ち回りで、役をやっていない人が次年度はやる、という「順番制」で、保育園や小学校では、
下の学年のうちに役員をやった方がお得よね、
という意見が多く、低学年では自ら立候補する人もみられました。

娘の中学校は、4月にクラス名簿をもらい、それを見て投票し、票の多い人が役員さん決定、という「投票式」で、たいていは名簿の上(あ行の人)か、下(や行以降の人)の人が投票されることが多いのが実態です。

(小学校でも役員だった、という理由で投票される方も多いようです。)

中学校の場合は、1年生時に役員になると、そのまま連続して次の年も役員さん、という方も少なくありません。

クラス役員が決まった後は、役員会で、成人教育部、広報部といった部に分かれ、さらに部長決めがありますが、これがまた大変。

子どもが中学生にもなると、仕事を持つ人も増え、または親の介護をしている人も増えるので、クラス役員よりもさらに責任が重くなる部長決めとなると、本当に難しいのです

実際に、今回の部長決めでは、前回の部長さんがくじ引きはなるべくしたくない、と丁寧に一人一人にどうですか?
と訊ねられましたが、
「仕事があるので」
「介護をしているので」
「転勤するかもしれないので」
とこたえる人がほとんどで、時間だけが過ぎ、思わず手をあげ、自分の首を絞めてしまいました。

ただ、しっかり
「私も仕事はしていますので、できない時は皆さんにヘルプ〜、と叫ぶかもしれません。是非協力してくださいね。」
と釘はささせて頂きました

「役員」は、やってみると、仲間も増えるし、保育園や学校、または町内の状況もよくわかるようになるし、「やってよかった」という言葉はよく聞かれます。

「子育ては自分育て」と言われるのと同じで、役員をすることで、自分自身の成長の場を得ることができると思います。


皆さんも、役員してますか?
2009/02/25
テーマ: 中高生 : 
執筆者: ようこ@西三河 (12:29 am)
今、受験真っ盛りのお子さんも居ることでしょう。
私の娘もそうでした。
中学三年生です。
でも、一足先に高校が決まったので
今は、親子でのんびりムードです。

受験前に新聞でとてもいい記事があったので
紹介したいと思います。

受験生や新社会人のテストや面接で
あがってしまう人もいることでしょう。
そんな人への「おまじない」です。

「私がいるから大丈夫」

と、記事にありました。
今まで、努力してきた私がいる。
今まで、泣いてつらい経験もした私がいる。
徹夜してがんばった私がいる。
汗水たらして、がんばってきた私がいる。
そんな、私がいるから、
誰よりも今日の私を知ってて、支えてきた私がいるから

「私がいるから大丈夫」

と、そんな内容だったと思います。

今までの自分を信じて、みんな、頑張って下さい!
2009/01/08
テーマ: 中高生 : 
執筆者: ようこ@西三河 (9:50 pm)
長女が中学三年の受験生です。
そう、受験真っ只中シーズンです。

初めての出来事なので
親のほうも何だかバタバタ&ドキドキ

でもって、本当にどうすんの?
ここ(高校)でいいの?
そこ受験させてもらえるの?
合格できるの?できないの?
なんて、会話が結構とびかっている我が家です。

で、結局は娘の行きたいところを
受けさせるしかないわけだし・・・
と、思いつつも
本当にいいの?
大丈夫?
本当に大丈夫?
なんて、親の方も結構決断を迫られる
というのか・・・
子どもの気持ちは分かっているはずなのに・・・
う〜ん、親って大変
なんてつくずく、思っちゃう
今日この頃です。

受験生のお母さん
先輩お母さんも
みなさん、どうでしたか〜?
2008/07/15
テーマ: 中高生 : 
執筆者: ようこ@西三河 (10:00 pm)
久しぶりに、ブログを書いてます。
ちょっと、暗い内容になりそうなので、ごめんなさい。

もし、自分の子どもが突然、理由も言わずに
「今日、学校行かない。」とか
「一週間休んでもいい?」とか
「ほっといて!」と言って泣き出してしまったりとか・・・

そんな時、皆さんならどうしますか?

