サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2015/10/15
「やわらからだ・体」 「ダンジョンDE音との出会い」に参加しました!
執筆者: aikodomo (11:16 am)
10月10日(土)、愛知芸術文化センターで開催中の企画「あるく劇場」のプログラム
「やわらからだ・体」、「ダンジョンDE音との出会い」に参加しました。
このプログラムは、愛知県芸術劇場と特定非営利活動法人名古屋おやこセンター
との連携事業として行われたものです。









「やわらからだ・体」は、室内に張り巡らされたゴムに掛けられた大小様々な大きさの鈴を鳴らさないように、
ゴムを避けながら、ゴムを跨いだりゴムの下をくぐったりして進みます。
そして、部屋の奥にある2つのお化けをピコピコハンマーで撃退します。
戻る時も鈴を鳴らさないように気をつけながらゴールを目指します。
最後に、ゴールした人に「勇気の鈴」のプレゼントがあります。

子どもたちはワクワク・ドキドキしながら部屋を奥まで進んで行き、見事にお化けを撃退し、
ゴールまで戻ってきました。子どもたちは体が柔らかいためか、鈴をほとんど鳴らすことなく
ゴールできる子どもがたくさんいました。
大人にとってはなかなか難しかったようで、子どもと一緒に悪戦苦闘しながらゴールしていました。


「ダンジョンDE音との出会い」は、子どもの背丈ほどの高さのダンボールを敷き詰めた迷路を、
ダンボールに付けた鈴をたたいて音を鳴らしながら進み、ゴールを目指します。
こちらも、子どもたちはワクワク・ドキドキしながら迷路を進んでいました。
自分の背丈ほどの手作りの迷路は、少しドキドキでしたが、たたくと時々リンリンと
良い音が鳴る鈴が、子どもたちに勇気をくれていました。


どの子どもたちも、一緒に参加した大人たちも、ゴールした後は笑顔で帰っていました。
また、同じイベントに何回も参加してくれる子どもたちもいました。
こうした、親子が一緒に参加して楽しめるイベントの大切さを感じると共に、
こんな素敵なイベントをもっとたくさんの人に知ってもらいたいとも思いました。

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.