サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム


あなたの興味や得意なことを生かして情報発信しませんか?
子育てナビゲーターの登録はこちらへ
もどる   子育て情報案内人ブログ
愛知県内各地の子育てナビゲーターたちが、地域でのイベント、おススメの遊び場やお店、本やおもちゃの紹介、子育てや暮らし、食に関する話題など、子育て中のママ・パパに役立つ情報をブログ形式で発信します。
下の一覧からテーマを絞って読むことができます。


2007/09/19
あたま、ごんごん
テーマ: 乳幼児 : 
執筆者: あつ@三河 (3:00 pm)
「ごんごんごんごん、、、、」
台所で家事をしている私の耳に、また例の音が聞こえてきます。
息子が、かべやゆかに頭をぶつける音です。

生後7ヶ月から保育園に入園した息子は、
日を追うごとに園での生活に慣れ
毎日それはそれは楽しそうに通園していました。
でも、ある時期から突然、保育園から戻ると
手がつけられないほど激しく泣き叫んだり、
かべやゆかに頭をぶつける自傷行為をするようになりました

とにかく理由がわからないので、
なだめたり、すかしたり
ぎゅ〜っと抱きしめたり
色々やってみましたが、行為はいっこうにおさまらず、、、
それどころか、食事中に食器や食べ物を、手当たりしだい投げるように
急激な変化に戸惑いながら、保育園の先生に相談してみました。

理由は、すぐに判明しました。
実は、息子が不安定になった時期は4月でした。
今までの0歳児のクラスから1歳児のクラスに進級していて
担任の先生はたまたま変わらなかったものの、
お部屋は変わりお友達も一気に増え
息子の保育園での環境は激変していたのです。

0歳児のクラスは、先生一人に対して担当園児は最大3名まで。
1歳児のクラスは、先生一人に対して担当園児は最大7名まで。

0歳児の時は病気でお休みするお友達も多く、
ほぼマンツーマン状態で先生に遊んでもらっていた息子は、
いきなり7人の中の一人になってしまったのです。
なかなか先生に甘えることもできなくなってしまいました。

それでも息子は、けなげにベテランさんらしく振舞い、
泣いているお友達におもちゃをあげたり、
先生に抱っこしてもらいたくても我慢をしていたそうです。

あぁぁぁぁぁ〜なんてうかつだったんだろう、私
成長過程の単なるわがままだと、息子のサインを危うく見逃してしまうところでした。
あぶない、あぶない、、、

やっぱり、子どもに何かいつもと違う変化が現れる時には、
理由があるものなんですねぇ。
これから先、もっといろんな変化が現れることと思いますが、
その時は叱る前にまず冷静に理由を考えてみよう!!!と、固く誓いました。

その後、保育園の先生が気を付けて息子の園での様子を見てくださり
(先生も、息子があまりにベテランさんらしく振舞うので、少々油断されていたとのこと。)
周りに理解してもらうことができた息子は、落着きを取り戻すことができましたよ。

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.