最近、私の周りではこのようなお子さんを
ちょくちょく、耳にします。
高学年から中学生のお子さんです。

一番困るのは
「本人でも理由がわからない。」と言うことです。

親として、何か困ってることがあれば
相談に乗りたいし、言って欲しい。
その理由がわかったなら、何らかの対策を考えるのに・・・

でも、子どもたちは理由を語ろうとしません。

「今日、学校休む。」
と言って、布団から出ず、支度をしようとしないのです。

ただ、心が疲れてるんだなと親のほうで勝手に解釈してしまいます。
でも、この「お休み期間」が一週間だけとか分かっていたらいいのですが
終わりのない「お休み期間」に突入すると
本当に困ります。

その子その子の性格もあるでしょうが
心の疲れを理解し、子どもに寄り添って過ごしていく日々は
かなり大変だ〜と思っています。
2007/10/11
テーマ: 中高生 : 
執筆者: ようこ@西三河 (9:30 pm)
期末テストの結果が返ってきた。
中一の息子は、案の定暗い顔。
テスト期間中に
「勉強やらなくて大丈夫なの?」
と聞くと
「大丈夫。」
と言って、漫画を読んでいた息子。
まあ、本人に任せましょ。と私も気楽に考えていた。
でも、う〜ん、結果を見てなるほどと・・・
とは思ったものの、う〜ん・・・
でも、こう思っていたのは本人のほうであり
かなり、へこんでいた。
(まあ、当たり前か。)

そんな、息子が
「ねえ、ねえ、すごいことになっちゃった。」
と学校から帰宅すると言ってきた。
「何が、すごいことになったの?」
と聞くと
学校のクラス役員(級長・書記・議長の3役)に選ばれたと
言ってきた。
「ほんとに?!すごいじゃん!」
「なんかわかんないけどさ、なっちゃった。」
「ふ〜ん、すごいじゃん。」

話を聞いてみたら、クラスの友達に推薦され、投票の結果
役員に選ばれたと言うことだった。

成績には、う〜んと腕組したくなるが
役員に選ばれた息子は誇らしく思う私がいる。
2007/09/28
テーマ: 中高生 : 
執筆者: 樋口@尾張 (8:00 pm)
運動会真っ盛りの今日この頃。
自宅前の小学校でも猛暑の中、運動会に向けての練習の声が連日聞こえてきます。
ここの小学校は、うちの子たちが在籍中の頃から、地域の住民も参加して行われる地域対抗の
運動会を行っています。
賛否両論あるものの、地域によっては放課後、大人も入り乱れてリレーや大縄跳びの
練習をやっている力の入れようです。
子どもたちが卒業しても地域の顔見知りがたくさん来ているので、ちょっと見に行ったり
飛び入り参加もできちゃいます。

ところで、かんじんのわが子たちの体育祭ですが、
普通、子どもが中学生や高校生になってしまうと、保護者は
あんまり見に行かないものなんでしょうか。。。
私は行きます。どちらも保護者公開になっているし、「ぜひ見に来てください」ってお便りもいただくし、
ありがたく行っちゃいます。

上の娘は高1なので、高校の体育祭は初体験。
夏休み前から学祭に向けての準備が始まり、夏休み中も本人たちは毎日準備に明け暮れるのですが、
衣装などはほとんど親がかり。。。「こんな凝った衣装、ほんとに全員用意してくるんだろうか??
と半信半疑で当日見に行きましたが、見事にどのクラスもちゃんと全員揃えておりました。
確かに何をするのも大がかりで、何よりやっている本人たちが楽しそうなのを見ていると、
「まあ、これはこれでいいか」って思います。後夜祭でキャンプファイヤーを囲んで
忙しかった夏を思い返すのも、何だか青春!って感じですしね〜

そしてその2日後、今度は中学校の体育祭。
目玉はクラスパフォーマンス
この時間になると、保護者の数も相当数になります。
こちらは衣装などもほとんど自前か100円均一で揃えたりするぐらいなので、
見た目は地味ですが、内容ははるかに見ごたえがあります。
硬派な応援あり、ダンスあり、お笑いありで、見ていてすごく楽しいし、
子どもたちが真剣に打ち込んでる気持ちが伝わってきます。
クラスでそろってやろうとすると、大抵ふざけて適当に済まそうとする子たちが、
どのクラスにもきっと何人かはいるだろうに、でも最後の本番はみんな真剣に
大きな声を張り上げてがんばっちゃうんです。
3年生などはもうこれにかけているといっても過言ではありません。

どちらの体育祭もお天気には恵まれすぎるぐらいの青空で、
おかげで親子ともども真っ黒に日焼けしてしまいました。
そして、まさしく身も心も燃え尽きた後は、定期テストが
やってくるのです。トホホ。。。
2007/09/11
テーマ: 中高生 : 
執筆者: 高橋@名古屋 (1:50 pm)
2007年9月11日(火曜日)
13:54 高橋@名古屋 [編集]
中3の娘は大手(たぶん)進学塾に通っています。

