サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2012/07/12
新小1のために準備をしたもの。
テーマ: 小学生 : 
執筆者: あつ@三河 (12:14 pm)
気づけば、もうすぐ夏休みですねぇ。
長男と迎える初めての夏休み。
毎日何をすればよいのかしら、、、宿題?セミ取り?プール?

生まれて7ヶ月から保育園通いをしていた長男とは、
赤ちゃんの時を除き、2人きりで長期間過ごしたことがありません、、、。
結構、緊張します


さて、小学校に入学してから夏休みまで、あっという間に過ぎましたが、
学校生活にもすっかり慣れ、長男は毎日刺激的な学校生活をエンジョイしています。
そんなりっぱな(?)新小学一年生になる前、
親である私たちは、とてもたくさんの物を用意しました。

ランドセル、学習机に始まり、筆箱、2B鉛筆、赤鉛筆、消しゴム、下敷き、
体操服、上履き、うがい用コップ、フキン、ハンカチ、それらを入れる袋たち、etc...。
そんな中、現役小学校教師の姉から「準備するといいよ。」と教えてもらったものに、
「見やすい時計」というものがありました。


今までの生活では、子どもたちは時間を自分で気にする必要がありませんでした。
だれか大人が必ず声を掛けて、おしえてくれますよね。
小学生になると初めて、自分で時間を見て行動する必要がでてきます。
学校へ行くのも、放課が終わって教室へ帰るのも、自分でやらなければなりません。

学校生活の中では、チャイムが鳴るので大丈夫、な〜んて考えていましたが、
チャイムが鳴ってから行動していては、間に合わない場合もありますもんね。

そこで、時計を自分で見て、行動する必要が出てくるのですが、
実際に時計の読み方を学校で習うのは、2年生になってからのとのこと。
わが家の長男も、全く時計が読めません。

正確に読めないまでも、時計の針がどこに来たら行動しなくちゃいけない、
くらいはわかるようにならなくては、、、と、わが家でも準備しましたよ!!


















これは、渡辺力(わたなべ りき)さんという方がデザインした
その名も"Riki Clock"。
数字が大きく、はっきりとしていて、針もしっかりと数字を指してくれます。
すごく見やすい!
デザインもとてもシンプルで、私好み♪
これを、LDKの一番よく見える場所に掛けました。


















まだまだ長男はしっかりと時間を読むことはできませんが、
学校へ行く時間は自分で時計を確認し、
「お母さん、そろそろ時間だから行くね。」と
私が何も言わなくても自分で出発してくれるようになりましたよ。


今、年長さんのお子さんをお持ちのお父さん、お母さん。
小学校準備に、早めに見やすい時計を準備することをお勧めします!

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.