サイト内の情報をキーワードで検索
私たちは愛知の子育てを応援しています!
  • 名古屋おやこセンターバナー
  • らららルーム
もどる   がんばる人みっけ!
あい・こどもネットの登録団体を、情報案内人が訪問し、どんな人たちが、どのような思いで、どのような活動をされているのかをレポートします。
NPO法人あした 児童デイサービスあした
投稿日時: 2013-10-10 (2212 ヒット)

取材日:平成25年8月28日
お話をうかがった人:管理者 山本葵さん

名鉄神宮前駅から徒歩5分、秋葉山円通寺の隣に「児童デイサービスあした」があります。取材にうかがった日、管理者の山本葵さんが笑顔で出迎えてくれました。


    






「児童デイサービスあした」は障がいを持つ子どもたちが放課後や学校休業日にリラックスして過ごすことのできる場所です。「ただいま」と帰ってきた子どもたちを「おかえり」と迎え入れる。そんな家のような家庭的な雰囲気を大切にし、学校でもない家庭でもない「第三の生活の場」である「児童デイサービスあした」で子どもたちの発達を支援しています。

「児童デイサービスあした」では学校等で緊張していた心を解放し、ありのままの自分でいられること、その状態こそが子どもたちの自発性を発揮させると考えているそうです。
そのため「児童デイサービスあした」では「今日は○○しましょう!」といった決まったプログラムはありません。子どもたちが全員そろって同じことをするのはおやつを食べる時くらいで、子どもたちは自由に遊び、その中で子どもたちの主体性を尊重し、子どもたちの可能性を引き出し、自信を育てています。自発的に何かを「やりたい」と思う気持ちがより発達を促していくと考えているからだそうです。

「遊びの中で子どもたちはお互いの存在を認めあい、他の子どもたちとの関係を築き、成長しています。その子どもたちの近くで、子どもたちの成長を皆で喜べる。ささいなことであっても成長を感じた時はとてもうれしい。」と山本さんは様々な子どもたちの話を明るく嬉しそうにしてくださいました。また、子どもたちはスタッフを先生と呼ぶのではなく○○くん、○○ちゃんと呼び、子どもたちとスタッフとの距離の近さも印象的でした。
スタッフ全員が子どもたちと真剣に向き合い、一緒に笑い、時には怒り、子どもたちとスタッフとの間にも強い信頼関係を感じました。取材を通して子どもたちにとってもスタッフにとっても「児童デイサービスあした」は大切な温かい場所であることが伝わってきました。

【information】
平日 
14:00 順次登所 視診 自由あそび
15:00 おやつ 諸活動 自由あそび
18:00 帰宅

土曜日・学校休業日
10:30 順次登所 視診 自由あそび
14:00 おやつづくり おでかけ 自由あそび
17:30 帰宅
※子どものようすや天候などにより変更することがあります。

【サービス提供時間外】
上記サービス提供時間外にサービスをご希望される方は、当事業所までの児童の送り迎えに、当法人が運営する「児童ホームヘルプサービスあした」のガイドヘルプ(移動支援)をご利用いただくことを原則とさせていただきますが、一度ご相談ください。

【連絡先】
児童デイサービスあした
〒456-0031 名古屋市熱田区神宮2-3-4 もやいビル1F
TEL/FAX 050-1065-3575
http://ai-kodomo.net/aichi-kodomo/kodomo/group0/index.php?id=345


印刷用ページ 

サイトマッププライバシーポリシー事務局について
あいち・子どもNPOセンターが制作・運営しています
「あい・こどもネット」は愛知県(海部・尾張・名古屋・知多・西三河・東三河)の子育て・子育ち支援情報を収集したサイトです。
copyright「あい・こどもネット」all rights reserved.