サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • あんしんせいかつ
  • 東海子どもの文化研究所
もどる   がんばる人みっけ!
あい・こどもネットの登録団体を、情報案内人が訪問し、どんな人たちが、どのような思いで、どのような活動をされているのかをレポートします。
NPO法人子どもと文化の森
投稿日時: 2016-09-13 (321 ヒット)

取材日:2016年9月7日


9月7日、江南市民文化会館においてNPO法人子どもと文化の森が主催する「ベビー・ナーサリー養成講座」が行われました。

講師は開業助産師で自然な出産・育児を提唱する前田助産院「ら・くーな」の院長の前田弘子さんです。



ベビー・ナーサリーとは、生後間もない乳児のケアに特化した人を指す造語です。
今回は「赤ちゃん通訳〜出産直後のお母さんと赤ちゃんが心地よく過ごすために〜」をテーマに、出産直後の母体のことや赤ちゃんに対して気をつけたいことを赤ちゃんの目線で伝えることを目的に実施し、支援者の方たちが学ばれていました。

赤ちゃんに必要なものは
・安心できる場所
・信頼できる人がいること
・笑顔があること     です。


そして、子育てをする親に必要なものは、
・気持ちの余裕
・適切な情報  です。


参加者の皆さんは、子育てに関心のある方や、保育士さんや助産師さんといった子育て支援を行っている方が多く、赤ちゃんとお母さんをペアで見ていくために必要なことを学ばれていました。



育児スタート時点でのプロ支援を目指したい方は、ベビー・ナーサリーとして本物の知識・技術を手にする機会として参加してみてはいかがでしょうか。
そして、現在育児をされているお母さんは、子育てに困ったとき等に一人で悩みを抱え込まず、ベビー・ナーサリーとして活躍しようとしている人たちがいることを思いだし、頼ってみてはいかがでしょうか。


印刷用ページ 

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.