サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2015/08/09
ビブリオバトル
テーマ: 絵本・本 : 
執筆者: ついでにペロリ (8:38 pm)
「ビブリオバトル」ご存じですか?
お気に入りの本を紹介しあうゲームで「知的書評合戦」ともよばれています。
最近、よく目にするようになりました。

先日、現役高校生たちが発表者の「ビブリオバトル」に参加しました。

5人の高校生がそれぞれお気に入りの本を持って登場。
発表の順番も参加者の目の前でくじで決めます。

それぞれの持ち時間は5分。本日紹介したい本について述べます。
(原稿・レジメなどはいっさい持ちません)
発表後は3分のデスカッション(質問)。

最後にもっとも読みたいと思った本の投票。
結果発表。最多数票を集めた本が「チャンプ本」というわけです。

基本的な流れ(ルール)はこれだけ。
いたってシンプル。

でも、とても楽しい時間でした。

発表者も、それぞれプレゼンテーションに工夫をこらしており、
何故この本を選んだか?から入るものあり、
本の感想をのべるものあり、
実体験から本の紹介にはいるものあり、
最後には、本の価格まで紹介するものも。

発表者の人柄とその本に対する情熱が感じられました。

加えて、5分という時間のもっているドキドキ感は、
けっこう参加者(聴衆)をも楽しませてくれる。
・・・おや?時間があまったぞ、または足らないぞ、と思う時。

何故、楽しい?
やはり人は自分が感動した事(本)を誰かと共有したいからだと思う。

あなたも「ビブリオバトル」を身近な人としてみませんか?
「ビブリオバトル」についてわかりやすく解説してある本を紹介します。

   ビブリオバトルハンドブック
   ビブリオバトル普及委員会編集
   子ども未来社

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.