サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2016/01/31
石井桃子さん
テーマ: 絵本・本 : 
執筆者: ついでにペロリ (7:59 pm)
昨年
石井桃子さんのドキュメンタリー映画
「子どもの本をー石井桃子の挑戦」
   汽離鵑舛磴麕匸
   胸劼匹發畔験
をみました。
改めて石井桃子さんが私たちに残してくれた偉大な功績とお人柄にふれることができた良い作品でした。
 ・・・今、日本各地で上映会が開かれていることでしょう。

同じころドラマwで「山のトムさん」を観る。

ここに紹介するのは
    山のトムさん 他1編
     石井桃子 作
     深沢紅子 ほか画
     福音館文庫


『山のトムさん』は石井桃子さんが戦後宮城県で開墾生活を送っていらしたご様子が描かれています。
ネズミが多く食べ物だけでなくコートや甥のグローブ、雛人形まで食べられてしまう。
困って思いついたのが猫を飼うこと。
その猫が「トムさん」
トムさんと一緒に暮らしている人々(血のつながりだけでない)のようすが生き生き描かれていて、まるで私がそこにいるかのように夢中で読みました。
私は猫を飼ったことがありませんが、どうも猫好きには「あるある」ということです。

ドラマの方は時代が現代に。
作家である主人公が東京と田舎をいったりきたりしながら、農業をして、共に暮らしている人々、ご近所とのつきあいなどが淡々と描かれた作品でした。

原作のある作品にはつきものですが、
それぞれ違う作品と思ってつきあわなければ・・・・

でもどちらの作品にも共通することは
人が暮らすということは、
何にもないそれでいて、毎日が宝物のような生きていることが幸せな日々。

また、しばらくは石井桃子さんの作品を読んでみようと思うこのごろです。

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.