通い始めた理由が「友だちが行くから」

3人育ててきて、初めて塾の送り迎えという経験をしています。

塾とはいえ三者面談とかあるんですねぇ。。。

そして、進学説明会。

学校の進学説明会では
「子どもが高校に行っても勉強がついていくのがやっと
というような指導はしません、塾はそうではないと思いますが」
とおしゃる。

で、塾では
「今の志望校より一つ上を志望校にしていきましょう」

なるほど〜、役割の違いですね。

塾での志望校の決め方は
「この職業になるにはこの大学にいって、そのためにはこの高校」という感じ。

でも「この職業」が「弁護士」「医者」「外交官」・・・
なので大学は・・・・高校は・・・・

そうかもしれん、そういうものなのだと百歩譲って理解しよう。

でも、大事なのは「どんな」弁護士になるかってことだぞおー!
っていうところだけは譲れない。


家の娘は保育士になりたい。
「保育士はだめなんかい!」とふてくされる娘に
「子どもに大好き!って言われる保育士をめざせ!」と熱く語ったのでした。
2007/06/22
テーマ: 中高生 : 
執筆者: ようこ@西三河 (6:50 pm)
中二の長女と中一の長男の中間テストが最近を終わった。
長女は学校から帰宅したらすぐ、机に向かうタイプ。
長男は帰宅後、(テスト週間ということもあり、帰宅時間が早い)
ザリガニを近くの用水に捕まえに行ったり、漫画を読んだり・・・
勉強は寝る前に宿題をやるぐらい。
私が長男に
「テスト勉強、しなくていいの?」
というと
「やりすぎると、頭が余計、変になる。」
「あ、そう。お姉ちゃんみたいに長時間やるやり方もあるし、
短い時間で、ギュッと集中ちてやるやり方もあるもんね〜」
「長時間やってもしょうがないし・・・」
と、長男。
でも、二人ともお互いに負けたくないのである。

テストが返されると
長女が
「数学どうだった?国語どうだった?・・・」
と矢継ぎ早に長男に聞くと
「・・・(沈黙)・・・うるさいな〜!」
と、怒った声。
どうやら、結果が良くないらしい。
数日たって、
平均点と自分の点数と学年順位の書いてある通知をもらった。
長女はまずまずの表情。
長男は、夜遅く、
「これ・・・」と通知を見せながら、
号泣した。
次回テスト時の長男の行動が気になる母である。
ふたりともそれぞれのやり方で、がんばれ!
2007/06/03
テーマ: 中高生 : 
執筆者: ようこ@西三河 (11:00 pm)
 中1の長男は金曜の夕方に空手に通っています。
時間になったので
「早く、夕飯食べて、空手の支度して。」
と、いつものように言ったのですが、
なかなか自分の部屋から出てこないので、
のぞきにいくと
目に大粒の涙をためて、立ち尽くしていました。
「どうしたの?!」
と、尋ねると
「中間テストが間近に迫っていて、テスト勉強もしないといけないし、
空手にも行きたい。でも、部活をやってきたから、すごく疲れてるし・・どっちもしたいし、どっちもやんなきゃいけないし・・・」
と、一つの体と頭はパニックに陥っていました。
慣れない、中学校生活と始めてやりだした部活動。
きっと、体も心もいっぱいいっぱい
だったのでしょう。
「わかったから、今日はどうしたい?体は一つしかないんだから、
今日やらなきゃいけないと思う方を一つ選べばいいよ。
両方は、お母さんも無理だと思うんだけど・・・」
と言うと
「来週は、絶対、空手に行くから、今日は勉強がしたい。」
ということで、息子の中で結論が出ました。

いろいろと体と心が複雑に入り混じってきたと言う感じです。
母として焦らず息子を応援していこうと思います。
2007/03/25
テーマ: 中高生 : 
執筆者: ようこ@西三河 (2:10 pm)
「ここにある牛丼の具全部使っていいんだよね。」と娘
「いいよ。」と私
私は、男の子三人も牛丼をてんこ盛りによそったのだから
文句はないはず・・・と思った。
長男「ね〜、牛丼の具がないよ。」
私 「お姉ちゃんが全部よそったよ。」
長男「さっき、おかわりするって、言ったじゃんか!!」
私 「えっ、そうだっけ?」
長男「もう、いい!!!」

と激怒して、泣きながらリビングのドアを力いっぱい閉めた・・・

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.