サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2015/05/20
おはなし
テーマ: 絵本・本 : 
執筆者: ついでにペロリ (8:11 pm)
このところ絵本でも有名なおはなしに取り組んでいる。
          (いたというべきか?)

端午の節句あたりでは
   くわずにょうぼう
    稲田和子 再話
    赤羽末吉 絵
    福音館書店


現在は
   おおかみと七ひきのこやぎ
   フリックス・ホフマン 絵
   瀬田貞二 やく
   福音館書店

(実は覚えているのは『おはなしのろうそく18』東京子ども図書館ですが・・・)

どちらも共通しているのが昔話ということです。
片や日本の昔話、片やグリムの昔話。

どちらも覚えるために何度も何度も声に出して読むのですが、
無駄のない言葉と、次々にシーンが想像できる文章、筆運びに、想像の世界にあっという間に連れていってもらえるのです。その空間を旅するのが楽しいのです。

それは当然、長年日本の昔話を再話されていた稲田和子氏、絵本・児童文学の翻訳・創作で子どもの本を切り開かれてこられた瀬田貞二氏の文章だから。

もっとそれ以前に、おおくの人の口から口へと脈々と伝えられてきた「おはなし」だから、声にだして読むと、覚えると、ぴったりとくるのかもしれません。

もちろん、どちらも絵のほうもすばらしい作家(赤羽末吉氏・ホフマン氏)ですから見ているだけでも、力強くて、おはなしが感じられて、いつまでもみていていたい。

昔話のもっている力に改めて、感動している。

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.