サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム
もどる
子どもの権利遊び本映画・ビデオ
食べものスポットいろいろ
2014/09/12
石井桃子さん
執筆者: ついでにペロリ (10:02 pm)


     秋の気配が感じられるこの頃




     “こどもの広場”なのだが
      こどもに関わる大人に読んでもらいたい本を紹介したい。・・・ごめんなさい



    新しいおとな
    石井桃子 著
    河出書房新社



石井桃子さんの生活随筆集
「家と庭と犬とねこ」「みがけば光る」「プーと私」
につづく第4冊目だ。
石井桃子さんがつくった『かつら文庫』とそこにやってくる子どもたちのようすから石井桃子さんが感じたこと。
こどもの心と本についてのこと児童図書についてのこと。

書かれていることは、どこをよんでもこどもと本についての原点であり、背筋がのびる思いがした。
そして、今までも、今からもずっと変わらない。

子どもたちをみるまなざしは、あたたかく、はずれていない。

私たちが今こんなに幸せな読書や本に関われるのは、石井桃子さんや文中にでてくる瀬田貞二さんや松居直さんやそのほかの方々のおかげだと改めて感じた。
(今N局でおなじみ村岡花子さんの名前もでてくる)

文庫にやってくるこどもたちのことを書いたシーンや自身のこどものころのことをかいたシーンは何度読んでも気持ちがあたたかくなる。


私自身が本を意識したのは・・・・
小学1年生の時、初めて図書室で借りた本
それが期限までに読み切れず、残念な思いで返却したこと・・・
ふとそんなシーンが頭の中に思い出された。

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.