サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • あんしんせいかつ
  • 東海子どもの文化研究所
もどる   がんばる人みっけ!
あい・こどもネットの登録団体を、情報案内人が訪問し、どんな人たちが、どのような思いで、どのような活動をされているのかをレポートします。
日進・東郷おやこ劇場
投稿日時: 2015-12-03 (630 ヒット)

取材日:2015年11月6日
お話をうかがった人:日進・東郷おやこ劇場 運営委員の皆さん



今回は日進市・東郷町を中心に活動されている「日進・東郷おやこ劇場」
に取材に伺いました。
日進市民会館のほど近く、閑静な住宅街の中にある事務所を訪れると、
運営委員の皆さんが明るい笑顔で出迎えてくださいました。





日進・東郷おやこ劇場は1990年に日進市民会館ができたことをきっかけに発足しました。
現在の会員は子どもから大人まで合わせて400人ほど。
「例会」と呼ばれる年齢に合った舞台作品を年に4回観ています。
しかし、舞台を見ることが活動の目的ではありません。
舞台鑑賞を通じて人とつながり、「子育ち」「おや育ち」していく
ことを目指しています。

鑑賞する舞台芸術は、お芝居、コンサート、人形劇、狂言など様々!
さらに、舞台をより楽しむため、劇団と交流をしたり、
舞台に自分の足で立ってみたり、という事前活動もしています。
鑑賞会の様子を写した写真には、生の舞台を前に目をキラキラ
させる子どもたちの姿がありました。



日進・東郷おやこ劇場の活動は舞台鑑賞だけではありません。
地域や年齢ごとに少人数で作る「サークル」こそが、子どもと親が育ち合う場!
とおっしゃるのは、運営委員長の阪井さん。
少人数で活動するからこそ分かる、子どもたちの言葉や表情の奥の
「心」を見つめることを大事にしているそうです。

他にも、子ども市(子どもたちが自分たちで考えて自分たちで作るお店屋さん)や、
文化まつり(子どもから大人までやりたいことをステージで発表するおまつり)、
高学年キャンプ(小4〜社会人までの縦割り班で、遊びから買い出し・
調理まで一緒に考え、子どもたちの力で作り上げるキャンプ)等、
会全体での活動もあるそうです。
これらも、毎年実施するかどうかということから話し合い、
実行委員を募り取り組んでいるそうです。

子どもも親も、主体性をもったひとりの人間。
少人数での活動を通して、子どもも大人も自由に意見を出して、
ほかの人の声にもしっかり耳を傾ける。
そんな空気を大切にしているからこそ、子どもも大人ものびのびと
成長し、楽しんでいる様子が伝わってきました。


---------------------------------------------------
日進・東郷おやこ劇場
TEL  0561-72-0203
e-mail nissin.oyako@gmail.com
http://ai-kodomo.net/aichi-kodomo/kodomo/group0/index.php?id=179
http://oyako.littlestar.jp/


印刷用ページ 

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.