サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2013/05/20
上飯田児童館に行ってきました(子育て情報案内人研修レポート)
執筆者: しんちゃん@尾張 (11:50 am)
3月29日、子育て情報案内人の研修会として、名古屋市北区の上飯田児童館に行ってきました。
遅くなりましたが、その時の報告です。  



名鉄小牧線「上飯田駅」から、徒歩3分。
駅からとても近くてびっくり。

中では子どもたちが元気に遊んでいました。
建物の1〜2階が福祉会館(高齢者向け)、
3・4階が児童館。

3階まで階段を上る間に気が付いたのは、中学生から18才までの居場所づくりで20時まで開いている日があるということ。こんな時間までやってるんだと、驚きました。
そして、階段の壁には楽しいペイントが。この日も職員さんと子どもたちが一緒に壁塗りをしていましたよ。


児童館の中は…
<3階>
幼児向けのおもちゃやブロックがあるお部屋
0~18歳まで自由に過ごせる遊戯室
飲食ができて本も読める図書室
小1〜3年生までが過ごせる留守家庭児童クラブ室
事務室   

<4階>
乳児向けのお部屋
ドッチボールや卓球などができる広いホール



春休み中で同行したうちの子ども達は中で遊ばせてもらい、私を含め大人たちは児童館の橋本さんからお話をうかがいました。




◆現在の児童館の活動について
対象は0歳〜18歳の子ども。運営は、名古屋市北区社会福祉協議会が名古屋市からの指定管理者として行っている。
学校や公共施設、保育園、病院、NPO法人のほか、地域の方の協力も得て、「つながり」を生かした運営が行われている。施設内だけでなく、地域全体で子どもたちを支えあい、子どもたちが豊かに育つようにという方針が感じられました。

「なかよし広場」
0才からの乳児と親を対象にした事業で、めいほく保育園、北医療生協と連携して行っている。毎回テーマを変えて専門家の話を聞いたり、親同士の交流など。
0才児を対象にした事業はほかではあまり行われていないそう。

「あおぞら広場」
幼児を対象とした公園での移動児童館。NPO法人や保育園、主任児童委員と協力して実施している。
「中学生から18才までの居場所づくり事業(通称:ナイト児童館)」
毎週金曜日  中学生:17時から19時  18才まで:20時まで
参加人数は1日平均10〜15人ほど。
友だちといろんな話をしたり、スタッフが学校での悩み、進学の相談を受けたり、時には一緒に勉強することもある。
18才以上になっても児童館に来たい子には、児童館の応援サポーターとして活動してもらうこともある。

「子育て学びの連続講座」
講師は保育士、栄養士、弁護士ほか。年に1度、4〜5回の連続講座。
対象は地域の人たちで、子育て中の人も多い(託児付き)。
今年で3年目・口コミで広がり、年々申し込みが増えている。

「卓球ふれあいタイム」
同じ建物内にある福祉会館の高齢者の方と子ども達との交流の場にもなっている。通常は毎週土曜日に開催。
春休み中は毎日、とのことでうちの長男も参加させていただき、楽しんでいました。

そのほかにも、乳児を対象とした「さくらんぼ広場」、小学生を対象とした定員制の「絵画クラブ」、「造形クラブ」など、たくさんのクラブ活動なども行っています。


<感想・驚いたことなど>
・少ない人数(基本4名)で運営されている
 休館日が月曜日、祝日、年末年始だけなのに、どうやって回しているのだろう?

・名古屋市内の児童館は区に1つしかない
 他の市町村では学区ごとに児童館があるところもあるのに比べ、1つの館でこれだけの  広さと人口を担当するのは、ほんとうに大変なことだと思いました。

・13~18歳までの子どもたちの中には、学校に行ってない子どもや部活をしていない子どももいる。受験や塾に追われて、一息つきたい子どももいる。子どもたちは、安心して居られる居場所や話を聞いてくれる相手や仲間を求めている。

・10代の少年・少女が抱える率直な悩みを、学校や家庭ではない第三者の大人に相談したい子どもや、何気ない日常会話をしたい子どももいる。


児童館はこれからも、子育て中の方や子どもにとって、遊んでいても、悩んでいても、特別何をしなくても“安心して居られる場所”でありたい。子どもたちが、自分が受け入れられている、自分の居場所がちゃんとある、と感じられるようにしたい。一緒に遊んだり、お話をしたりする中で子どもたちとの信頼関係を築き、悩みや困ったことがあった時に、ふと児童館を思い出して相談してもらえる存在になれるように、という思いで活動されているとのことでした。

上飯田児童館
名古屋市北区上飯田町南町1-45-4
TEL・FAX 052-916-7030
http://www14.ocn.ne.jp/~km-jidou/

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.