サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム
もどる
子どもの権利遊び本映画・ビデオ
食べものスポットいろいろ
2014/11/06
ババヤガー
執筆者: ついでにペロリ (9:22 pm)


   今や日本の行事に定着した?ハロウィンです。
   魔女・魔法使い・・・
   「ババヤガー」を知っていますか?
   スラブ民話・ロシアの昔話に登場する妖婆・・・
   日本語では、魔女・山姥などと訳されて登場することもあります。

さて、ババヤガーの特徴がよくわかるおはなしが



   うるわしのワシリーサーロシア昔話から
   イヴァン・ビリービン え
   たなかやすこ 訳
   ほるぷクラシック絵本 ほるぷ出版


ワシリーサは母をなくし継母と継姉に無理難題を言いつけられて深い森の中へ。

そこには、にわとりの足のうえに立ったババヤガーの家がありました。
小屋のまわりの塀は人間の骨でできていて、しゃれこうべがつきさしてありました。

森の奥深くからかえってきたババヤガーは、
おおきな臼に乗り、きねでこぎ、ほうきで跡をけしながらきました。

その姿は骨と皮だけ、人間を見つけたらむしゃむしゃと食べるのです。

赤・白・黒の騎士をしたがえていて、それは太陽・昼間・夜をつかさどっているのです。

ワシリーサに難問がふりかった時助けてくれるのが、母の形見の人形です。

無事にワシリーサは、人形の力を受けてもどってこれるのでしょうか?

この絵本は
おはなしもかなりの長さですが、
ビリービンの石版色刷りの絵がすばらしい。
ワシリーサとババヤガーの不思議な世界がより魔法濃い雰囲気にさせてくれます。

おはなしは
愛蔵版おはなしのろうそく2 なまくらトック の中
「美しいワシリーサとババヤガー」とほぼ同じです。

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.