サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • あんしんせいかつ
  • ろばのこ療育園
  • 東海子どもの文化研究所
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • ふりあん
もどる   がんばる人みっけ!
あい・こどもネットの登録団体を、情報案内人が訪問し、どんな人たちが、どのような思いで、どのような活動をされているのかをレポートします。
NPO法人 安城まちの学校
投稿日時: 2015-12-10 (535 ヒット)

取材日:2015年11月19日
お話をうかがった人:NPO法人安城まちの学校
     理事・事務局長 古靈枝子さん




安城まちの学校は2004年に文部科学省「地域子ども教室委託事業」としてスタートしました。
はじめは市民講師による子どもたちのまなびの場(MCふれあい講座)としての活動のみ
行っていましたが、2007年に自主事業として動き出してからは活動の種類がたくさん
増えていきました。

以下に活動内容を紹介します。

‐学生体験学習講座・行事企画運営事業
 ・MCふれあい講座
  ・・・市民講師による子どもたち(小学生)のまなびの場
 ・安城学園土曜講座
  ・・・市民講師による子ども(幼児)から大人までのまなびの場

不登校児童生徒保護者支援事業
 ・あとりえ・クレッシェンド
   ・・・障がいのある人たちが元気になるアートスペース

  



 ・畑の学校
   ・・・働く意欲はあるけれど働けない青年・休業労働者のための畑の学校  





3惺散軌藥抉膸業
 ・サイエンスフェスティバル・・・年一回の「川の学校」、「科学の学校」「森の学校」

 

 




ご覿函γ賃CSR事業等支援事業
 ・アイシン・エィ・ダブリュ()プレゼンツ「デンパークで  クリスマス」を
初めとした各企業の社員向けフェスや一般対象の販売フェアの子ども広場の開催

 ・中心市街地活性化事業の歩行者天国へ参加 




ダ人向け体験学習講座・事業企画運営支援事業
 ・リフレッシュ体験カフェ・・・ママたちのリフレッシュ体験イベント


安城まちの学校はこうしたたくさんの事業をしています。
古陲気鵑蓮△海Δ靴人諭垢併業もバラバラではなく、全てが繋がっているし
全てに無駄がないと言います。

困った人や困ったことと、行政や企業をつなげること、それがNPOとしての
安城まちの学校ができる役割だとおっしゃっていました。
そうすれば困ったことも困ったことじゃなくなる、困った人も助かるかもしれない。
その手助けがしたいと古陲気鵑聾世い泙后

助けたいけれど助ける方法がなかなか難しい行政や企業と、
助けて欲しいと思っている人をつなげる、そのハブ(つなげる
もの)としての役割を、安城まちの学校が担いたい。
そして皆が住みやすい、幸せな地域社会を創っていきたい。
そんな頼もしいお言葉をいただけました。





古陲気鵑鬚呂犬甍他襪泙舛粒惺擦離好織奪佞粒Г気鵑、困った人を力強く
バックアップしてくださる、そんな心強い雰囲気がありました。


【連絡先】
NPO法人安城まちの学校
〒446-0045 愛知県安城市横山町浜畔上33-1
MCスクエアビル1F
TEL&FAX 0566-76-9900
E-Mail mcfureai@anjo-mg.jp
URL http://anjo-mg.jp

日・月 定休
火〜金 10:00~17:00
土 9:00~16:00


印刷用ページ 

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.